口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

フリーランスプログラマーとして独立する際の注意点とは?仕事を見つける方法はこんなにある!

プログラミングを学んでいる人のなかには「将来的にプログラマーになりたい!」と目標に掲げている人もいるでしょう。
プログラマーとして働くには、会社に所属するタイプとフリーランスになるタイプの2種類があります。

より自由に自分の時間を使いながら働けるのは、フリーランスプログラマーです。
時間や場所に縛られずに働きたい人は、フリーランスプログラマーを選ぶ傾向があります。

この記事では、フリーランスプログラマーのメリットやデメリット、スキルを身に付ける方法についてご紹介します。

コエテコがおすすめするフリーランスエージェント!

  • レバテックフリーランス リモート、複業・副業案件が業界最大級!契約更新率93.2%の国内最大級フリーランス専門エージェント!

  • Midworks(ミッドワークス) ​手厚い保障内容で正社員並みの安心感!​フリーランスと正社員の良いとこ取り!

  • エンジニアスタイル東京 一都三県かつ2年以上の経験年数の方が対象!10万件の中から厳選された案件情報をキャッチ可能!

  • フリエン 実務経験3年以上の方におすすめ!45%が高額案件で業界最速の給与支払いスピード

  • テックビズフリーランス 確定申告を税理士が実質無料対応!業務時間後や土日も対応可能なエージェント!

フリーランスの定義とは

フリーランスプログラマーを目指す際には、まずフリーランスの定義を理解しておきましょう。
フリーランスとは、「独立した個人が業務を請け負う」ことを意味し、さまざまなクライアントと契約を結ぶことが可能です。高度な知識やスキルを有していれば案件を受注しやすく、継続で依頼されるケースも少なくありません。

そして、フリーランスと混同しやすいのが、個人事業主です。フリーランスは“働き方”を指し、個人事業主は“税務上の区分”を指します。個人事業主になるためには、税務署に「個人事業の開業届」を提出する必要があります。開業届を提出したうえで個人で仕事を受注していれば、フリーランスに分類されます。

ほかにも、喫茶店を経営している個人事業主もいますが、他社から仕事を請け負いません。つまり、飲食店を経営している個人事業主は、フリーランスではないことを意味します。

フリーランスになるための準備 

フリーランスになるためには、以下の手順で準備を進めます。
  • 最寄りの税務署に開業届を提出する
  • 青色申告承認申請書を提出する
  • 国民年金の手続き
  • 国民健康保険に加入する
  • 仕事用の口座を作る
  • クレジットカードを申し込む
  • 売り上げ計画を立てる
  • 複式帳簿をつける
  • 名刺や印鑑などの備品を揃える
  • 通信環境を整備する
フリーランスになるための始めのステップといえる、開業届と青色申告承認申請書は、併せて提出するとスムーズです。なお、開業届は開業してから1カ月以内に提出するなど期限が設けられているため、心配な場合には早い段階で税務署へ相談に行くと良いでしょう。

2つ目のステップとなるのは、“お金の管理”です。仕事用の口座を作る際に、自宅が事務所の場合には光熱費が仕事用口座から引き落とせるよう手続きをしておく必要があります。お金の管理のなかでも、売り上げ計画は最も慎重に準備するべき項目です。必要な貯金額や経費など、あらかじめ計画を練っておくことで、金銭的な不安を抱えずに仕事に注力しやすくなります。

複式帳簿は会計ソフトを利用することで、収支を管理しやすいことが特徴です。確定申告に不安がある場合には、プロの税理士に依頼するのも1つの方法です。

フリーランスになるメリット・デメリット

フリーランスには良い面が多くありますが、悪い面もあることを理解しておきたいもの。まずは、フリーランスのメリットから説明します。
  • 時間や場所に縛られずに働ける
  • ストレスが軽減される
  • 案件を自身で選べる
  • 収入アップする可能性がある
職場の人間関係や長時間の通勤時間に悩んでいた人は、フリーランスに転身すると「ストレスフリーで働ける」と感じる人が多い傾向があります。自分のライフスタイルに合わせて、働く場所や時間を自由に選択できることもフリーランスの強みです。子育て中のママや介護をしている人にとっても、家族の体調や都合に合わせて働けるのはメリットだといえるでしょう。

それに対し、フリーランスのデメリットには以下のような点が挙げられます。
  • 社会的信用が低くなる
  • 収入が安定しない
  • 孤独を感じやすい
  • 確定申告を自身で行う必要がある
社会的信用が低くなるとは、住宅ローンを組めなかったり銀行からお金を借りることが難しくなったりすることを意味します。現在、会社員として働いているなら、人生設計を考慮したうえでフリーランスに踏み出すかを検討したいですね。

フリーランスになるためのスキル

フリーランスになるためには、他者よりも秀でたスキルや案件を取得する姿勢が必要になります。フリーランスになるうえで、有利に働きやすいのは以下のようなスキルが挙げられます。
  • デザイン
  • ライティング
  • プログラミング
  • 動画編集
なかでも、高度な知識を必要とするプログラマーは、常に人材不足が叫ばれています。案件が豊富にあることから、フリーランスとして独立したときにも案件を取得しやすく、収入が安定しやすいことがメリット。しかし、初心者がプログラミングを学ぶことはハードルが高く、挫折する人も少なくありません。

プログラミングを学ぶなら、確かな知識とノウハウを身につけられるプログラミングスクールの利用を検討してみましょう。以下で、おすすめのプログラミングスクールを紹介しています。それぞれのスクールのメリットとデメリットをわかりやすくまとめているので、参考にしてみてください。

フリーランスプログラマーとは?

会社に所属せず、個人で仕事をとってくるのがフリーランスプログラマーの特徴です。
業務内容としては、プログラム言語を用いてソフトウェアやシステムの開発などを行います。
業務の難易度も報酬もピンキリであるため、仕事選びは慎重に行うことが大切。

そして、フリーランスプログラマーのなかでも、個人事業主として独立する人もいれば、副業をする人もいます。
副業をするときには、過重労働してしまう人が多いもの。睡眠時間は確保するなど、体調を損ねないように働きたいですね。

また、同業他社での副業は禁じられている会社が多くあります。自社の守秘義務は徹底して守るようにし、心配なときには副業をする旨や内容を上司に相談するようにしましょう。
参考:AI drops

フリーランスプログラマーになるメリットは?

フリーランスプログラマーになるメリットには、以下の点が挙げられます。
  • 仕事をする時間や場所を自由に選べる
  • 受ける仕事を選べる
  • 効率良く仕事ができれば報酬アップ
フリーランスになれば出社する必要がないため、1日のプランを自分で自由に設計できることが強みだといえるでしょう。受ける仕事を選べるほかにも、人間関係のストレスに悩まされることがなくなるのもフリーランスになるメリットです。作業が効率化できれば、会社員として働くよりも報酬がアップする見込みもあります。

フリーランスプログラマーになるデメリットは?

それでは、フリーランスプログラマーになるデメリットも押さえておきましょう。
  • 会社員と違い保証がない
  • 確定申告などの煩雑な作業が発生する
  • 営業活動が必要になる
保証がないということは、社会保険などの福利厚生を受けられずボーナスもありません。確定申告などの経理も全て自分1人でこなす必要があるため、仕事以外にとられる時間があることも念頭に置く必要があります。また、仕事を切らさないよう新たな案件を獲得するためにも、積極的に営業活動をすることが重要です。

フリーランスプログラマーが仕事をとってくる方法は?

フリーランスプログラマーになったときには、仕事を受注する方法がいくつかあります。ここでは、仕事を受注する5つの方法について詳しくみていきます。

クラウドソーシングサイト

フリーランスになって間もない頃に最も仕事を取りやすいのは、クラウドソーシングサイトです。クラウドソーシングでは、スキルクラウドやMENTA(メンタ)、CrowdWorks(クラウドワークス)などがあります。プログラマー向けのMENTA(メンタ)なら、自身のスキルや好みに合わせた仕事が見つかりやすいでしょう。

友人経由

フリーランスプログラマーの友人がいる場合には、友人経由で仕事を紹介してもらえることもあります。人脈が広い人なら、高単価の案件を紹介してもらえることもあるでしょう。ただし、請け負うためにある程度の実績が必要になったり、揉めやすかったりということが難点。仕事を請け負う前に、条件などは明確に提示してもらうようにしたいですね。

フリーランス向け仕事検索サイトに登録する

多くの案件を比較検討したいなら、フリーランスプログラマー向けの仕事検索サイトに登録してみましょう。
プログラマー向けでは、レバテックフリーランスやフリーランススタート、エミリーエンジニアやテクフリなど数多くの仕事検索サイトがあります。


契約を重ねるにつれてマージン率が下がる検索サイトもあるので、長期にわたって案件を取得したい場合にはあらかじめチェックしておきたいですね。
参考:フリーランスWebディレクターの仕事術

レジュメ経由でスカウトが来る

クラウドソーシングや仕事検索サイトに詳細なレジュメを掲載している場合には、そこからスカウトが来る可能性もあります。TwitterなどのSNS経由でも簡単なレジュメを載せていれば、ダイレクトメッセージで案件依頼をもらうこともあるでしょう。そのため、レジュメは出来る限り、実績やスキルなどの詳細な内容を記載しておくようにしたいですね。

ビラまきは意外と有効?

アナログな方法ですが、ビラまきも案件取得のチャンスを掴めることがあります。Webサイト制作ができず困っている個人商店などにビラを入れることで、連絡が来る可能性も。地域密着型のフリーランスプログラマーとして活躍したい場合には、ビラまきも積極的に行ってみると良いでしょう。 

プログラミングスキルを身につけるには?

フリーランスプログラマーとしての適性があるかどうか、無料アプリで試してみるのも良いですね。ここでは、おすすめのアプリやプログラミングスクールもご紹介します。

Progate

楽しんでプログラミングを身に付けたいなら、キャッチ―なキャラクターが登場するProgate
初心者向けレッスンなら完全無料だから、自分のスキルや好みに合うかを無料で試せます。応用レッスンは月額980円(税別)になっており、費用を抑えてプログラミングに触れたい人に向いています。(コエテコではProgateに独占インタビューもしています!)


DMM WEBCAMP

教育訓練給付金で70%も授業料が返ってくるのは、DMM WEBCAMP
初歩的な知識から、転職する際に強みとなる本格的なプログラミング学習まで幅広いニーズに対応しています。ライフコーチが学習をサポートしてくれるから、疑問点もすぐに解決しながら学びを深めていけることが魅力です。(コエテコでは実際にインタビューも掲載しています!)

DMM WEBCAMPの詳細はこちら

自由なスタイルで働けるフリーランスプログラマーを目指してみよう!

自分のスキルや実績を発揮しながら働けるフリーランスプログラマーは、多くのクラウドソーシングや仕事検索サイトで求められています。案件を取得する方法や経理を行う方法などを理解していれば、フリーランスになったときにスムーズに仕事を始めやすくなります。メリットやデメリットなども理解したうえで、フリーランスプログラマーへの第一歩を踏み出したいですね。

コエテコがおすすめするフリーランスエージェント!

  • レバテックフリーランス リモート、複業・副業案件が業界最大級!契約更新率93.2%の国内最大級フリーランス専門エージェント!

  • Midworks(ミッドワークス) ​手厚い保障内容で正社員並みの安心感!​フリーランスと正社員の良いとこ取り!

  • エンジニアスタイル東京 一都三県かつ2年以上の経験年数の方が対象!10万件の中から厳選された案件情報をキャッチ可能!

  • フリエン 実務経験3年以上の方におすすめ!45%が高額案件で業界最速の給与支払いスピード

  • テックビズフリーランス 確定申告を税理士が実質無料対応!業務時間後や土日も対応可能なエージェント!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 そもそも、フリーランスとは?

    答え 特定の会社や団体などに所属せず、案件ごとに契約して仕事をする働き方をしている人の呼称です。フリーランスに多い職種はライターやカメラマン、デザイナー、プログラマーなどがあげられます。フリーランスは雇用されているわけではないため労働基準法は適用されず、最低賃金や労働時間、休日、有給休暇、労働災害での補償などは適応外です。その代わり、下請代金支払遅延等防止法の対象とされており、さまざまな法的義務を依頼主に課されています。

  • 質問 フリーランスと個人事業主は同じ意味ですか?

    答え フリーランスは特定の会社や団体などに所属せず、案件ごとに契約して仕事をする働き方をしている人の「呼称」で、個人事業主は株式会社や合同会社などの会社を設立せずに税務署に開業届を出している人の「税務上の区分」です。一般的に、フリーランスを名乗っている人は開業届を出している人または出す予定のある人が大半です。フリーランスとして一定額の収入を得ると確定申告が必要になり、確定申告には青色申告と白色申告があります。それぞれ所得税の控除額や提出書類などが異なり、青色申告は白色申告と比べて帳簿付けなどの手間がかかる分、きちんと確定申告をすれば節税メリットが受けられます。

  • 質問 フリーランスになるデメリット(リスク)は?

    答え フリーランスは自分の裁量で働き方を決められる自由があるものの、全て自己責任・不安定というデメリットがあります。フリーランスのデメリットの1つとして「収入が不安定になる」ことがあげられます。会社員であれば毎月決まった日にお給料を得られますが、フリーランスは仕事がないイコール無収入になります。常に仕事が受注できればよいのですが営業活動がうまくいかず焦って低報酬の仕事を受注して労働時間に対して報酬が少なくなり結果として過労になってしまうことも。また、労働基準法の対象外のため仕事上のトラブルはもちろん、病気や事故で働けなくなった場合の保証は自分で個別に協会や民間保険の加入する必要があります。

  • 質問 フリーランスの数はここ数年で増えている?

    答え クラウドソーシングサービス「ランサーズ」が発表したフリーランス実態調査2021によると、フリーランス人口2017年をピークには減少傾向になったものの、2020年と2021年を比較して約57%増の1670万人、1年以内にフリーランスになった人は517万人と、フリーランス人口は過去最大になったと言われています。また、経済規模も28兆円と過去最高を記録しています。その理由の1つとして、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、在宅ワークなどより柔軟な働き方が求められるようになったことがあげられます。

  • 質問 どんな人がフリーランスに向いていますか?

    答え フリーランスに向いている人の特徴は①自己管理ができる②安定性よりも変化を求める③フットワークが軽いなどがあげられます。フリーランスは自分の裁量で仕事内容を選べる自由さがある分、自己管理が徹底できないと仕事量やスケジュールがうまく調整できずに納期を破り信用を落として結果的にトラブルや契約が無くなる可能性もあります。会社に所属していれば先輩や上司など周りが助けてくれていたことも全て自分一人で解決できる自己管理能力が求められます。また、安定性よりも変化を求めて常に向上心を持てる方、新しいことにもどんどん挑戦していくフットワークの軽さもフリーランスに向いていると言えます。

  • 質問 フリーランスが案件を探すにはどうすればいい?

    答え フリーランスが仕事を受注する際に最も利用している方法は「知人、同業者からの紹介」「自らの営業」が多いと言われています。案件を自ら探すとなるとフリーランスエージェントやクラウドソーシングサイト、インターネットの求人サイトへの登録がよいでしょう。フリーランスになって間もない方は、人脈や実績がなく、「知人、同業者からの紹介」「自らの営業」がうまくいかないパターンもあるため、サイ登録も並行して利用するのがおすすめです。

  • 質問 クラウドソーシングサイトとは何ですか?

    答え クラウドソーシングは企業や個人事業主が、インターネットのサイト上で、不特定多数の人に業務を発注(アウトソーシング)する業務形態のひとつで、気軽に副業や在宅ワークもはじめられると人気です。クラウドソーシングには総合型と特化型の2種類があり、総合型の大手クラウドソーシングサイトはランサーズやクラウドワークス、ココナラなどが有名です。特化型には、エンジニアやライター、イラストレーター、子育てママや主婦(夫)など、特定の職業や分野の仕事内容を掲載しているサイトもあります。

  • 質問 フリーランス向けエージェントサービスとは何ですか?

    答え フリーランスエージェントは企業への営業から契約締結までの業務を代行してくれるエージェントや企業のことです。経験年数2-3年以上のプログラマーやWebデザイナーの案件が多く、エージェントを通して案件の紹介や面接調整はもちろん、職務経歴書やポートフォリオの添削、プロジェクト参画後のフォロー、正社員並みの福利厚生を整えている企業もあります。なかには新規案件が獲得できない場合の収入保証を条件付きで用意しているフリーランス向けエージェントもあるため、フリーランス特有の不安定さを感じることなく仕事に集中できるメリットがあります。

  • 質問 フリーランスが気をつけたいトラブルには主にどんなものがありますか?

    答え あいまいな契約トラブル、ハラスメント、報酬未払いなどがあげられます。初めて仕事をする相手と口約束やあいまいな契約で作業がスタートしてしまい、契約書を作ってくれない。暴言・暴力などのパワハラや、セクハラ行為を強要される。納品後に発注者と連絡が取れない、一方的に報酬額を減らされる、理由をつけて支払いを拒まれるなどのトラブルに巻き込まれて「どうせ裁判で勝てないだろう」「悪い評判を流されたくない」と泣き寝入りをする方も少なくありません。その際には厚生労働省より第二東京弁護士会が受託して運営している「フリーランス・トラブル110番」など、専門家に相談しましょう。