口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

デイトラ

デイトラ

運営本部: 合同会社東京フリーランス

★★★★★
4.5 全64件の口コミ
目的 学習/スキルアップ フリーランス/独立 副業
学べること

Python Ruby 初心者が学びやすいといわれるのがRuby。Webアプリケーションの作成に必須の言語です。 PHP 多くの企業で利用されているPHPは押さえておきたいプログラミング言語の1つです。 JavaScript HTML+CSS SQL WEBアプリ開発 WEBデザイン ユーザビリティが向上しやすいのは美しいWEBデザイン。デザインに興味があるなら授業で学んでみては。 動画制作 SNSとしての動画が注目を集める昨今、本格的な動画制作がしたいならスクールを利用してみましょう。

特徴
  • 特徴 学習/スキルアップ
  • 特徴 フリーランス/独立
  • 特徴 副業
  • 特徴 コミュニティあり
  • 特徴 未経験OK
  • 特徴 地方でも受講可能
  • 特徴 転職支援あり

デイトラのコース・料金 (13件)

デイトラの特徴

SNSから生まれた1日1題90日のWebスキル獲得メソッド

  • 特徴

    1

    魅力的な価格設定

    圧倒的なコストパフォーマンス デイトラの最大の特徴、それは業界最高レベルのコスパの良さです。

    例えばWEB制作コースの場合、プロのエンジニアによる一年間のサポート付きで99,800円です。新しいことへの挑戦に高額な初期費用は必要ありません。「プログラミングに興味があるけど何十万も払うのは厳しい」という方もぜひご利用ください!

  • 特徴

    2

    カリキュラム・コース

    ゴールから逆算した分かりやすいステップ

    デイトラは、1日1題90日で一定のレベルに到達するようゴールから逆算で設計しています。 「副業で月5万」「企業に転職」など、目標別に学習ステップを用意していますので、何を勉強すればいいのか迷う心配はありません。

  • 特徴

    3

    その他特色

    リアルすぎる「想定月収」

    デイトラではレッスン難易度ごとにスキル価値を試算しており、学習の進捗度によってあなたの想定月収が分かります。 学習を進めてどんどん想定月収をあげましょう!

  • 特徴

    4

    指導形態(少人数OR大人数)

    全コースでメンターが学習を支援

    メンターは全員厳しい審査を通った人のみ。デイトラでは「実践的な現場のアドバイス」や「ユーザに寄り添ったアドバイス」を重視しています。学習内容への質問や作品へのフィードバックなど、コースごとに決められた形でメンターがつきます!

  • 特徴

    5

    指導形態(少人数OR大人数)

    学習後のキャリアもサポート

    こちらはオプションとなりますが、「フリーランス独立サポート」など、学習後のキャリアサポートも用意しています。 「勉強を勉強で終わらせたくない!」という方はぜひご利用ください。

デイトラのよくある質問

  • 質問 他スクールと比べて安価な理由は何ですか?

    答え 圧倒的に口コミが良く、広告費を最低限に抑えられているからです。デイトラはSNSの企画から始まったスクールで、多くのユーザー・ファンから支持されています。そのため過度な宣伝が不要で安価に提供できています。

  • 質問 学習時間はどれくらい必要ですか?

    答え 各コースの「よくある質問」をご参照ください。基本的に平日2時間・休日4時間の学習時間をイメージしています。仮にサポート期間内にカリキュラムを完了できなかったとしても、学習コンテンツ自体は利用できるのでご安心ください。

  • 質問 全くの未経験でも受講できますか?

    答え 大丈夫です。基本的なパソコンの操作方法さえわかっていれば、問題ありません。分からないところは、メンターがサポートします。

  • 質問 他スクールと比較して安価の理由はなぜですか?

    答え 圧倒的に口コミが良く、広告費を最大限に抑えられるからです。デイトらは、SNSの企画から始まったスクールのため、多くのユーザーファンから支持されているのが強みです。

  • 質問 学習サポートはどこで受けられますか?

    答え デイトラ生専用のSlackワークスペース内の「質問部屋」にて、いつでも対応可能です。

デイトラについて

コエテコ編集部
コエテコ編集部

大人向けプログラミングスクールも個性で勝負の時代?

ユニークさなら、どこにも負けていないのがデイトラかもしれません。

キャッチフレーズは「日本初、SNSから生まれたオンラインプログラミングスクール」

#30DAYSトライアル というハッシュタグのもと、Twitterに毎日一つずつプログラミング学習ステップを投稿したのがきっかけで生まれたサービスだそうです。

いまでもSNSなどWebサービスをフル活用したレッスンを提供するSNS時代のプログラミングスクール

ここでは、デイトラのカリキュラム、料金、就職サポートなどについて紹介します。

デイトラとは?


デイトラは、合同会社東京フリーランスという社員数わずか4名(2022年1月現在)の会社が運営するプログラミングスクールです。

学び方はオンライン完結

1日1題90日でプロのWEBスキルを手にいれよう」という独自のメソッドを実現しています。。

未経験でも挫折しない業界最安級のオンラインスクールをめざしています。

設置コースは、WEB制作コースWebアプリ開発コース、WebデザインコースShopifyコース動画編集コース、Pythonコース、Webマーケティングコース、ドローンコース、ECクリエイティブコース、Shopifyアドバンスコース 、Webデザインアドバンスコース、転職支援コース、営業アドバンスコースの13講座が用意されています(2022年12月現在)。
コエテコ編集部
コエテコ編集部

学校という堅苦しい雰囲気でなく、Webを介してスピーディに情報とスキルを獲得できるサービス。手軽さと身近さが人気の秘密と見ました。

無料体験はこちら

カリキュラム(授業内容)は?

デイトラのモットーは「未経験でも・迷わず楽しく学べる」オンラインスクール。

ここでは、そのカリキュラムの特徴についてまとめます。

1日1題のわかりやすいステップ

学習の継続には楽しさが大事、そのためには自分の成長過程が実感できるのがいちばんでしょう。

デイトラでは1日1題のわかりやすいステップと30日ごとゴールを設定しています。

学習を進めるうちに推定月収が上がっていくなど、学習を楽しくする工夫にあふれています。

実践的な学習内容


コーディング学習が、文字や記号を並べていくだけの単調なものではモチベーションをとるのも困難になります。

デイトラでは常に完成形ををイメージできる実務に即した学習を行います。

開発物の全体像を実感できる実践的なカリキュラムがあります。

全コース、メンター付き


学習は必ず壁にぶつかるもの?

そんなときに挫折してはせっかくのチャレンジも無になってしまいます。

デイトラでは全コース料金のなかにメンター費用が含まれています。

現役エンジニアとして活躍するメンターにいつでも質問でき、学習や作品へのフィードバックなど的確なアドバイスをもらえます。
コエテコ編集部
コエテコ編集部

毎日毎日目標があり、それをクリアしていくなかで成長の実感も持てる、だからこそモチベーションも保てるという考え方で運営されているスクールですね。

コースごとの学習内容は?

デイトラには12つのコースがあり10~100日で終了するようになっています(90日のコースが最多)。

ここでは毎日の学習でどのようなプロセスを踏んで上達していけるのかを紹介します。

WEB制作コース


HTML・CSS・JavaScript・PHP・WordPressなど、 WEB制作に必要なスキルを一通りマスターできるコースです。

副業で月5万」や「コーダー転職」など、目的別3種類のレッスンがあります。

作品例:



 Webアプリ開発コース



WEBサイトの見た目を作るHTML・CSSの基本からはじまり、Webサイトを構築できるコーディングスキルを身に付けます。Bootstrapを使ったスピード制作や、サイト公開までの手順、Webサイトに動きをつけるJavaScript・jQueryも押さえていきましょう。

後半ではRubyの基礎学習へと入り、プログラミングの書き方から、実務でよく出てくるRubyの知識を学習していきます。 最新のWEBサービス不可欠なRailsを使いこなせるレベルまで、WEB開発に必要なスキルをトータルに学び転職をめざします。

学べる内容:

  • Webサイト作成
  • JavaScriptによるサイト改善
  • Rubyによるプログラム作成
  • Webの基本
  • プログラムのバージョン管理(Git・GitHub)
  • RESTful
  • Rails6によるWebアプリの作成
  • RspecによるWebアプリのテスト
  • デバッグ手法
  • Ajaxによるアプリの改善
  • メール送付
  • Sidekiqによる非同期処理
  • Herokuよるアプリの公開方法

WEBデザインコース


美しさと合理性を併せもつバナーHPECサイトなど、WEBデザインのためのスキルを身につけます。

デザインの基礎、ツールの使い方からはじまって、手を動かして具体的なデザインを作成するところまで進んでいきます。

作品例:

Shopifyコース

10日間の集中コース。

世界シェアNo.1のECプラットフォームShopifyを使ったサイト構築を実践形式で学びます。

講座では、スイーツ店オンラインストアをつくるという課題にもとづいて、実案件の流れに沿ったECサイト構築を行います。

作品例:

動画編集コース

30日間の集中コース。

YouTubeに特化した実践的な動画編集スキルが身につきます。

プロによるアドバイス、営業方法の解説、提案に使える各種資料までがセットになっています。

YouTuberとして高収入をめざしたい人にもおすすめです。

指導例:



Pythonコース


AI構築に不可欠な言語であるPythonを学びます。

SNS育成に実用できるプログラムの作成ができます。

「YouTube登録者を伸ばすための重要指標と基準値」など、SNSマーケティングデータ分析の知識も獲得できます。

学べる内容:

  • SEOで狙える大手がいないキーワードを自動で収集しよう
  • Twitterのデータを分析してフォロワーを増やそう
  • 株価の予測をしてみよう
  • Instagramのオリジナル分析ツールを作ろう
  • Instagramのハッシュタグを分析して伸ばしやすいタグを探そう
  • 直近で10万回以上再生されてる人気YouTube動画をリストアップしよう
  • 人気動画のタイトルによく使われているワードを抜き出してみよう
  • 特定キーワードでバズった動画が出たらLINEに通知しよう
  • 自分の動画がライバルの関連動画にどれぐらい露出されてるのか調べてみよう
  • Tinderを使って自動で理想の彼氏・彼女をつくろう
  • 写真から年齢を判定するLINE診断botを作ろう
  • LINEで雑談チャットボットを作ろうDjangoでTwitter / Instagram / YouTubeの自動化コードをアプリ化しよう

Webマーケティングコース



30日間の集中コース。

ビジネスとしてのWeb開発にフォーカスして学びます。

マーケティングの基礎から広告運用の具体的な手順へと進み、Googleリスティング広告・Facebook広告の出稿手順、Googleアナリティクス・Ptengineによる分析方法について理解します。

広告集客から媒体の分析改善まで行えるスキルが身につきます。

教材例:

コエテコ編集部
コエテコ編集部

なるほど、カリキュラムも授業の進め方も個性的という表現がぴったりですね。

ドローンコース

ドローンコースは、ドローン商用パイロット資格が取れるコースとなります。ドローンコースでは、3ヶ月のドローンレンタル付きで、座学から実技の試験対策まで含んだ実践的なカリキュラムをご自宅で受講することができます。わざわざ遠方のスクールに通わなくても、全国どこからでも受講が可能です。

教材例:

コース受講により、3ヶ月のドローンレンタルがついてくるため、購入は不要です。

ECクリエイティブコース


ECクリエイティブコースでは、EC事業をサポートするクリエイタースキルが身につくコースとなっています。

市場が拡大するECの分野に特化した、デザイン×マーケティングを学習したい方にとてもオススメの内容です!

教材例:



ECクリエイティブコースでは、商品紹介・LP制作・Web広告等に携わり、導線を設計しながら売上の最大化をサポートするためのスキルを身につけることができます。まずはデザインツールである「Figma」の扱い方を学ぶと同時に、「デザインの原則」といったデザインの基礎知識を学習します。

Shopifyアドバンスコース


Shopifyアドバンスコースでは、OS2.0に対応したテーマのコード編集を学び、カスタマイズ案件が受けられるレベルを目指すコースとなっています。

「実務でよく実装するカスタマイズ」の解説付きコースなので、Web制作の基礎やShopifyの基礎スキルがあり、「更に強みをつけたい」という方にはとてもオススメの内容です!

教材例:


Shopifyをカスタマイズするための準備として、基礎知識を押さえながら、環境構築を進行していきます。コードエディターやShopifyの開発を行うためのツールである「Shopify CLI」のインストールや設定方法を確認しながら、学習を進めます。

Webデザインアドバンスコース


Webデザインアドバンスコースは、「デザインのクオリティをあげるグラフィック力」「課題解決のためのデザインスキル」「デザインセンスの磨き方」「ライブデザイン」など、ウェビナーの内容も深堀りながら、さらに大幅にボリュームアップされたカリキュラムを通して第一線で活躍するデザイナーの考え方が学べるコースです。

教材例:


デザイナーに必要な能力を改めて確認し、クライアントと向き合い課題を解決するためのデザインスキルを学習します。そのために必要なターゲットの明確化や動線設計といったマーケティング視線でデザインと向き合うことが可能です。

転職支援コース


デイトラ転職支援コースはIT業界に特化した転職支援コースです。納得できる転職を成功させるため、自己分析や職務経歴書ノウハウなど、転職に関する豊富なカリキュラムとメンターによる手厚いサポートを受け、転職に活かすことができます。

教材例:

IT業界の構造や職種、転職活動全般における基本的な知識を確認し、転職活動の土台を固めるためのサポートを受けられます。

営業アドバンスコース


デイトラ営業アドバンスコースは、営業に特化したコースです。売り上げをアップさせるために必要な、営業の基礎と心構え、販売ロードマップなどを学び、業務に活かすことができます。

教材例:

営業のために必要な心構え、料金表の作り方などを学び、実務に活かすことができます。

デイトラの料金体系は?

デイトラの料金はコース別になっています。
コース名 料金(税込) 期間
WEB制作コース 99,800円 90日
Webアプリ開発コース 99,800円 90日
WEBデザインコース 99,800円 90日
Shopifyコース 69,800円 10日
動画編集コース 79,800円 30日
Pythonコース 89,800円 100日
Webマーケティングコース 99,800円 30日
ドローンコース 79,800円 90日
ECクリエイティブコース 99,800円 90日
Shopifyアドバンスコース 69,800円 90日
Webデザインアドバンスコース 49,800円 90日
転職支援コース 39,800円 90日
営業アドバンスコース 79,800円
60日

コース料金には以下のサービスがすべて含まれています。
  • 学習カリキュラム
  • 無期限のカリキュラム閲覧権
  • 専用チャットコミュニティ参加権
  • 現役エンジニアによる1年間のメンターサポート
  • ポートフォリオにもなる開発課題
  • プロのレッスン動画と実務で大事なポイント解説
*料金は予告なく変更になる場合があります。必ずオフィシャルホームページでご確認ください。
コエテコ編集部
コエテコ編集部

学習期間90日のコースの学習時間は大体300時間が目安。1時間あたりの料金としては確かに低価格スクールに入りそうですね。

デイトラの転職サポートは?

デイトラでは制度としての転職サポート・斡旋行っていないようです。

その一方で受講生は専用のSlackワークスペースを利用でき、すでにフリーランスで働いている人、これからフリーランス独立をめざす人など多くが参加しています。

「仕事をさがしています」「協力エンジニア募集中です」などの仕事情報も交換されています。

ここから得られる生きた情報が役に立ち、フリーランスの仕事や就職先を獲得できたという受講生も多いようです。
コエテコ編集部
コエテコ編集部

口コミの力は大。仲間とWebでつながっている、たのもしさを感じるスクールですね。

運営会社は信用できる?怪しくない?


デイトラを運営するのは合同会社東京フリーランスです。

2019年に設立されたまだ若い会社。オフィシャルホームページによると従業員数わずか4名(2022年1月現在)という、きわめてコンパクトな企業です。

その名の通り、会社としての出発点は、社会保障や税制からあまり優遇されず苦労も多いフリーランスのWebデザイナーやプログラマーを支援するWebサイト運営から。

その一環として、スキルアップに役立つ知識を提供する「1日1題90日」で学べるWebコンテンツを開発し、そこから発展して現在のデイトラになったというわけです。

代表の船越良太氏自身かつてはUI/UXデザイナーとしてフリーランスで働き月300万円以上稼いでいた人物。

その経験をデイトラや東京フリーランスのWebサイトに注ぎ込んでいるようです。

大企業ではないですが、その小まわりのきく活動により独自のプログラミング教育を実現しています。
コエテコ編集部
コエテコ編集部

フリーランスとして独立するのは魅力的ですが苦労が多いのも事実。そんな人々を支えてきた企業ならではの独自のスクール展開が期待されます。

まとめ|人対人で学べる感のあるオンラインスクール

デイトラのホームページを見て、まず気づくのは、その手づくり感です。

ページ構成もデザインも、整理整頓された印象はないのですが、デイトラについてわかってほしいという熱意ビシビシ伝わってきます。

たとえていえば、大手スクールのホームページが高級百貨店だとしたら、デイトラには学園祭での出店のような活気があります。

社員数4名の会社が体当たりで新しいプログラミング学習のあり方を作り出そうとしている印象は新鮮そのもの。

学習カリキュラムもオンラインスクールにありがちなよそよそしさは全然なく、是が非でも理解させるという情熱が伝わります。

メンターや学習する仲間とのネットワークを大切にしたい人ならおすすめのスクールと言えるでしょう。

申し込みはネットからできて、即日学習がはじめられるのもうれしいところですね。
コエテコ編集部
コエテコ編集部

小規模な会社が運営するスクールですが、情熱では大手にも負けないって感じがしました。

無料体験はこちら

コエテコ編集部おすすめポイント

「未経験でも・迷わず・楽しく学べる」オンラインスクールがテーマのデイトラは、1日1題のわかりやすいステップと30日ごとのゴールを繰り返し90日でプロのWebスキルを手に入れるのが目標です。学習が進むうちに「推定月収」も増えるなど遊び心もたっぷり。もとはといえば、SNSから生まれたサービスで、WebやSlackを利用したメンターや同級生とコミュニケーション機会も豊富な手づくり感あふれるサービスです。閲覧無制限&アップデートされるカリキュラムを、業界最安級で体感することができます。

デイトラの基本情報

運営本部 合同会社東京フリーランス
スクール名 デイトラ
講師/運営体制 現役エンジニアが講師

このスクールに似た特徴で、他のスクールを探す

地域別スクール特集!