口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

地域から探す

人気のあるカテゴリ

おすすめ記事

  • 校種
  • 目的
  • 通学スタイル
  • 地域
  • 費用
  • 人気の絞り込み条件
  • 学べるジャンル
    • さらに表示
  • 対象/学び方
    • さらに表示
  • 授業
    • さらに表示
  • フォロー体制
    • さらに表示
  • プログラミング言語
    • さらに表示
  • WEBアプリケーションフレームワーク
    • さらに表示
  • インフラ/クラウド
    • さらに表示
  • ツール
    • さらに表示
  • 講師/運営体制
    • さらに表示
  • 費用/体験授業
    • さらに表示

Swiftが学べるプログラミングスクール一覧

初心者向けコースやプログラミング言語別のコースなど、受講者のニーズに合わせたコースが揃えられていることが特徴です。都心部に開校している場合が多く、オンライン講義を行っているスクールも。現役エンジニアが講師を務めるスクールなら、現場で即戦力となれるスキルを身につけられます。一般的な受講期間は1〜6ヶ月で、受講料は10〜80万円ほどかかります。条件付きで無料で受講できるスクールもあります。 iPhoneやMacのアプリ開発をするエンジニアを目指すなら、ぜひ学んでおきたいのがSwiftです。SwiftはApple社が2014年にリリースしたオープンソースのプログラミング言語で、誰でも無料で使用できます。シンプルで書きやすく読みやすいため、プログラミング未経験者でも習得しやすい言語です。世界的に需要が高い言語ですが歴史が浅いため、Swiftエンジニアはまだまだ不足しています。

プログラミングスクールの授業料は 千差万別ですが、優良スクールの場合はおおよそ20~50万円ぐらいのお金を準備すれば大丈夫というのが現在の相場のようです。

さらに詳しく見る
検索条件:
  • Swift

インタビュー記事

「Swift」に関連した記事

就職・転職、スキルアップのためのプログラミング学習ガイド

よくある質問

  • 質問 どんな業界や仕事に向いている言語ですか?

    答え SwiftはiPhoneやMacbookといったApple製品に特化した言語で、iOS・Macアプリ等の開発を得意としています。現在Appleアプリを作れるのは実質Swift一つのため、Swiftエンジニアはアプリ開発分野において活躍できることは間違いないでしょう。加えて、昨今はWeb開発の分野でも注目されてきています。これまでは、アプリとサーバーの開発に複数言語を必要としていましたが、Swiftなら単体で実現可能。今後も幅広く活躍していける言語でしょう。

  • 質問 未経験からの習得は難易度が高いですか?

    答え 先代であるObjective-Cが、独特の構文による使いづらさだったり、C言語をベースとしていたことによる古さだったりと、多数の問題を抱えていました。Swiftはその反省を踏まえて、RubyやPHPといった最新かつモダンな言語のメソッドを取り入れることで、シンプルで記述しやすい言語となっています。コードを覚えきれていなくても、システム側で予測してくれる「コード補完機能」もあるため、初心者でも取り組みやすいはず。昨今特に注目されている言語で情報も多いため、つまずいた時でも自己解決しやすいでしょう。

  • 質問 仕事を獲得するには、他の言語やスキルも必要ですか?

    答え SwiftでiOSアプリやMacアプリを開発するためには、Apple社が提供している統合開発環境「Xcode」を用いる必要があります。Swiftでコードだけ記述できても、Xcodeでインターフェース等を作ってあげなければ、アプリを完成させることができません。SwiftでAppleアプリ開発エンジニアとして仕事を獲得していく場合には、Xcodeの知識も併せて習得しておくようにしましょう。ちなみに「Scade」というクロスプラットフォーム環境を利用することで、SwiftでAndroidアプリも開発できるようになります。

  • 質問 需要や将来性が気になります。どれくらいの収入が見込めますか?

    答え 初代iPhone及びMacbookの登場から15年以上経過しているにもかかわらず、今もなお新型が登場し続けていることからも分かる通り、Apple製品の人気はとどまることを知りません。必然的に、Appleアプリを開発するSwiftの需要も高まり続けています。現段階でSwiftに代わる言語はないため、今Swiftを身に着ければ、アプリ開発分野で当分は安定して仕事をとっていけるでしょう。未経験からでも実務経験を積んでいけば、年収300万~500万程度を狙っていくことも可能です。