掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

身近な所で使われているプログラミング言語「Java」ってどんなもの?簡単に紹介!

プログラミング言語として最も有名な言語の一つ「Java」。どんなものか詳しくは知らなくても名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?


Javaはとても汎用性が高く、スマートフォンアプリの開発やWebなど様々な場所で活用されています。


そこで、この記事ではJavaについて簡単に紹介します。Javaに興味がある人やお子さんにJavaを学ばせようと考えている人は是非参考にしてみてください。


※ サムネイルはjavascriptです。

I. Javaって何?どんな特徴があるの?


Javaを聞いたことがあってもどんなものか知らない人も多いかもしれません。ここで、簡単にJavaについて見ていきましょう。



Javaは世界的に使用率が高いプログラミング言語です。Javaで構築されたプログラムは世界中であらゆるプログラムに使われており、Java公式サイトでも「3 Billion Devices Run Java」などと表現されています。


そして、Javaには以下のような特徴があります。


1. 汎用性が高い

Javaの最大の特徴が汎用性の高さです。Javaは環境に依存せずに動作させることができるためWindowsやLinuxなどのOSにとらわれずに開発することができます。


そのため、Webアプリケーションやスマートフォンアプリ、ゲームなど様々なものに使われています。


2. 処理速度が速い

こちらもJavaの重要な特徴の一つです。処理速度の速さが必要とされるWebアプリケーションなどの開発に最適な言語という事ができるでしょう。


さらに、世界的に使われている言語であるため多くの人が使っており、学習環境も整っています。そのためわからないことがあっても調べれば解決することも多く、学習しやすい言語といえるでしょう。


お子さんに本格的なプログラミングを学ばせようと思っている人にもおすすめの言語です。



II. Javaはこんなところで使われてる!


Javaは汎用性が高いプログラミング言語なのでありとあらゆる所で活用されています。使用例には以下の様なものがあります。


1. スマートフォン向けアプリ

スマートフォン向けアプリを開発するのによく用いられている言語がJavaです。スマートフォン向けアプリは最も身近にJavaに触れることができる所といえるでしょう。


2. ゲーム

Javaは処理速度が早いため速度が求められるゲーム開発にも向いています。大人気サンドボックスゲーム「Minecraft」もJavaで開発されています。


3. 銀行ATM

身近にある銀行ATMやオンラインバンキングに使われるシステムもJavaで作られています。Javaの汎用性の高さはこうした組み込みソフトフェアの開発にも向いているといえるでしょう。



III. Javaの将来性はあるの?


Javaの特徴や使用例を幾つか見ていきましたが将来性についても気になるのではないでしょうか?お子さんにJavaを学ばせようと考えている人ならなおさらです。


Javaは1995年にリリースされた古いプログラミング言語ですが,その使いやすさと汎用性の高さからあらゆる所で使われており、Javaプログラマの需要はますます増加しています。


システム開発、アプリ開発など様々なジャンルで今後もJavaが使われていくと予想されているため、古い言語でありながら将来性もある言語という事ができるでしょう。


これからお子さんにJavaを学ばせようと考えている人も安心することができるのではないでしょうか。



IV. まとめ


この記事ではJavaについてその特徴と使用例などを簡単にご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?


Javaは最も使われているプログラミング言語の一つであり、今後も使われ続けていくことでしょう。学ぶ価値がある言語ですのでお子さんに本格的なプログラミングを学ばせたいと思っている人は是非参考にしてみてください。

公開日:2017.11.20

この記事を書いた人


関連記事