掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

プログラミング教室ガイド

CATEGORY カテゴリー

自宅で学べるプログラミングツール 【前編】

プログラミング教室が気になるけれど、近くに教室が無い。
手軽にプログラミングをはじめてみたい。

そんなことを考えている方に必見!プログラミングは自宅でも学習することができます。

プログラミング言語って難しそう…。
分からないから子どもに質問されても答えられないかも…。

そんな心配は必要ありません。

子ども向けのプログラミングツールなので、視覚的にも分かりやすくなっているので、ゲームをするような感覚で学習することができます。

今回は、自宅で学習できるプログラミングツールの紹介をします。パソコンとインターネットの環境があればすぐにはじめられますよ!

ビジュアルで学ぶプログラミングツール5選

ビジュアルプログラミングとは、プログラミング言語を使ってコードの記述をしなくても、視覚的な操作でプログラミングできるツールのことです。

Webブラウザ上で動くものが多く、ドラッグ&ドロップだけでゲームを作成することができます。

1.Viscuit(ビスケット)

ビスケット
Viscuitは、NTTの研究で開発されたビジュアルプログラミング言語です。

Scratchと同様に、プログラミング教室で利用されることが多いプログラミングツールです。

書籍も販売されていますし、定期的にワークショップも開催されているので参加してみるのも良いかもしれませんね。

サービス名 Viscuit(ビスケット)
対象 ~小学生
月額 無料
公式サイト https://www.viscuit.com/
備考 指導者向けの資料のストック有

2.Scratch(スクラッチ)

スクラッチ

Scratch(スクラッチ)は世界的に一番有名なプログラミングツールです。多くの小学生向けプログラミング教室でも利用されています。

サービス名 Scratch(スクラッチ)
対象 ~小学生
月額 無料
公式サイト https://scratch.mit.edu/
備考 作例が豊富

3.MOONBlock(ムーンブロック)

ムーンブロック

MOONBlock(ムーンブロック)は国産のビジュアルプログラミング言語です。

Scratchと似ていますが、Scratchよりも文字を使用する割合が多いです。

サービス名 MOONBlock(ムーンブロック)
対象 小学生
月額 無料
公式サイト http://moonblock.jp/
備考 マニュアルサイトが充実

4.プログラミン

プログラミン

プログラミンは、文部科学省が開発したビジュアルプログラミング言語です。

イラストを組み合わせてプログラムを組みます。自分で描いたイラストを使用することもできます。

サービス名 プログラミン
対象 子ども
月額 無料
公式サイト http://www.mext.go.jp/programin/

5.Google Blockly(グーグルブロックリー)

ブロッコリー

Google Blockly(グーグルブロックリー)はGoogleが提供するビジュアルプログラミング言語です。

全部で7つのアプリが用意されていますが、そのうち3つは日本語に対応しています。

サービス名 全部で7種類。ただし、日本語対応は3種類。
対象 子ども~大人
月額 無料
公式サイト https://blockly-games.appspot.com/

まとめ

今回は、プログラミング言語を利用せずにできるプログラミング学習ツールを紹介しました。

かわいいイラストが既に用意されているので、楽しく直観的に操作ができるところが良いところですよね。

是非、お子さまと一緒にプログラミングをはじめてみてくださいね。

公開日:2018.11.17

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事