口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

  • 校種
  • 目的
  • 通学スタイル
  • 地域
  • 費用
  • 人気の絞り込み条件
  • 対象/学び方
    • さらに表示
  • 授業
    • さらに表示
  • フォロー体制
    • さらに表示
  • プログラミング言語
    • さらに表示
  • WEBアプリケーションフレームワーク
    • さらに表示
  • インフラ/クラウド
    • さらに表示
  • 学べるジャンル
    • さらに表示
  • 講師/運営体制
    • さらに表示
  • 費用/体験授業
    • さらに表示

Rubyが学べるプログラミングスクール一覧

初心者向けコースやプログラミング言語別のコースなど、受講者のニーズに合わせたコースが揃えられていることが特徴です。都心部に開校している場合が多く、オンライン講義を行っているスクールも。現役エンジニアが講師を務めるスクールなら、現場で即戦力となれるスキルを身につけられます。一般的な受講期間は1〜6ヶ月で、受講料は10〜80万円ほどかかります。条件付きで無料で受講できるスクールもあります。 わたし達にとって身近なTwitterなどのSNSやブログ、ショッピングサイトの制作に必要となるのが、Rubyです。コードが読みやすいため、Rubyを学べるコースは未経験者から人気が高いことが特徴。日本で生まれたプログラミング言語であることから、情報量が多いこともポイント。Rubyを活用した案件の単価は比較的高く、フリーランスを目指すなら習得しておきたいプログラミング言語だといえるでしょう。

プログラミングスクールの授業料は 千差万別ですが、優良スクールの場合はおおよそ20~50万円ぐらいのお金を準備すれば大丈夫というのが現在の相場のようです。

さらに詳しく見る
検索条件:
  • Ruby

就職・転職、スキルアップのためのプログラミング学習ガイド

  • 質問 どんな業界や仕事に向いている言語ですか?

    答え WebサイトやWebアプリ、SNSサービスの開発やECサイトの構築など、多様な分野に適したプログラミング言語です。汎用性が高いので、幅広い業界で活用されています。HuluやTwitterなどのサービスもRubyで構築されました。開発速度が早いため、サービスの開発にスピード感が求められるスタートアップ企業やベンチャー企業などで重宝されるスキルで、toC、toBを問わずRubyエンジニアが求められています。

  • 質問 未経験からの習得は難易度が高いですか?

    答え 開発者の「誰でも楽しくプログラミングができるように」という願いから開発・公開された言語なので文法や仕様がシンプルでわかりやすく、未経験者でも比較的習得しやすい言語です。他の言語に比べて少ないコード記述量で開発できるため、バグが起こりにくい点も初心者向きです。また、Rubyは日本で生まれたプログラミング言語なので、日本語のWebサイトや学習本などが豊富です。そのため欲しい情報に簡単にアクセスでき、勉強しやすい環境が整っています。

  • 質問 仕事を獲得するには、他の言語やスキルも必要ですか?

    答え Rubyエンジニアを目指すなら、フレームワークの「Ruby on Rails」もあわせて学んでおいたほうがいいでしょう。フレームワークとは開発に必要な機能が、あらかじめセットされた枠組みのことです。Rubyは開発速度が速い特徴がありますが、Ruby on Railsを使えれば開発にかかる工数をさらに削減できるため、よりスピーディーな開発が可能になります。Rubyエンジニアとしての価値を高めるためにも、ぜひ習得しておきたいスキルです。

  • 質問 需要や将来性が気になります。どれくらいの収入が見込めますか?

    答え 汎用性が高く、広範囲の開発がスピーディーにおこなえるRubyは、幅広い業界で活用されており、Rubyエンジニアの求人数は安定しています。Ruby on Railsを使ったPHPからRubyへの移行案件なども近年は増加傾向にあり、今後も需要は高まっていくと考えられます。平均年収は410万6,936円で、最高年収は2,400万円にも上るといわれています。フリーランスの案件では月額報酬が50〜120万円の求人が多数あります。