基礎知識を学べるドローンスクール・教習所一覧

基礎知識を学べるドローンスクール・教習所378件を掲載しています。ドローンスクールでは、ドローンに関する基礎知識や安全な飛ばし方について学ぶことができます。座学講習では、ドローンの定義から歴史まで、ドローンに関する知識を幅広く学習するのが一般的です。また実技講習では、基礎的なドローンの操縦を習得できるほか、電波が途絶えたときの操縦方法など、応用的なドローンの操縦方法を習得することができるコースもあります。

378

検索条件:

  • 基礎知識
  • airWorkドローンアカデミー関東校
    • 基礎知識
    • 千葉県
    • JUIDA、DJI
    • ドローン空中写真測量基礎講座

      ドローンを使用した3次元空中測量のノウハウを座学を通じて学びます。今後ドローンによる空中写真測量の導入を検討されている方に向けた講座となります。 コンピューターを1人に1台ご用意しており、PIX4Dと、Photo Scanを実際に使った実習を3時間以上行います。 ドローンを使用した3次元空中測量のノウハウを座学を通じて学びます。今後ドローンによる空中写真測量の導入を検討されている方に向けた講座となります。 i-Constructionに準拠した成果を出すためにどうするのか、具体的な例を使用して学びます。 対象者は、『これからドローン測量を始めたい方』です。 講座では コンピューターを1人に1台ご用意しており、PIX4Dと、Photo Scanを実際に使った実習を3時間以上行います。

      55,000円(税込)

    • JUIDA認定ライセンス操縦技能&安全運航管理者総合取得コース

      操縦技能講座と安全運航管理者取得講座の2つの講座を合わせてお申し込み頂けます。必ず操縦技能講座・安全運航管理者講座の順番で受講下さい。 ■操縦技能コース 1泊2日の合宿形式で、実技講習のみを実施します。 座学は実技講習受講前にオンラインで受講していただきます。 ※座学の試験は、実技合宿中に実施します ■安全運航管理者コース(座学) オンライン講習

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証
      • JUIDA無人航空機安全運航管理者証明証

      259,600円(税込)

  • サイトテック株式会社
    • 点検、物流、土木建設、防犯/警備、農業、基礎知識
    • 山梨県、長野県
    • JUIDA
    • 大型ドローン実践操縦コンサル

      基礎技能講習での不足している飛行をご希望の場合には、それぞれの応用技術講習を受講することで、国土交通省への許可・承認申請時に利用できる様になります。応用技能講習の内容は以下の内容となります。 ・目視外飛行 ・夜間飛行 ・物件投下 ・危険物輸送 ・催事上空の飛行 ・制限表面上空の飛行 ・150m以上の空域の飛行

      110,000円(税込)

    • JUIDA認定資格取得(対面)

      国土交通省への農薬散布申請のためのコースです。トレーナーシステムにより、舵の数を習熟度に応じて増やしていくので、無理なく上達していけます。農薬散布等に必要な国土交通省への許可・承認申請時、一部を省略することが可能となります。

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証
      • JUIDA無人航空機安全運航管理者証明証

      209,000円(税込)

  • ドローンスクール 名古屋校
    • 点検、空撮、農業、基礎知識
    • 愛知県
    • JUIDA
    • 基本コース 平日集中クラス

      JUIDA『操縦技能証明証』『安全運航管理者証明証』基本取得の為の コースとなります。 ドローン操縦士(パイロット)及び安全運航管理者養成コースについては受講クラスを選択いただけます。 月曜から予備日金曜日までの平日で受講いただくクラスです。基本的には月曜、火曜は座学、水曜、木曜は実技を行います。最短4日で修了いただけますが、状況により予備日が発生する可能性がございます。実技については屋外の為、天候により変動する可能性がございます。

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証
      • JUIDA無人航空機安全運航管理者証明証

      327,800円(税込)

    • 外壁診断コース

      ・ドローン診断!現場実績100物件以上の経験を持つプロが教える2日間 ・ドローン診断ベーシック 操縦技能講座 高所外壁診断者にとってドローン操縦は必須! 確実なリスクマネジメントとスキルアップ操縦技能 ドローンを活用した正確な外壁診断手法を学ぶことが出来る 実践操縦技能講座です。 外壁診断に関するドローンと赤外線カメラの組合せによる知識を始め、機体特性、飛行方法、屋根点検、 実践的な外壁診断方法を体系的に習得することができます。

      220,000円(税込)

  • Daikanyama.Drone.Business.Academy
    • 空撮、土木建設、基礎知識
    • 東京都、埼玉県
    • JUIDA
    • ドローン計測コース

      ドローン計測コースは、ドローンを用いた業務に特化して学べるカリキュラムです。 現在行っている仕事の作業量を一気に減らせる道具がドローン。 しかし、ドローンと言ってもどういった作業が行えるのか、まだまだ分からない点が多いかと思います。そこで、現在業務実績のあるドローン作業にフォーカスして専業用の講座として、より効率的にドローン作業を学んでいきます。 屋根点検コース 今後も住宅やコンクリート建物のリフォーム需要は伸びる一方です。しかし、リフォームには欠かせない現況調査は人手も時間も掛り、屋根での作業も危険が伴います。ドローンによる屋根点検は足場を組む必要もなく、オーナー様の所有物件を上空から撮影して、ひび割れなどの損傷状況を把握します。また、オーナー様と一緒に確認できるので、正確な画像情報で発注時のトラブルも抑制でき、信頼性の向上も期待できます。

      132,000円(税込)

    • ドローン測量基礎コース

      測量業界ではドローンを使用した空中写真測量が急速に伸びています。ドローンを使用することで従来の地上測量の作業時間を70%程度圧縮でき、計測したデータは地上測量に対して大容量かつ高密度のデータ収集が可能となりました。 三次元点群データと言われる3Dデータ化が出来るので、測定後ランダムな範囲での計測まで行えるようになりました。 普及するにあたっての課題は人材不足。 測量に適切なドローン飛行と撮影が行えるドローンパイロットが圧倒的に不足しています。 D.D.B.Aでは、空中写真測量に適した飛行が行えるパイロット養成に力を注ぎ、今後さらに高精度高密度の測量が要求される計測市場において人材教育を進めています。 測量業に従事している方で、空中写真測量の原理や撮影方法、ドローンの操縦方法、アプリの操作方法など総合的に学びたい方向けのカリキュラムです。

      132,000円(税込)

  • エイジェック スカイアカデミー
    • 基礎知識
    • 栃木県、東京都
    • エイジェック
    • 【経験者向け】一等初心者講習

      飛行許可を受ける際の申請書類の一部を省略することができる講習団体等の認定証等をお持ちの方を対象としたコースです。 こちらのコースを修了された方は「該当区分の講習修了証明書番号」を取得できます。 この証明書番号を取得すると、国家資格である「一等無人航空機操縦士」の取得試験において実地試験が免除されます。

      取得可能資格

      • 一等無人航空機操縦士

      250,000円(税込)

    • 【経験者向け】二等初心者講習

      飛行許可を受ける際の申請書類の一部を省略することができる講習団体等の認定証等をお持ちの方が対象のコースです。 こちらのコースを修了された方は「該当区分の講習修了証明書番号」を取得できます。 この証明書番号を取得すると、国家資格である「一等無人航空機操縦士」の取得試験において実地試験が免除されます。

      取得可能資格

      • 二等無人航空機操縦士

      150,000円(税込)

    • 操縦技能コース スピード合宿プラン

      ドローンを安全に飛行されるための知識及び操縦技術を習得します。 全科目を修了し、修了試験に合格した方には、「JUIDA無人航空機操縦技能証明証」を取得できるの修了証を発行致します。 JUIDAの証明証取得により国交省への飛行申請時に、飛行経験の提出を省略する事ができるなど、 ドローン操縦スキルの客観的な証明にもご活用頂けます。 遠方の方も短期で受講可能な安全運航管理者コースも含む全カリキュラムを1泊2日で受講できる「スピード合宿プラン」。スピード合宿プランは、プログラムに「操縦技能コース」と「安全運航管理者コース」が含まれており、 1泊2日で「操縦技能証明証」と「安全運航管理者証明証」が取得可能です。 宿泊施設もご用意しておりますので、遠方の方も短期間で受講できます。

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証
      • JUIDA無人航空機安全運航管理者証明証

      254,100円(税込)

    • 操縦技能コース フリー受講プラン

      ドローンを安全に飛行されるための知識及び操縦技術を習得します。 全科目を修了し、修了試験に合格した方には、「JUIDA無人航空機操縦技能証明証」を取得できるの修了証を発行致します。 JUIDAの証明証取得により国交省への飛行申請時に、飛行経験の提出を省略する事ができるなど、 ドローン操縦スキルの客観的な証明にもご活用頂けます。 操縦技能コースには、座学から45日間、ご自分のライフスタイルに合わせて夜間・目視外飛行を含む12時間の実技が受講できる「フリー受講プラン」平日19時からの開講や、土曜日・日曜日の開講もあり、同日複数回の受講も可能ですので、ライフスタイルに合わせて受講頂けます。

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証

      217,800円(税込)

    • 水見色アドバイザリートレーニングコース

      ドローンに触れたことのない方から、「国土交通省への許可承認申請」を考えている方まで、年齢・性別・キャリアに関係なく受講いただけます。 通常開催時、基本2日間で「ドローン検定3級」の資格取得、許可承認申請時に必要な要件である「10時間のフライト実績」、そして「基礎技能」「目視外飛行」「催事上空飛行」のスキルが身に付き技能に関する証明証を発行いたします。 国土交通省の認定団体「ドローン検定」「ドローン航空学校」の公認した認定指導員が直接指導に当たりますので安心です。 ドローン検定3級以上取得済みの方、および他ドローン教習にて基礎技能まで受講済みの方はお問い合わせください

      13,200円(税込)

    • (JUIDA認定)操縦技能 初級コース

      イベントや医療物資の輸送、 建築現場で操作したい方へ イベント会場や医療物資の輸送、工事現場など、人がたくさん集まる場所、離島の方へ医療品を届けたり、ある程度の高さから撮影を行うためには国土交通大臣の許可が必要です。私たちが開催している「催事上空・制限表面・150m・危険物輸送」の4つの講習を受講すれば、申請を出すことができます。基礎技能講習を取得された方であれば受講できますので、ぜひお申し込みください。 ・基礎技能講習取得者への応用技能講習 ・「催事上空・制限表面・150m・危険物輸送」の4項目に必要な座学講習 ・終了考査

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証

      234,300円(税込)

  • Dアカデミー 関東本部
    • 点検、空撮、土木建設、基礎知識
    • 千葉県、神奈川県
    • JUIDA、DJI
    • ドローン赤外線建物診断

      診断技能師の資格と運用 赤外線での診断をしたい資格も欲しい ドローンに赤外線カメラを搭載して雨漏れやタイルの浮きなどの建物診断の資格やドローンの運用方法などが学べて資格が取得できる2日間のコースです。 講習2日目に行う試験の合格者は「赤外線建物診断技能師」の資格が取得できます。 又すでに「赤外線建物診断技能師」の資格をお持ちの方で赤外線搭載ドローン運用だけを受講したい方向けの有資格者1日コースのお申し込みも同時にお受けします。日程は2日コースの後半の1日です。9時から実際の機体での運用を学んで頂き午後から2日間コースと合流します。 2日目の実機訓練では、実際にドローンに赤外線カメラを搭載し操縦体験を実施します。 実機を操縦することで座学だけでは学べない、より実践的な講習が可能となります。 広大なドローンフィールドで安全に、かつ効果的な講習を行います。

      取得可能資格

      • 赤外線建物診断技能師

      104,500円(税込)

    • 固定翼・VTOL

      固定翼・VTOLのスクール マンツーマンで固定翼・VTOLを習いたい 日本初‼️DISCOフライトスクールを令和元年10月からスタートします。 このコースはドローン経験10時間以上の方を対象にしており、固定翼機のパイロットを養成します。 通常のドローンとは違いかなり軽量化されている固定翼機は、長時間のフライトが可能になっています。また、高度な自動操縦機能も搭載しているので活用範囲が広がるドローンと期待されています。 フライトはDDFFの広大な屋外フィールドを使用します。トレーナーコードを繋いでの固定翼機(6軸ジャイロ搭載)飛行訓練、DISCOのマニュアル操作、自動航行での飛行方法を学びます。 実機訓練では、実際に固定翼機を使用し操縦体験を実施します。実機を操縦することで座学だけでは学べない、より実践的な講習が可能となります。

  • 島根ドローンサービスセンター
    • 点検、農業、基礎知識
    • 島根県
    • JUIDA
    • JUIDA認定 無人航空機操縦技能+安全運航管理者(i-Construction対応)

      この講習4日間のプログラムの中にi-Constructionのカリキュラムを盛り込んでいます。i-Constructionで推奨する空中測量を授業に取り入れ、自動航行など業務で安全に運用できることを目的に現在業務で活用されてる方やこれから業務としてお考えの方に適した講習です。JUIDA無人航空機操縦技能+無人航空機安全運航管理者講習に加え、「i-Construction」の概要や空撮測量、SfMソフトを使った点群処理などのご紹介をいたします。

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証
      • JUIDA無人航空機安全運航管理者証明証

      297,000円(税込)

    • XAG認定 農業ドローン操縦技能講習

      ドローンやAI・ICT技術を積極的に活用し、効率的で緻密なスマート農業へのスムーズな移行が求められています。これからのスマート農業は、農作業負担軽減や働き方改革の推進だけでなく、若手の参入、労働力不足の改善や農業の魅力アップ、生産技術力向上等の効果が期待されています。当センターでは島根県内唯一、XAG社製の空中型ドローンPシリーズ、地上型ドローンR150の販売、修理、操縦講習を行っております。

  • 富山ドローンスクール
    • 農業、基礎知識
    • 富山県
    • JUIDA、DJI、ジドコン、 エアロエントリー
    • DJIスペシャリスト 基本+夜間・目視外・物件投下

      DJIが監修した中級者向けカリキュラムです。ドローンの操縦経験があるものの更なるスキルアップを目指されるかたなど多くの方に受講いただけるカリキュラムとなっています。 DJICAMP(3日間コース)は、DJICAMP(2日間基本コース)終了後に、追加カリキュラムとして夜間・目視外・危険物輸送・物件投下に関する飛行操縦についての学科と実技を習得します。 夜間飛行:夜景撮影、日の出前農薬散布作業など、夜間飛行の技能認証の必要性が求められます。 目視外:測量・点検など、広範囲自動飛行の際、目視外飛行の技能認証の必要性が求められます。 危険物輸送:農薬散布を行う際、危険物輸送飛行の技能認証の必要性が求められます。 物件投下:農薬散布・救難救助などを行う際、物件投下飛行の技能認証の必要性が求められます。 DJICAMP(2日間基本コース)終了後、同日の午後から翌日にかけて、学科(座学)と実技実習を行います

      135,000円(税込)

    • 農薬散布講習 初心者向け:5日間コース

      日本の農業が変わる!作業負担・作業効率・正確な散布。 農薬散布講習(ジャパンアグリサービス富山教習所) 現場で安全な運用を行いながら、効率的で正確な散布ができる農業用ドローンの知識や操縦技術を習得。 散布に関わる手続きから、ドローンの整備などのすべてをトータルサポート。 当スクールの農薬散布講習では、若年層から高齢者まで現場で安全な運用を行いながら、効率的で正確な散布ができる農業用ドローンの知識や操縦技術を学んでいきます。

      取得可能資格

      • DJI農業ドローンオペレーター技能認定証

      223,500円(税込)

  • スカイテックドローンスクール
    • 農業、基礎知識
    • 北海道
    • DPA
    • 酪農大コース アドバンスコース

      ドローンに関する一般的知識に加え、農薬散布向けの資格も取れる充実コース。 通常の農薬散布講習コースを単体で受講するよりも、酪農大コース(アドバンス)ではお得に受講できます。「飛行経験があり、汎用ドローン資格と農薬散布の両方資格を取りたい人」にピッタリです。 ※教習内容や取得できる資格の詳細、料金については当スクールまでお問合せください。 尚、酪農学園大学は国土交通省の認定講習団体です。

    • 酪農大コース ベーシックコース

      酪農学園大学の教習コースが誕生、当スクールから受付可能です。農地の撮影等のためにドローンに関する知識を深め、資格を取りたい人向けの短期間コース。 すべての飛行形態(夜間飛行、目視外飛行等)の技能認証に対応し、冬季対応講習、農業環境分野におけるドローンの利活用についてもご紹介します。「飛行経験があり、短期間で資格を取りたい人」にピッタリです。

  • Dアカデミー東北
    • 土木建設、基礎知識
    • 秋田県
    • JUIDA、EAMS
    • 建設関連産業対象ステップアップ講習

      ICT東北推進協議会(i-Academy恋地)が実施するICT総合研修の中から、測量用画像処理及び三次元設計の部分だけを対象とした座学講習となります。ICT総合研修は、本ホームページのWHAT'S NEW、秋田県建設業協会及び日本建設機械施工協会東北支部のホームページから別途ご案内いたします。 カリキュラム UAV測量の 画像処理講習 ・3次元設計 出来型管理講習 ・建設ICT総合研修 (i-Academy恋地で実施)

    • 無人航空機(ドローン)操縦技能者資格・安全運航管理者(4日間コース)

      ドローンを飛行するために必要な知識、操縦技能及び安全に運行する管理能力を習得します。マニュアル操縦や自動航行作成など充実した講習となっております。JUIDA認定コースとして、国土交通省航空局の無人航空機の講習団体をしてホームページ記載となる民間資格の取得ができます。地方公共団体などが発注するドローン業務においてはこのような民間資格を求めることが多くなってきております。

      297,000円(税込)

  • GAMドローンスクール仙台
    • 基礎知識
    • 宮城県
    • JUIDA
    • 国家資格取得 準備コース

      これからドローン飛行に取り組む方で、将来的に国家資格取得を視野にいれている方向けのコースです。 ドローンを飛行させるにあたり、必要な知識と操作技術を学びます。 実機による飛行時間が10時間以上ありますので、将来的に国家資格取得を視野に入れている方はこちらをおすすめいたします。 10時間飛行証明書も発行いたします。 ・座学:3時間 ・シミュレーション:2時間 ・実機飛行:10時間

      95,000円(税込)

    • JUIDA認定総合コース

      JUIDAが定めるカリキュラムにより、操縦技能および安全運航管理について総合的に学びます。実技では目視外の訓練も実施します。 本コースの修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより“JUIDA操縦技能証明書”及び“JUIDA安全運航管理者証明書”を同時に取得することができます。 ※公的機関からの要請に限り、出張講習も可能です。詳しくはお問合せください。

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証
      • JUIDA無人航空機安全運航管理者証明証

      250,000円(税込)

  • NEXAIRS DRONE ACADEMY 市ヶ谷校
    • 基礎知識
    • 東京都
    • JUIDA
    • CRM(クルー・リソース・マネジメント)スキル認定 取得コース

      自動飛行による飛行訓練の習得 ドローンを飛ばせるようになりたい方(ドローンスクール) DJI CAMPはDji JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの技能認定資格DJIスペシャリストを取得するためのプログラムです。 この資格を取得すると操縦技術をお客様に対して証明することが出来ますし、国土交通省への申請の際に申請書類の一部を簡略化できます。 無人航空機(UAV)に関して航空法の一部を改正する法律が2015年12月10日より施工され、正しい知識、正しい操縦方法、飛行モラルが求められています。 本プログラムでは、業務で使用する操縦者の育成を行います。

      154,000円(税込)

    • 空中ドローン(JUIDA) 無人航空機操縦技能証明+安全運航管理者 養成コース

      農薬散布をご自分で行いたい方に操縦と法規やルール機体の知識等の講習を行います。操縦経験の無い方へ法規、法令、バッテリーの知識等の習得と操縦は小型機→散布機の順で訓練を行います(ホバリンク、旋回、前後移動、斜め移動の実技講習と散布機による物件投下の訓練)宇都宮ドローンアカデミーの終了証を発行致します。操縦時間10時間+物件投下5回を行いますので、後日航空局への申請も可能です。*操縦技能には個人差がありますので場合によって1日延長になる場合もあります。

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証
      • JUIDA無人航空機安全運航管理者証明証

      209,000円(税込)

  • ドローンスクール ソラガク 大阪和歌山校
    • 空撮、基礎知識
    • 和歌山県
    • JUIDA
    • 交通費込・JUIDA操縦技能証明証+安全運航管理者資格取得プラン

      操縦技能証明証に加え、「無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識を有し、飛行業務の安全を管理する者」として安全運航管理者証明証を取得できるプランです。操縦技能証明証を取得された方の約88%が取得しています(2021年2月時点)。安全に飛行させるための知識と操縦技能を有する「無人航空機操縦技能証明証」と 安全運航管理とリスクアセスメントの知識を有する「無人航空機安全運航管理者証明証」がセットで取得できるプランです。 座学をオンライン学習に振替え、ご自宅で学んでいただくことで、最短2日間でライセンスを取得することができます。 当スクールでは、宿泊施設を併設しており、2、4日間プランともに受講される方は、無料で宿泊施設をご利用いただけます。※食事は施設内食堂にて有料となります。 さらに!遠方から通う方の為、新幹線、航空券もスクールが負担致します。

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証
      • JUIDA無人航空機安全運航管理者証明証

      198,000円(税込)

    • 水中ドローン練習プラン

      水中ドローンは、無線ではなく有線での操作になりますので水中で紛失する恐れはありません。海でのお仕事の活用例なども交えて、水中ドローンを使えることのメリットを具体的にレクチャーします。水中ドローンに興味のある方、ビジネスに活用したい方、水中写真を撮りたい方、 実際に水中ドローンを操縦、練習してみませんか? 専用プールにて、水中ドローンの専門のインストラクターが、操作方法をレクチャーします。 自分が撮影した画像データを1枚プレゼント。2枚目以降の画像データ、動画データも別料金にてお求めいただけます。 水中ドローン練習後に、マリンアクティビティ体験を楽しむことができます。ダイビングやSUPをはじめ、BBQなどをご用意することも可能です。(事前予約制)

      5,000円(税込)

    • ドローン操縦人材育成コース

      安全センサー(GPS)ON・OFFでの更なる操縦を学びたい方におすすめのコースです。 ① ライセンスは取得したが、操縦・飛行に自信がない方、また仕事上プロとして飛ばせるようになる為の想定飛行時間 ( ※ 20〜100時間 ) を引き続き、講師指導のもと更なる操縦技術を強化できます。 ② 点検・測量などの分野において至近距離からの写真撮影などのスキルを安全センサーを解錠して訓練することにより強化できます。 ③ 自然に囲まれた敷地内にて、実際の空を飛行し実際に野外で飛行させる感覚を養うことができます。 ④ ライセンス取得時間である10時間以降も飛行時間証明証を当校にて発行。 飛行時間によるプロとしての採用度アップに繋がります。

      取得可能資格

      • 飛行時間証明書

      33,000円(税込)

    • 簡単!映像・空撮(静止画、動画)基礎コース

      アプリ使用方法の説明+実技をメインに指導します。 『 スマホ・iPad 』を使用して写真と動画を撮影する為の基本的な知識と、ドローン空撮ならではのカメラワーク( 目視内・目視外)を習得できます! ドローンを野外で飛行する為に知っておきたいルールも学べます。

      取得可能資格

      • 飛行時間証明書

      33,000円(税込)

  • HUMMING BIRDドローンスクールお台場本校
    • 点検、空撮、基礎知識
    • 東京都
    • DPA
    • VR回転翼3級コース

      臨場感溢れるヴァーチャル空間でトレーニングを受けることができます。 圧倒的な没入感・繊細な操作感により、実機操縦トレーニングと同等のラーニング効果が得られます。 苦手な分野のレッスンを何度も受けていただくことにより、早期に課題を克服することが可能です。 もちろんVR講習についてもインストラクターが指導する実技講習と座学講習も行いますので、 正しい操縦技術を身に付けることができるようになります。 回転翼3級ライセンス取得の最終試験は実機を使用して行います。

      取得可能資格

      • DPAドローン操縦士 回転翼3級

      175,000円(税込)

    • 【経験者対象】国家ライセンス二等資格講習

      テレビ出演多数のドローンスクール! こちらのコースは、JUIDAやDPAといった民間のドローン操縦資格を取得されている方(経験者)が対象です。 修了された方は「二等ライセンス技能証明」を取得できます。 この技能証明を取得すると、国家資格である「二等無人航空機操縦士」の取得試験において技能試験が免除されます。 また、民間資格である「DPAドローン操縦士 回転翼3級」の資格も同時に取得可能です。

      取得可能資格

      • 二等無人航空機操縦士
      • DPAドローン操縦士 回転翼3級

      100,000円(税込)

    • ドローンスタートコース

      主にこれからドローンを購入し初めて飛行させる個人の方を対象に実施。操縦練習及び安全に飛行させるために最低限必要な知識を学びます。その後、機体の購入相談・販売を行い、後日納品し初飛行に同行しサポートするまでを1セットとした内容となっております。受講者には購入した機体のオリジナル解説書を差し上げております。 ※修了証の交付はございません。また、受講料には機体代金は含まれておりません。

      22,000円(税込)

    • JUIDA認定/操縦技能習得コース

      JUIDA認定の『無人航空機操縦士』の資格取得を目的としたコースです。 ドローンを安全に飛行させるために必要な知識と操縦技術について、JUIDAが定めるカリキュラムにより学びます。実技では目視外と夜間飛行の訓練も実施します。本コースの修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより“JUIDA操縦技能証明証”を取得することが出来ます。

      取得可能資格

      • JUIDA無人航空機操縦技能証明証

      220,000円(税込)

  • 福島ドローンスクール
    • 点検、物流、農業、基礎知識
    • 福島県
    • JUIDA、 エアロエントリー
    • スキルアップ講習

      あなたに必要な操縦スキルを重点的に練習してレベルアップしましょう! スキルアップ講習では、受講者のご要望に合わせ、スキルアップが必要な操縦スキルを講師がピックアップ。 受講者に合わせた講習プログラムで練習を進めていきますので個別の課題克服やスキルアップに最適です! しっかり練習を行って、一歩ずつ着実にレベルアップしましょう! Phantom4のPモード、ATTIモードや、DJI製マルチコプターの正しい知識と正しい操縦方法を習得する「DJI CAMPスペシャリスト」の取得を検討されている方までそれぞれのレベルに合わせた幅広い講習に対応しています。 スキルアップ講習は、全てをはじめから学びなおすのではなく、ご自身にとって足りない操縦技術を重点的に練習することができるので、ムダな時間や費用をかける必要がありません。

      38,500円(税込)

    • DJI CAMP 3日間コース(基本+夜間・目視外飛行プログラム)

      DJICAMP(3日間コース)は、DJICAMP(2日間基本コース)終了後に、追加カリキュラムとして夜間・目視外・危険物輸送・物件投下に関する飛行操縦についての学科と実技を習得します。 夜間飛行:夜景撮影、日の出前農薬散布作業など、夜間飛行の技能認証の必要性が求められます。 目視外:測量・点検など、広範囲自動飛行の際、目視外飛行の技能認証の必要性が求められます。 危険物輸送:農薬散布を行う際、危険物輸送飛行の技能認証の必要性が求められます。 物件投下:農薬散布・救難救助などを行う際、物件投下飛行の技能認証の必要性が求められます。

      取得可能資格

      • DJI CAMPスペシャリスト認定証

      154,000円(税込)

  • HUMMING BIRDドローンスクール新宿校
    • 点検、空撮、基礎知識
    • 東京都
    • DPA
    • VR回転翼3級コース

      臨場感溢れるヴァーチャル空間でトレーニングを受けることができます。 圧倒的な没入感・繊細な操作感により、実機操縦トレーニングと同等のラーニング効果が得られます。 苦手な分野のレッスンを何度も受けていただくことにより、早期に課題を克服することが可能です。 もちろんVR講習についてもインストラクターが指導する実技講習と座学講習も行いますので、 正しい操縦技術を身に付けることができるようになります。 回転翼3級ライセンス取得の最終試験は実機を使用して行います。

      取得可能資格

      • DPAドローン操縦士 回転翼3級

      175,000円(税込)

    • 【経験者対象】国家ライセンス二等資格講習

      テレビ出演多数のドローンスクール! こちらのコースは、JUIDAやDPAといった民間のドローン操縦資格を取得されている方(経験者)が対象です。 修了された方は「二等ライセンス技能証明」を取得できます。 この技能証明を取得すると、国家資格である「二等無人航空機操縦士」の取得試験において技能試験が免除されます。 また、民間資格である「DPAドローン操縦士 回転翼3級」の資格も同時に取得可能です。

      取得可能資格

      • 二等無人航空機操縦士
      • DPAドローン操縦士 回転翼3級

      100,000円(税込)

  • 質問 ドローンを操縦するには、資格が必要ですか?

    答え 2022年12月現在では、ドローンを飛行させるために取得が義務付けられている免許・資格はありません。(ただし、2023年には免許制度が導入される見込みです。)

    現段階では誰でも自由にドローンを飛行できますが、ドローンの大きさ、飛行禁止空域などの飛行場所によっては、飛行の際に許可承認が必要となります。資格取得に向けて勉強することにより、ドローンの飛行ルール、安全運航に必要な知識が体系的に身につき、安心して利用できるようになるでしょう。詳しくはこちらの記事をご確認ください。

  • 質問 ドローンスクールに通うメリットは?

    答え ドローンスクールに通うと、ドローンの高い操縦技能や、安全運航に必要な実技の知識が身につきます。

    ドローンスクールのなかには、操縦技術を証明するための資格が取得できるものもあり、取得によって就職、転職やビジネスなどに活かせます。また、検定に向けて勉強することにより法律、気象学、力学、物理学、専門知識など、運航に必要な知識を習得できます。さらに飛行練習が10時間以上のスクールの場合、地方航空局長や空港事務所長に飛行許可を申請する際に手続きが簡略化され、飛行許可申請の一部が免除となるなどのメリットがあります。

  • 質問 ドローンを飛ばすには、どのような許可が必要ですか?

    答え ドローンの飛行許可は、200g以上の場合は航空法が適用されるため、200g未満か、200g以上かによって事情が変わります。

    200g以上のドローンの場合は、航空法にしたがい飛行させる必要があります。具体的には、空港周辺、人口集中地区、地上150m以上の空域で飛ばすには、特別な許可が必要となります。また、仮に許可のある場合でも、緊急用務空域での飛行は規制されています。

    さらに、(A)夜間飛行、(B)目視外飛行(操縦者がドローンを目視できない状況での飛行)、(C)30m未満の飛行、(D)イベント上空飛行、(E)危険物輸送、(F)物体投下を行うには、地方航空局長の承認を受ける必要があります。

    一方で200g未満の小型ドローンには「小型無人機等飛行禁止法」が適用されるため、航空法の適用対象外ですが、国が指定した場所周辺でドローンを飛ばす場合は、事前にドローン飛行の許可を取るために警察署への通報書が必要です。

    さらに東京都では、公園条例により計81ヶ所の都立公園・庭園において200g未満のドローン飛行が禁止されているため、使用する際には市区町村の担当者に確認、許可を取らなければなりません。

  • 質問 ドローンの資格にはどのようなものがありますか?

    答え 民間によるドローンの認定資格では、ドローンや飛行に必要な法律、気象などに関する基礎知識、操縦技術、安全運航に必要な知識などを試験によって認定しています。

    ドローンの資格には、実技/座学に関するものがあり、実技では、中国のドローンメーカーによる認定資格DJI、日本全国にありもっとも古くから存在するJUIDA、JUIDAに次いで認定スクールの多いDPAの3つが主要資格です。座学では、ドローン検定がもっとも有名です。それぞれの資格を取得するためには特定のカリキュラムを修了するか、テキストを読み込んで知識を身につけ、認定試験に合格する必要があります。

  • 質問 200g未満のドローンなら、どこでも飛ばしてOKなのですか?

    答え 200g未満を含むドローンは、航空法により飛行禁止区域が定められています。200g未満のドローン飛行には、民法や道路交通法、公園条例、重要文化財保護法などの適用を受けるため、それらの法律に沿って飛行させる必要があり、どこでも飛ばすことはできません。

    ドローン飛行の際には、飛行してもよいエリアかどうか事前に確認しておく必要があります。もし、飛行禁止区域かわからない場合は、警察署へ事前に通報書を届け出ることでドローン飛行の可否が確認できますので、ぜひお試しください。

  • 質問 子どもが通えるドローンスクールはありますか?

    答え 近年では、子ども向けのドローンスクールも増えています。

    子ども向けのスクールでは、安全のために常にメガネを着用したり、ドローンの中でも小型で、ビギナーでも操縦しやすいトイドローンを利用したり、1回あたり1人のみが飛ばす(同時に何台も飛ばないようコントロールする)など、安全性への配慮が徹底されているため、安心して学ぶことができます。

    また、子ども向けのドローンスクールの中には、プログラミング授業と組み合わせて学べる「ドローンプログラミング教室」などのスクールもあります。