掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

「日商簿記」でおなじみ、日商のプログラミング検定で力試しをしよう!

「日商簿記」など、生活に役立つさまざまな検定試験を実施している日商(日本商工会議所)が「日商プログラミング検定」をスタートしました。

レベルは「ENTRY」「BASIC」「STANDARD」「EXPERT」の4つで、このうち「ENTRY」ではScratchに関する知識が問われます。

算数や国語、英語と違い「どのくらい力がついたのかな?」が分かりにくいプログラミング。「日商プログラミング検定」に挑戦すれば、自分の実力をアピールしやすくなりますね。

今回はライター自身が「ENTRY」レベルに挑戦し「どうやって受験すればいいの?」「内容は?」「いくらかかるの?」など、気になる情報をまとめます。

ライターが実際に受験してきました


トップページは大人気作品の『ソードアート・オンライン アリシゼーション』
© 2017 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project


日商プログラミング検定 特設サイトへはこちらから↓

日商プログラミング検定の基本情報

日商プログラミング試験はネット試験* です。

* 試験会場のパソコンを使用し、インターネットを介して試験を実施する方式

紙の解答用紙に書き込む試験とは違い、その場で試験結果(合否)が分かりますスピーディで嬉しいですね。

注意しておきたいのは、ネット試験とはいえ自宅からの受験はできない点。自宅で受験すると、人に聞いたり参考書を読んだりできますもんね。

レベルは「ENTRY」「BASIC」「STANDARD」「EXPERT」の四つで、概要は以下の通りです。

試験のレベル(級) 受験料(税別) 内容 備考
ENTRY 3,000円 Scratch(3.0対応)
BASIC 4,000円 言語によらない
STANDARD 5,000円 C言語
Java
VBA
(Python追加予定)

EXPERT 6,000円 C言語
Java
VBA
(Python追加予定)
※2019年10月〜開始

このうち、子どものプログラミング教育に大きく関わりそうなのはScratch 3.0対応の「ENTRY」でしょうか*

* いずれの試験にも「対象年齢」はありません。「ENTRY」受験者には力試しをしたい大人、シニアも多いそうです。

そんな「ENTRY」の試験内容は以下の通りです。

出題形式
(試験時間)
合格基準 言語 試験範囲
択一知識問題
(30分)
知識科目
70点以上
Scratch
(Scratch3.0対応)
1. 値
2. 変数
3. 条件分岐
4. 繰り返し
5. 配列
6. ブロックの定義
7. 並列処理
8. メッセージング
9. クロ一ン
10. ぺン機能(コンピュータグラフィックス)
11. サウンド機能
12. 開発環境(IDE)の使い方
13. ネットリテラシー、モラル

試験範囲にネットリテラシー、モラル」が入っているのがユニークですね。

誰もがインターネットに触れられる現代、資格の勉強をきっかけにネットリテラシーやモラルを学んでおくのは大事かもしれません。

会場を探す〜申し込みまでの流れ

日商プログラミング検定を受験するには、まず最寄りのネット試験会場を探しましょう。試験会場一覧のページはこちらです。


試験日や受験申し込み方法、受験料の支払い方法は会場によって違います

申し込みがあればいつでも実施!という会場もあれば、月に○回実施、と日程が決まっている会場もあるんですね。

自分のスケジュールに合わせて会場を選び、申し込んだ後は試験案内をしっかり読んでおきましょう。

ライターは「日商リカレントスクール」で受験

今回、ライターは日商リカレントスクールで受験することに!

(画像をクリックすると日商リカレントスクールのページに飛びます)


日商リカレントスクールとは日本商工会議所が運営するパソコン教室です。受けられる講座は70以上あり、パソコンの基礎からキャリアアップ、趣味・資格目的まで幅広いニーズに対応しています。



日商リカレントスクールの壁にはバラエティ豊かな授業の案内がズラリ。基礎から学べる講座もあれば、仕事でバリバリ活躍しそうな講座もあった


日商リカレントスクールでプログラミング検定を受験する場合は、トップページの右上にある「ネット試験申し込み」をクリック。


注意事項をよく読み「商工会議所ネット試験申し込みフォーム」に必要事項を入力します。日商リカレントスクールで受験する場合、手続きはネットで完結* なので便利ですね。

* 申し込み方法はネット会場ごとに異なります。ご自身が受験される会場の方法に従ってください。

申し込みが完了したら、あとは試験日を待つのみです!

試験対策(サンプル問題、参考書籍)


試験日と会場が決まったら、いざ試験対策です。

日商プログラミング検定「ENTRY」サンプル問題

日商の検定試験サイトではサンプル問題が提供されています。どんな問題が出るのかイメージをつかんでおきましょう。

「ENTRY」サンプル問題の一部。しっかりイメージをつかんでおこう
(※画像掲載にあたっては日本商工会議所の許諾を受けています)

「ENTRY」サンプル問題へのリンク

日商プログラミング検定ENTRYサンプル問題(押すとPDFファイルが開きます)

「ENTRY」受験参考書籍まとめ

「ENTRY」レベルに関しては、関連書籍もたくさん出版されています。以下にまとめておきますので、不安な方は書籍で対策しておくとよいでしょう。
できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

小学生からはじめるわくわくプログラミング

小学生からはじめるわくわくプログラミング2

いちばんはじめのプログラミング[Scratch 3対応]

おとなも学びたいプログラミング Scratch入門

CoderDojo Japan公式ブック Scratch(スクラッチ)でつくる! たのしむ! プログラミング道場

Scratchで楽しく学ぶアート&サイエンス

Scratchではじめよう! プログラミング入門

プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

いざ、受験!→その場で合否判定


さあ、受験当日になりました。顔写真付きの身分証明証を忘れないように持参し、会場へ向かいます。

日商リカレントスクールの教室。とてもきれいな空間で、学習意欲も上がりそう


会場へ着いたら、試験委員の指示に従って試験を受けましょう!


日商プログラミング検定「ENTRY」は「第1問」「第2問」「第3問」の3つに分かれています。

「第1問」ではScratchの機能に関する問題、「第2問」では利用規約やリテラシーの問題、「第3問」では実際のプログラムに関する問題が出題されます。

本番の試験を受けたため、詳しい内容の説明は控えますが……一言だけ!

なんと「第3問」では、動画を見て「この動きをさせるには?」と考える問題が出ます。

テストで動画が使われるとは、えらい時代になったものですね。

ライターの本気(マジ)な様子を見よ
(※画面にはモザイク処理を施しています)


日商プログラミング検定をはじめ、ネット試験はその場で採点が行われます。

ライターの受験結果は……見事合格!

「ENTRY」は70点以上で合格となる


100点満点とはいきませんでしたが、能力が目に見える形になるのはメチャクチャ嬉しかったです。

合格証(サンプル)。通常は合格から2〜3週間程度で発行される。手渡し or 郵送は会場によるとのこと


合格すると、2〜3週間程度で合格証(カード)が発行されます。

紙の賞状も嬉しいですが、カードタイプは持ち歩きやすくて素敵ですね。

「BASIC」「STANDARD」にも挑戦だ!


「ENTRY」レベルの次には「BASIC」「STANDARD」が待っています!*

* 「EXPERT」は2019年10月〜スタート

「BASIC」「STANDARD」の出題内容は以下の通りです。

日商プログラミング検定「BASIC」出題内容

出題形式
(試験時間)
合格基準 言語 試験範囲・学習項目
択一知識問題
(40分)
知識科目
70点以上
言語によらない 1. コンピュータの仕組み
2. ハードウェアとアーキテクチャ
3. ソフトウェア
4. 2進法、8進法、16進法
5. 情報表現
6. 流れ図
7. データ構造
8. 情報モラル

「BASIC」サンプル問題へのリンク

日商プログラミング検定BASICサンプル問題(押すとPDFファイルが開きます)

日商プログラミング検定「STANDARD」出題内容

出題形式
(試験時間)
合格基準 言語 試験範囲・学習項目
択一知識問題
(30分)

プログラミング実技
(30分)
知識科目
70点以上

実技科目
3問完答
Java 1. 値とリテラル
2. 変数とデータ型
3. 分岐と選択
4. 繰り返し
5. 配列
6. 参照型
C言語 1. 値とリテラル
2. 変数とデータ型
3. 分岐と選択
4. 繰り返し
5. プリプロセッサ
6. 配列
7. ポインタ
VBA 1. 値とリテラル
2. 変数とデータ型
3. 分岐と選択
4. 繰り返し
5. 配列
6. シート
7. 簡単なExcel関数
* 今後、AI開発で用いられるPythonが加えられる予定

「STANDARD」サンプル問題へのリンク

日商プログラミング検定STANDARD(C言語)サンプル問題
日商プログラミング検定STANDARD(Java)サンプル問題
日商プログラミング検定STANDARD(VBA)サンプル問題

よくある質問(Q&A)

ここではよくある質問をまとめます。

Q.「ENTRY」から順番に受けなきゃダメ?

Q. ネット試験は自宅で受けられる?

Q. 試験中にメモを取れる?電卓の使用はOK?

Q. 試験を早く解き終わったら?

ライターの感想

今回はライターが「ENTRY」レベルに挑戦してみました。

プログラミングのスキルは効果が可視化しにくいジャンルです。「資格」の形で手元に残れば内申書や履歴書にも書けますし、何より「認められた感」があって良いなと感じました。

受ける前はドキドキでしたが、内容自体はしっかり勉強していれば大丈夫。結果もすぐに分かるので、ドキドキな時間も短くて済みました(笑)。

頭を抱えつつ受験するライター


それと、個人的に良いなと思ったのは合格証カード

かなりしっかりした作りでデザインも硬派なんです!

再掲。この感じが良いでしょ?


「オトナのアイテム」感があり、お子さんのモチベーションになるかもしれません。

「ENTRY」は3,000円(税別)とお手頃ですし、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

君の挑戦を待ってるぜ!

申し込みはこちらから

日商プログラミング検定 特設サイトはこちらから。まずはお近くの会場を探してみてくださいね!

他にはどんな資格がある?

対象年齢が合わない!

他にはどんな資格があるの?

と思った方は……

プログラミング資格・検定を一覧でまとめた記事をどうぞ!↓

公開日:2019.05.31

この記事を書いた人


関連記事