口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

【2022年最新版】おすすめのコーチングスクールまとめ6選

社会人として働き、初めて部下をもったときにコーチングを学びたいと考える人も多いようです。他者の成長を促すような教育や声掛けは、誰でも始めからできるものではありません。

他社の成長を促すコーチングという考えはアメリカで生まれ、世界で採用されるようになりました。部下への教育などに迷っている場合には、ぜひコーチングを活用してみたいですね。この記事では、おすすめのコーチングスクール6選をご紹介します。

コエテコが選ぶ!おすすめのコーチングスクール

コーチングの意味を理解しよう

コーチングは他者に知識やスキルを与えるだけではなく「その人が目標を達成するために支援する」ことを意味します。コーチングは、1990年頃にアメリカで誕生した考え方です。日本では、2000年頃より経営者やマネージャーなどの研修に導入されるようになりました。

コーチングをすることで、クライアント(コーチングを受ける者)に以下のような影響をもたらすといわれています。
  • 新しい気づきをもたらす
  • 行動の選択肢や考え方を増やす
  • 目標を達成するために必要となる行動を促進する

コーチングを行う際、あくまでクライアントに強要するために行うものではないということを覚えておきましょう。コーチングをクライアントが自身の糧にし、クライアントが自発的に行動するために行われるものであると考える必要があります。そのため、コーチングを行う際には、クライアントの成長を後押しするような声掛けを心がけたいですね。
参考:ハナサカデミア

コーチングの目的とは?

現場でコーチングを行うことで、以下のような影響を与えられるといわれています。
  • チームのパフォーマンスが発揮されるようになる
  • チームの人間関係が良くなる
  • 部下からアイディアが豊富に出るようになる
  • 不必要な工数を削減できる
  • 売上や成績がアップする
適切な方法でコーチングを行うことは、互いの人間関係をも良好にします。そのため、より専門的なコーチングを学びたい人は、コーチングスクールを利用するようにしたいですね。

おすすめコーチングスクール6選

それでは、コエテコがおすすめするコーチングスクール6選をご紹介します。スクールによって特色も異なるため、自身に合うスクールを選んでみてくださいね。

コーチ・エィ

チームや個人の力を伸ばしたい人から選ばれているのは、コーチ・エィです。法人向けや個人向け、英語でコーチングが学べるなどさまざまなサービスを展開していることが特徴です。「日本におけるコーチングのパイオニア」との呼び声も高いコーチ・エィは、コーチングスクールの老舗としての豊富な実績から、よりクライアントへ響くコーチングの考え方を指導しています。

リーダー向けのコースは、約12か月間の受講期間で1,100,000円(税込み)の受講料がかかります。日本全国どこからでも受けられるセミナーも開催しているため、参加したい場合にはZoomか電話から予約を行いましょう。

東京コーチング協会(TCA)

プログラムを受講することで国際コーチング連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)の資格が得られるのは、東京コーチング協会(TCA)です。エッセンシャル・エキスパート・エクセレンスの3段階にプログラムは分かれており、コーチングの基礎から実践までより深く学ぶことができます。相手の話を引き出す「傾聴」と呼ばれるスキルなども獲得することが可能です。

入会金は10,000円で、受講料はエッセンシャルキーストーンが88,000円(税込み)、エッセンシャルが426,360円(税込み)、エキスパートが396,000円(税込み)、エクセレンスが297,000円です。

銀座コーチングスクール(GCS)

少人数制の対面式のコーチングスクールを探しているなら、銀座コーチングスクールです。全国30カ所以上で開講されているため、地方に住んでいる人でも通いやすいスクールだといえるでしょう。無料体験も行われているため、気軽に利用してみたいですね。国際資格取得コースがあるため、より実践的で現場で求められる知識が身に付きやすいスクールだといえるでしょう。

受講料は、初級クラスが93,500円(税込み)、中級クラスが143,000円(税込み)、上級クラスが143,000円(税込み)です。

THE COACH Academy

プロのコーチを目指す人からも選ばれているのは、THE COACH Academyです。実践中心の講座だから、現場で活きる知識を豊富に学ぶことができます。コミュニティー内で多様なメンバーと学び合いを深めることで、コーチを目指す仲間ともモチベーションを高め合うことが可能です。お手本セッションの動画は、隙間時間に繰り返し見ることで知識を定着させることができます。

受講料は、初心者コースが132,000円(税込み)、応用A・Bコースが187,000円(税込み)、プロコースが330,000円(税込み)です。

ネオコーチングスクール

全国どこからでもオンラインでコーチングを学べるのは、ネオコーチングスクールです。コーチングの基礎知識からコーチングビジネスまで、幅広いコーチングの学習ができるスクールとして定評があります。入会することで、会員限定のオフラインセミナーやポッドキャストなどを利用することができます。

コーチングトレーニングは1時間あたり10,000円の受講料で、実践トレーニングは1回あたり2,000円の受講料となっています。

ひふみプロコーチ養成講座

コーチングにとって大切なクライアントを思いやる気持ちも学べるのは、ひふみプロコーチ養成講座です。大人だけではなく、子どものクライアントに対しても「わかりやすく伝わりやすい」コーチングを学べることが特徴です。オンライン講座を受講できるため、育児中の人や仕事が忙しい人でも受講しやすいといえるでしょう。

受講料は一般が245,300円(税込み)であり、塾生は126,500円(税込み)です。受講料には、教材費や認定料なども含まれています。

まとめ

独学だけでは学ぶことが難しいコーチング。繰り返し実践することで初めて身に付くスキルもあるため、コーチングスクールを利用する人が多い傾向があります。オンラインで受講しやすいコーチングスクールも数多くあるため、自身のライフスタイルに合わせたスクールを選ぶようにしたいですね。

コエテコが選ぶ!おすすめのコーチングスクール

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ