口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

Wix制作代行の案件相場って?ランサーズ・クラウドワークスで調べてみた

ホームページをこれから制作したいと考える企業のなかには、「Wix制作代行を依頼したい」と検討している企業もあります。Wixでホームページを制作した経験があるなら、Wix制作代行の案件を請け負いたいと考える人もいるでしょう。

この記事では、クラウドソーシングにおけるWix制作代行の案件相場を詳しく紹介します。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

Wixって何のこと?

Wixとは、HTMLの知識がなくてもホームページを制作できるツールを指します。Wixの利用者は、全世界で約1億6,000万人を突破するといわれています。多くの人から選ばれるのは、使いやすさと良心的な価格など、多くのメリットがあるためです。

低価格ながら高品質なホームページが制作できることがWixの特徴であり、SEO対策にも柔軟に対応可能です。イスラエルで開発されたWixは、2019年に日本法人が設立されたことで、国内のサポートも手厚くなったことが魅力の1つです。

Wixの種類

Wixの種類は、以下の5種類に分けられます。
プラン 無料 ドメイン接続 ベーシック アドバンス VIP
月額料金 0円 500円 900円 1,500円 2,700円
独自ドメイン なし あり あり あり あり
Wixの広告非表示 なし なし あり あり あり
データ容量 500MB 500MB 3GB 10GB 35GB
動画アップロード なし なし 30分 1時間 5時間

無料でもWixを利用することは可能ですが、動画のアップロードなどを行いたいなら有料のプランを検討してみましょう。さらに、広告を非表示にしたいならベーシック以上のプランを選択するなど、目的に合わせて選ぶことが重要です。

Wixを利用するメリット

Wixを利用するメリットは、以下の通りです。
  • プログラミング言語を理解しなくてもホームページが作成できる
  • 豊富なテンプレートが用意されている
  • ショートカットキーで作業時間を短縮できる
  • レスポンシブデザインに対応可能
無料プラン内でも上質なホームページが作成できますが、Wixの広告が表示されるなどの制限もあるため注意しましょう。基本的にはドラッグ&ドロップが行えれば、簡単にホームページが作成可能です。そのため、PCの知識が乏しい人でも扱いやすいツールだといえるでしょう。

Wixの制作時間目安は?

Wixのホームページの制作時間は、ページ数によって異なります。3ページほどのキャンペーンサイトなら、3日~1週間くらいで制作できる人もいるでしょう。それに対し、15ページほどのホームページなら1カ月ほどの期間を要する場合もあります。

ホームページを作成した経験がない人なら、Wixの扱い方の基礎から学ぶ必要があるため、さらに期間を要するケースも少なくありません。製作時間の目安を理解したうえで、時給がいくらになるのかを考えることが大切です。

Wixを使用する際に気をつけるべきポイント

Wixは一度テンプレートを決定すると、別のテンプレートに変更することができません。ホームページのデザインを考える時は、途中で変えることのないようによく考えて吟味する、または飽きがこないようにシンプルなデザインのテンプレートを選ぶのがおすすめです。

また、Wixはバックアップ機能が備わっていないので、万が一のためにWixで作成したページを他のソフトにコピペする、利用している画像データを保管するなど、自分で控えておく必要があります。

さらにWixは無料版だと、独自ドメインが使えない、Wixの広告が表示されるなどの制限があります。もし商用で利用するなら、これらの問題を解決する有料版を使用しましょう。

クラウドワークスの案件相場

ここでは、Wix制作代行におけるクラウドワークスの案件相場を説明します。

企業向けワークショップの映像撮影・制作

出典:クラウドワークス
Wixを用いた企業向けワークショップの映像撮影・制作は、報酬が50,000~100,000円です。この案件では、動画の撮影・編集、Wixのホームページへアップロードする必要があります。そのため、Wixのほかにも、Adobe Premiere ProとPhotoshopのスキルも求められます。

さらに、テロップを英語で入れる必要があるため、最低限の英語力も必要です。条件とマッチングすれば、継続して案件を依頼される可能性もあります。

LPデザインと動的サイトの作成

出典:クラウドワークス
学習塾のLPデザインと動的サイトの作成は、報酬が11,000円です。すでにホームページは完成済みであり、新しいLPのみWixを用いて制作します。文章は提供されるため、高いデザイン力が求められる案件となっています。

納期は3日間となっており、短期間で高品質のLPを納品できるスキルが必要です。テーマカラーや希望のイメージなどが提示されているため、クライアントのイメージに沿ったLPを制作することが重要なポイントとなります。

LPとホームページの作成

出典:クラウドワークス
LPとホームページ作成は、報酬が10,000~50,000円です。Wixのテンプレートを使用して制作できるため、Wix初心者でも請け負いやすい案件だといえるでしょう。商品を紹介するLPのほかにも、トップページと5ページほどのコーポレートサイトを制作します。

フリー素材は自身で探す必要があり、提供された素材も自身でブラッシュアップする必要があります。

ランサーズの案件相場

ここでは、Wix制作代行におけるランサーズの案件相場を解説します。

Webページ制作

出典:ランサーズ
Webページ制作は、報酬が10,000~20,000円となっています。Wixのほかにも、WordPressに関する知識が必要となります。業務内容は、フロント側のページのデザイン・フォーム作成などです。コードの知識を必要としないため、プログラミングスキルが無い人でも応募しやすい案件だといえるでしょう。

物流会社のLP制作

出典:ランサーズ
物流会社のLP制作は、報酬が5,000~10,000円です。LP制作から公開までを請け負うため、Wixの扱いに長けている人に向いている案件だといえるでしょう。ページ数は1~5ページで、既存のページをブラッシュアップする必要があります。

商品購入ページへの項目追加

出典:ランサーズ
Wix上の商品購入ページへの項目追加は、報酬が20,000~50,000円です。業務内容は、会員限定の「お支払情報入力ページ」に新規項目を追加することとなっています。高いクオリティで柔軟な対応ができる場合には、継続依頼も可能となっていることが特長です。

コエテコおすすめ!フリーランスクリエイター向け案件サイト

Wix制作代行スキルでフリーランスとして独立を目指す場合は、フリーランスクリエイター向け案件サイトを利用するのもおすすめです。個人では獲得できないような案件相場の高い業務を受注できることがあります。

出典:レバテッククリエイター

Web業界のフリーランス支援に特化しているレバテッククリエイターの場合、無料登録後にカウンセリングを行い、希望に沿った案件の交渉から成立までサポートしています。

常時1,000件以上の案件から自分のスキルに適正な案件を探したり若手のクリエイターからは言い出しにくい単価交渉を行ったりと、個人では難しい判断まで市場の動向に合わせて全てフォローしてもらうことが可能です。Wix制作代行を含むサイト制作市場の案件相場や案件数、需要のあるスキルなどを把握することでフリーランスとしての成長にも繋がるでしょう。

税理士紹介や確定申告セミナーといったバックオフィス業務のサポートも人気の秘訣です。フリーランスを目指している人やすでにWix制作代行の仕事を受注している人はまずは無料相談から始めてみるのもおすすめです。

※経験者の方のみ案件紹介可能
レバテッククリエイターはこちら

まとめ

Wix制作代行の案件を受注する際には、基礎知識や操作方法などを抑えたうえで応募を検討したいですね。幅広い案件を受注したいなら、WixだけではなくWordPressやPhotoshopなどのスキルを見つけておくと安心です。

さらに、Wix制作代行には、LP制作の案件が多く見受けられるため、LP制作に関する知識も得ておきたいですね。独学が難しい場合には、プログラミングスクールの利用なども検討してみましょう。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ