口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

Webデザインをサブスクで習得!初期費用を抑える勉強方法やおすすめスクール5選も解説

企業のWebマーケティングや個人のSNS運用などの中心となるWebデザイン。最近は「Webデザインスキルを身につけたいけどスクールに通うのは不安」という方も挑戦しやすいサブスク型Webデザインスクールの需要が高まっているのを知っていますか?

今回はサブスクでWebデザインを学ぶメリット・デメリットや向いている人の特徴、おすすめのサブスクなどを詳しく解説します。Webデザインスクールの受講を迷っている人やリモートでの転職・副業を考えている人もぜひ最後までご覧ください。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

Webデザインのサブスクおすすめ5選を比較

まずは、Webデザインのサブスク型スクールの概要を比較してみます。

サブスク型Webデザインスクール 学習内容 期間 入会金、月額費用
Cucua Photoshop、HPデザイン、バナーデザイン、LPデザイン、UI/UXデザインなど 無期限(最短3か月程度、平均的には6か月) 入会金:162,800円
月額:16,500円
デザナル 初級~上級まで(デザインツール、コーディング、営業、ディレクション、動画制作など) 無期限 入会金:なし
月額:9,800円
SHElikes Photoshop、HTML/CSSなど(他講座も選択可能) プランにより異なる 入会金:14,533円
受け放題プラン6か月:15,547円
月5回プラン6か月:10,047円
Web食い Webデザイン、プログラミング、マーケティングをマルチに網羅 無期限(最短3か月) 入会金:59,800円
月額:10,800円
ミューズアカデミー デザインの基礎からフリーランススキルまで 無期限 入会金:30,000円
月額:9,800円

サブスク型Webデザインスクールとは?

話題のサブスク型WebデザインスクールではWebデザインスキルを気軽に学べます。まずは習得できるスキルや費用相場などをチェックしておきましょう。

サブスク型Webデザインスクールで学べるスキル

多くのサブスク型WebデザインスクールではPhotoshopの使い方やプログラミング言語といったサイト制作の基本やWebデザイン理論、Webマーケティングやディレクションなど現場で求められるスキルを学ぶことができます。

具体的には以下のようなスキルを習得できるスクールが多いようです。
  • Webデザイン(画像加工、サイトデザイン、LPデザイン、レスポンシブデザインなど)
  • WEBサイト制作(SEO、サーチコンソール、GoogleAnalyticsなど)
  • プログラミング(HTML/CSS、Javascript、PHP、jQueryなど)
Webデザインスクールによっては就職・転職に役立つコミュニケーションの方法や面接対策、書類添削やポートフォリオ作成といった手厚いサポートを受けられる場合もあります。

サブスク型Webデザインスクールの受講費用相場

月額制のサブスクでWebデザインを学ぶ場合、受講費用相場は月1万円前後ほどで、その他に入会金が必要な場合があります。入会金は数千円から10万円以上までスクールによって大幅に異なります。初期費用をなるべく抑えたい人は、入会金が無料のサブスク型Webデザインスクールを受講するのもおすすめです。

月額制で受講し放題のプランや受講回数上限があるプラン、始めから期限が決まっているプランなどさまざまな受講形態があり、内容によっても費用が変動します。

サブスク型Webデザインスクールのメリット・デメリット

Webデザインをサブスク型スクールで学ぶメリット・デメリットの両方を知っておき、自分の目的に合っているかどうかを把握しましょう。

サブスク型Webデザインスクールのメリット サブスク型Webデザインスクールのデメリット
  • 受講費用が安い
  • 初心者でもチャレンジしやすい
  • 生活スタイルに合わせてペース配分できる
  • オンラインで完結できる
  • 自分に合ったサブスクが選べない
  • 学習ペースを自己管理する必要がある
  • 辞めるタイミングがわからない

ではメリット・デメリットの各項目について詳しく解説していきます。

サブスク型Webデザインスクールを利用するメリット

サブスク型Webデザインは以下のようなメリットがあります。
  • 受講費用が安い
  • 初心者でもチャレンジしやすい
  • 生活スタイルに合わせてペース配分できる
  • オンラインで完結できる
サブスク型Webデザインスクールの一番のメリットは、通学型Webデザインスクールと比べて圧倒的に月額料金や初期費用を安く抑えられる点です。初心者や未経験者で高額なスクール費用を払うのが不安という人でも挑戦しやすく、結果に捉われてプレッシャーに感じることも少ないでしょう。

また多くのサブスク型Webデザインスクールは受講頻度やペース配分の自由度が高いため、仕事やプライベートと両立しやすいメリットもあります。オンライン完結型が多いため、通学にかかる交通費や時間も省くことができます。Web関係の副業を考えている人でも本業に支障が無い程度に学習することができるでしょう。

サブスク型Webデザインスクールを利用するデメリット

Webデザインをサブスクで学びたいと考えている人は以下のデメリットも把握しておきましょう。
  • 自分に合ったサブスクが選べない
  • 学習ペースを自己管理する必要がある
  • 辞めるタイミングがわからない
サブスク型Webデザインスクールの大半は費用が安く、どれも充実したカリキュラムやサービスが受けられるのでどのサブスクを選べばいいかわからない人も多いでしょう。受講を決める前に「フリーランスとして独立したい」「働きながら副業を始めたい」といった具体的な目標を立てることで利用するべきスクールが定まります

また受講ペースや期間を自分で決められるサブスクの場合、自分で学習ペースを管理する必要があります。自由度が高いサブスク型の特徴をデメリットに感じる人もいるでしょう。月額費用が安いからとのんびり受講していると、いつまで経っても転職や副業、独立などの目的を達成することができずに挫折してしまいます。

Webデザインを学びたい人におすすめのサブスク5選

ここでは、おすすめのサブスク型Webデザインスクールを5つご紹介します。

SHElikes


SHElikesは定額制のサブスク型Webスキルスクールで、全29種類のコースから好みの講座を好きなだけ受講することができます。なかでも人気の高いWebデザインコースは全部で10回のレッスンを通してPhotoshopやHTML/CSSの技術を習得します。未経験でも2か月でWebサイト制作の基本をマスターすることができるので、Webサイト制作に特化して学びたい人におすすめです。

他にもIllustratorやWordpress、ロゴ制作やプログラミングなどスキルごとに講座が開講されています。受け放題プランを利用して興味のある分野を積極的に学習していくのも良いでしょう。
SHElikesはこちら

Cucua(ククア)


Cucuaは150以上の動画講座から自分に合ったカリキュラムを選んで受講するサブスク型Webスキルスクールです。WebデザインだけでなくWebマーケティングや動画制作、SNS運用といった幅広い講座も実施しているので、興味のある分野を極めたい人やフリーランスとしてのスキルを網羅したい人にもおすすめです。

各業界で現役として活躍しているプロフェッショナルが講師を務めており、直接フィードバックをもらいながらカリキュラムを進めることができます。Webデザイン講座は特に人気が高く、Photoshopの習得やHP・バナーデザイン、LPデザインなどを学びます。コミュニティマネージャーが目的に合わせて受講者に合ったコースを設計してくれる点もCucuaならではのメリットの一つです。

デザナル


デザナルではプロのWebデザイナーを目指している方向けのサブスク型スクールです。月額料金は9,800円と業界随一の安さで、Webデザイン初心者から上級者まで好きなだけ学ぶことができます。

カリキュラムは理解度やスキル別に3つのコースに分かれています。PhotoshopやIllustratorなどのデザインツールから学びたい人はエントリーステージ、XDやレスポンシブデザイン、コーディングなどを学びたい人はアドバンスステージを選びましょう。さらにアプリデザインやディレクションなど上級Webデザインスキルを身につけたい人はプロフェッショナルステージがおすすめです。受講の際には自分の理解度をしっかり把握しておくことも重要です。

Web食い

Web食い最短3か月でWebデザイン、プログラミング、マーケティングを全て網羅できるサブスク型オンラインスクールです。ウェブサイト制作学習ではフリーランサーとしてマルチに活躍する講師が添削するので高品質な実績づくりにこだわりたい人におすすめです。また、Webデザインだけでなくプログラマーやエンジニア職にも興味がある人も選択肢を広げることができるでしょう。

料金は月額10,800円でWeb制作からサービス開発スキルまで広く学べるとあって、費用対効果の高さもWeb食いならではのメリットでしょう。

ミューズアカデミー


ミューズアカデミーは子育て中のママが在宅ワークで働けるスキルを身につけるためのサブスク型スクールです。現役ママチームが運営しているスクールで、子育て世代ならではの短時間カリキュラム構成やママメンターによるサポートといったメリットが特徴的です。

一人ひとりの目標に必要なスキルを学ぶことができるスタイルで、Webデザインコースでは就職や転職、フリーランスなどさまざまな働き方を目指すことができます。在学中は何度でも質問することができるので、Webデザインの複雑さに悩むことがないでしょう。

Webデザイン初心者・未経験者はサブスク型スクールがおすすめ

近年インターネット広告需要が急速に高まっており、Webマーケティングの要となるWebデザインスキルが重要視されています。最近では気軽にWebデザインを学びたい人向けのサブスク型スクールも話題沸騰中です。

サブスク型の場合、初期費用を抑えてWebデザインスキルを身につけられるのが一番のメリットといえます。独学や通学型スクールなど勉強方法はさまざまですが、自分の目的や生活リズムに合った方法を選ぶことで継続に繋がります。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ
  • 質問 未経験からでもWebデザインのスキルは身につけられますか?

    答え Webデザインスクール受講生のほとんどが未経験からキャリアアップを目指しています。近年Webデザインの需要が高まっている背景を受けて、初心者向けのコースを設置しているスクールも多いようです。カリキュラムについていけるか不安という方は、定期的な講師やメンターとの面談やチャットでの質疑応答といったサポートが充実しているコースを選ぶのがおすすめです。まずは目標を達成するまで学習を続けていくのが大切でしょう。

  • 質問 スクール入会前に考えておくべきことはありますか?

    答え 入会前にスクールの受講目的を明確にしておきましょう。講義開始前に学習内容を決めるヒアリングを行うスクールもあるので、自分が将来Webデザイナーとしてどのような活動をしていきたいかを伝えられるように準備しておくことが大切です。自分の方向性を決めておくことで効率的な学習計画を立て、無理のないペースでスキルを身に着けられます。どのスクールが良いかわからないという方も、自分の目的を決めておくことで最適な学習方法を見つけられます。

  • 質問 スクール卒業後のキャリアには、どのような選択肢がありますか?

    答え スクール卒業後のキャリアは人によってさまざまです。Webデザイナーは多くの業界で需要が高い分野なので、個人ごとに活躍できる場所が異なります。たとえば就職や転職はもちろん、副業で在宅ワークをはじめたり個人で独立を目指したりとさまざまな選択肢があるでしょう。キャリアについて経験豊富なスタッフと相談しながら決めたいという人は、就職・転職サポートが手厚いスクールを選びましょう。スクール入会前の無料相談会で、受講生の就職状況を聞いておくのもおすすめです。

  • 質問 未経験からでもフリーランスとして独立できますか?

    答え 未経験者の場合、まずは副業などで実績を積んでからフリーランスに転身するのがおすすめです。スクールを受講することで現場で即戦力となるスキルを身に着けることができますが、実務経験が無いクリエイターは高単価の受注に苦戦することもあります。実案件を受注できるコースであれば受講中に実績を積むことができますが、現場で通用する高いスキルも求められます。まずは仕事を受注したいという方は、クラウドソーシングサイトで仕事を受注しながらポートフォリオを充実させていくのが良いでしょう。