掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

アスキー主催!全国小中学生プログラミング大会

※この画像は2018年開催時のものです


「全国小中学生プログラミング大会」は、株式会社角川アスキー総合研究所などが主催する、小中学生対象のコンテストです。

対象となる作品はPCやスマートフォン、タブレットで動くプログラムやアプリ、ゲームやムービー(ソフトウェア部門)、またはロボットや電子工作(ハードウェア部門)です。作品は自作のものに限り、発想力」「表現力」「技術力の3つのポイントを中心に総合的に審査されます。

2018年に行われた第3回大会ではこんなせかいあったらいいなをテーマに、オリジナリティーあふれた作品が集まりました。2018年からは22歳以下対象の「U-22 プログラミング・コンテスト」と連携して行われており、両方のコンテストに重複して応募することもできます。

入賞者には、副賞としてノートパソコンなどの豪華な賞品が贈られます。審査委員長を務めるのは、東京大学名誉教授でアーティストの河口洋一郎先生ということで、プロに自分のオリジナルを見てもらう貴重なチャンスでもあります。「アイデアに自信がある!」というお子さんは、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

公開日:2019.04.16

この記事を書いた人


関連記事