口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

ペライチ制作代行の案件相場って?ランサーズ・クラウドワークスで調べてみた

人員不足や多忙などが要因となり、ホームページ制作に時間を割くことが難しい企業もあります。そのような企業が活用しているのは、ペライチ制作代行です。ペライチ制作代行の案件を請け負いたいなら、ペライチの種類や案件相場などを理解しておきましょう。

この記事では、ペライチ制作代行における制作時間や案件相場などをわかりやすく紹介します。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

ペライチって何のこと?

ペライチとは、「ぺらっと1枚だけ」の略称です。ペライチは、紙の資料からWebページにまで用いられるビジネス用語の1つです。1ページだけのWebページには主にLP(ランディングページ)がありますが、シングルページやキャンペーンページなどを指すケースも少なくありません。

Webページにおいては、ペライチを制作することでスマートフォンから閲覧しやすいことが特徴です。スマートフォンの普及率は年々増加しており、多くの企業でペライチの制作代行が活用されています。

ペライチの種類

ペライチには、大きく分けて以下のような2種類があります。
  • イメージを優先して伝えるページ
  • 商品を販売することに特化したページ
キャンペーンページやアーティストのページなどで多く用いられるのが、イメージを優先するペライチです。イメージを優先するペライチは、デザイン性が高いものが多い傾向があります。さらに、全画面の美しいデザインや動画などが用いられるケースも。

それに対し、商品を販売することに特化したペライチは、折り込みチラシと似通ったデザインになることが少なくありません。デザインは縦に長く、「購入する」や「申し込む」などの閲覧者を誘導するボタンを設置することが一般的です。

ペライチを制作するメリット

ペライチを制作するメリットは、以下の通りです。
  • 重要な情報を把握しやすい
  • 制作しやすい
  • 管理しやすい
重要な情報を把握しやすいのは、企業や閲覧者にとってメリットだと言えるでしょう。1ページ内に重要なポイントを凝縮できるため、閲覧者に商品やサービスの魅力を端的に伝えやすいことが特長です。さらに、制作者側にとっては、内容の変更や削除などがあった場合でも、修正・管理しやすいことが利点です。

ペライチの制作時間目安は?

ペライチを制作する期間は、一般的には1週間〜1カ月ほどといわれています。ボリュームがあるLPなら、1カ月以上かかるケースも少なくありません。そのため、ペライチの制作代行を請け負う際には、業務内容と納期のバランスを見極めることが重要です。ペライチの制作時間の目安を抑えたうえで、時給がいくらになるかを考えることがポイントです。

クラウドワークスの案件相場

ここでは、クラウドワークスにおけるペライチの制作代行の案件相場を説明します。

ペライチサイトの追加

出典:クラウドワークス
ペライチサイトの追加は、報酬が〜5,000円となっています。案件の内容は、1ページ以内でテキストと画像の追加、グローバルメニューの文言変更などが含まれます。さらに、テキストはサイトのイメージに合わせてデザインを変更する必要があります。

契約してから3日以内が納期となっているため、短期間でペライチを制作できるスキルが求められます。

ホームページ制作

出典:クラウドワークス
ペライチを使用したホームページの制作は、報酬が10,000〜50,000円となっています。業務内容は、1ページ分のサイト制作とドメイン設定です。1ページあたりの報酬は1万円となっていますが、数ページ制作する必要があれば別途報酬が発生します。

ターゲット層は10〜50代の男性となっているため、ターゲット層の目を引きやすいサイトを制作することが大切です。

宿泊施設のLPの制作

出典:クラウドワークス
宿泊施設のLPの制作は、報酬が10,000〜50,000円です。なお、応募できるのは、ペライチのLP制作経験者のみとなっているため、注意しましょう。なお、ページ数は5ページとなっており、ワイヤーやラフ案などが素材として提供されます。納期は5日程度と設定されているため、ボリュームのあるLPを短期間で制作する必要があります。

ランサーズの案件相場

ここでは、ペライチの制作代行におけるランサーズの案件相場を説明します。

NPO団体のLP制作


出典:ランサーズ
ペライチを使用したNPO団体のLP制作は、報酬が20,000〜50,000円です。業務内容は、A4サイズが4〜5枚程度のLP制作となっています。デザイン性を高めるために、フリー素材などを用いることが可能です。必要となるスキルには、レスポンシブWebデザイン・コーディングなどが挙げられます。

クラウドファンディング集客のためのLP制作



出典:ランサーズ
クラウドファンディング集客のためのLP制作は、報酬が50,000〜100,000円です。業務内容はディフューザー2種類のLP制作であり、テキストや画像などが素材として提供されます。なお、応募者には、キャッチコピーやコンテンツライティング経験が求められます。さらに、LPを制作したことがあり、売り上げ効果を上げた実績のあることが応募条件となっています。

クラウドファンディングのフライヤー制作

出典:ランサーズ
京都神崎落花生のクラウドファンディングのフライヤー制作は、報酬が38,500円となっています。A5サイズ片面のペライチで、京都神崎落花生の商品化を目的としたフライヤーを制作します。なお、フライヤーには、QRコードや返礼品などを掲載する必要があります。

なお、納品方法は下記のいずれかとなっています。
  • イラストレーター形式 (.ai)
  • PNG形式 (.png)
ペライチを制作するスキルの他にも、PCの基本的なスキルが求められます。また、コンペの案件となっているため、応募しても通過しない可能性もあります。

コエテコおすすめ!フリーランスクリエイター向け案件サイト

ペライチ制作代行で案件相場の高い仕事を探すならフリーランスクリエイター向け案件サイトの利用も検討してみましょう。

Web業界のフリーランス案件に特化したコーディネーターが希望に沿って案件を探すので、いち早く高単価案件を見つけることができる場合もあります。

出典:レバテッククリエイター

登録者数20万人を超えるレバテッククリエイターではペライチ制作代行の案件探しから単価交渉、参画中の相談など一連の流れをサポートしてもらうことができます。フリーランスならではの単価の悩みも定期的に相談することができるので、不安を解消しながら業務を進めたい人にもおすすめです。

登録後には市場分析ツールを使ってペライチ制作代行市場の動向や自分のスキルの需要などを客観的に理解することができます。案件相場の高い仕事で収入を得るためには、どのようなスキルを手に入れる必要があるのかを知るきっかけにもなるでしょう。

さらにレバテッククリエイターに登録することで税務サポートや商談のスケジュール管理といったバックオフィス業務やヘルスケア関連の福利厚生を受けられます。興味がある人やこれからフリーランスを目指したいという人はまずは無料フリーランス相談から始めてみるのもおすすめです。

※経験者の方のみ案件紹介可能
レバテッククリエイターはこちら

まとめ

ペライチ制作代行を担うためには、プログラミングスキルやデザインスキルなど、幅広い知識と経験が必要となります。ペライチ制作が初心者の場合は、納期に余裕のある案件を選びたいですね。プログラミングスキルを高めたい場合には、プログラミングスクールに通うことも方法の1つです。

確かなスキルを有していれば、クラウドソーシングで案件が取得しやすくなるなどのメリットもあります。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ