口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

前回検索した条件

AWS

地域から探す

閲覧履歴

人気のあるカテゴリ

おすすめ記事

  • 校種
  • 目的
  • 通学スタイル
  • 地域
  • 費用
  • 人気の絞り込み条件
  • 学べるジャンル
    • さらに表示
  • 対象/学び方
    • さらに表示
  • 授業
    • さらに表示
  • フォロー体制
    • さらに表示
  • プログラミング言語
    • さらに表示
  • WEBアプリケーションフレームワーク
    • さらに表示
  • インフラ/クラウド
    • さらに表示
  • ツール
    • さらに表示
  • 講師/運営体制
    • さらに表示
  • 費用/体験授業
    • さらに表示

HTML+CSSが学べるプログラミングスクール一覧

初心者向けコースやプログラミング言語別のコースなど、受講者のニーズに合わせたコースが揃えられていることが特徴です。都心部に開校している場合が多く、オンライン講義を行っているスクールも。現役エンジニアが講師を務めるスクールなら、現場で即戦力となれるスキルを身につけられます。一般的な受講期間は1〜6ヶ月で、受講料は10〜80万円ほどかかります。条件付きで無料で受講できるスクールもあります。 HTMLはマークアップ言語、CSSはスタイルシート言語で、正確にはプログラミング言語ではありませんが、どちらもWEBサイトを作るのに欠かせない言語です。WEBサイトの見た目・デザインを整えるために使われます。未経験でも習得しやすいので、プログラミングの入門としてもおすすめ。HTML+CSSだけを学べるコースはもちろん、同時にJavaScriptなどのプログラミング言語を学べるコースもあります。

プログラミングスクールの授業料は 千差万別ですが、優良スクールの場合はおおよそ20~50万円ぐらいのお金を準備すれば大丈夫というのが現在の相場のようです。

さらに詳しく見る
検索条件:
  • HTML+CSS

インタビュー記事

就職・転職、スキルアップのためのプログラミング学習ガイド

よくある質問

  • 質問 どんな業界や仕事に向いている言語ですか?

    答え HTML+CSSはサイト制作を目的として開発された言語のため、Web制作業界をメインに活用されています。現在Web上に公開されているサイトは、HTMLとCSSをベースとして構成されているものがほとんど。30年以上前に誕生した言語ではあるものの、とってかわるもののない唯一無二の言語として利用され続けています。HTML+CSSができれば、企業の公式Webページや、商品販売用のLP(ランディングページ)」制作等を請け負っていけるでしょう。

  • 質問 未経験からの習得は難易度が高いですか?

    答え HTML+CSSは、数あるプログラミング言語の中でも特に習得難易度の低い言語として知られています。できることがWeb制作にほぼ限定されている関係上機能が少ないため、覚えるべきコードや記述方法も必要最小限でOK。プログラミング完全未経験の人が最初に選ぶ言語としてもおすすめです。インターネット・書籍に情報も豊富に掲載されているため、独学でも無理なく習得できるでしょう。簡単なWebサイトくらいなら、早ければ数週間~1か月、遅くとも半年あればしっかり作れるようになるはずです。

  • 質問 仕事を獲得するには、他の言語やスキルも必要ですか?

    答え 前提として、HTMLとCSSはセットで覚える必要のある言語となっています。HTMLだけでは単調なサイトしか作成できないうえ、CSSは装飾する対象がなければ使い物になりません。HTML+CSSを習得出来たらHTMLコーダーとして活動できますが、サイト制作が簡単になる「CMS」が主流のため、現在はなかなか仕事を獲得しづらい状況。HTML+CSSだけにとどまらず、Web業界でどんな仕事をしたいかを明確にして、必要となるスキルを身につけていくのがおすすめです。サイト制作をしたいならWordPress等のCMS、Webデザイナーを目指すならIllustrator等のデザインソフトといったところでしょう。

  • 質問 需要や将来性が気になります。どれくらいの収入が見込めますか?

    答え HTML+CSSを使用したWebサイト制作の需要もゼロではないものの、昨今はサイト制作が簡単になる「CMS」が主流。例えばWordPressを使えば、HTMLやCSSの知識が全くなくても、直感的に魅力あふれるサイトが作れてしまいます。そのためHTML+CSSのスキルだけだと、将来性はあまり高くないと言えるでしょう。年収としても、低いもので200~300万円となってしまう案件も。一方で、HTML+CSSの習得のしやすさ・参入ハードルの低さを活かして、Web業界参入の第一ステップとして活用するのは大いに有効です。その後より難しい言語に挑戦し、一つずつステップアップすると良いかと思います。