掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

JAXAのフライトディレクターが審査員!スペースロボットコンテスト

※画像は2018年開催のものです


スペースロボットコンテスト(SRC)」は、ロボットプログラミング教室『子どもの理科離れをなくす会』を運営する「国際科学教育協会」主催のコンテストです。コンテスト出場対象年齢には制限がなく、子どもから大人まで幅広く同じ課題に挑戦できます

コンテストでは、「宇宙開発ロボットを作り、宇宙で動くかを検証すること」を最終⽬標として、自作の自律型ロボットで課題に取り組みます。


全国各地で行われる一次予選では、月面開発をイメージしたひょうたん型コースのライントレースに挑戦します。

毎年11月の大会1日目には、ひょうたん型コースを使った二次予選を行います。その中から上位16チームが2日目の決勝トーナメントの課題に挑戦することができ、優勝者には賞金が贈られます。

またコンテスト当日には、毎年、JAXAのフライトディレクターの方が審査員として招待され、講演会も催されます。

第16回大会となる2019年のコンテストは内容を大幅にリニューアルして、よりリアルな課題に挑戦できるそうです。年齢制限のないコンテストでは、ときには小学生が大人を打ち負かすこともあり、その戦いぶりは一見の価値ありです。ぜひこちらのサイトをチェックしてみてください。

公開日:2019.04.16

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事