国内最大級プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

ウズウズカレッジ卒業生にインタビュー|30代・職歴なし未経験からCCNAを取得!インフラエンジニアに就職成功した研修型就業サポートとは

ITエンジニアを目指す方の中には、短期間でのスキルアップや転職を目指している方も少なくありません。
学習の進捗はどうしても自分のモチベーションや能力に左右されるので、「メンターと二人三脚で進むカリキュラムや、手厚い就業サポートがセットになったスクールはないのかな?」と考える人も多いのでは。

そんな方に向けて今回、ご紹介するのは新卒・第二新卒・既卒・フリーターなどの20代・若手人材向けに、学習と就活支援を両立させた就業サポートを提供している株式会社UZUZ(ウズウズ)です。


この記事では完全未経験のフリーターから、インフラエンジニアの知識を身につけるべくウズウズカレッジ「CCNAコース」を受講されたUさんにインタビュー!

「32歳の職歴なしからCCNAを取得して、就職成功できました!」という、実践的なカリキュラムと手厚い就職サポートとは!?詳しくお伺いします!

取材に協力していただいた、ウズウズカレッジ卒業生のUさん

プログラミングスクールで、転職に有利なスキルが学べる!

大学卒業後はアルバイト生活…就職への焦りがあった

—本日はありがとうございます。まずは、Uさんのこれまでのご経歴を教えてください。

私は大学卒業後、居酒屋で8年ほどアルバイトをしていました。その後就職を考え始めたのですが、やはり、はじめは「早く就職しなければ」という焦りがあったので、介護、建設、エンジニアなど人手が足りない業界を志望しようかなと。その中でもインフラエンジニアは、スキルを身につけられる職業だと感じ、魅力的に思えたので、勉強を始めたという経緯です。

ーこれまで、プログラミングを独学された経験などはありましたか。

いえ、そうした経験は全くありませんでした。

ーいわゆる、「完全未経験」だったのですね。ITエンジニアを目指す場合、大きく分けて、インフラかフロントエンド(お客様から見える場所のプログラミングをする)の2軸が人気だそうですが、Uさんの場合、なぜインフラを選ばれたのでしょうか。

個人的な考えにはなりますが、いろいろと調べていく中で、「30代で業界に飛び込むとなると、フロントエンドは難しいのではないか」と感じたためです。業界に詳しい方にも意見を聞き、「インフラなら、30代でも見込みはある」と言っていただけたので、インフラエンジニアを目指すことに決めました。

きっかけはITエンジニアの採用担当者ブログ

ー独学を含め、さまざまな学習方法がある中で、あえてスクールに入会した理由について教えてください。

先述のような経緯でインフラエンジニアについて検索していた際に、ITエンジニアの採用担当者ブログを見つけたんです。ちょうどそこで「ウズウズカレッジCCNAコース:転職保証付き!35歳までOK・オンラインで受講」と紹介されていたのがきっかけで、スクールに興味を持つようになりました。

もともと、就職しようと思い立ったときに、就職支援サービスとして株式会社UZUZの名前は知っていたんですね。そこから、ウズウズカレッジのYoutubeチャンネルでCCNAの講座を見て、解説がすごくわかりやすかったので、入会を前向きに考えるようになったんです。

ー他のスクールは比較・検討されましたか。

いいえ、私の場合は、ウズウズさんを検討したのみです。
公式サイトでカリキュラムや卒業生の方の声を見て、学習から就職まで一貫してサポートしてくれると知り、入会を決めました。

株式会社UZUZは、第二新卒・既卒・フリーター・ニートと呼ばれる20代若手人材向けに就業サポートを行うベンチャー企業です。


ー公式サイトには「20代若手人材向け」というキーワードを打ち出していますよね。Uさんは30代と伺っておりますが、その点は気になりませんでしたか。

私の場合、はじめに目にした外部のブログに「35歳までOK」と書いてあったので、気にする間もなく、やってみよう!と申し込みました。ところがその後、公式サイトで「20代」と書いてあるのに気付いて……そのときには、「あれ?申し込んで大丈夫だったのかな?」とは思いました(笑)。結果的に、問題はありませんでしたので、今でも特に気にしていません。

ーなんと!後から気づいたパターンなんですね(笑)。入会前にカウンセリングや体験会はありましたか。

はい、無料個別説明があり、インフラエンジニアという職業や、コースの概要について説明していただきました。さらに、今までの経歴から、転職しやすいどうかを客観的にアドバイスしていただきました。

私はこの年齢ですし、職歴もアルバイトのみだったので、「正直なところ、厳しい面はあるかもしれない」と誠実にお話しいただきました。とはいえ、「まずはCCNAの資格を取って、就職活動をしていきましょう」と背中を押してもらえたので、勇気が出ました。

入会1ヶ月半でCCNAの資格を取得


ー入会後は、どのように学習が進んでいったのでしょうか。

はじめに講師の方と面談をして、自分に合った学習の進め方を説明してもらいました。
大まかなスケジュールが決まったら、計画を1日単位に落とし込んでいき、スプレッドシートで管理してもらいます。

講義内容は動画で視聴できます。カリキュラムは4分割になっており、学習内容が身に付いているか項目ごとに到達確認テストを受けました。正解率80%以上で合格となり、次の項目に進むことができるシステムでした。

ー結構、細かく管理されているんですね。課題制作では、具体的にどんなことを行いましたか。

「Packet Tracer(パケットトレーサー、Ciscoが設計したネットワークのシミュレーションツール)」で仮想的にネットワークを作りました。
講師の方とZoomで画面を共有しながら、1時間くらいかけて一緒に作っていくという形です。実際に手を動かすことで、ネットワークの基礎が理解できたのではないか、という手応えがありました。

もちろん、初めての作業なので戸惑う部分もありましたが、手順書に書いてある通りにやればよかったので、難易度としてはそこまで難しいとは感じませんでした。

ー完全未経験からスタートしたと伺いましたが、しっかり授業についていけたのですね。

もちろん、つまづいたところはありました。
私はアクセスコントロールリストコマンドでつまづきましたが、分からないところは講師の方に質問したり動画を繰り返し見たりして、最終的には1ヶ月半でCCNAの資格を取得することができました。

「CCNAは1ヶ月で取得できる」とおっしゃる方もいますが、実際のところは、それ以上かかる場合も少なくないので、講師の方に「1ヶ月半で習得できたのは素晴らしいですよ!」と褒めていただき、自信につながりました。

CCNAコースのカリキュラム、項目ごとに到達度確認テストがある

教育のスペシャリストから手厚いサポート

ー講師の方とのやりとりには、どのようなツールを使われましたか。

わからないことは、LINEで質問していました。
簡単な質問であれば、日中ならだいたい1時間以内に返事をいただけました。説明が複雑になるものは、日時を決めてZoomで画面共有をしながら説明してもらうこともありました。

ーウズウズカレッジの良かったポイントについて教えてください。

良かったポイントは2つあります。

1つ目は、サポートが手厚いところです。質問事項をLINEで気軽にやり取りできるだけでなく、週1回の到達度確認テストがあるので、目標を持って学習を進めやすかったです。

2つ目は、解説のわかりやすさです。自分の場合は、元教員で塾講師をされている現役エンジニア、というユニークな経歴をお持ちの方が指導にあたってくださいました。プロなだけあり、講義動画も、質問した時の解説もわかりやすかったです。
ウズウズカレッジ
ウズウズカレッジ

※ちょっと補足※

Uさんを指導された方はもともと教員をされていて、その後に塾を開業、自らも講師をするかたわらCCNAを取得されたというマルチタレントな先生です。

「学んだことを生かして、IT分野の教育育成をしたい」という思いから、弊社の講師を務めてくださるようになりました。

ーあえて伺いますが、スクールに満足できなかった点はありますか。

うーん、おおむね満足していますが…強いて言うなら、講義動画の資料が基本的にスライドで説明する形なので、未経験の自分には、それぞれの知識のつながりが分かりづらいときがあったかもしれません。

とはいえ、講義動画は繰り返し視聴できますので、自分で調べれば充分理解できました。総合的には非常に満足しています。

就職活動は昔の自分の棚卸し

未経験でも基礎からしっかり学べるカリキュラム


ーでは、就業サポートについて教えてください。

私の場合は、CCNAの資格を取得して、すぐに就職活動に入りました。
就職エージェント「UZUZ」のキャリアカウンセラーがサポートしてくださり、私の経歴や年齢を踏まえた上で、面接の機会を設けてくれる企業を探してもらいました。

「UZUZ」さんではIT未経験の求人も多く扱っておられるのですが、残念ながら、私の経歴にマッチした求人は1社。そこに全てを賭けよう!と履歴書の添削や面接対策をしてもらいました。

ー具体的にはどんな内容でしたか。

面接対策では、質問項目を20個ほど用意してもらい、それに対する回答を自分で作って、Zoomの模擬面接で内容をブラッシュアップしました。自分の一番の課題でもある「留年」や「職歴」についても、あえて「大学ではなぜ留年したのか」「なぜこの年齢までフリーターだったのか」とたずねていただき、どのように回答すればよいか一緒に考えてもらうなど、細やかに助けていただきました。

ー履歴書や面接対策をしていると、あまり嬉しくない過去とも向き合うことになりますよね……。落ち込むことはありませんでしたか。

やはり、昔の自分と向き合うのはつらかったですね。
とはいえ、ここで立ち向かわないと後がないと思っていたので、過去の自分と頑張って向き合いました。

経歴に関しては、講師の方がLINEで「自分も20代を後悔しているので今頑張っています」と言ってくださったので、それが励みにもなりました。また、実際の面接では模擬面接で練習していた質問が出たので冷静に対応することができました。


ー先ほど、応募は1社のみと伺いましたが、内定先はその1社ですか?

はい!
技術者の派遣や開発請負をしている会社に、インフラエンジニアとして2週間後に入社予定です。

入社後に想定される仕事内容としては4種類あり、ネットワーク・サーバーの運用監視、テクニカルサポート、フィッティング、ICTの支援の業務のどれかに振り分けられる、と伺っています。

ー資格も取得され、就職も見事に成功されたんですね!最後に、これからインフラエンジニアを目指してCNNAの資格取得を考えている方にメッセージをお願いします。

私は大学を卒業してから、「何かを成し遂げた」経験がありませんでした。しかし、ウズウズカレッジでインフラエンジニアを目指し、資格を取得することで大きな自信を得られました。

就職活動も1社のみと、それほど多くを経験したわけではありません。しかし、「笑顔でハキハキ答える」「自信を持って質問に答える」など、基本的なことを徹底し、キャリアカウンセラーの方から教わったポイントを大切にして、無事に就職することができました。

生きていれば、さまざまな困難に直面する機会もあると思います。それでも、なんとか諦めず頑張っていただければと思います。

ーありがとうございました!

UZUZ COLLEGE(ウズウズ カレッジ)|第二新卒・既卒・フリーターからエンジニアを目指す

コエテコ編集部のおすすめスクールPick Up!

UZUZ COLLEGE(ウズウズ カレッジ)|「内定」より「定着」を重視、入社1年以内の定着率は97.3%

UZUZ COLLEGE(ウズウズ カレッジ)は、株式会社UZUZ(ウズウズ)の運営するオンラインプログラミングスクールです。

特に人気の「CCNAコース」では、初心者・未経験・文系からでもインフラエンジニアを目指せるのが魅力で、卒業後は20代の若手人材向け就職エージェント「UZUZ」のキャリアカウンセラーが就職・転職活動を徹底サポートしてくれます。

受講料も165,000円(税込)とプログラミングスクールの中ではかなりお手頃な設定で、短期間で資格を取得し、就職につなげたい方におすすめ。

インフラエンジニアは、市場ニーズに対して人材が少なく、認知度も高くないため狙い目の職種と言われています。インフラを保守する性質上、華やかなエンジニアのイメージとは少し違っているかもしれませんが、安定性を求める方にはぴったりの仕事なはず。気になる方はぜひ無料カウンセリングに参加してみてくださいね。


CCNAコース
プログラミングコース
学べる内容 1ヶ月で「CCNA」を取得して
インフラエンジニアを目指す
Javaを基礎から学んで
手に職がつくプログラマーに
受講期間 1ケ月〜 1ヶ月〜
料金(税別) 165,000円(税込) 165,000円(税込)

\\既卒・第二新卒・フリーターから挑戦//
無料カウンセリングに申し込む

プログラミングスクールで、転職に有利なスキルが学べる!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 プログラミングスクールが「N週間でエンジニアになれる」というのは本当ですか?

    答え 事実ですが、個人の資質次第なところも(詳しくはこちら

  • 質問 返金保証のないスクールは、やめておいたほうがいいですか?

    答え 返金保証の有無はあまり関係ない!(詳しくはこちら

  • 質問 転職保証は本当ですか?どんな人でも保証されますか?

    答え 本当ですが、一定の条件があります(詳しくはこちら

  • 質問 未経験でもスクールの授業についていけますか?

    答え ついていけます!が、最終的には個人の努力次第(詳しくはこちら

  • 質問 「卒業率99%!」のような数値は信用してよいのでしょうか?

    答え 嘘ではないが、計算にトリックがあるかも(詳しくはこちら

  • 質問 どのプログラミング言語(Ruby、PHP、Java…etc.)がよいですか?

    答え 結論、どれでもOKです!(詳しくはこちら

  • 質問 メンターが素人や学生の場合もあると聞いたのですが……

    答え そういうケースもあります。が、必ずしもエンジニアから教わるのが正解ではないかも。(詳しくはこちら

  • 質問 SES/受託企業/事業会社の違いは何ですか?SESはよくないのですか?

    答え 転職先で多いのはSES/受託。大事なのは「自分に合うか」(詳しくはこちら

  • 質問 スクールはどのような基準で選んだらいいですか?

    答え まずは目標の自己分析を。カウンセリングで雰囲気を見きわめよう(詳しくはこちら