IT/WEBエンジニア・デザイナーのため転職・求人支援メディア「コエテコ転職 byGMO」

女性向け転職サイトおすすめ7選を紹介!選び方のポイントも解説

女性にとって、転職はライフスタイルのなかで大きな転機になります。結婚や出産、引っ越しなどで転職を考える人も少なくありません。転職を成功させるためにも、女性の転職実績が豊富な転職サイトを利用したいですね。

この記事では、女性が転職サイトを選ぶときのポイントと、コエテコがおすすめする女性向け転職サイト7選を紹介します。

コエテコがおすすめ!ITキャリア向け転職エージェント

  • レバテックキャリア ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれるITエンジニア経験者専門の転職エージェント!

  • ネクストキャリア ミドル  エンジニア1年以上経験者のみ対象。転職後のオンボーディングサポート&年収アップ保証あり!

  • マイナビクリエイター 1都3県にお住みでクリエイティブ職の実務経験があるorスクールを修了された方が対象!​専門性とマッチング力が魅力​

  • TechClipsエージェント 高マッチング率のITエンジニア専門エージェント。利用者の95%が年収UP!

  • キャリアパーク 第二新卒・既卒の方が対象!内定獲得まで最短2週間!上場企業が運営するエージェント

女性が転職サイトを選ぶときの3つのポイント  

女性が転職サイトを選ぶときには、ポイントを抑えておく必要があります。ここでは、女性が転職サイトを選ぶときの3つのポイントを説明します。

適職診断があるか

転職サイトにおける適職診断とは、自身の能力や強み、適正年収や適職タイプなど仕事探しに役立つ診断ができるものを指します。転職を検討する女性のなかには、これまでとは全く異なる職業に挑戦したいと考える人もいるでしょう。

そのような場合には、適職診断がある転職サイトを利用すれば、自分に向いている職業に気付けるきっかけにもなります。

女性の口コミが豊富にあるか

転職サイトのなかには、女性の口コミがほとんど見受けられないサイトもあります。女性の転職実績が多い転職サイトを選びたいなら、口コミの内容もチェックしておくことが大切。女性の口コミが豊富にある転職サイトなら、女性の転職に強い転職サイトだといえるでしょう。

さらに、良い口コミだけではなく、悪い口コミも考慮したうえで利用する転職サイトを検討したいですね。

模擬面接の実施サービスがあるか

面接が苦手な方は、大切なチャンスを逃してしまうケースもあるでしょう。そういった面接が苦手な方をフォローするために、多くの転職サイトでは模擬面接などの面接対策を行ってくれるサービスがあります。

面接でのアピール方法や基礎的なビジネスマナーまで模擬面接で指導してもらえます。一般的には、模擬面接は無料であるため、積極的に受けるようにしたいですね。

模擬面接では、以下のような質問項目があります。
  • 自己紹介
  • 転職理由
  • 〇〇社を志望する理由
  • 今後10年間のキャリアプラン
  • 自身の長所と短所
  • 〇〇社に対する質問3つ
実際に面接を行っておくことで、本番の面接の緊張感が和らぐなどのメリットがあります。

女性におすすめできる転職サイト7選  

女性から人気を得ている転職サイトは、あらかじめチェックしておきたいですね。ここでは、女性におすすめできる転職サイト7選を説明します。

女の転職type

出典:女の転職type
女性が転職するためのノウハウをしっかりと学べるのは、女の転職typeです。女性の転職に関するお役立ち情報が豊富にあり、新しい選択肢をみつけやすい転職サイトだといえるでしょう。

求人のなかには、「年収500万円以上」「未経験でも正社員歓迎」など、女性にとって嬉しい条件が多数あります。営業や事務系、医療や福祉など、幅広い職種のなかから自身の条件にマッチする求人をみつけやすいことが嬉しいポイントです。

doda

出典:doda
転職サイトのなかでも、大手で求人取扱数が多いのはdodaです。2022年2月22日時点で、公開求人数は125,109件、新着求人数は14,419件に上ります。多様な業種のなかから転職を検討したいなら、登録しておきたい転職サイトだといえるでしょう。

条件には「女性活躍」「土日祝休み」「在宅勤務」など、女性が働きやすいものも多くあります。スカウトサービスを利用すれば、経歴・スキルなどを登録しておくだけで直接オファーが届くことが特長です。

レバテックキャリア

出典:レバテックキャリア
高給与求人を豊富に取り扱っているのは、レバテックキャリアです。利用者数実績は200,000人を誇り、自身の市場価値を高めたい求職者から選ばれています。IT・Web系エンジニア・クリエイター専門の転職サイトであるため、エンジニアとしてのキャリアがある人に向いていることが特長です。

レバテックキャリアでは、キャリアアドバイザーによって条件に見合う求人を紹介してもらえます。

看護のお仕事

出典:看護のお仕事
累計40万人の利用者実績があるのは、看護のお仕事です。LINEで気軽に仕事について相談できるため、働きながら転職活動をしたい看護師から選ばれています。病院の内部事情にも精通しているため、人間関係や現場の雰囲気などが知りたい人は登録しておきたい転職サイトだといえるでしょう。

「夜勤無し」「オンコール無し」など、細かい条件を設定できることも嬉しいポイント。子育てや介護など、女性ならではのライフスタイルに合わせて選びやすい求人が充実しています。

パソナキャリア

出典:パソナキャリア
女性のキャリアアップを支援するのは、パソナキャリアです。管理職の求人を多く取り扱っているため、管理職を目指す女性から選ばれている転職サイトです。マーケティングや法人営業、経営や人事など、幅広い職種の求人を取り揃えていることがパソナキャリアの特長。

キャリアコンサルタントが丁寧に転職をサポートするため、自身のキャリアや将来の展望に沿った求人を紹介してもらえます。

エン転職WOMAN

出典:エン転職WOMAN
女性向けの求人を豊富に取り揃えているのは、エン転職WOMANです。事務や秘書、接客スタッフや営業系など、自身のスキルに合わせた求人を選びやすいことがメリット。WEB履歴書を登録しておくことで企業からスカウトが届くため、忙しい人でも利用しやすい転職サイトだといえるでしょう。

「Web面接に関するコツ」や「語学力を活かしたグローバルな仕事特集」など、求人特集も充実しているため、転職のノウハウを獲得できます。

マイナビ転職 女性のおしごと

出典:マイナビ転職 女性のおしごと
転職サイトのなかでも大手のマイナビが運営しているのは、マイナビ転職 女性のおしごとです。オンキャリ系やオフキャリ系など、女性が選びやすい条件で求人がまとめられており、求人を絞り込みやすいことが強みです。

職業選びに悩んでいる人は、マイナビ転職 女性のおしごとに掲載されている「社会人力診断」を利用してみても良いでしょう。自分では気づいていなかった長所や強みなどを発見できるきっかけにもなります。

まとめ 

女性向けの転職サイトは、求人選びから面接のサポートまで、手厚くフォローしてもらえることがメリットです。求人選びで迷ったときには、複数の転職サイトに登録をして、比較検討してみても良いでしょう。ライフスタイルに合わせて、今の自分に最適な求人を見つけたいですね。

コエテコがおすすめ!ITキャリア向け転職エージェント

  • レバテックキャリア ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれるITエンジニア経験者専門の転職エージェント!

  • ネクストキャリア ミドル  エンジニア1年以上経験者のみ対象。転職後のオンボーディングサポート&年収アップ保証あり!

  • マイナビクリエイター 1都3県にお住みでクリエイティブ職の実務経験があるorスクールを修了された方が対象!​専門性とマッチング力が魅力​

  • TechClipsエージェント 高マッチング率のITエンジニア専門エージェント。利用者の95%が年収UP!

  • キャリアパーク 第二新卒・既卒の方が対象!内定獲得まで最短2週間!上場企業が運営するエージェント

新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ
  • 質問 転職エージェントと転職サイトの違いは何ですか?

    答え 転職エージェントはキャリアカウンセラーが、個別にカウンセリングをして最適な求人をを紹介してくれる転職サービスで、書類の添削や面接練習など様々なサポートをしてくれます。転職サイトは自分で求人を探す必要があります。それぞれにメリット・デメリットがあるため、初めて転職をする人やなるべく短期間で転職成功したい人はプロから転職支援を受けられる転職エージェントがおすすめです。転職経験があり、自分のペースで自由に転職活動がしたい方は転職サイトがおすすめです。

  • 質問 転職エージェントは料金がかかりますか?

    答え 転職エージェントは登やカウンセリング、書類の添削、面接練習などのサービスは無料で、転職希望者はお金を払わずに利用することができます。その代わり、転職エージェントに登録している企業からは採用が決定した際に成功報酬として紹介手数料をもらって事業が成り立っています。転職エージェントにはネットで検索して見られる公開求人の他に、社名などの採用に関わる情報を公にしない非公開求人というものがあります。こちらは企業側が転職エージェントに依頼して欲しい人材を集めることが可能。転職エージェントを利用する企業側にもメリットがあるのです。

  • 質問 現在、在職中で転職時期も決まっていませんが転職エージェントに相談できますか?

    答え はい、可能です。 「とりあえず情報が欲しい」「自分のキャリアでどんな転職先があるのか」「転職するために必要なこと」など、転職に関する相談を受付ている転職エージェントがほとんどです。なかには、プロのキャリアカウンセラーにLINEで気軽に相談できる転職エージェントもあるので利用してはいかがでしょうか。多くの転職希望者が在職中に転職エージェントに登録しています。相談をした上で転職の意思が決まったら利用するのもありですし、まだ転職時期が決まっていなくても相談できる相手が社外にいることでご自身のキャリアを見つめ直すきっかけにもなるでしょう。

  • 質問 転職エージェントに登録して、企業求人へ応募してから内定までどのくらいかかるものですか?

    答え 企業側の選考スピードやご本人のスケジュールにもよりますが、平均で在職中であれば3ヶ月程度、離職中であれば1ヶ月から2ヶ月程度と言われています。なかにはタイミングがよく面接の日程がすぐ組めて、選考回数も少なく、すぐに内定が出る方もいらっしゃいます。ただし、じっくり考えたい方や複数社比較したい方なは早ければいいという問題でもありません。ご自身の都合上、今すぐ転職をしたいと考えている方はキャリアカウンセリングの際に相談しましょう。

  • 質問 転職エージェントを利用すれば、未経験職種への転職は可能でしょうか?

    答え 企業の求人情報の中には「未経験可」と書かれているものも多くあります。転職をきっかけに、新しい職種にチャレンジしたいと考える方もいるでしょう。一般的に、企業が転職者に求めるのは「即戦力」。その点でいうと未経験者に即戦力はありませんが、「未経験可」としている求人は応募者のポテンシャルや将来性を評価していることがあげられます。応募する業界や職種とは関係なくても、これまでの経験を新しい職種にも活かせることや、企業にどう貢献できるのか熱意をアピールできれば、未経験からの転職成功も夢ではありません。