口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

はじめに覚えておきたい!Webマーケティングの基本用語まとめ

Webマーケティングの用語は略語や横文字が多く、なんのことかよくわからないとお困りの方は多いのではないでしょうか。あいまいなまま覚えてしまうと、間違った認識で伝わってしまうことがあります。

今回は初心者の方に向けて、Webマーケティングの基本用語をカテゴリ別にまとめました。はじめからすべて覚えるのは難しいので、まずは最後まで目を通してみてくださいね。

WEBマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

  • Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー) ”業界初”実務経験を積めるWEBマーケティングスクール。マンツーマンの補講受け放題で、実務研修もアリ!

  • マケキャンbyDMM.com 3ヶ月で未経験からマーケターになる転職保証付きコースあり!面談でのフォローも魅力!

  • デジプロ オンラインはマンツーマンでの講義!通学は最大5名の少人数講義のwebマーケティングスクール!

  • インターネット・アカデミー 日本初!web専門スクール!開校から25年の実績、ホームページ制作も学べる!

  • WEBMARKS(ウェブマークス) チャットでの質問無制限&卒業後も案件獲得サポートあり!フリーランスWebマーケターを目指す

マーケティング関連の用語

SEO(検索エンジン最適化)

SEOは「Search Engine Optimization」の略称で、検索エンジン最適化といいます。
検索エンジンからサイトに訪問する人を増やし、サイトの成果を向上させる施策です。特定のキーワードの検索結果で上位表示させられるように、ページやサイトを調整します。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングは、中長期的な収益を獲得するマーケティング手法です。ターゲットに対して価値のあるコンテンツを発信し、最終的に商品やサービスの購入につなげます。

ペルソナ

ペルソナとは、商品やサービスの典型的なユーザー像のことです。ユーザー像は、年齢や性別、居住地、職業、趣味まで詳細な情報を設定します。

リード

リードの定義は企業によって多少異なりますが、見込み顧客のことです。何らかの接点がありアプローチできる顧客層、自社の商品やサービスに興味を示している顧客層がリードといえるでしょう。

A/Bテスト

A/Bテストは内容を一部変更したAパターン・Bパターンを作成して、ユーザーにランダムに表示し、成果が高いほうを選ぶ手法です。バナーや広告文、Webサイトなどを最適化するために実施します。

CRM

CRMは、「Customer Relationship Management」の略称で、顧客との関係性を管理し、利益を向上させるための手法です。

CTA

「Call To Action」の略称。Webサイトの訪問者を具体的な行動に誘導することを指します。お問い合わせや資料請求などのボタン表示のことです。

CV(コンバージョン)

CV(コンバージョン)とは、Webサイトで得られる成果のことを指します。あらかじめ設定した目標をどれだけ達成できたのかを把握できる指標です。

アクセス解析関連の用語

アクセス解析

アクセス解析とは、Webサイトに訪問したユーザーの属性や行動を分析することです。さまざまな指標で解析することにより、Webサイトの改善策を導き出します。

Google Analytics

Google Analytics(アナリティクス)は、Googleが提供する無料のアクセス解析ツールです。Webサイトへのアクセス状況をさまざまな視点から分析できます。

Google Search Console

Google Search Console(サーチコンソール)は、Googleが提供する無料のインターネット検索分析ツールです。検索キーワードの表示回数や順位の推移から、Webサイトが抱えている問題点を確認できます。

セッション(訪問数)

セッションとは、アクセス開始から終了までの一連の通信のことを指します。​アクセス解析の指標のひとつ​です。

クローラー

クローラーは、検索エンジンが検索の順位を決めるための要素を、サイトを巡回して集めるロボットのことです。クローラーは検索エンジンごとに異なります。

検索アルゴリズム

検索アルゴリズムは、Webサイトの重要性や関連性を評価し、検索結果の順位を決めるプログラムです。Googleでは、使いやすさを追求するために、検索アルゴリズム年間500回以上も変更、修正しているといわれています。

リファラー

リファラーとは、ユーザーが特定のWebページに訪れる前に経由した、Webページのことです。特定のWebページを訪問する直前に見ていた、参照元のページを指します。

サンクスページ

サンクスページは、Webサイトでお問い合わせや資料請求などのフォームを送信したあとに表示されるページです。「お問い合わせありがとうございました。」などの文言が載っています。

PV

PVはページビューのことで、Webサイトで表示されたページの閲覧数を指します。アクセス解析に必要なデータです。

Webサイト関連の用語

EC(eコマース)

ECは「Electronic Commerce」の略称で、日本語では電子商取引といいます。インターネット上で行われる商取引のことです。単純にECと呼ばれる場合は、ネット通販やネットショップのことを指しています。

LP(ランディングページ)

LPとは、検索結果などから訪問者が最初にアクセスするページのことです。

レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザインは、スマホやPCなどの大きさが異なる画面でも見やすく、使いやすいWebサイトにするために必要なものです。端末ごとに対応したデザインを表示します。

オウンドメディア

オウンドメディアは、自社で保有するメディアの総称です。Webマーケティングの分野では、自社で運営したり情報発信をしたりする、ブログのようなサイトを指す場合が多いでしょう。

メタタグ

メタタグは、Webサイトの情報を記載するタグのことです。メタタグを記載することで「Webサイトにどんな情報が記載されているか」を検索エンジンやブラウザに伝えられます。

ディスクリプション

ディスクリプションは、記事の要約や概要を記載したテキストのことです。メタタグで設定すると、検索結果画面のタイトル下に表示されます。

まとめ

今回は、基本的なWebマーケティング用語について紹介しました。用語がわからない場合はあいまいなままにせず、調べて意味を理解しましょう。

Webマーケティング用語は略語や横文字が多いですが、使っていくなかで自然に定着していきます。まず用語を覚えるのではなく、アクセス解析をしながら、Webサイトを制作しながら覚えていきましょう。

意味が理解できたら、他の人へ教えてアウトプットする方法もおすすめです。Webマーケティング用語をマスターして、業務に役立ててくださいね。

WEBマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

  • Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー) ”業界初”実務経験を積めるWEBマーケティングスクール。マンツーマンの補講受け放題で、実務研修もアリ!

  • マケキャンbyDMM.com 3ヶ月で未経験からマーケターになる転職保証付きコースあり!面談でのフォローも魅力!

  • デジプロ オンラインはマンツーマンでの講義!通学は最大5名の少人数講義のwebマーケティングスクール!

  • インターネット・アカデミー 日本初!web専門スクール!開校から25年の実績、ホームページ制作も学べる!

  • WEBMARKS(ウェブマークス) チャットでの質問無制限&卒業後も案件獲得サポートあり!フリーランスWebマーケターを目指す

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ