口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

動画編集の仕事は未経験の主婦に向いている?主婦向けスクールも解説

動画事業に参入する企業は増え、ますます需要が高まってきている動画編集の仕事。動画編集のスキルを身につけて、在宅ワークがしたい主婦やママの方は多いのではないでしょうか。

スキルとパソコンさえあればできる動画編集の仕事は、忙しい主婦やママにぴったりです。今回は、生活スタイルに合わせて学べる動画編集スクールを紹介します。

コエテコが選ぶ!副業・転職を目指せる動画編集スクール

主婦が在宅ワークができる動画編集の仕事とは?

動画編集の仕事は、クライアントやディレクターの指示通りに動画の編集や加工をすることです。テロップの挿入やBGM・効果音などの音声の挿入、カットやつなぎあわせまで担当します。

完全に在宅で動画編集をする場合は、ほぼ1人で仕事を完結させられます。テロップの挿入のみなど部分的な依頼もありますが、報酬があまり期待できません。なるべくすべての動画編集スキルを身につけ、対応できるようにしておきましょう。

主婦向け動画編集スクールおすすめ4選

主婦やママにぴったりの、在宅で動画編集を学べるスクールを紹介します。

デジハク

出典:デジハク
未経験から動画編集者を目指すなら、デジハクがおすすめです。完全オンライン学習で、家事や育児のすきま時間を利用して学習しやすいことが特徴。短期間の学習で、継続案件を受注できるようになる動画編集スキルを習得できます。

質の高いポートフォリオ制作ができるから、就職や転職に強い動画編集スクールとして知られています。カリキュラムのなかでは、Adobe Premiere ProやPhotoshopなどのソフトの扱い方やグリーンバック合成編集などを学習します。詳細が気になる場合は、公式サイトから無料説明会に申し込みたいですね。
デジハクはこちら

MOOCRES(ムークリ)

出典:MOOCRES
4ヵ月間の学習でプロの動画編集スキルが身に付くのは、MOOCRESです。カリキュラムの内容はAdobe After Effects中心となっており、実際の案件に取り組むことで実践的なスキルを身に付けられます。

副業とフリーランスに特化したスクールであり、動画編集だけではなく案件獲得やマーケティングについても学習することが可能です。動画編集でわからない箇所がある場合は、24時間チャットで相談できるため初心者も安心して利用できるスクールです。
MOOCRESはこちら

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座



ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、資格取得・就職・転職の総合校『ヒューマンアカデミー』が運営しています。受講前のカウンセリングから就職活動のサポートまで、手厚く支えてくれるスクールです。

動画編集では3つのコースが用意されており、自分の目的に合ったコースを選択できます。また、受講料の20%が支給される『教育訓練給付制度』の活用も推進しています。高品質な講座を良心的な価格で提供する、動画編集スクールです。
ヒューマンアカデミーはこちら

たのまな在宅ワーク

たのまな在宅ワークは、前述したヒューマンアカデミー動画クリエイター講座と同じ、『ヒューマンアカデミー』が運営しているスクールです。

完全オンラインのコースに絞られており、動画編集以外にもWebデザイナーやWebライターなどのコースが用意されています。未経験から10万円稼げる在宅ワーカーになることを目標としたサービスです。

動画編集が学べる『Web動画クリエイターコース』では、映像編集だけでなくWeb制作のスキルも身につきます。映像を活用したWebサイト制作まで一貫して対応できる動画編集者は、貴重な人材です。今後副業・フリーランスとして活躍していきたいなら、たのまな在宅ワークを検討してみましょう。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG


デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、約9万人以上のクリエイターを輩出しているWebクリエイタースクールです。動画編集はもちろん、Webデザイナーのコースも提供しています。トレーナーによる個別指導や実践的な撮影実習など、受講者に嬉しいハイレベルなカリキュラムが魅力です。

さらに、卒業後も学び続けられるコミュニティを運営しています。受講生同士のつながりで仕事が生まれたり、先輩の案件をサポートしたりと、お互いに相乗効果が得られるコミュニティです。

実践的な動画編集スキルを得たい場合は、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGをおすすめします。
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGはこちら

SHElikes



SHElikesは、女性限定のキャリアスクールです。パソコンひとつで働けるクリエイティブスキルを中心に、さまざまなコースが用意されています。

料金は定額で、好きなコースを選び放題のスタイルです。動画編集のスキルだけでなく、WebマーケティングやWebデザインのスキルを学びたい方にぴったりでしょう。

同じ目標を持った仲間との交流もあり、女性同士で高め合いながらスキルを磨けます。また、仕事獲得に必要なサポートも充実しています。『私らしい働き方をかなえる場所』をコンセプトに運営しているSHElikesは、主婦やママにとって心強いコミュニティとなるでしょう。
SHElikesはこちら

動画編集の仕事は主婦やママにはきつい?向いている理由を解説

動画編集は在宅ワークができる仕事のひとつです。年々動画事業の需要が高まっていることもあり、仕事が取りやすい職種だといえるでしょう。以下では、動画編集が主婦やママに向いている理由について解説します。

雇用形態を選べるから

動画編集の仕事はスキルやパソコンさえあればできるため、会社に勤務する必要性はあまりありません。副業やフリーランスで仕事をする人は多くいます。小さなお子さんがいて会社に勤務できない場合でも、動画編集なら在宅ワークで収入を得ることが可能です。

また、会社勤めでもフルリモートで勤務できる場合があります。実際に『派遣社員・時短・フルリモート』という案件が募集中です。幅広い雇用形態で働けるので、忙しい主婦やママに向いている仕事だといえるでしょう。

未経験でもはじめやすいから

動画編集の仕事は、未経験向けの案件が豊富にそろっています。実務経験が必要なプログラミングやWebデザインなどの仕事に比べて、未経験からでも仕事を獲得しやすい傾向にあります。

また動画編集スキルは、スクールに通えば1~3ヶ月ほどで習得することが可能です。仕事をはじめるハードルが他の仕事より高くないため、未経験からはじめたい主婦やママにおすすめできます。

在宅で時間や場所を選ばず働けるから

動画編集は在宅ワークの案件が多く、時間や場所に縛られません。毎日家でやるべきことが多い主婦やママにぴったりの仕事です。

パートのような決まった時間に外出する仕事だと、お子さんが熱を出すなどの急な事態は仕事を休まなければなりません。その点動画編集は、家事や育児のスキマ時間で仕事ができます。

ただし、案件によっては週1回のミーティングが必須になる場合や、最初の数回は出社して指導を受けなければならない場合があります。仕事を受ける際は、完全に在宅ワークができるかを確認しておきましょう。

初期費用を抑えてスタートできるから

動画編集に必要なものは、パソコンのみです。特別な機材を購入することがなく、初期費用を抑えてスタートできます。

ただし、動画編集で使用するパソコンは、最低でもメモリ容量16GBは必要です。購入したあとにメモリ容量を増やすことは、現状できません。現在では15万円程度で16GBのパソコンを購入できるので、メモリ容量に注意して購入しましょう。

主婦向けの動画編集スクールの選び方

  • オンラインで学ぶことができるか
  • 案件獲得サポートや就職サポートをしてもらえるか
  • 受けやすい料金設定になっているか
まずは、オンライン受講できるかを確認しましょう。育児や家事と動画編集の学習を両立する際には、オンライン受講の方が好きなタイミングで学べることがメリット。動画編集初心者の場合は、案件獲得サポートや就職サポートが充実しているかもチェックしておきたいポイントです。

また、動画編集スクールの受講料は、50,000~700,000円程度となっています。受講料が安くても、質の高いカリキュラムを用意しているスクールも多数あるため、十分にリサーチしたうえで入会を検討したいですね。

主婦には動画編集とブログはどっちが向いている?


メリット デメリット
動画編集
  • 成長市場である
  • 場所や時間に縛られずに仕事できる
  • 独立しやすい
  • 初期投資にまとまった費用がかかる
  • 納期や対応に追われるケースがある
ブログ
  • ローリスクで始められる
  • ポートフォリオになる
  • ライティングやSEO対策などの知識が身に付く
  • 結果が出るまでに時間がかかる
  • 収入が得られないケースがある

動画編集とブログは、主婦にとって在宅で始めやすい仕事の1つです。動画編集もブログもパソコンが1台あれば、自分の趣味や特技を全世界に発信できます。
 
ブログはローコストであるため、初期投資にお金をかけたくない主婦にとっては始めやすいでしょう。しかし、SEOやライティングなどの基礎的なスキルがなければ、上位表示されることは難しい場合も。

その点、動画編集は成長市場であるため、初心者でも案件を獲得しやすいことがメリットです。動画編集は、副業でも5~10万円程度は稼ぎやすいと言われています。自身のチャンネルが評価されれば、独立できるほどの収益が発生することもあるでしょう。

そのため、「始めやすさ」よりも「将来性」や「安定して収入を得やすいか」を意識することが大切です。動画編集の高いスキルを確実に身に付けたい場合は、動画編集スクールを利用したいですね。

主婦におすすめの動画編集が学べるスクールまとめ

夫婦の関係性は変わりつつありますが、まだまだ主婦やママは毎日自宅でやるべきことが多く、外に働きに出ることが難しい立場にあります。動画編集の仕事は、完全に在宅で働ける仕事です。最近では動画事業が拡大していることもあり、未経験からでもはじめやすいでしょう。

時間や場所に縛られず、自由に働きたい主婦やママにとって、動画編集は最適です。動画編集スクールでスキルを習得し、新しい働き方で仕事と家庭を両立させていきましょう。

コエテコが選ぶ!副業・転職を目指せる動画編集スクール

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ
  • 質問 未経験からでも動画制作・動画編集のスキルは身につけられますか?

    答え 動画制作や動画編集を目的としたスクールの受講生のほとんどは未経験もしくは独学でのスキルアップを難しく感じている人です。基礎知識から学べるコースを選ぶことで自分のペースで無理なく学習できるでしょう。学習についていけるか心配という人は、定期的な面談やコミュニティでのイベントなどのサポート体制が手厚いスクールを選ぶのがおすすめです。動画制作の相談や就職のアドバイスを受けたりといった機会を設けることで、不安を解消しながら学習を進めていくことができます。

  • 質問 スクール入会前に考えておくべきことはありますか?

    答え スクールに入会する前に動画クリエイターとしての目標や目的を明確にしておきましょう。動画クリエイターはオリジナル動画制作や企業広告の受注などさまざまな業務での活躍が期待されるので、将来自分が行いたい業務を考えておくと学習の方向性が決まります。たとえば企業の依頼を受けたいという場合は、就職・転職サポートを利用できるスクールを選ぶのも良いでしょう。自分に合ったスクールを見つけるためにも目的を振り返りましょう。

  • 質問 スクール卒業後のキャリアには、どのような選択肢がありますか?

    答え 近年さまざまな業界で動画クリエイターの需要が高まっているので、卒業後のキャリアも人それぞれです。まずは副業からスタートする人もいれば、就職や転職を目指すという人もいます。スクールによってはキャリア相談や卒業後の就職・転職サポート、履歴書の添削といったサービスを利用できる場合もあるので、受講しながら進路を決めるのも良いでしょう。将来設計が決まっていないという場合は、スクールの無料説明会で卒業生のキャリアについて質問することで具体的なイメージが湧きます。

  • 質問 動画編集未経験からでもフリーランスとして独立できますか?

    答え 未経験の場合、まずは動画制作の実績を積むことが大切です。はじめからフリーランスでの活動を目指す人も多いですが、個人で仕事を受注するためには実績をアピールする必要があります。特に高単価の仕事はポートフォリオで高いスキルを伝えられるクリエイターでないと受注できない場合もあります。スクールで即戦力を身に着けたあとは、クラウドソーシングサイトなどで副業として仕事を受注していくことで着実にキャリアアップできるでしょう。