口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

プログラミングに適したフォントとは?おすすめフォントまとめ

プログラマーにはフォント(書体)にこだわる人が多いそうです。

といっても、ほとんどの人はフォントにこだわる経験がありませんし、「フォントによって実行される内容が変わる」プログラミング言語はありません。

では、なぜフォントが大事になるのでしょうか?

ここではパソコンのフォントの世界とプログラミングとの関わり方、プログラミングに適したフォントまで紹介いたします。

プログラミングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

フォントとは?

Wordなど、文書作成ソフトで文書を作成するときには、内容に即したフォントを選びますよね。資料なら明朝体、パーティのお誘いなら丸ゴシック……など、いくつかあるフォントから雰囲気の合ったものを選んでいるはずです。

でも、実はパソコンにフォントの概念が入ってきたのはAppleの最初のMacintosh(現在のMac)以来であり、歴史はそれほど古くありません。

Appleの創始者スティーブ・ジョブス氏による有名な「スタンフォード・コメンスメント」(2015年6月12日、米スタンフォード大学で行われたスピーチ)にはつぎの下りがあります。

引用: 'You've got to find what you love,' Jobs says
Reed College at that time offered perhaps the best calligraphy instruction in the country. Throughout the campus every poster, every label on every drawer, was beautifully hand calligraphed. Because I had dropped out and didn’t have to take the normal classes, I decided to take a calligraphy class to learn how to do this. I learned about serif and sans serif typefaces, about varying the amount of space between different letter combinations, about what makes great typography great. It was beautiful, historical, artistically subtle in a way that science can’t capture, and I found it fascinating.
None of this had even a hope of any practical application in my life. But 10 years later, when we were designing the first Macintosh computer, it all came back to me. And we designed it all into the Mac. It was the first computer with beautiful typography. If I had never dropped in on that single course in college, the Mac would have never had multiple typefaces or proportionally spaced fonts. And since Windows just copied the Mac, it’s likely that no personal computer would have them.
「そのころリード大学にはおそらく国でいちばんの装飾文字(カリグラフィー)教室がありました。学校中のすべての張り紙から引き出しのラベルなで美しい手書き文字で装飾されていました。私は休学中で一般のクラスを受講できなかったので装飾文字クラスに入って、その手法を学ぼうと決めました。そこでserifやsans serifのタイプ文字について知りました。また、文字どうしの間隔を変えて見栄えをよくする方法を知りました。何が素晴らしい装飾文字を素晴らしくするかを知ったのです。それは美学的で歴史的で芸術的できわめて微妙な方法でした。科学の及ぶ範囲を超えていました。私は魅惑されました」

「別にそれは現実的な用途を私の人生に与える知識ではありませんでした。しかし10年後、私たちが最初のMacintoshコンピュータを設計しているときに甦ってきたのです。私は装飾文字の知識をMacに注ぎ込みました。そして美しい文字をもった最初のコンピュータになりました。もし私が休学しないで一般のクラスに通っていたら、Macはけっして複数のタイプ文字や一文字ずつ間隔の異なるプロポーショナルフォントを持たなかったでしょう。もちろんWindowsは単なるMacの模倣なので、パーソナルコンピュータはこれらを持たなかったはずです」
(コエテコ編集部訳)

このようにフォントはMacintoshの登場以来、コンピュータの世界を豊かに彩ってきました。

現在はWindows、Macともに英文だけでも数十のフォントがインストールされており、ユーザーの表現力を拡張する役割を果たしています。


プログラミングフォントとは?

一見、プログラミングのコーディングは無味乾燥な世界に見えます。ほとんど同じ色の数字と文字と記号が淡々と並んでおり、ここから表現豊かなソフトウェア表現やwebデザインが生まれるのは不思議にすら感じます。

では、「プログラミングに適したフォント」とは?と考えると、「プログラミングしやすいフォント」くらいの意味に捉えておくとよいでしょう。

これらは「プログラミングフォント」とも呼ばれますが、通常のフォントと明確な違いがあるわけではなく、プログラマーたちが使いやすいフォントをプログラミングフォントと呼ぶようです。具体的には以下のような特徴があります。

等幅フォント

等幅フォントとは、すべての文字が等間隔に配置されるフォントのことです。

Wordなどでの文書作成には「プロポーショナル」と呼ばれる、文字間が自動的に変化するフォントがよく使われます。

たとえば、大文字の「L」と「I」は文字の幅が異なっていますよね。これらを同じ間隔で配置すると、「I」のまわりに空間が大きくあいてしまい、緊張感に欠ける紙面になってしまいます。

しかしプログラミングの場合は状況が異なります。

コーディングはプログラミングの構造を示す表現で、これを見やすくするためにサブコマンドは行を下げるなどの工夫をしています。

ここでプロポーショナルフォントを使うとコマンドの幅が変化してしまい、プログラムの構造が見えにくくなる問題が生じてきます。そのためプログラマーたちは等幅フォントを選ぶ傾向があるようです。

文字と数字が区別しやすい

フォントによっては数字の0(ゼロ)と英文字のO(オー)、数字の1(いち)と英文字の大文字のI(アイ)、小文字のl(エル)、パーティカルカバー(縦棒の|)が同じに見えてしまいます。

正しい文法と構文でバグのないコーディングを心掛けるプログラマーにとって、この種類の取り違えは致命的です。

そこでこれらの文字がきちんと区別されていて一目で判別できるフォントが選ばれる傾向にあります。

できるだけシンプルな文字形を選ぶ

もちろん個人の好みはありますが、多くのプログラマーは装飾のある文字よりもシンプルな形状のフォントを選択しているようです。

コーディングはきわめて機能的な目的をもった文字列であり、情緒的な印象を与えるフォントは向いていないとする考えがあるのかもしれません。

プログラマのフォント指定のメリットとは

プログラミングのフォントには、数字、英字が多く、さらに大文字、小文字があり、さまざまなフォントが利用されるほど判読が難しくなります。

そこでフォントを指定することにより、コードが見やすくなり、判読性が向上するため、より正確なコーディングを行うことができます。さらにコードが見やすくなることにより、入力間違い、エラー有無の確認がスムーズとなり、エラーの早期発見に繋がります。

また、コードの判読性が高まることにより、開発時のコーディングがより正確になるので、デバッグ、テスト時に行うエラー検出が効果的に実施できます。

プログラミングにおすすめのプログラミングフォント3選

それではプログラミング学習をはじめたばかりの初心者はどのフォントを選べばいいのでしょうか?

ここではプログラミングにおすすめのフォントを紹介します。

日本語にも対応したシンプルなフォントSource Han Code  JP

Adobe社が開発したフォントSource Code proに源ノ角ゴシックをプラスしたハイブリッドなフォントで、多くのプログラマーたちに愛用されています。
  • 日本語対応の等幅フォント
  • 英字と記号の字形の区別がつきやすい
  • 無償でダウンロード可能 
……などが人気の理由と言われます。

文字幅が決まっていて文字数などがわかりやすいRicty Diminished

Ricty Diminishedはプログラミング用の定番フォントと言われています。

Linux環境下での使用を前提に開発されました。

半角と全角の比率が正確に1:2となっていたり全角スペースを利用できるなど、見やすさが圧倒的だと評価されています。

日本語も読みやすくコーディング向きCica

英数字がセリフ体(うろこに似た出っ張りがついている)なので数字が大変に読みやすいフォントになっています。

英数字と日本語とのバランスも大変にいいようです。

開発者自体が「プログラミング用」と言っているほどコーディングに最適化されたフォントです。

まとめ|プログラミングはフォント選びも楽しんで

フォントはよくICT時代に彩り(いろどり)をもたらすと言われます。

プログラミングにおいて開発者の関心は多くの部分がスピード、効率性、合理性などに注がれています。

えてして遊び心をなくしてしまいがちな作業ですが、そんななかでも余裕を与えてくれるのがフォントかもしれません。

そのせいか優秀なプログラマーほどフォント選びにはこだわるそうです。

コーディングに煮詰まったらフォントを変えてみて気分転換するのもいいですね。

プログラミングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ
  • 質問 プログラミングに向き不向きはありますか?具体的にどんな人が向いていますか?

    答え 論理的に物事を考える能力(ロジカルシンキング)や集中力、探究心があり、常に学び続ける努力ができる人が向いています。無料のコンピュータ職適性診断テストもありますがその結果が全てではありません。1つの目安として、自分が興味のあることなら諦めずに挑戦してみましょう。

  • 質問 スマートフォンやタブレットでもプログラミングを学べますか?

    答え スマートフォンやタブレットでもプログラミングを学べるアプリ・サイトもあります。ProgateやMimoはスマホでもプログラミングを学べると人気ですが、アプリ版はコードの全貌が見えづらいのも事実。本格的にプログラミングを学ぶのであればパソコンがおすすめです。

  • 質問 転職希望でなくても趣味レベルでプログラミングスクールに入れますか?

    答え もちろん!ゲームやアプリ制作などご自身が興味のあるコースを探してみましょう プログラミングスクールは転職希望者が多いのは事実ですが、全ての人が転職をゴールにしているわけではありません。自分の目的に合わせた学習内容を組める完全オーダーメイド型のスクールがおすすめです。

  • 質問 プログラミング言語じゃないHTML/CSSを学ぶ必要ありますか?

    答え Webサイト制作に興味があるなら、HTML/CSSは必須です。HTMLは文書を構造化するためのマークアップ言語、CSSはHTMLの見た目や装飾を整えるスタイルシート言語です。プログラミング言語ではありませんが、Web開発には必要な言語の1つなのでしっかり学びましょう。