国内最大級プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

プログラミングスクール卒業後の年収のリアルは?スクール別の転職先を紹介!

プログラミングスクール卒業後、本当に稼げるようになるのかと疑問に感じることもあるでしょう。高い授業料を支払ってプログラミングスキルを学ぶため、相応の年収が稼げるようになりたい!と考えますよね。一般的には、エンジニアはほかの職業よりもスキルを要するため、年収が高いことでも知られています。

この記事では、プログラミングスクール卒業後にどれくらいの年収が得られるか、スクール別の転職先などを詳しく紹介します。これからエンジニアを目指すためにプログラミングスクールに通う人は、ぜひ参考にしてみてください。

プログラミングスクールで、転職に有利なスキルが学べる!

プログラミングスクール卒業後の年収はどれくらい?

プログラミングが完全未経験の人の初年度の年収は、以下のようになっています。
  • 20代前半:300~350万円
  • 20代後半:330~380万円
  • 30代前半:350~400万円
この年収をみると、プログラミング卒業後の20代の年収と一般的な大卒の年収は、ほぼ同等であるといえるでしょう。残業支給が別途の場合には、さらに年収もアップするケースもあります。IT関係で勤務していた経験がある人なら、20代でも年収が450万円を突破する可能性も少なくありません。
参考:variiis programming MEDIA 

就職するときに年齢制限はあるの?

30~40代では、エンジニアとして就職するのは厳しいかも?」と感じる人もいるかもしれませんが、年齢制限を設けているプログラミングスクールはわずかです。年齢制限を設けていないプログラミングスクールは、以下のスクールが挙げられます。
  • TECH CAMP
  • TECH EXPERT
  • POTEPAN CAMP
  • CodeCamp
  • TechAcademy
  • DIVE INTO CODE
20代を中心にプロモーションしている一部のスクールもありますが、大半のプログラミングスクールでは30代以上の卒業生も送り出していることが特徴です。意欲がありスキルも伴う場合には、40歳以上でも就職できるケースもあります。
参考:人生は暇つぶし

年収の高さで就職先を選ぶべき?

「20代でプログラミング未経験者でも年収500万円!」などと謳う一部の企業もありますが、500万円以上の年収を得るためには豊富な知識とスキルを要することが少なくありません。経験豊富で大手企業のエンジニアとして働く際には、年収1,000万円を突破することもあります。

エンジニアとして就職する際に、最も優先するべき点は年収よりも職場で取り入れている技術だといえます。古い技術は「レガシー」、新しい技術は「モダン」と呼びますが、キャリアアップすることを考えるならモダンな技術を積極的に取り入れている企業に就職することが重要です。モダンな技術を習得しておくことで、将来的に転職しやすくなる傾向があります。

プログラミングスクールごとの転職先

それでは、プログラミングスクールごとの転職先を確認していきましょう。

TechCamp

実務とほぼ同じレベルのスキルが身につきやすいことで評価を得ているのは、TechCampです。TechCampでは、以下のような転職先があります。
  • CyberAgent
  • 寺田倉庫
  • マネーフォワード
  • DMM.com
  • teamLAB
  • GMOCLOUD
  • NEWSPICKS
  • JapanTaxi
  • U-NEXT
いずれも、IT業界のなかでも大手企業と呼ばれるところが多く、卒業生の満足度も高いことがTechCampの特徴です。TechCamp卒業生のなかには、30代で他業種から転職が成功している人も多くいます。

Webアプリケーション開発など、プログラミング初心者にとっては難しいカリキュラムも用意されていますが、 確実にスキルを獲得することで転職に強い人材になれるスクールであるといえるでしょう。

企業説明会などのTechCamp限定の就活イベントが用意されているため、エンジニアのキャリアを確実に築きたい人は積極的に参加するようにしたいですね。
無料カウンセリングに申し込む

DMM WEBCAMP

大手の優良企業へ転職したい!と考えているならDMM WEBCAMPがおすすめです。転職先で紹介してもらえるのはホワイト企業ばかりであるため、受講生の離職率は2%を誇っています。DMM WEBCAMPからの転職先は、以下の通りです。
  • チームラボエンジニアリング
  • オウチーノ
  • Coincheck
  • DRECOM
  • CROOZ
  • CrowdWorks
  • PIXTA
DMM WEBCAMP限定の求人や非公開求人なども数多く取り扱っており、受講生にとって条件に合いやすい求人があることも魅力だといえるでしょう。転職サポート付きのDMM WEBCAMP PROなら、専属のキャリアアドバイザーが手厚く転職支援をしてくれることがメリットです。

多くのプログラミング未経験者から選ばれているDMM WEBCAMPは、途中で学習が挫折しないよう独自開発された初心者向けカリキュラムも用意しています。
無料カウンセリングに申し込む

GEEK JOB

オンラインで、短期集中でプログラミングスキルを身につけたいなら、GEEK JOB。プログラミング未経験者でも、最短1ヶ月でプログラミングの基礎知識を身につけられることで定評があります。GEEK JOBの転職先は、以下の通りです。
  • CYBIRD
  • DMM.com Labo
  • Crooz
  • サイバーエージェント
  • モブキャスト
  • アイ・エム・ジェイ(IMJ)
無料で受講できる転職スピードコースなら、コストを抑えてプログラミングスキルが学べます。なお、転職スピードコースを受講するためには審査があるため、注意しましょう。オンラインでの体験会や無料カウンセリングなども行っているため、興味がある人はぜひ参加してみましょう。

なお、受講料437,800円(税込)のプレミアム転職コースなら、就職する際に強みとなる成果物を制作することもできます。JavaやRubyなど現場で必要とされるプログラミング言語も習得できるため、現場で通用する本格的なスキルを学びたい生徒から選ばれています。
無料カウンセリングに申し込む

まとめ

転職活動をするときには企業の規模や提示されている年収だけではなく、実際に取り入れている技術なども踏まえたうえで検討するようにしたいですね。プログラミングスクールの大手と呼ばれるところでは、優良企業を紹介してもらえるため卒業後の年収もアップしやすい傾向があります。

エンジニアとして年収アップを目標に転職活動をするなら、手厚い転職サポートをしてもらえるプログラミングスクールを利用してみましょう!

プログラミングスクールで、転職に有利なスキルが学べる!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 プログラミングスクールが「N週間でエンジニアになれる」というのは本当ですか?

    答え 事実ですが、個人の資質次第なところも(詳しくはこちら

  • 質問 返金保証のないスクールは、やめておいたほうがいいですか?

    答え 返金保証の有無はあまり関係ない!(詳しくはこちら

  • 質問 転職保証は本当ですか?どんな人でも保証されますか?

    答え 本当ですが、一定の条件があります(詳しくはこちら

  • 質問 未経験でもスクールの授業についていけますか?

    答え ついていけます!が、最終的には個人の努力次第(詳しくはこちら

  • 質問 「卒業率99%!」のような数値は信用してよいのでしょうか?

    答え 嘘ではないが、計算にトリックがあるかも(詳しくはこちら

  • 質問 どのプログラミング言語(Ruby、PHP、Java…etc.)がよいですか?

    答え 結論、どれでもOKです!(詳しくはこちら

  • 質問 メンターが素人や学生の場合もあると聞いたのですが……

    答え そういうケースもあります。が、必ずしもエンジニアから教わるのが正解ではないかも。(詳しくはこちら

  • 質問 SES/受託企業/事業会社の違いは何ですか?SESはよくないのですか?

    答え 転職先で多いのはSES/受託。大事なのは「自分に合うか」(詳しくはこちら

  • 質問 スクールはどのような基準で選んだらいいですか?

    答え まずは目標の自己分析を。カウンセリングで雰囲気を見きわめよう(詳しくはこちら