口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

  • 校種
  • 目的
  • 通学スタイル
  • 地域
  • 費用
  • 人気の絞り込み条件
  • 対象/学び方
    • さらに表示
  • 授業
    • さらに表示
  • フォロー体制
    • さらに表示
  • プログラミング言語
    • さらに表示
  • WEBアプリケーションフレームワーク
    • さらに表示
  • インフラ/クラウド
    • さらに表示
  • 学べるジャンル
    • さらに表示
  • 講師/運営体制
    • さらに表示
  • 費用/体験授業
    • さらに表示

PHPが学べるプログラミングスクール一覧

初心者向けコースやプログラミング言語別のコースなど、受講者のニーズに合わせたコースが揃えられていることが特徴です。都心部に開校している場合が多く、オンライン講義を行っているスクールも。現役エンジニアが講師を務めるスクールなら、現場で即戦力となれるスキルを身につけられます。一般的な受講期間は1〜6ヶ月で、受講料は10〜80万円ほどかかります。条件付きで無料で受講できるスクールもあります。 利用者が多く、初心者でも習得しやすいのはPHP。動的なページの制作ができるPHPは、お問い合わせフォームや検索機能などサイトの制作に欠かせません。基礎知識ともいえるPHPは、スクールを利用すればスムーズに理解を深められます。実用性が高いPHPを習得すれば、就職に強みにもなります。多くのスクールではPHPと共に、HTML/CSSやJavaScriptなどを授業のなかで学ぶことになります。

プログラミングスクールの授業料は 千差万別ですが、優良スクールの場合はおおよそ20~50万円ぐらいのお金を準備すれば大丈夫というのが現在の相場のようです。

さらに詳しく見る
検索条件:
  • PHP

就職・転職、スキルアップのためのプログラミング学習ガイド

  • 質問 どんな業界や仕事に向いている言語ですか?

    答え Web開発用のスクリプト言語として開発されたため、プログラミング言語に変化した現在も、Web開発の分野に強みがあります。とくにECサイトやSNSサービス、WordPressのカスタマイズなどが得意な言語です。メルカリやココナラ、BASEなどの有名なサービスもPHPで開発されました。他にも業務システムの開発や3Dゲーム開発と、幅広い分野で活用されています。ただしWeb開発に特化しているので、スマホアプリやデスクトップアプリなどの開発には不向きです。

  • 質問 未経験からの習得は難易度が高いですか?

    答え 文法や仕様がシンプルで制約が少ないため難易度が低く、初心者でも比較的習得がしやすい言語だとされています。人気が高いプログラミング言語なのでインターネット上にも多くの情報があり、学習に必要な情報にもアクセスしやすいです。また、コードの確認や修正対応が容易にできる点も初心者向きです。いきなりPHPを学ぼうとせず、HTML +CSS、JavaScriptの基礎知識を学習してからPHPを学んだほうがスムーズに習得できます。

  • 質問 仕事を獲得するには、他の言語やスキルも必要ですか?

    答え PHPで開発するシステムやサービスでは、データベースを扱うケースが多いため、データベースとの連携を覚えておくといいでしょう。データベースを使うには「SQL」という言語を習得する必要がありますが、PHPエンジニアとして価値を高めるには必須のスキルです。また、PHPだけでなくHTML+CSS・JavaScriptといったフロントエンドの言語を習得しておくと、携われる工程が増え、需要が格段に高まります。

  • 質問 需要や将来性が気になります。どれくらいの収入が見込めますか?

    答え 世界中のWebサイトの約40%を占めると言われるWordPressの開発やカスタマイズに適している点、世界中にあるWebサイトのサーバサイドの約80%に使われているため、保守・運用の需要からしても、PHPの将来性は高いといえるでしょう。C言語をベースとしていることから他言語への応用もきくため、今後も安定した需要が見込まれます。フリーランスのPHPエンジニアの月額報酬としては60〜100万円以上の案件が多数あります。