口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

キャリアも人生も諦めない!ハイスキルな女性エンジニアを育成するプログラミングスクール・Ms.Engineerの卒業生インタビュー

ジェンダーレスという概念が浸透しつつある現代社会においても、出産や子育てなどで生じるライフステージの変化によって、キャリアを諦める女性はまだまだ多いのが現状です。状況に左右されないキャリアを築く選択肢として、エンジニアを目指す女性が増えています。

そんな女性のキャリア形成を後押しするのが、女性専門のプログラミングスクール「Ms.Engineer」です。ただプログラミングを教えるのではなく、未経験の女性を世界で通用するハイスキルなエンジニアに育成することを目的としています。


今回の記事ではフルリモートのフルスタックエンジニアとして活躍しているMs.Engineer卒業生のなおさんに、エンジニアを目指したきっかけや転職時の苦労など、リアルな体験談をうかがいました。

ニーズを形にする「ものづくり」がしたかった

ーMs.Engineerに入会されるまでの、なおさんのキャリアを教えていただけますか?

医療機器メーカーで営業職をしていました。パソコンもほとんど使わないような業務内容だったんですが「もっと効率よく仕事ができないかな?」と考えて調べていくうちに、プログラミングに出会ったんです

無料の学習サービスでちょっとやってみたら結構面白かったので「プログラミングを活かせる職業って何があるんだろう?」と調べて、エンジニアやプログラマーという職業があると知りました。

ーもともとキャリアチェンジしたいと考えていたわけではなく、プログラミングの楽しさを知ってエンジニアを目指した形でしょうか?

プログラミングに出会う前から、漠然とキャリアチェンジは考えていました。営業職の重要な仕事のひとつにお客様のニーズを汲み取ることがあるんですが、そのニーズを形にする、ものづくりができる「手に職」的な仕事がしたかったんです

人間関係もすごく良好で、仕事にやりがいも感じていたんですが、ずっとやりたかったことにチャレンジしたくてエンジニアを目指そうと決意しました。

ーエンジニアは働き方が比較的自由なケースが多く、ライフプランが立てやすいと聞きます。そういった面も、エンジニアを目指した理由のひとつにあったのでしょうか?

結婚も控えていたので、将来的に子どもができても柔軟なキャリア選択ができるように、専門性の高いスキルを持ちたいという想いもありましたね。

現在はフルリモートで働いていますし、男性の育休も当たり前の業界なので、育休などでキャリアが一旦途絶えたとしても、復帰して活躍できると感じています。Slackでのやり取りから同僚たちが子育てしている様子もわかって、将来のイメージも湧きやすいです。

ここでなら、理想のキャリアを実現できる

ーはじめは無料の学習サービスを利用してプログラミングを勉強されていたとのことですが、独学をやめてスクールに入会したのはなぜでしょうか?

独学での限界を感じたからですね。HTMLやCSSを学んでいる段階では楽しさしか感じていなかったんですが、JavaScriptの学習に入るところで急に難しくなって、これ以上はちゃんとスクールで習ったほうがいいと思ったんです。

ー数あるスクールの中で、Ms.Engineerを選んだ理由を教えていただけますか?

決め手は無料カウンセリングで感じた、代表のやまざきさんの本気度です。私はかなりお金にシビアで慎重なタイプなので、カウンセリングの前にMs.Engineerについてかなり調べましたし、ちょっとでも納得できなかったら絶対に契約しないつもりでした

でもやまざきさんの言葉から、ハイレベルな女性エンジニアを世の中に送り出そうとする本気度の高さが伝わってきて、ここでなら私が理想とするキャリアを目指せると思ったんです。

ーMs.Engineerはスターターコースと、スターターコース終了後におこなわれるトライアウトを通過した方だけが進めるブートキャンプコースがありますが、はじめからブートキャンプコースの受講を見越して入会されたのですか?

はじめはスターターコースだけ受講するつもりでした。終了後にもっと勉強したいと思えたら、そこからは独学でもいいかなと思っていたんです。でもスターターコースの最終週で、ブートキャンプコースに進みたいと考えるようになりました。

コース名 スターター ブートキャンプ
※スターターコース終了後、トライアウト通過者のみ受講可能
受講期間 4週間
開催時間:平日19:00〜22:00/土曜9:00〜16:00
3ヶ月
月〜金9:00〜18:00
受講料 5万円 145万円
身につくスキル ・コンピューターサイエンス基礎
・プログラミング基礎
・JavaScript /HTML/CSS
・即戦力となる実践的フルスタック技術
・ビジネスで活躍するためのヒューマンスキル
・コンピューターサイエンス
・大手IT企業の技術研修

ー5万円から145万円は、かなり勇気のいる決断だったと思うのですが、すんなり決断できましたか?

いえ、すごく悩みました(笑)!パートナーや親にも何回も相談しましたし、独学でのロードマップや他のスクールもいろいろ調べました。でもやっぱり「ここで頑張りたい」と思えたのはMs.Engineerだったんです。

せっかくエンジニアを目指すならしっかりした企業に就職したかっので、そのために必要なスキルを身につけられるのはMs.Engineerのカリキュラムしかないと考えて決断しました。

就職後も凄さを実感!Ms.Engineerの超実践的カリキュラム

ーお金にシビアで慎重なタイプのなおさんが「ここで頑張りたい」と思えたMs.Engineerのカリキュラムが気になります。学習した内容が、就活や仕事に活かされたシーンを具体的に教えていただけますか?

まず、就活で活かされたのはスターターコースでのJavaScriptの基礎学習です。基礎とはいっても関数や変数についてだけじゃなく、かなり細かいところまで教えていただけるので、就活でのライブコーディングテストでかなり役立ちました。

ースターターコースの時点で、すでに就活に役立つレベルなんですか!?

テストを担当してくださった方に「正直、こんなにできると思わなくてびっくりした」と言われました。就活で受けたテストのほうが簡単に感じるくらい、ブートキャンプに進むためのトライアウトがかなり難しかったんです。

とはいえ、就職してからはスターターでの学びでは通用しない場面が多くて、ブートキャンプを受講しておいてよかったと感じています。

ーなるほど。スターター修了時には就職できるレベルのエンジニア、ブートキャンプ修了時には就職後に即戦力として活躍できるハイスキルなエンジニアを目指せるのですね。

ブートキャンプに進んでからは課題の量もそれまでと比較にならないほど増えますし、授業の内容も濃いので毎日数時間は復習しないとついていけなくて、かなり大変だったのですが、それだけの価値があると思います。

実際に仕事をしてみて「本当に実践的な内容を学べていたんだな」と実感するシーンも多いです

ー具体的には仕事のどんなシーンで学びが活かされていると感じますか?

開発したシステムが本番環境できちんと動作するかをテストする必要があるんですが、テスト方法も学べていたのですんなり対応できました。

あとはチーム開発の経験も活かされていますね。自分の考え方や意見を言語化してメンバーに共有するのは思っていたよりも難しくて、事前に経験できていなかったら戸惑うことも多かったと思います。


キャリアも人生も諦めないために、プログラミングという選択肢を。

ー実務に近い学習で経験を積んだとはいえ、世間的には「実務未経験のスクール卒業生」ですよね。転職活動で苦労する場面もあったのではないでしょうか?

たくさんありましたが、パッと思いつくものはふたつあります。まずはコーディングテストです。ハイレベルな企業を受けるときは必ずコーディングテストがあるんですが、通過しないとお話しするチャンスもいただけないので、かなりプレッシャーを感じていました。

もうひとつはエンジニア採用の面接では何を話せば刺さるのか、どうすれば「うちに欲しい」と思っていただけるのか、まったくわからなかったことです。手応えを感じられなくて不安でした。


ーMs.Engineerではどのような転職サポートをしていただけたのでしょうか?

ポートフォリオはチーム開発で制作して、レジュメもブートキャンプコースの最終週でサポートを受けながら作成しました。

コース終了後もMs.Engineerは「転職活動、全力応援!」というスタンスなので、手厚くサポートしていただけますよ。面接練習などの対策はもちろん、希望に合う企業の紹介もしてもらえるので、効率よく就活できました

ー転職サポートがしっかりしていると、安心して受講できますね!結果的に、内定はどれくらい獲得できましたか?

ブートキャンプコース修了後、2ヶ月で1社目の内定をいただき、結果的には3ヶ月で合計4社から内定をいただきました。どの企業も興味のある事業内容で、男女の格差がなく育休制度がきちんとしていたり、働き方も理想的だったりと選ぶのが難しかったです。

最終的に、前職の職場の雰囲気に近い企業に就職しました。メディアの運営・開発事業をおこなう企業で、私は法人サービスの管理画面の開発にフルスタックエンジニアとして携わっています。

ー転職のきっかけになった「ものづくりがしたい」という目標を実現した今、エンジニアとして仕事でやりがいを感じるシーンはありますか?

ユーザーのニーズを汲んで改善したり開発したりした自分の成果物を、世の中に発信するときです。今の仕事では週に1回はリリースのタイミングがあるので、とてもやりがいを感じています。 

ー最後に、なおさんのように未経験からエンジニアを目指す女性に対してアドバイスをお願いします。

本当にスキルが身につくのか、本当に転職できるのか、不安な方も多いと思います。でもとにかく前向きに、本気で頑張ってみてほしいです。私が不安を乗り越えて転職できたのは「絶対エンジニアになる!」という強い気持ちがあったからだと思っています。

強い気持ちで努力して、前職で培った能力と掛け合わせられたら、必要としてくれるところは絶対にあります。女性エンジニアとして、キャリアも人生も諦めない選択肢を持つために、Ms.Engineerでプログラミングに挑戦してもらえたら嬉しいです。

Ms.Engineer|ハイスキルな女性エンジニアを育成するプログラミングスクール


プログラミング未経験の女性を、最短5ヶ月で世界に通用するハイスキル・エンジニアに育成するプログラミングスクールMs.Engineerは、現在5期生を募集中です!プログラミングスキルは、自分の意志でキャリアを選択し、人生を切り拓く力になります。

Ms.Engineerで、「私らしい豊かさ」を実現する働き方を目指しませんか?5期生への応募、無料カウンセリングは下記のオレンジ色のボタンから応募できます!
Ms.Engineer5期生の応募はこちら

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ