口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

  • 校種
  • 目的
  • 通学スタイル
  • 地域
  • 費用
  • 人気の絞り込み条件
  • 学べるジャンル
    • さらに表示
  • 対象/学び方
    • さらに表示
  • 授業
    • さらに表示
  • フォロー体制
    • さらに表示
  • プログラミング言語
    • さらに表示
  • WEBアプリケーションフレームワーク
    • さらに表示
  • インフラ/クラウド
    • さらに表示
  • ツール
    • さらに表示
  • 講師/運営体制
    • さらに表示
  • 費用/体験授業
    • さらに表示

VBAが学べるプログラミングスクール一覧

初心者向けコースやプログラミング言語別のコースなど、受講者のニーズに合わせたコースが揃えられていることが特徴です。都心部に開校している場合が多く、オンライン講義を行っているスクールも。現役エンジニアが講師を務めるスクールなら、現場で即戦力となれるスキルを身につけられます。一般的な受講期間は1〜6ヶ月で、受講料は10〜80万円ほどかかります。条件付きで無料で受講できるスクールもあります。 VBAはMicrosoft社が Officeの拡張機能として提供しているプログラミング言語です。WordやExcelがなくならない限り需要は続くため、手堅い言語といえます。Officeは事務や経理などのバックオフィス業務にも幅広く使用されていますが、使いこなすには一定以上のプログラミングスキルが必要なので、VBAの知識と技術を持つエンジニアを求めている企業は多いです。

プログラミングスクールの授業料は 千差万別ですが、優良スクールの場合はおおよそ20~50万円ぐらいのお金を準備すれば大丈夫というのが現在の相場のようです。

さらに詳しく見る
検索条件:
  • VBA

就職・転職、スキルアップのためのプログラミング学習ガイド

  • 質問 どんな業界や仕事に向いている言語ですか?

    答え VBAはOfficeさえ導入されていればすぐに利用し始められる言語ということで、IT業界だけでなく多くの一般企業にも注目されています。ほかのプログラミング言語のように何かサービスを開発するわけではなく、あくまで「Officeでのデータ処理等の効率化」がメインとなるため、分野・業界にとらわれず活用していけるでしょう。毎月のレポートを自動で作成したり、定例会議後のメール一括送信を自動化したりと、VBAを使えば事務作業の手間を大幅に削減可能です。ビジネス業界でも大いに役立つ言語といえます。

  • 質問 未経験からの習得は難易度が高いですか?

    答え Officeソフト限定のプログラミング言語ということもあり、覚えるべきことも比較的少なく、習得しやすい言語となっています。他言語のように統合開発環境・プログラム実行環境を整えなくても、ExcelやAccessを開くだけですぐ開発が始められる点も魅力です。VBAは1993年に登場して以来20年以上もの間使われており、かつプログラミング初心者に人気の言語でもあることから、Webサイトや参考書等の情報も豊富。未経験からでもスムーズに習得していけることでしょう。

  • 質問 仕事を獲得するには、他の言語やスキルも必要ですか?

    答え VBAの案件で主だった内容としては「Officeで作成したファイルに自動化システムを構築する」といったところ。VBAは一つの言語として完結しているため、VBAさえ習得できれば仕事は獲得していけるはずです。強いて言えば、VBAのもととなっているMicrosoftの言語「Visual Basic」を覚えておくと、VBAの理解もしやすく、仕事の幅も広がるかもしれません。なおVBAには「VBAエキスパート」という資格もあります。スキルが証明でき案件獲得につながる可能性も高まるため、余裕があれば挑戦してみるのもいいかと思います。

  • 質問 需要や将来性が気になります。どれくらいの収入が見込めますか?

    答え Officeは、ほとんどの企業で導入されているといっても過言ではないスタンダードなビジネスソフトです。VBAはそんなシェアの高いソフトで使える言語ということもあり、求人サイトでは月額60万円程度の高報酬案件も多数散見されます。最近ではAI・機械学習といった先端分野の開発にも注目されていることから、将来性は暗くないとみて問題ないはず。一方で、Googleスプレッドシート・ドキュメントといったブラウザベースのサービスが充実してきている点は懸念事項といえるでしょう。インストール型のOfficeが使われなくなれば当然VBAも廃れてしまうため、今後のビジネスソフト界隈の動きに注目する必要はありそうです。