口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

教育訓練給付金制度で最大10万円まで支給|コースしだいで割安な大人向け英語/英会話スクール6選

編集
編集

「今年こそビジネス英語をマスター!」と思っても、どうしても気になってしまうのがお金の問題。預金残高とはかりにかけて、1年また1年と先送りにしてしまう人も多いのではないでしょうか?

そんな英語学習者にうれしいのが厚生労働省の教育訓練給付制度です。一定の条件を満たした受講者が厚生労働大臣指のスクール/コースで学べば修了後に最大10万円の給付金を得ることができます。

いろいろと細かい規定もあり、わかりにくいともいわれる制度ですが、見逃してしまうのはもったいない。ここでは英語/英会話学習に使える教育訓練給付制度について説明します。記事の終わりには、おすすめスクール情報もあるのでぜひご利用ください。

コエテコが選ぶ!おすすめのオンライン英会話スクール・コーチング

教育訓練給付制度とは?

教育訓練給付制度1998年に創設された国の制度で、厚生労働省が運営しています。厚生労働省のホームページ教育訓練給付制度によると
教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。 
* 厚生労働省のホームページより
* 厚生労働省のホームページより

英語学習ということで、まとめてみると、その内容は、以下のようになっています。です。

英語学習で受けられるのは一般教育訓練給付金

教育訓練給付制度には教育訓練を受けるレベル別3種類の分類がされています。

専門実践教育訓練

とくに労働者の中長期的キャリア形成に役立つものが対象。受講費用の50%(年間上限40万円)訓練受講中6ヵ月ごとに支給されます。

特定一般教育訓練

すみやかな再就職および早期キャリア形成を目的とした教育訓練が対象。受講費用の40%(上限20万円)訓練終了後に支給されます。

一般教育訓練

幅広く雇用の安定・就職の促進に役立つ教育訓練が対象。受講費用の20%(上限10万円)訓練終了後に支給されます。
編集
編集

現時点、英語/英会話に関する学習で教育訓練給付金を受けられるのは一般教育訓練に限られているようです。

給付を受けられるのは厚生労働大臣が指定したスクール/コースのみ

給付の申請をできるのは、厚生労働大臣指定したスクール/コースのみとなっています。同じスクールでも、すべてのコースが給付対象ではない場合もありますので、申し込みの段階で確認してみるといいでしょう。

給付を受けられる人には条件がある

* 厚生労働省のホームページより
残念ながら、だれでも給付金を受けられるわけではないようです。これを受けるには雇用保険加入期間などの条件があります。ハローワーク支給要件照会の手続を受ければ、自分が資格者どうか詳しい情報を得られます。
編集
編集

給付を受けられる条件などは、やや複雑ですね。厚生労働省のホームページを見て疑問があったときにはハローワークに相談するといいでしょう。

一般教育訓練給付金、受給までの手順

大変にありがたいけれど、ちょっと複雑教育訓練給付制度。ここでは具体的に、どのようにアクションすれば有利に英語を学習できるかまとめます。

講座を選ぶ

前述のように、どの講座でも給付金が受けられるわけではありません。スクールから厚生労働省に申請し指定を受けた講座の受講者だけが給付の対象になります。

また、同じスクールでもコースによって指定あるなしがわかれる場合もあるのでご注意ください。

受講する

残念ながら給付金の受け取りは修了後。学習をはじめる前に給付金を受けとることはできません。受講の費用全額は、本人負担して学習を開始します。

専門実践教育訓練および特定教育訓練の場合は、受講前にハローワークで受給資格の確認が求められますが、英語などの一般教育訓練の場合は必要ありません

修了する

給付金の受け取りは、講座の修了が条件になります。受講者の都合で講座の受講が中断した場合は、給付を受けとる資格がなくなりますのでご注意ください。

支給を申請する

修了日の翌日から1ヵ月以内に、住居の地域を管轄しているハローワークで支給申請を行います。提出書類などは、受講前から確認しておくといいですね。
編集
編集

コース選びさえ間違えなければ、大きな問題なく最高10万円の給付金が受けとれそうですね。ここから先は、教育訓練給付制度の指定を受けているおすすめ英語/英会話スクールを紹介します。

教育訓練給付制度を利用できるおすすめスクール

一般教育訓練給付制度の指定を受けるスクールは、法人格を有し教育訓練事業1年以上実施している、資格取得受験率が50%で目標資格ごとの合格率が80%以上などの条件を満たすことが求められています。

そのなかにあっても英語/英会話の学習に効果を生み出せるよう十分な体制をとっているおすすめスクールを紹介します。

専用学習プランで目標を達成する|トライズ

オーダーメイドのプランで英語学習に臨めるのがトライズの魅力です。専属コンサルタントが最適な学習プランを作成し、市販の書籍から最適な学習教材を組み合わせ、あなたのニーズに応えます。また常に効率良く英語力向上を目指せるよう、定期的に学習プランの見直しを実施するのも特徴です。

加えて専属のネイティブコーチが、現時点の実力と課題を把握し、目標に向けて必要なレッスンをカスタマイズします。例えば英語によるプレゼンを目標に学習を進める場合は、プレゼンに重点を置いたレッスンを行うため、実践的な英語力が身に付くでしょう

教育訓練給付制度を利用できるのは、英語コーチング本科限定です。

トライズの一般教育訓練給付制度指定コース

コース名 期間 通常価格(税込)
(入学金+授業料)
給付金適用後
(税込)
給付予定額
英語コーチング本科
6ヶ月
12ヶ月
6ヶ月:607,300円~
12ヶ月:986,100円~
※2022年7月31日までのキャンペーン価格
6ヶ月:507,300円~
12ヶ月:886,100円~
10万円
トライズはこちら

教育訓練給付制度指定コースの豊富さで選ぶなら|ECC外語学院

ECC外語学院60年以上にわたって、英語のみならず中国語、韓国語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語など総合的な言語教育を行ってきた老舗スクールです。日本人が弱いといわれる「自分から発信する力」を引き出す独自のELICITメソッドにより広範な人々のコミュニケーション能力の向上を実現してきました。

現在、英語/英会話関連だけで17のコース一般教育訓練給付制度の指定を受け、それぞれのニーズと生活スタイルに合わせた学びをバックアップしています。

ECC外語学院の一般教育訓練給付制度指定コース

コース名 期間 通常価格(税込)
(入学金+授業料)
給付金適用後
(税込)
給付予定額
英会話コースEN64 12ヵ月・全40回 315,400円 252,320円 63,080円
英会話コースEP68 12ヵ月・全40回 387,120円 309,696円 77,724円
英会話コースENP8 12ヵ月・全40回 462,080円 369,664円 92,416円
英会話コースYP8 12ヵ月・全40回 413,200円 330,560円 82,640円
ディスカッションレッスンA 12ヵ月・全40回 274,960円 219,968円 54,992円
マイレッスンプランAV時事 12ヵ月・全40回 274,960円 219,968円 54,992円
ビジネスイングリッシュ 12ヵ月・全40回 274,960円 219,968円 54,992円
英会話プライベートレッスン 12ヵ月・全40回 702,640円 602,640円 100,000円
英会話コースENT1 12ヵ月・全40回 387,120円 309,696円 77,424円
英会話コースENT2 12ヵ月・全40回 462,080円 369,664円 92,416円
英会話コースET1 12ヵ月・全40回 315,400円 252,320円 63,080円
英会話コースET2 12ヵ月・全40回 387,120円 309,696円 77,424円
資格プライベートレッスン 12ヵ月・全40回 702,640円 602,640円  100,000円
TOEIC®L&R TEST 12ヵ月・全40回 274,960円 219,968円 54,992円
TOEIC®L&R TEST集中 7ヵ月・全20回 274,960円 219,968円 54,992円
ECCグローバルコミュニケーション専科 11ヵ月・720時間 1,325,000円 1,225,000円 100,000円
ECCグローバルコミュニケーション集中 11ヵ月・全60回 462,100円 369,680円 92,420円
* 料金は予告なく変更になる場合があります。必ずオフィシャルホームページでご確認ください。
ECC外語学院はこちら

マンツーマンレッスンで英語の総合力を伸ばしたいなら|ワンナップ英会話


ワンナップ英会話は英語学習をフルサポートするマンツーマン&コーチングを提供するスクールです。東京(新宿校・品川校・銀座校・恵比寿校)、横浜に教室を展開し、オンラインにも対応しています。TOEIC900点以上のアドバイザーによるコーチング、1回50分とたっぷりと時間をとったレッスン、第二言語習得理論にもとづく科学的指導により確実な学習効果をもたらしています。

現在、ワンナップ英会話では3つのコースが一般教育訓練給付制度の対象となっています。

ワンナップ英会話の一般教育訓練給付制度指定コース

コース名 期間 通常価格(税込)
(入学金+授業料)
給付金適用後(税込) 給付予定額
レギュラーマンツーマン70回コース 12ヵ月 461,538円 369,230円 92,308円
レギュラーコーチングプログラム 3ヵ月 297,000円 237,600円 59,400円
ハイブリッドコーチングプログラム50回コース 10ヵ月 618,750円 518,750円 100,000円
* 料金は予告なく変更になる場合があります。必ずオフィシャルホームページでご確認ください。
ワンナップ英会話はこちら

サポートの充実した教育訓練給付制度指定コースなら|MeRISEミライズ英会話


MeRISEミライズ英会話
は、最適な学習方法を"デザイン"するをモットーにしている英会話スクールです。ネットアンケートによる英語学習者の85%が学習に挫折した経験があるといわれるなかで、プロの講師陣トレーナーカウンセラーが学習をサポート。英語学習の習慣化形成を通じて、挫折なき英語学習に導いていきます。

MeRISEミライズ英会話ではビジネス英語コース(12ヵ月間80レッスン)が一般教育訓練給付制度指定の指定コースになっています。

MeRISEミライズ英会話の一般教育訓練給付制度指定コース

コース名 期間 通常価格(税込)
(入学金+授業料)
給付金適用後
(税込)
給付予定額
ビジネス英語コース 12ヵ月・80レッスン 356,400円 285,120円 71,280円

* 料金は予告なく変更になる場合があります。必ずオフィシャルホームページでご確認ください。
MeRISEミライズ英会話はこちら

短期間集中で学べる教育訓練給付制度指定スクールなら|PROGRIT(プログリット)


PROGRIT(プログリット)本気で英語やるならというテーマにもとづいて3ヵ月で伸びる短期集中型の英語コーチングを提供しています。英語力の伸び=質(学習生産性)×量(学習時間)というシンプルな方程式にもとづき、各要素を最大化していきます。このためにコーチ、学習理論、テクノロジーの力を総動員した無駄のない効率的な英語学習を可能にします。

PROGRIT(プログリット)ではビジネス英会話コース(3ヶ月プラン、6ヶ月プラン)TOEIC®L&R Testコース(3ヶ月プラン、6ヶ月プラン)が教育訓練給付制度の指定コースとなっています。

PROGIRIT(プログリット)の一般教育訓練給付制度指定コース

コース名 期間 通常価格(税込)
(入学金+授業料)
給付金適用後(税込) 給付予定額
ビジネス英会話コース3ヶ月プラン 3ヵ月 599,500円 499,500円 100,000円
ビジネス英会話コース6ヶ月プラン 6ヵ月 1,124,200円 1,024,200円 100,000円
TOEIC®L&R Testコース3ヶ月プラン 3ヵ月 599,500円 499,500円 100,000円
TOEIC®L&R Testコース6ヶ月プラン 6ヵ月 1,124,200円 1,024,200円 100,000円
* 料金は予告なく変更になる場合があります。必ずオフィシャルホームページでご確認ください。
PROGRIT(プログリット)はこちら

「結果にコミットする。®」から3ヶ月で話せる|ライザップイングリッシュ

パーソナルジムのRIZAPが手掛けているライザップイングリッシュは、確実に結果を出すための指導が特徴です。挫折する人が多いという点で、トレーニングと英語学習は共通しています。そこでパーソナルジムで培った、挫折せずにやりきれるメソッドを英語学習に取り入れています。

専属トレーナーは自身も第二言語として英語を習得した経験者ばかりです。そのため学習中の焦りや不安をくみ取ったサポートはもちろん、無駄のない学習のためのアドバイスも説得力が違います。また生活サイクルに合わせた完全オーダーメイドの学習プランで、さらに学習が進む仕組みです。

教育訓練給付制度を利用できるコースは2種類用意されています。

ライザップイングリッシュの一般教育訓練給付制度指定コース

コース名 期間 通常価格(税込)
(入学金+授業料)
給付金適用後
(税込)
給付予定額
TOEIC® L&R TEST
スコアアップコース
3ヶ月・24回
4ヶ月・32回
24回:635,800円
32回:778,800円
24回:535,800円
32回:678,800円
100,000円
英会話コース 3ヶ月・24回
4ヶ月・32回
24回:635,800円
32回:778,800円
24回:535,800円
32回:678,800円
100,000円
ライザップイングリッシュはこちら

まとめ|給付金利用で英語学習の選択肢を増やしてみよう

最近は格安料金オンライン英語/英会話スクールも増えてきて、英語学習のためのコスト幅も拡大しています。低価格のオンラインスクールも、さまざまな工夫をしています。一概に料金が高いから効果も上がるともいえない状況になってきました。その一方で、本当はこのスクールで学びたいけれどお金が足りないから、別のところで我慢するという選択を迫られるのは残念な話です。

授業料総額の20%(最大10万円)が修了後に戻ってくる一般教育訓練給付制度は上手に利用することで、あきらめかけていたスクールに通えるうれしい制度といえます。また、給付金はカリキュラム修了後に獲得できるので、最後までやりとげた自分へのごほうびと考えればモチベーションアップにも結びつきます。

とはいうものの、給付金のあるなしを問わず、やはり大切なのは内容。多くのスクールでは無料体験の機会を用意しているので、一つでも多くのスクールの情報を集めて、間違えのない選択してください。

コエテコが選ぶ!おすすめのオンライン英会話スクール・コーチング

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 英語がまったくできません。初心者でもオンラインのレッスンについていけますか?

    答え もちろんです。オンラインレッスンはマンツーマンで学べるスクールがほとんどなので、それぞれのペースやレベルに合わせた最適なレッスンが提供されます。講師が一人ひとりに合わせて、学習の理解度や改善ポイントを見極めながら学習を進めていくので、確実に英語力を伸ばしていただけます。学ぶ外国語のみでレッスンをおこなうスクールが多いですが、講師は日本語も理解しているのでご安心ください。聞き取りやすいスピードで話したり、ジェスチャーを交えたりと、理解できるようにフォローしてくれます。

  • 質問 仕事があるので昼間に受講できません。夜遅くや朝早い時間にも受講できますか?

    答え オンラインの英会話スクールは開講している時間が比較的長いため、お仕事後や出勤前、お仕事の合間など、お客様のライフスタイルに合わせてレッスンを受けられます。外国人講師は海外に住んでいる場合も多いので、時差を活かして深夜・早朝にも対応しているスクールや、365日24時間、予約と受講が可能なスクールもたくさんあります。ただし、受講したい日時に希望する講師が出勤していないケースは考えられますので、講師のスケジュールを随時ご確認ください。

  • 質問 外国人の講師からレッスンを受けるメリットにはどんなものがありますか?

    答え 英語を使う相手は、外国人である場合がほとんどです。英語の正確な発音やイントネーション、会話のリズムに慣れておける点が、大きなメリットとして挙げられます。また、ビジネスなどのフォーマルなシーンで使用する言葉と、家族や友人と話しているときの言葉は日本語でも違いますよね。外国人講師からは、さまざまなシーンでの会話における間の取り方や、独特かつ的確な表現方法などの絶妙な違いも学べるため、より実践的なレッスンを受けられます。

  • 質問 急に仕事が入ってしまった場合、予約のキャンセルや振替はオンラインで簡単にできますか?

    答え 会員専用ページや専用アプリから、キャンセルや変更操作ができるスクールがほとんどです。また、キャンセルや変更が可能な時間は30分前まで、1時間前までなど、スクールによって異なります。キャンセルできてもレッスン料金はかかってしまう場合や、15分までなら遅刻しても受講できる場合もあるので、入会を検討しているスクールへお問合せください。仕事が忙しくて先の予定が見えない場合は、当日の予約にも対応しているスクールを選んでおくと安心です。

  • 質問 オンライン英会話スクール選びで失敗しないためのコツはありますか?

    答え 習得したいレベルや目的に合わせたスクール選びが大切です。TOEICなどの試験対策のために入会を検討している場合や、ビジネスで使用する英会話を習得したければ、キャリアのしっかりしたネイティブ講師が揃っているスクールがいいでしょう。日常会話のレベルを上げたいのであれば、フィリピンなどの第二言語として英語を話す講師もおすすめ。レッスン料金も比較的安価な場合が多いです。レッスンの時間以外にも学習のサポート体制があるかどうかも、事前に確認しておきましょう。