口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

就職支援があるWebデザインスクールを一挙紹介!選び方も解説

Webデザイナーの仕事に興味を持った人のなかには、実務が未経験の人もいるでしょう。未経験からWebデザイナーを目指すなら、Webデザインスクールの利用を検討するのも1つの方法です。Webデザインの基礎知識から現場で即戦力となるスキルまで、丁寧に指導してもらえることがWebデザインスクールの魅力。

この記事では、Webデザイナーの需要が増えている背景や、おすすめのWebデザインスクールについてわかりやすく紹介します。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

近年Webデザイナーの需要は増えている

PCやスマートフォンの普及に伴い、Web業界は右肩上がりに成長を続けています。新型コロナウイルスが流行し、さまざまな職種の人達が影響を受けました。しかし、テレワークが可能なWebデザイン業界は需要が高いことが特徴です

ユーザーにとってアプリやWebサイトの視覚的情報は、“利用しやすさ”に直結します。そのため、ユーザーの目を引く美しいデザインを制作できるWebデザイナーは、大手企業からも求められています。
参考:CREATIVE VILLAGE

Webデザイナーを目指すなら「就職支援付きのスクール」に通うのがおすすめ

未経験者からWebデザイナーを目指す場合、独学でWebデザインを学ぶのは長い期間を要します。30~40代からWebデザイナーを目指すなら、就職支援付きのスクールに通うと安心です。なかには、就職保証付きのスクールや、無料で受講できるスクールもあります。

無料で受講できる就職支援付きのスクールの場合は、入会時に条件を設けられていることが少なくありません。就職先があらかじめ決められているスクールもあるため、入会前に必ず確認しておきましょう。

就職支援のあるWebデザインスクールを選ぶときの3つのポイント  

就職支援のあるWebデザインスクールを選ぶ際には、利用者の口コミや就職実績などを参考にしながら慎重に選びたいですね。ここでは、就職支援のあるWebデザインスクールを選ぶ際の3つのポイントを説明します。

返金保証がある

Webデザインスクールのなかには、就職に成功できなければ返金保証を行っているスクールもあります。しかし、返金保証を行っているスクールでは“30代未満の方限定”と条件が設けられているケースも。就職率が高いスクールは、返金保証を行っている場合が少なくありません。

そのため、返金保証を行っているスクールは、就職率も併せてチェックしておきたいですね。

現役エンジニアの講師が在籍している

現役エンジニアの講師は、現場で役立つスキルや最新のIT技術まで精通していることが特徴です。そのため、Webデザインのトレンドなど、現場で通用する知識を指導してもらえることが強み。講師の質が高いスクールは、大手企業へ卒業生を輩出している傾向があります。

教育訓練給付金制度の対象になる講座がある

厚生労働省が指定している専門実践教育訓練給付金制度は、対象となる講座を受講すれば最大560,000円の給付金を受け取ることが可能です。ただし、給付金を受け取るためには、定められている条件を満たしている必要があるため注意しましょう。

就職支援に強いWebデザインスクール7選 

スムーズに就職したい!」と考えるなら、就職支援に強いWebデザインスクールを選ぶことが就職成功への近道です。ここでは、就職支援に強いWebデザインスクール6選を解説します。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

出典:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
Web制作会社LIGのノウハウを指導してもらえるのは、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGです。6カ月間の授業のなかで、デザイン思考力を育めることが魅力。4カ月間のインプット期間を経て、残りの2カ月間でポートフォリオとなる卒業制作を行います。メンターとの個別相談ができるので、未経験から別の業界への転職活動もバックアップ体制も整っています。

受講料は、一括払いで495,000円(税込)、分割払いは5,400円(税込)から支払い可能です。オンラインと通学型の授業スタイルで、通学が難しい生徒からも人気を得ています。
無料カウンセリングはこちら

コードキャンプ

出典:コードキャンプ
現役エンジニアが現場目線の指導を行うことで高い人気を得ているのは、コードキャンプです。2021年7月時点で受講者数は50,000名に上り、Webデザイン初心者からも選ばれていることが特徴。コードキャンプでは、確かなスキルと自走力があるWebデザイナーの育成に力を注いでいます。

Webデザインコースは、2カ月プランの料金が165,000円(税込)、4カ月プランが275,000円(税込)、6カ月プランが330,000円(税込)となっています。1レッスン当たりの単価は、5,500~8,250円(税込)であり、授業料の安さも魅力の1つです。
無料カウンセリングはこちら

TechAcademy

出典:TechAcademy
オンライン完結型で学習する場所を選ばないのは、TechAcademyです。チャット・レビューサポートがあり、毎日15~23時まで対応してもらえるため、わからない箇所をすぐに講師に質問できることがメリット。現役Webデザイナーのメンターが、学習を丁寧にフォローしてくれます。

Webデザインコースは、社会人向けの4週間プランで174,900円(税込)、8週間プランで229,900円(税込)です。
無料カウンセリングはこちら

INTERNET ACADEMY

出典:INTERNET ACADEMY
Webデザインのコースが6種類あるのは、INTERNET ACADEMYです。初心者なら「Webデザイナー入門コース」、スキルアップを目指すなら「Webデザイナー転身コース」を選ぶと良いでしょう。Webデザイナー入門コースでは、PhotoshopやIllustratorなどの基礎的なスキルを学べます。

通学型とオンライン型のどちらかを選択でき、受講料は209,000円(税込)です。
無料カウンセリングはこちら

KENスクール

出典:KENスクール
Webデザインスクールの老舗として有名なのは、開校31年の実績を誇るKENスクールです。対面授業で個別指導が行われるKENスクールでは、個別の学習プランを提案してもらえます。ビデオ学習をベースにしたオンライン授業で、マンツーマン指導を行うことが特徴です。

入会金と受講料は公式サイトに記載がないため、入会を検討している場合には資料請求をしてみましょう。
無料カウンセリングはこちら

nests

出典:nests
Webデザインやプログラミングなど5つの分野でプロが学ぶ高レベルなコースから未経験でも基礎から学べるコースまで対応しているのがnestsです。受講形態は通学またはオンラインから選択でき、在学中から制作会社や関連企業へのインターンシップに参加できるため未経験の方でも実績が積めるのも特徴です。

初回入学者のみ入学金55,000円(税込)、授業料はコースによって異なりWebデザインはスタンダードコース6ヶ月で272,800円(税込)、アドバンスコース(UIUX)6ヶ月で327,800円(税込)、Web総合アドバンス12ヶ月で580,800円(税込)、学生は授業料10%学割があるためお得に学ぶことができます。
無料カウンセリングはこちら

TECH CAMP

出典:TECH CAMP
未経験者にも門戸を広く開いているのは、TECH CAMPです。最短10週間で、企画や設計、コーディングなどのWebデザインに必要となる知識を習得できます。10週間で短期集中スタイルのオンラインプランなら657,800円(税込)、通学プランなら767,800円(税込)で受講できます。

ただし、TECH CAMPのデザイナー転職のサービス提供は2022年8月18日で終了となるため、注意しましょう。

まとめ 

ユーザーからの反応を得やすいWebデザイナーの仕事は、やりがいを感じやすい仕事だといえるでしょう。デザインに関するスキルのほかにも、プログラミングやサーバーに関する知識を身に付けていれば就職しやすくなることが強みです。

就職に不安を抱える場合には、Webデザインスクールの利用を検討したいですね。

WEBデザインスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 未経験からでもWebデザインのスキルは身につけられますか?

    答え Webデザインスクール受講生のほとんどが未経験からキャリアアップを目指しています。近年Webデザインの需要が高まっている背景を受けて、初心者向けのコースを設置しているスクールも多いようです。カリキュラムについていけるか不安という方は、定期的な講師やメンターとの面談やチャットでの質疑応答といったサポートが充実しているコースを選ぶのがおすすめです。まずは目標を達成するまで学習を続けていくのが大切でしょう。

  • 質問 スクール入会前に考えておくべきことはありますか?

    答え 入会前にスクールの受講目的を明確にしておきましょう。講義開始前に学習内容を決めるヒアリングを行うスクールもあるので、自分が将来Webデザイナーとしてどのような活動をしていきたいかを伝えられるように準備しておくことが大切です。自分の方向性を決めておくことで効率的な学習計画を立て、無理のないペースでスキルを身に着けられます。どのスクールが良いかわからないという方も、自分の目的を決めておくことで最適な学習方法を見つけられます。

  • 質問 スクール卒業後のキャリアには、どのような選択肢がありますか?

    答え スクール卒業後のキャリアは人によってさまざまです。Webデザイナーは多くの業界で需要が高い分野なので、個人ごとに活躍できる場所が異なります。たとえば就職や転職はもちろん、副業で在宅ワークをはじめたり個人で独立を目指したりとさまざまな選択肢があるでしょう。キャリアについて経験豊富なスタッフと相談しながら決めたいという人は、就職・転職サポートが手厚いスクールを選びましょう。スクール入会前の無料相談会で、受講生の就職状況を聞いておくのもおすすめです。

  • 質問 未経験からでもフリーランスとして独立できますか?

    答え 未経験者の場合、まずは副業などで実績を積んでからフリーランスに転身するのがおすすめです。スクールを受講することで現場で即戦力となるスキルを身に着けることができますが、実務経験が無いクリエイターは高単価の受注に苦戦することもあります。実案件を受注できるコースであれば受講中に実績を積むことができますが、現場で通用する高いスキルも求められます。まずは仕事を受注したいという方は、クラウドソーシングサイトで仕事を受注しながらポートフォリオを充実させていくのが良いでしょう。