掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

オンライン教育が抱えるデメリットとその対策を紹介

コロナ禍の影響もあり、急速に普及したオンライン教育。インターネット環境と端末があれば、どこでも学習できる一方、オンライン教育には意外に知られていないデメリットもあります。

実際にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。詳細と対策についてまとめました。

コエテコが選ぶ!子どもにおすすめのオンライン教育・教材

  • トライのオンライン個別指導塾 オンライン授業満足度全国No.1!高品質×低価格のマンツーマン授業でどこよりも成績を上げます。夏の3回体験コースでまずはお試しください!

  • そら塾 オンライン個別 【1ヵ月授業料無料】CMで話題!月5,400円~。生徒数No1のオンライン個別指導でテストの点数アップ!

  • すららネット 学年にこだわらない「無学年方式」が特徴。つまずきの原因を自動で診断+遠隔コーチでやる気が持続 

  • スマイルゼミ ユーザーの9割超が成績アップを実感、タブレット1台で英語を含む5教科が学べる

オンライン教育で取り入れられている2つの配信方法

まずは、オンライン教育で取り入れられている配信方法について紹介します。オンライン教育では​2つの配信方法​があり、用途に合わせて使い分けられています。

ライブ配信

ライブ配信は通常の授業のように、講師と生徒が同じ時間に画像を通して学習する配信方法です。リアルタイムということもあり、生徒はその都度質問できる環境にあります。

ライブ配信は通常、ZoomやGoogle Meetなどを利用します。

オンデマンド配信

オンデマンド配信は、生徒が好きな時間に自分のペースで学習できる配信方法です。オンデマンドは動画を見るスタイルのため、繰り返し視聴できるのがメリット。

ただしリアルタイムの授業ではないため、生徒のモチベーションによって学習ペースが大きく変わっていきます。

オンライン教育を受ける上でのデメリット

オンライン教育はメリットばかり注目されがちですが、意外な盲点もいくつかあります。実際にどのようなデメリットがあるのか、ひとつずつ見ていきましょう。

①インターネットの通信環境

オンライン教育でいちばん重要といえるのが、インターネットの通信環境です。インターネットは、ネットを使う場所や通信方法によって通信状況が異なります。

通信環境が悪い場合、オンデマンド配信なら時間や場所を変えて学習することも可能でしょう。ただしライブ配信はリアルタイムのため、学習にも影響が出てきます。

オンライン教育を受けるときは、インターネットの通信環境を整えておかなければいけません。

②端末やアプリ操作

インターネットと同じように大切なのが、オンライン教育を受ける際に使う端末です。オンライン教育は、ネット環境のある端末ならほぼ学習できますが、スマートフォンだと画面も小さく画像が見えにくい可能性も。

専用アプリを使って学習するなら、アプリ操作にも慣れておかなければいけません。また、オンライン教育でよく使われるホワイトボード機能は、通常の手書きと感触が違うので、慣れるまでは使いにくいでしょう。

③配信方法によるデメリット

先ほどオンライン教育には2つの配信方法があると紹介しました。ライブ配信、オンデマンド配信ともにメリットはありますが、それぞれ異なったデメリットが発生します。

配信方法

デメリット

ライブ配信

・決まった時間に受講しなければいけない

・配信中、音声や画像トラブルが発生しやすい

・ツール(ZoomやSkypeなど)の操作に慣れる必要がある

オンデマンド配信

・自主性がないとモチベーション低下につながる

・不明点はその場で質問できない

・他の生徒との交流がしにくい


実際に利用するオンライン教育が、どちらの配信方法を選んでいるか事前に確認しておくといいでしょう。

④健康への影響

オンライン教育で使う端末は、健康への影響も懸念されています。
例えば
  • ドライアイ
  • 視力の低下
  • 姿勢の悪化
  • 腱鞘炎
などが主な症状です。

タブレットやパソコンはブルーライトが発光しているため、目に影響を受ける方が多くいます。画面に集中するあまり、瞬きを忘れがちになる方も。

また端末を使うときは、姿勢が悪くなりがちです。オンラインでは、同じ姿勢で視聴することがほとんどのため、姿勢の悪さから肩こりや腰痛に発展することもあります。

オンライン教育のデメリットは対策することで解決!

先ほど挙げた4つのデメリットですが、それも対策を取れば解決するものばかりです。オンライン教育を受ける前に、しっかり下準備をしておきましょう。

①インターネット環境は接続確認と通信方法の見直し

オンライン教育は、インターネット環境が整っていなければ学習するメリットはありません。

まずは配信方法を確認し、学習が始まる10〜15分前には接続状態を確認しておきましょう。ライブ配信であればZoomやSkypeを使うことが多いため、事前に使い方をマスターしておくことも必要です。

次に通信方法ですが、主に使われているのは以下の3つです。
  • 有線LAN
  • 無線LAN
  • ポケットWi-Fi

インターネット環境がイマイチという方は、有線LANで通信を確認してみるのがおすすめ。この3種類の中で有線LANが、いちばん通信が安定しています。

②使う端末の操作を練習

オンライン教育で使う端末は初めてという方も多いと思います。当日、困らないためにも、あらかじめ端末操作を練習しておくといいでしょう。

他にも端末やツールの設定もしておくと、当日オンライン教育で使うときに慌てることはありません。

③配信方法ごとの下準備

配信方法によってデメリットが異なるのは、先ほど説明した通りです。

ライブ配信なら、ツールの確認をしておくことが重要。ツールはテスト視聴できるものが多いので、音声や画像のチェックもしてみるといいでしょう。

オンデマンド配信の最大のデメリットは、モチベーション維持です。オンライン教育を受けるときは、勉強が集中しやすい環境を作っておくことも視野に入れておいてください。

④アイテムを活用

目に負担をかけるオンラインは、ブルーライトカットの保護シートやメガネを活用してみましょう。

これらのアイテムは以下のような効果が期待できるのでおすすめです。
  • ブルーライトのカット
  • 紫外線カット
  • 眼精疲労

端末を見るときは瞬きも少なめになりますので、疲れ目用の目薬もあるといいですね。

姿勢が気になるという方は、机や椅子の高さを調節してみてください。スタンティングデスクは集中力が欠けにくいだけでなく、正しい姿勢にも効果的です。

座って学習したいなら、テレワークにおすすめの椅子に思い切って交換してみるのもいいでしょう。

まとめ

今の時代、オンライン教育は主流の学習方法ともいえます。移動時間もなく、好きな場所で学習できるメリットがある反面、通信環境や端末操作など、課題も山もりです。

今回紹介したオンライン教育のデメリットは、工夫するだけで改善されるものばかりです。自分にとって何が課題なのか把握して、学習しやすい環境を整えていきましょう。

コエテコが選ぶ!子どもにおすすめのオンライン教育・教材

  • トライのオンライン個別指導塾 オンライン授業満足度全国No.1!高品質×低価格のマンツーマン授業でどこよりも成績を上げます。夏の3回体験コースでまずはお試しください!

  • そら塾 オンライン個別 【1ヵ月授業料無料】CMで話題!月5,400円~。生徒数No1のオンライン個別指導でテストの点数アップ!

  • すららネット 学年にこだわらない「無学年方式」が特徴。つまずきの原因を自動で診断+遠隔コーチでやる気が持続 

  • スマイルゼミ ユーザーの9割超が成績アップを実感、タブレット1台で英語を含む5教科が学べる

新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 学習塾のオンライン指導と対面指導に違いはありますか?

    答え オンライン指導と対面指導では生徒の手元が見られない違いがあります。対面指導では生徒が授業の内容を記録したり問題を解いたりしている様子をチェックして、生徒がしっかりと理解しているか曖昧なまま次の内容に進んでしまわないように対応できます。オンライン指導ではPCやタブレットのホワイトボードを使用して問題を解いてもらう方法もあるため、対面指導と同様に生徒の理解度を講師が判断しながら授業を進めることができるようになっています。

  • 質問 オンライン学習塾選びで失敗しないコツはありますか?

    答え オンラインと対面どちらの塾選びにも共通することですが、講師や指導方法がお子さんに合うかどうかを見極めることが大切です。特にオンライン学習塾では、PCやタブレットを使って画面越しに講師とやり取りをする必要があるため、教材の使いやすさや講師とのコミュニケーションがスムーズにいくかなどを無料体験で確認してみることをおすすめします。オンライン学習塾は主に個別指導が多く、メリットとしては生徒の学力に合わせて合理的な方法と生徒一人ひとりに合わせたペースで指導を受けられるのが魅力と言えます。そのほかには、塾の理念に共感できるかを意識して塾を選ぶとよいでしょう。

  • 質問 普段、学校に行っていない子どもでもオンライン学習塾で教えてもらえますか?

    答え はい。どのようなお子さまでも学ぶ意欲があればオンライン学習塾の利用が可能です。オンライン学習塾は個別指導をしているところが多いため、事前のヒアリングを元に生徒さん一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成して、親切、丁寧に指導をしてくれるところが大半です。なかには、不登校の生徒さんが出席扱い認定を受けることができるオンライン学習塾もありますので、進学を視野に入れつつ学習を進められる環境を整えることもできます。

  • 質問 学年をさかのぼったり、先取りで教えてもらうことはできますか?

    答え ほとんどのオンライン学習塾は、完全個別1対1での指導なので、生徒一人ひとりに合わせて授業を進め、つまづいている個所までさかのぼり指導することが出来ます。事前のヒアリングを行っているところでは、保護者の方からの相談を受けて「系統別に戻りたい」「この単元だけ戻りたい」「お休みしていた期間があるのでそこだけ教わりたい」等のご要望にお応えしているところも少なくありません。まずは、オンライン学習塾の事務局や担当講師に相談してみてはいかがでしょうか。

  • 質問 現在、不登校ですがオンライン学習塾だけで高校受験に対応できますか?

    答え もちろん可能です。オンライン学習塾の講師は、もともと塾講師や家庭教師を長年やってきた講師が揃っているため、長年の経験や情報を駆使して、生徒一人ひとりの目標に合わせて徹底した分析から受験対策をしてくれるところが大半です。入塾前のヒアリングや初回講義時に、塾スタッフや講師から親御さんと生徒さんとしっかり話し合って学習方針を決めてから授業を進めるところが多く、そういったオンライン学習塾では生徒さんの学ぶ目標や目的、志望校等と現状の成績を比較して、最適な指導内容を提示して納得いただいた上で授業を開始してもらえます。

  • 質問 中学受験や大学受験に向けた指導はしてもらえますか?

    答え もちろん可能です。オンライン学習塾では、そのほかの学習塾と同様に生徒の志望校に合わせて指導することが可能です。入塾前や定期的な面談などでヒアリングを行い、志望校合格に必要・効果的と思われる指導は積極的に実施しているところが多いです。また、私立学校の授業にも対応しているので、学校の教科書やワーク・プリントなどを使って、学校の内容をそのまま教えてもらえるオンライン学習塾もありますので、まずはご自身のお子さんのご希望に合った指導がしてもらえるかどうかお問い合わせいただくのがよいかと思います。

  • 質問 どんな講師がいますか?大学生やアルバイト感覚ではないですか?

    答え
    塾講師や家庭教師の経験が長い社会人講師に加えて、都市部在住の大学生が多いです。社会人・大学生どちらの講師も事前に研修を受けて、指導方法や大人面の教育を受けています。また、オンライン学習塾はパソコンの画面を通して指導しますので、対面指導と異なる部分に対応できるよう十分に研修を受けていることが多いです。大学生の講師は有名大学の在学生などもおり、お子さんと年齢も近く、数年前に受験を経験しているため、生徒の悩みごとに対して共感し、寄り添いながらリアルタイムの解決方法をお伝えすることが可能です。

  • 質問 テスト前や長期休みなど、期間限定で指導時間を増やすことはできますか?

    答え もちろんです。通常授業のコマ数を集中的に多くとっていただくことも可能ですし、一般の対面指導の塾と同様に夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用したコースを用意しているオンライン学習塾もありますので、気になる塾のホームページを見て確認してみましょう。なかには朝の学習習慣をつける「朝学習コース」などを用意しているオンライン学習塾もありますので、長期休暇はもちろん、それぞれのご家庭の目的に合わせてご活用ください。

  • 質問 学校の部活動や習い事が忙しい子でもできますか?

    答え もちろんです。生徒さんによっては部活動や習い事で忙しく、曜日が固定された週2〜3回の塾に通えない方や毎週の予定がバラバラで毎回授業の日時を変えたいという方もいらっしゃいます。オンライン学習塾では固定の曜日・時間が決まっておらず、その都度相談して指導日を決めることが可能な場合もあります。もちろん、多忙な生徒さんも週1回からの指導でしっかり結果が出ている方もいらっしゃいます。ぜひ問い合わせや無料体験では、実際の講義内容やスケジュール等を質問してみてください。

  • 質問 オンライン学習塾でも結果は出るのでしょうか?

    答え 保護者の方がご心配な気持ちは十分理解出来ます。オンライン学習塾に限らず、一般的な塾や予備校で行われている授業は良くも悪くも一歩通行的な講義になりがちです。その点、授業中にお子さまが受け身の状態で取り組まれ、課題や宿題を行わず決まった曜日・時間に通塾しているだけなら変化はありません。どこの学習塾でも成績の伸びる生徒は自学自習が出来ているお子さまです。まずはオンライン学習塾がお子さまに合っているかどうか、無料体験でお話をお聞きしてご判断してみてはいかがでしょうか。

  • 質問 子どもが人見知りなのでオンライン授業でも質問できるか悩んでいます。

    答え その点に関しては問題ございません。オンライン学習塾の講師は経験上、生徒さんの言いたいことや学習でつまずいている箇所等を察知して、安心して授業を受けれるよう配慮して進めていくように研修を受けているところが大半です。お子さんが授業に満足して学習を進めていけるよう、些細でも構いませんのでチャット機能やメール機能、ボード機能等を使って授業に参加してみましょう。またオンライン学習塾によっては講義終了後にも、メール等で質問を受け付けているところもあります。その場で質問できなかったこともわからないままにせず、学習を進めることができるでしょう。