掲載数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

Webデザイナーとは?必要スキル・向いている性格を徹底解説!おすすめスクールも

Webデザイナーになりたい!キャリアチェンジしたい!でも、何をすれば?と困っている方は多いですよね。

Webデザイナーは制作会社で働いたり、自社サイトの運営をする大手企業に就職したり、あるいはフリーランスとして在宅で仕事をしたりと働き方の選択肢が広いことも人気がある理由のひとつ。

この記事ではWebデザイナーの仕事・年収・必要なスキル・向いている人などをわかりやすくまとめました。

即戦力として就職に直結する「技術と知識」が身につくおすすめのWebデザイナースクールも紹介します。

プログラミングスクールで、転職に有利なスキルが学べる!

Webデザイナーとは?デザインだけが仕事じゃない!

Webデザイナーはグラフィックソフトなどでサイトのビジュアルをデザインし、それをHTMLやCSS言語を使用してサイト化する仕事です。

Webデザイナーといえば、サイトのデザインをする人というイメージがありますが、ただ見栄えのする画面を作るだけが仕事ではありません。制作するサイトのテーマやコンセプトを企画するところからコーディング* まで行えないと実践力があるとみなされません。

* 画像や音声データをコンピュータが理解できる符号に置き換える、HTMLやCSS言語が代表的

Webデザイナーは就職に困らないって本当?

現在、どれほどのWebサイトがあるか考えただけでも「Webデザイナーの需要がある」ことがわかりますよね。

サイトデザインの案件は非常に多いですから、基本的なデザイン知識・ソフトの操作・サイト運営の知識があれば比較的かんたんに仕事は見つかるでしょう。

ただし「Webデザイナー」といってもスキルには大きな差があります。一部のデザイナーが大手企業の制作チームで活躍し高い年収を得たり、フリーランスでもひっぱりだこで高収入を得る一方、独立したものの仕事がこないとか、なかなか面接に通らず就職できないという声もあります。

会社が欲しいのはアーティストではありません。Webデザイナーとして就職に困らないのは企画から設計、コーディングまで全行程ができる人だと覚えておきましょう。

webデザイナー未経験でも就職できる?

現場に必要なのは「実際にサイトを作れる人」です。

未経験者は実績がないので就活では不利な面があるのは事実ですが「基本のスキルをしっかり持っている人なら教える」という企業も多いですね。「実績があり個人の意見が強いデザイナーよりも、未経験のデザイナーを企業カラーにあわせて育成したい」ところも少なくありません。

Webデザイナーに向いている人は?

  • 作るのが好きな人
  • 地道な作業をこなせる人
  • 客観的に考えられる人
  • デスクワークに没頭できる人
この中でも実は大きいのが「地道な作業を続けられる人」ですね。デザイナーという言葉から華やかな印象がありますが実際の作業はかなり地味で根気のいるものです。

黙々と作業しながら目的通りのものが出来上がった瞬間の達成感や充実感を「嬉しい」と感じられる人こそWebデザイナーは向いているのではないでしょうか。

Webデザイナーの年収は?

Webデザイナーの平均年収
Webデザイナー 347万円
男性 391万円
女性 327万円
引用:DODA平均年収ランキング
全体の平均年収は408万円なので、Webデザイナーの平均年収は少し低めという印象です。

ただし、クリエイティブ関連の職種は実力によって年収のバラツキが大きいのが特徴です。要するにクライアントが求めるサイトをデザインしたり、集客力のあるサイト構成を制作できれば、より良い待遇を得ることができる実力重視の業界と言えるでしょう。

Webデザイナーになるために必要なスキルや知識

illustratorとPhotoshop
引用:アドビ公式サイト
Webデザイナーになるために必要なスキルや知識
  • デザインの基本
  • 企画の提案やコンセプトの設計ができる
  • illustrator・Photoshopのスキル
  • サイトデザイン
  • コーディング
  • Webサイトとしての運用(フロントエンド開発)
デザインの基礎を学ぶことは大切です。配色、トーン、色が人に与える印象などを知ることで、よりユーザーを惹きつけるサイトが制作できます。

実際の制作ではillustratorとPhotoshopのスキルは必須条件です。学生時代から使っている人も多いようですが、本当にきちんと理解し使えているでしょうか。職業とするのであれば、基本から応用までしっかりと技術を身につけなくてはなりません。

さらにデザインをサイト化するにはHTMLやCSSの知識も必要です。コーディング作業までできて初めてWebデザイナーとして通用します。

コミュニケーション能力に不安がある場合

顧客とスムーズな話し合いができ、相手の求めるものを具体的に引き出し、それをビジュアル化するにはコミュニケーション力も必要ですね。Webデザイナーに限りませんが、顧客や制作チームと信頼関係を築ける人は重宝されます。

実は「人と話すのが苦手」というWebデザイナーもけっこういます会社によってはサイト制作も分業化されており、クライアント対応やマネジメントを行う人がいてデザインだけに集中していれば基本的に問題ない職場もあります。フリーランスならディレクションは必要ですが、実際にはメールやチャットツール等でほとんどのやり取りをすませることも多いのです。

きちんとしたスキルを身につければ、自分に合った勤務先や働き方を選ぶことができます。

Webデザイナーになるなら……おすすめスクール!

就活では「即戦力になるWebデザイナー」として認めてもらえることが大事です。Webデザイナーのスクールはたくさんありますが、今回は3つを厳選して紹介します。

【注意】「返金保証」について知っておきたいこと

多くのプログラミングスクールが制度を設けている「返金保証」。実は、スクールによって条件や期限が細かく異なることをご存知ですか?

中には「スクールの提供する転職支援以外の方法(自分で探す、など)をとった場合、返金保証が打ち切られる」場合なども。こちらの記事では知っておきたい「返金保証」についてまとめていますので、ぜひ一度ご覧ください。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG「Web制作会社運営でリアルな現場感覚で学ぶ!」

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのおすすめポイント3つ
  • 数多くのデザインアワードを受賞してきたWeb制作会社「LIG(リグ)」が運営
  • 対面とオンライン両方で学べる
  • きめ細やかな転職支援

カリスマWeb制作会社「LIG(リグ)」が運営

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、「実際のWEB制作会社」のプロ集団が運営しているので、実践的かつ現場の今を反映したデザインスキルが学べます。現役のWEBデザイナーだからこそ伝えられる業界の知識や、スキルアップのポイントなどを丁寧に教えてくれます。

さらに、LIGのデザイナーが行っている仕事にチャレンジできるのも、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGならでは。社内制作課題コンペに参加すれば、現役のデザイナーから具体的なアドバイスが貰えます。単純にデザインのスキルやプログラミングスキルを身に付けるだけでなく、どういう流れで仕事が進んでいくのかも体験できます。

WEBデザイナーにとって仕事を受注する、就職・転職するために必須なのがポートフォリオですが、こうした実践的な学びの中で作品もどんどん増えるので、結果的に充実した、アピール性の高いポートフォリオが完成します。

個別指導とオンライン授業を併用できる

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGには、3つの教室があります。
  • 上野校
  • 池袋校
  • 大宮校
映像教材を使用したオンライン授業と個別指導を併用した学習スタイルが特徴で、オンラインでは録画された映像の他に、ライブ授業も行っています。

ライブ授業では、フリーランスとして活躍しているトレーナーや、LIGの社員が、WEB制作に役立つ情報の講義をします。今まさに旬な話題、トレンドに沿ったデザインについてなど、リアルタイムに現場の話が聞ける貴重な機会です。

他にも実践的なSEO講座やUX講座などがあり、マンツーマンでスキルを身に付けつつ、こうした講座やワークショップを通じてさまざまな体験や生の声を聞き、実際に働く場面を想定しながら学べるところもデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴ですね。

Webデザイナー専攻で学べること
  • デザイン(illustratorやPhotoshopなど)
  • コーディング(HTMLやJavaScriptなど)
  • 概論(デザイン、ユーザビリティ概論など)
  • Webメディア編集(ライティング、編集やカメラなど)
初心者が半年でデザイナーとして独り立ちし、転職が可能となる、しっかりとしたカリキュラムになっています。

きめ細やかな転職支援

Webデザインのスキルを身に付けるだけでなく、それを仕事とする、収入にすることが目標のはず! デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、転職セミナーも開催。その時々におけるクリエイター人材の需要や、業界の情勢についても詳しく解説してくれます。

また転職活動のカギとなるポートフォリオの作成については、マンツーマンで指導してくれます。求人の紹介もあり、きめ細やかなサポートが期待できます。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの基本情報

申込みまでの流れ

1:入学説明会
2:受講スケジュール等の決定
3:受講開始

学習スタイルについて

教室での自習スタイルですが、不明点はマンツーマン指導を受けられます。またオンラインで録画されたカリキュラムを進めていく、加えてライブ授業(講義)もあります。両方を併用する学習スタイルはもちろん、オンラインのみでもカリキュラムは修了できます。
無料カウンセリングに申し込む

Fammで「主婦・ママに特化!1ヶ月でデザイナーをめざす」

Fammのおすすめポイント3つ
  • 無料でシッターさんが子どもを自宅で見てくれる!
  • 1ヶ月の短期間でWebデザインが学べる
  • 卒業後はFammから案件を受注し実績にできる

無料でシッターさんが子どもを自宅で見てくれる!

Fameは主婦・ママに特化したプログラミングスクールです。驚きなのが、無料でベビーシッターさんを自宅に手配してくれる「シッター付き講座」の制度です。

小さなお子さんがいるママにとって、オンラインのライブ授業に集中するのはとても難しいこと。でもシッターさんが自宅にきてくれて、お子さんの見守りをしてくれるので、じっくり授業に取り組めます。また自宅にいるので、お子さんと離れることもなく、安心して学べるのもママとしては嬉しいポイントです。

お子さんが小さいうちは無理とあきらめていた人も、FammならWebデザインのスキルが身につきます。

1ヶ月の短期間でWebデザインが学べる

Fammでは学べる内容も「子育て中のママ」にフォーカスし、そのため、難易度の高いスキルというより未経験からベーシックなWebデザインスキルを短期間でマスターできるカリキュラムが特徴です。卒業後は無料で視聴できる、さまざまなスキルの動画があり、向上心のあるママなら、継続して学べるシステムとなっています。

さらに講義は平日の10時から13時と、子育て中の人も利用しやすい時間帯に設定。講座は全5回で修了します。短期間でWebデザインスキルを得て、在宅や短時間勤務で収入を増やしたい人に向いています。

卒業後はFammから案件を受注し実績にできる

Fammはママやプレママに特化したWebデザインスクールで、講座内容も基本的なものです。修了後から、いきなり月何十万円と収入を得るのは難しいでしょうが、子育てをしながらクラウドソーシングなどで案件を受注し、いずれステップアップし希望するワークスタイルを実現できるようになるでしょう。

卒業後にはFammから、案件のオファーがきます。これらを積極的に受注することで実績がつき、お子さんの手が離れる頃には本格的な転職活動で「実績のある即戦力」として自信をもってアピールできます。

Fammの基本情報

申込みまでの流れ

1:無料カウンセリング
2:エントリー
3:受講開始

学習スタイルについて

ママ専用のWebデザインスクールなので、オンラインで他のママ8名と講師が基本の学習スタイルです。録画された講座は繰り返し見ることができ、講義外でも何度でも質問し回答をもらえます。
無料カウンセリングに申し込む

TECH CAMPで「即戦力になる!」

TECH CAMPのおすすめポイント3つ
  • 600時間!プロのデザイナースキルを徹底的に学べる
  • 専属トレーナーと二人三脚で挫折しない教室スタイル
  • 転職保証があるからキャリアチェンジが実現できる

600時間!プロのデザイナースキルを徹底的に学ぶ

TECH CAMPは、合計で600時間企画からコーディングまで一環したWebデザインのフローすべてを徹底的に学びます。以下に、学べる内容を一部抜粋しました。

学習スキルの例
  • デザインの基本
  • ペルソナ設計
  • バナーやアイコン制作
  • 画像加工
  • HTML/CSS
  • レスポンシブ対応
最近はタブレットやスマホでサイトを閲覧する人が急増していますから、どの端末で見ても違和感のない(レスポンシブ対応の)サイトを作る必要があります。レスポンシブWebデザインをはじめ、テックキャンプのカリキュラムは今の時代に即したスキルを身につけ即戦力となれる内容となっています。

講座は、テキストを見て講師の話を聞くスタイルではなくデザインの基礎を実践的に学びます。illustratorやPhotoshopも動かしながら実習形式で覚えるので「ただソフトを操作できる」のではなく「サイト制作に必要なスキルが身につく」のが強みです。

教室には毎日講師が待機、カリキュラムを進めながら不明点はその場ですぐに解決してくれるので安心です。

独学は90%挫折する!? TECH CAMPは挫折しない教室スタイル

オンライン学習や独学だと約90%の人が途中で挫折してしまうのだとか!スクールでも「挫折しないで最後まで続けられる」ことは大事です。スクール選びのポイントは「挫折しないサポート力があるかどうか」です。

TECH CAMPでは、ひとりひとりに専属のトレーナーがつきます。トレーナーは学習計画を一緒にたて毎日の進行を確認します。学習面だけでなく、不安な点があれば相談でき、キャリア形成などの不安も一緒に考えてくれます。

1回休んでしまったのがきっかけでずるずる「やめてしまう」ことがないように学習スケジュールをしっかり管理してくれるので安心ですね。

転職保証でキャリアチェンジを成功させる

あなたのゴールは何でしょうか。

Webデザインのスキルを学んだら、デザイナーとして活躍したい!クリエイティブな仕事に就きたいと思う人が多いでしょう。

TECH CAMPでは転職支援までカバーします。条件がありますが、デザイナーとしての就職や転職ができなかった場合には受講料の全額返金制度もあります。それだけ「生徒を即戦力に育てる」ことに自信があるのでしょう。

「学ぶ」から「キャリア実現」までフルサポートがテックキャンプの特徴です。

TECH CAMPの基本情報

申込みまでの流れ

1:無料カウンセリング
2:エントリー
3:受講開始

学習スタイルについて

教室での自習スタイルになります。教室には講師がいて不明点をいつでも質問できます。短期集中プランを利用すれば最短で10週間でカリキュラムが完了できます。

返金保証とは

14日間の無条件返金保証があります。実際に教室に通ってみて「どうしても合わない」「続けられない」と思っても大丈夫、2週間の間ならどんな理由でも全額返金してもらえます。
無料カウンセリングに申し込む

まとめ:即戦力のデザイナーをめざそう!

Webデザイナーになりたいのなら、まずはスキルを身につけなくてはなりません。

技術面はしっかりしたスクールで学べば問題ありません。今回はテックキャンプを紹介しましたが、転職支援まで行ってもらえるのはやはり安心感が大きいですね。

その後の活躍は、あなた次第です!

プログラミングスクールで、転職に有利なスキルが学べる!

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ