口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

英会話スクールおすすめ19選【2022年最新版】初心者向けのスクールも紹介

編集
編集

猛威を振るったパンデミックも峠を過ぎ、街に出るのにも抵抗感がなくなってきました。

これを機会に、止まっていた英語学習を加速したいと考えている人も多いのでは?

オンラインもいいけれど、どうしても靴の上から足をかくような歯がゆさがあって」と通学型英会話スクールにこだわりを持つ人もいるでしょう。

インターネットがどんなに社会を変えても絶対になくならない根強い人気があるのが通学型英会話スクールかもしれませんね。

ここでは、コエテコが見つけたレッスン内容充実通学型英会話スクールを紹介します。




コエテコが選ぶ!おすすめの英会話スクール

  • 学研のオンライン英会話Kimini 学研として初のオンライン英会話ブランド!業界初のコース型提案スタイルで受講者10万人突破!

  • DMM英会話 120カ国以上の講師人が在籍で自分に合った講師が選べる!自由度の高いレッスン&スキマ時間に学習可能!

  • TORAIZ(トライズ) 継続率91.7%でトップアスリートも受講!英語コーチング・アワード2021受賞の注目スクール

  • Weblioオンライン英会話 全教材が無料で利用可能!教育機関での利用率No.1な高品質なレッスンが魅力!

英会話スクールはなぜ人気・おすすめなのか

英会話スクールに通うことでリアルな英会話に日常的に触れることができるため、英語学習がスムーズに進みます。一方、独学の場合は自分で学習計画を立てる必要があるため、モチベーションが保てずに挫折してしまう人も多いようです。プライベートや仕事が忙しい人でも英会話スクールの体系的なカリキュラムによって英語学習を習慣化し、無理なく英語を身につけることができるでしょう。

さらに英会話スクールを通してネイティブ講師や学習仲間、カウンセラーなどさまざまな人と交流することもできます。英会話スクールにしかない出会いを楽しめるのも人気の理由の一つでしょう。

英会話スクールのおすすめの選び方

①目的にあっているか

英語を学ぶ目的は?趣味海外旅行のための英語学習と、働く人が会社のなかで昇進や海外勤務の足がかりにする学習、また、資格・検定の合格やスコアアップを目標にした場合では、学び方も大きく変わってきます。まず、自分が学ぶ目的を明確にした上で、それに応えてくれるスクールはどこかとさがしてみるのがいいでしょう。

➁初心者でも続けやすいサポート体制は整備されているか

目的を明確にしたあとは「そのために、どのような英語力が必要か」を知ることです。どのような教材で、どのような学び方をすればいいのか、会話中心デスクワークか。最近のスクールにはカウンセリング機能充実をアピールするところも多くなってきています。学び方がわからないときには、サポート体制=カウンセリング機能に注目するのもいいでしょう。

③固定カリキュラムかオーダーメイドか

スクールによってはレベル設定だけをして、同じレベルの受講者には同じレッスンをするところもあります。一方で、一人一人の会話レベルや目的をチェックした上で、その人専用のオーダーメイドカリキュラムを組んでくれるところもあります。オーダーメイドの場合料金も高くなりがちですが、そのぶん成長も早いメリットがあります。

④大人・社会人でも通いやすいか

働きながら学ぶ場合、毎週同じ時間にレッスンがあるような固定レッスンは、仕事の都合で休む場合も生まれてきて、継続をさまたげるきっかけになります。最近のオンライン英語スクールは多くが、フレキシブルに時間を選べるようになっていますが、その場合には講師が固定されずに毎回変わる傾向があります。

通学するなら、勤務先や自宅からのアクセスが良い場所にあり、夜間や休日のレッスンも実施している英会話スクールを選ぶと良いでしょう。またオンライン形式で受講できる英会話スクールであれば、通学の手間がありません。

⑤スクールの方針とあっているか

スクールによっては「3ヵ月の学習で実践的な英語力を」というように短期集中学習をうたうところもあります。一方で長期にわたって継続的に学ぶことで、自然な英語力を身につけることを目標にするスクールもあります。どちらにも一長一短あり、それぞれの目的と英語に関する考え方がスクール選びにも影響してくるポイントです。

⑥口コミや評判は悪くないか

英会話スクールは、実際に通ってみなければ自分の学習スタイルや好みに合うかはわからないものです。入会前に英会話スクールの良し悪しを把握したいなら、HPやSNSの口コミや評判をチェックしてみましょう。

実際の利用者でなければわからない授業の雰囲気やデメリットに感じるポイントなども、口コミには掲載されていることが特徴です。

⑦講師の質は高いか

英会話スクール選びで後悔したくない人は、講師の質を必ず確認しておきたいですね。研修制度が充実している英会話スクールなら、講師の英会話スキルだけではなくモラルや心理面なども含め徹底して教育が行われます。

講師と相性が合うか確かめたいなら、無料体験を利用してみましょう。「授業が理解できない」といった生徒の悩みに対し、丁寧に寄り添うかもチェックしておきたいポイントですね。

英会話スクールで学ぶメリット・おすすめの理由

英会話スクールに通うメリットは以下のような点が挙げられます。
  • 英会話学習のモチベーションを維持しやすい
  • 英会話に触れる機会を作れる
  • 適切なフィードバックで効率的に英会話を習得できる
  • 実績のあるカリキュラムに沿って学べる
  • 疑問を解決できる
ここでは、それぞれのメリットや英会話スクールが初心者におすすめな理由などを解説していきます。

英会話学習のモチベーションを維持しやすい

英会話スクールの一番のメリットといえばモチベーションを維持しやすい点でしょう。一人ひとりの生活リズムに合った学習プランや、レベルに合った難易度のカリキュラムを選ぶことで挫折を防ぎます。未経験・初心者はもちろん三日坊主になりがちな人でも無理のない学習リズムをつくれるのが英会話スクールの魅力です。

英会話に触れる機会を作れる

英会話が上達するカギは「とにかく話す」こと。英会話スクールは独学に比べて圧倒的に会話量が多く、レッスンを重ねるたびに自信がつきます。さらにネイティブ講師が所属する英会話スクールならより実践スキルが磨かれるでしょう。

初心者も適切なフィードバックで効率的に英会話を習得できる

適切なアウトプットとインプットを繰り返せのも英会話スクールのメリット。レッスンの度に発音や文法のフィードバックやレポートで自分のスキルを把握できます。効率的な予習・復習ができる環境は大きなメリットですよね。

実績のあるカリキュラムに沿って学べる

英会話スクールのカリキュラムは、レベル別に細分化されているケースや個別の学習プログラムを立てるケース、独自のメソッドに基づいたレッスンなど特徴はさまざま。教育機関での採用例や受験・転職の実績も豊富で、初心者に必要な要素を着実に習得できます。

英会話スクールで学ぶデメリット

英会話スクールで学ぶデメリットは以下のような項目が考えられます。
  • 自主学習の時間が減りがち
  • 時間や場所を選べないケースがある
  • 費用が高い
では、それぞれのデメリットについて詳しく解説します。

自主学習の時間が減りがち

英会話スクールに入会しただけで英語が上達したと錯覚しがちな点はデメリットの一つ。実は英会話は自主性が重要で、実用レベルまで引き上げるためにはレッスンの予習・復習が必須です。初心者の場合は次回レッスンの教材を一通り読むなど、自主学習の習慣を確立しましょう

時間や場所を選べないケースがある

通学型英会話スクールの場合、通学時間や校舎を自由に選べないデメリットが考えられます。またオンライン英会話スクールでは、受講可能な時間帯が制限されている場合もあります。夜中や朝方にレッスンを受けたい人は24時間対応スクールを選ぶのも方法の一つでしょう。

費用が高い

英会話スクールによっては入会費や教材費、月額費用を合わせると予算を超えてしまう場合も。初期費用を抑えたい人は入会費や施設管理費が不要なスクールを選ぶのがおすすめです。割引サービス無料体験給付金の利用などを有効に活用しましょう。

通学型英会話スクールとオンライン英会話スクールの比較

通学型オンライン、どちらの英語スクールにもメリットデメリットがあります。全般的に通学型=しっかりみっちり、オンライン=自由&フレキシブルという傾向があるようですね。ここでは、その違いを整理しました。


通学型 オンライン
学習場所 教室は都市圏に集中 インターネット設備さえあれば場所は選ばない
講師 教室の近くに在住する講師に限られる。ネィティブ講師の絶対数は限られる。 スクールと契約のある世界中の講師。ネィティブ講師も選びやすく、質重視。
授業時間 昼間~夜間の早い時間に限られる スクールによっては24時間受講可能
拘束時間 通学の時間が必要 レッスン時間以外の時間拘束なし。テレワークから一瞬で切り替えるのも可能
テキスト・教材 紙のテキスト(有料) 画面共有で無料のところが多い。
設備・機材 必要なし パソコン、スマホまたはタブレットコンピュータと常時接続のインターネット環境が必要
ホワイトボードなど 普通の学校と同様に利用可能 最近の技術の進歩のなかで、画面共有、テキスト共有、フリーハンドの書き込みなども可能になってきた
同級生や講師とのコミュニティ活動 グループレッスンの場合には可能 チャットやグループウェアに限られる
質問 しやすい 英語が十分に上達していないとうまく通じないケースもある
料金 比較的高価格。最低でも2,000円/30分程度はかかる 比較的低価格。学び放題を利用すると200円/30分程度で学べるところも
編集
編集
編集

一口に通学型英会話スクールと言っても、さまざまなパターンがあります。それぞれの目標や価値観にしたがって選びたいものですね。ここから先は、コエテコが見つけた、おすすめ通学型英会話スクールをご紹介します。

英会話スクールは通学型とオンラインの組み合わせもおすすめ

通学型とオンラインを組み合わせることで毎日英会話に触れることができ、集中的に学習内容を身につけることができます

通学型スクールの利用頻度は週1~2回という人が多いため、次のレッスンまでに英会話の感覚を忘れてしまうという人が多いようです。しかしオンラインレッスンは一日25分で毎日レッスンが受けられるサービスが一般的なので、初心者でもいち早くリアルな英会話に慣れることができます。英会話スキルを早く習得したい人は、週1~2回の通学型スクールと毎日のオンラインスクールを組み合わせることで対面コミュニケーションに早く慣れることができるでしょう。

英会話スクールの費用相場

必要な費用は英会話スクールによって異なります。また同じ英会話スクールであっても、選ぶコースやレッスンの形態によっても違うでしょう。一概に比較はできませんが、目安となる相場を紹介します

初期費用

入会金 20,000~30,000円
教材費 10,000~25,000円
管理費 数百~1,500円

初期費用には入会金や教材費、管理費などが含まれます。

英会話スクールによっては入会金が無料の場合もあるので、初期費用を抑えたい人におすすめです。期間限定で入会金を割り引きしている場合もあるので、公式サイトなどをこまめにチェックしておくのも良いでしょう。

月額費用

月額レッスン費用 グループレッスン:2,000~12,000円
少人数レッスン:2,000~15,000円
マンツーマンレッスン:6,000~30,000円

月額費用の相場は英会話スクールによって大幅に異なります。月数千円から受けられるコースもあるので、趣味で始めたい人や「継続できるか心配」という人にもおすすめです。

また入会後に無料相談や無料レッスンを受けられるスクールも人気です。予算も含めて慎重に入会を検討しましょう。

おすすめの英会話教室19選

はじめての英語学習、不安があって当たり前です。だから最初は全国ネットワークを持つ有名スクールに安心感があるという声も聞きますが、新たな英会話スクールも増えてきました。ここでは、コエテコ編集部がおすすめ英会話スクールを紹介します。

ライザップイングリッシュ|最短2ヶ月で「結果にコミットする。®」英会話スクール

結果にコミットする。®」で知られているパーソナルジムのRIZAPが手掛ける英会話スクールが、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)です。「挫折せずにやりきれる」メソッドをライザップイングリッシュ向けにカスタマイズ。英語学習でも「結果にコミットする。®」サービスを受けられます。

例えば、完全オーダーメイドの学習プランの作成や、日本人の専属トレーナー、対面・オンラインどちらも受講可能な環境…など。これまで英語学習の継続が難しかった方も、専属トレーナーの徹底したサポートや自分の目的・目標に合った学習内容で、モチベーションを保ちながら安心して学習を進められます。

アウトプット重視型プログラムやマンツーマンレッスンなどを通して、最短2ヶ月で英会話力アップ・TOEIC®L&R TESTのスコアアップを目指せます。7時〜23時までレッスン受講可能で、給付金制度も使用できるため、忙しい方や初心者の方でも始めやすいスクールと言えるでしょう。

おすすめポイント

  • 「結果にコミットする。®」で有名なRIZAPのメソッドで挫折せずに学べる
  • 採用率4%の難関突破・長期間の研修を受けた日本語ネイティブのトレーナーによる授業・サポートを受けられる
  • マンツーマンレッスンやアウトプット重視プログラムで短期間で上達を目指せる

コース 英会話コース、TOEIC®L&Rスコアアップコース、法人向けパーソナルコース
初期費用
入学金55,000円
受講料 【英会話コース】
16回437,800円(税込み)
24回580,800円(税込み)
32回723,800円(税込み)
ワークデイコース24回475,200円(税込み)
学割16回297,000円(税込み)

【TOEIC®L&Rスコアアップコース】
16回437,800円(税込み)
24回580,800円(税込み)
32回723,800円(税込み)
ワークデイコース24回475,200円(税込み)
学割16回297,000円(税込み)
期間 2ヶ月〜4ヶ月
授業スタイル マンツーマンの対面授業・オンライン授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC®L&R対策
サポート 無料カウンセリング、日本人の専属トレーナーのサポート、オーダーメイド学習設計、ネイティブ講師との実践スピーキング、TOEIC®L&Rスコアの点数保証(TOEIC®L&Rスコアアップコース)、30日間全額返金保証、教育訓練給付金制度対象プラン・学割プランあり

ライザップイングリッシュはこちら


Gabaマンツーマン英会話 | 首都圏在住の方へおすすめ

Gabaは1995年にスタートしてからずっとマンツーマン特化したレッスンを提供する英語スクールです。レッスン日時や講師を自由に選べる贅沢な体制のもと、それぞれが必要とする英語レッスンだけを提供する姿勢により、確実に上達を実感できるマンツーマン指導を行ってきました。

現在スクールは、全国に36ヵ所、うち28ヵ所が首都圏にあり、東京周辺に住んでいる人には大変に便利なスクールです。

おすすめポイント

  • 1995年スタート以来、マンツーマン授業だけを提供してきたスクール
  • 予約制、レッスン日時や講師を選べる
  • スクールは全国に36ヵ所、うち28ヵ所が首都圏に


コース レギュラープラン、デイタイムプラン、U-25プラン、Gaba campusプラン、Gaba teensプラン、シニア60+プラン、一般教育訓練給付制度対象プラン、夏の短期集中プラン
初期費用 入学金33,000円+教材費実費
受講料 レギュラープラン:6ヵ月351,450円(税込)、8カ月458,700円(税込)
デイタイムプラン:
392,700円(税込)
U-25プラン:436,920円(税込)
Gaba campusプラン:6ヵ月264,825円(税込)、8カ月346,500円(税込)
Gaba teensプラン
:6ヵ月264,825円(税込)、8カ月346,500円(税込)
シニア60+プラン:382,800円(税込)
一般教育訓練給付制度対象プラン:561,000円(税込)
夏の短期集中プラン:1ヵ月154,000円(税込)、2ヵ月221,100円(税込)
期間 1~8ヵ月
授業スタイル マンツーマン対面レッスン
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話
サポート 学習をサポートする「myGaba」を利用可能、自主学習用オンライン教材

gabaマンツーマン英会話はこちら

トライズ|完全オーダーメイドで実用的

同じように「英会話を身につけたい」と言う方でも、現在の英語力や目的は一人ひとり異なります。トライズは現在の英語力と目指すゴールに合わせ、最適な学習プログラムを提供している英会話スクールです。

学習プログラムを作成しサポートを行うコンサルタントも、レッスンを担当するネイティブコーチも専属のため、個々の課題を的確に把握し必要な能力を身につけられるようサポートします。加えて1年間で1,000時間の英語学習に取り組むカリキュラムによって、短期間のうちに実践的な英語力を身につけられるでしょう。

英語初心者で入会してから1年後に受けたVERSANT(ビジネスシーンの英語力を測定する英会話試験)で、上級者といって申し分ない50以上のスコアを獲得している人もいる英会話スクールです。

ここがポイント!

  • 専属コンサルタントが専用の学習プランを構築、教材も市販の書籍から最適なものをピックアップ
  • 専属ネイティブコーチによるレッスンで、内容のカスタマイズも可能
  • 第二言語習得の専門家が監修した理論的なメソッドに基づく学習プログラム

コース 英語コーチング本科、ビジネス上級英語、英語初心者コース、TOEIC®対策プログラム、英語プレゼン/学会発表、実践ファシリテーション
初期費用
受講料 英語コーチング本科:12ヶ月一括986,100円~、分割払い月々24,000円~
ビジネス上級英語:3ヶ月一括499,900円~、分割払い月々12,100円~
英語初心者コース:3ヶ月一括299,900円、分割払い月々7,300円~
TOEIC®対策プログラム:一括払い297,580円、分割払い月々7,200円~
英語プレゼン/学会発表:3ヶ月一括499,900円、分割払い月々12,100円~
実践ファシリテーション:3ヶ月一括499,900円、分割払い月々12,100円~
※2022年7月31日までのキャンペーン価格
期間 TOEIC®対策プログラム:2ヶ月
ビジネス上級英語、英語初心者コース、英語プレゼン/学会発表、実践ファシリテーション:3ヶ月
英語コーチング本科:6~12ヶ月
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話
サポート 専属コンサルタントによるフルカスタマイズの学習プラン、専属のネイティブコーチによるレッスン

トライズはこちら

ECC外語学院 | 子ども(幼児)から大人まで幅広く対応

ECC1962年の創業以来、学びを通じて世界に向けて発信できる人材を育てるために、独自のメソッドを進化させてきた教育機関です。その範囲は子どもから社会人、ビジネス英会話にまで幅広く広がっています。ECCジュニアで最初の英語を習った人も多いでしょう。

ECC外語学院では、日本人が弱いと言われる「自分から発信する力」を引き出す独自にELICITメソッドで英語の習得とコミュニケーションの向上をめざしています。ECC外語学院だけでも全国168校を展開。身近なロケーションで役立つ英語を獲得できるスクールです。

おすすめポイント

  • 1962年創業。子どもから大人の英語、ビジネス英語まで全世代に対応する
  • 全国168校を展開し、通学の便利さは抜群
  • 「自分から発信する力」を引き出すELICITメソッドに定評あり

コース 日常英会話コース、中上級者向け英会話コース、ビジネス英会話コース、パワーイングリッシュコース、フリータイムレッスン、マンツーマンレッスン、TOEIC®L&R TEST集中コース、TOEFL®TEST対策コース、英検®対策コース、グローバルコミュニケーション集中
初期費用 入学金22,000円+教材費実費
受講料 日常英会話コースグループレッスン:月額16,300円~、マンツーマンレッスン月額13,323円~
中上級者向け英会話コース:グループレッスン月額21,080円~、マンツーマンレッスン月額16,896円~
ビジネス英会話コース:100分コース103,956円(税込)、80分コース87,656円(税込)
パワーイングリッシュコース:グループレッスン月額21,080円、マンツーマンレッスン月額16,896円~
フリータイムレッスン:1回あたり2,445~3,260円
マンツーマンレッスン:関東エリア16,896円~、東海・関西・中国・九州エリア17,016円~
TOEIC®L&R TEST集中コース:グループレッスン130,400円(税込)、マンツーマンレッスン1回あたり16,896円~(税込)
TOEFL®TEST対策コース:252,960円
英検®対策コース:グループレッスン1次対策33,000円(税込)・2次対策16,500円(税込)、マンツーマンレッスン16,896円~(税込)
グローバルコミュニケーション集中:3ターム440,100円(税込)・2ターム332,520円(税込)・1ターム195,600円(税込)
期間 要問合せ
授業スタイル 対面授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話、英検®対策、 TOEIC®Listening&Reading対策、TOEFL®対策 
サポート 個別カウンセリング、受講生向けイベント、世界14ヵ国への海外留学サポート、企業優待制度

シェーン英会話 | 教室数とネットワークに強みがあり、月謝制で始めやすい


シェーン英会話は、全国189校、うち首都圏だけで167校と、首都圏のネットワークに関しては圧倒的な拠点数を誇っています。総合教育教育企業Z会グループの一員としての安心感もあるスクールです。 個人レッスン、少人数レッスンのどちらにも対応し、はじめやすくつづけやすい月謝制により、じっくりと時間をかけて英語力を育てていけるのが人気の秘密となっています。

講師はほとんどがCELTA・CertTESOL2等の指導資格の取得者。英語を母国語としない人たちに英語を教える指導コースTEYLの修了が義務づけられていて、英語指導のプロフェッショナルによるレッスンを受けられます。

おすすめポイント

  • 総合教育企業Z会グループの一員
  • 全国189校、首都圏だけでも167
  • 個人レッスン、少人数レッスンとも、はじめやすくてつづけやすい月謝制
コース 個人レッスン(個人レッスン、アフタヌーン個人レッスン)、少人数レッスン(一般英会話・アフタヌーン少人数レッスン)、ペアレッスン、渡航前・留学前準備コース(渡航前準備コース・留学前準備コース)、月謝制個人レッスン、回数制個人レッスン(TOEIC®L&Rテスト対策、英検®一次直前演習、英検®二次面接対策 )
初期費用 入学金22,000円+教材費実費
受講料 個人レッスン:個人レッスン月額29,700円(税込)、アフタヌーン個人レッスン月額19,800円(税込)
少人数レッスン:一般英会話月額16,500円(税込)、アフタヌーン少人数レッスン月額8,800円(税込)
ペアレッスン:月額18,700円(税込)
渡航前・留学前準備コース:渡航前準備コース85,800円(税込)、留学前準備コース55,000円(税込)
月謝制個人レッスン:月額26,400円(税込)
回数制個人レッスン:TOEIC®L&Rテスト対策176,000円(税込)、英検®一次直前演習88,000円(税込)、英検®二次面接対策29,700円(税込)
期間 要問合せ
授業スタイル 個人レッスン、少人数レッスン、オンラインレッスン
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話、英検®対策、 TOEIC®Listening&Reading対策 
サポート 法人・学校向け英語研修、海外留学のサポート、ポイントシステム

シェーン英会話はこちら

駅前留学NOVA | 講師が全員外国人

NOVAは、全国296校、レッスンスタイルは通学/オンライン/マンツーマン/グループレッスンと自分に合ったものを選択でき、入会金0円・月謝制がメインの料金体系ではじめやすく無理なく続けられるのが人気の秘訣です。

講師は全員外国人で海外留学と同じ環境を駅前の教室で体験でき、グループレッスンは講師1人に対して最大でも生徒5名までの少人数レッスンで一人ひとりの会話量もしっかり確保されています。また、生徒様一人ひとりのレッスン状況を電子カルテで管理しているので自分の目的に合わせて最適な英語学習ができます。

おすすめポイント

  • 講師は全員外国人、英語力だけでなく実践力もつくレッスン
  • 料金体系は月10,000円(税込11,000円)からの月謝制がメイン
  • 全国296校、「固定制 or 予約制」 選べる2つのプランで通いやすい
コース 固定プラン(グループレッスン・マンツーマンレッスン)
初期費用 入学金0円
受講料 固定プラン:グループレッスン月額11,000円~(税込)、マンツーマンレッスン月額23,100円~(税込)
予約制フリープラン:グループレッスン月4回11,000円~(税込)、月8回20900円~(税込)、月12回29,700円~(税込)、マンツーマンレッスン月4回29,700円~(税込)、月8回55,000円~(税込)、月12回77,000円~(税込)
プラチナ留学Light:20900円~(税込)
プラチナ留学Double:31,900円~(税込)
期間 要問合せ
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC® 対策
サポート 全校どこのスクールでも受講可能、24時間いつでもWeb予約可能、7言語受講可能
NOVAはこちら

\\スタジオから生配信//
NOVAライブステーション(オンライン)はこちら

MeRISE(ミライズ英会話) |オンライン受講も可能

ミライズは「英語コーチング」「ネィティブ講師とのマンツーマンレッスン」「オンラインレッスン」の3つのサービスをラインアップしながら、英語学習のゴールに向けて最適プランをデザインしていくスクールです。英語学習の「習慣化形成」のためにトレーナーと講師陣が日々の学習をサポートしていきます。

スクールは東京(渋谷、新宿西口、池袋、東京駅八重洲)、横浜にあり、オンラインも組み合わせて最適な学習を進めていけます。

おすすめポイント

  • パーソナルトレーナーが日本語で最適なスケジュールを提案
  • 絶対に挫折したくない人のために習慣化形成をサポート
  • プロのネイティブ講師と1回50分のレッスンで徹底的にインプット&アウトプット
コース 英語コーチング、ネィティブ講師とのマンツーマンレッスン、オンラインレッスン
初期費用 入学金33,000円
受講料 月額55,000円~
期間 要問合せ
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話
サポート 隔週1回のパーソナルトレーナーとの学習面談、専用システムでレッスン復習をサポート

ミライズ英会話はこちら

ワンナップ英会話 | マンツーマンレッスンで忙しい社会人も継続できる

One UP ENGLISH SCHOOLは東京(新宿、品川、銀座、恵比寿、日本橋八重洲)、横浜にスクールを展開する通学型英語スクールです。

「英語学習をフルサポートする」をテーマに、上達に必要な時間・方法・モチベーションのすべてにアプローチしていきます。なかでも1対1のマンツーマンレッスンは、理論上もっともスピーキングの時間を確保できるスタイルとして、学習効果を最大化します。

さらに、文法講座、スピーキングのワークショップ、ネィティブによる英文添削、頻度の高いカウンセリング、勉強会、イベント、YouTubeコンテンツなどを通じて学習者をフルサポートしていきます。

おすすめポイント

  • 英語をフルサポートするマンツーマンレッスンとコーチング
  • 自宅学習を習慣化するコーチング
  • 100人100通りの学び方に応えるオーダーメイドのカリキュラム
コース レギュラコース、デイタイムプラン、コーチングプログラム、ハイブリッドコーチングプログラム、給付金対象コース、ステューデントプラン
初期費用 入学金33,000円+教材費8,800円+カリキュラム作成費5,500円
受講料 レギュラーコース:6ヵ月209,880円(税込)、8ヵ月262,240円(税込)、10ヵ月356,400円(税込)、12ヵ月461,538円(税込)、16ヵ月654,500円(税込)
デイタイムプラン:6ヵ月176,088円(税込)、8ヵ月221,760円(税込)、10ヵ月322,080円(税込)、12ヵ月431,200円(税込)
コーチングプログラム:297,000円(税込)
ハイブリッドコーチングプログラム:10ヵ月618,750円(税込)、6ヵ月457,380円(税込)
給付金対象コース:レギュラーマンツーマン70回コース369,230円(税込)、レギュラーコーチングプログラム237,600円(税込)、ハイブリッドコーチングプログラム50回コース518,750円(税込)
ステューデントプラン:6ヵ月171,600円(税込)、8ヵ月220,000円(税込)、10ヵ月319,440円(税込)、12ヵ月427,350円(税込)
期間 3~12ヵ月
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話
サポート メルマガ、イベント、勉強会の開催

ワンナップ英会話はこちら

ベルリッツ | 全国50ヵ所のスクール展開


ベルリッツは世界各地に教室を展開する個別指導英会話スクールです。

日本国内にも50ヵ所を超えるランゲージセンターを展開し、国内5,500社以上、世界20,000社以上の導入企業・団体の実績があります。ベルリッツ・メソッドといわれるカリキュラムには定評があり、各国の文化やビジネスに関しても理解を広げるレッスンを行います。

マンツーマン少人数制ともに可能。レッスンは予約制で都合のいいときに受講できます。受講者については前回の講師から引き継ぎレポートがあるので、はじめての講師ともスムーズに授業に入れます。

おすすめポイント

  • 全国50ヵ所以上のスクール展開
  • 歴史と経験にもとづくベルリッツ・メソッドによるハイレベルな指導
  • 授業は予約制。講師間の引き継ぎレポートにより、継続性あるスムーズな学習
コース 教室・オンライン自由選択マンツーマンレッスン、完全オンラインマンツーマンレッスン、オンラインレッスン+自己学習、超少人数レッスン
初期費用 入学金0円 ※2022年7月31日までキャンペーン中
受講料 教室・オンライン自由選択マンツーマンレッスン:1レッスンあたり6,000円~(税込)
完全オンラインマンツーマンレッスン:1レッスンあたり5,000円~(税込)
オンラインレッスン+自己学習:6ヵ月コース108,900円(税込)
超少人数レッスン:1レッスンあたり4,000円(税込)
期間 要問合せ
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話
サポート コンサルタントによる学習サポート、教育訓練給付金制度対象コースあり、

ロゼッタストーン・ラーニングセンター | ネイティブ講師との留学前レッスンにおすすめ

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、全国約80校、オンラインで通いやすい「発音」と「英会話」を同時学習するマンツーマン英会話スクールです。従来の「単語」→「文章」→「聞く」→「話す」の英語学習ではなく、最初から正しい発音を同時に学ぶ学習効率アップを目指せます。

講師は日本人学習者の特性を熟知した日本語が話せる英語ネイティブ講師が多数在籍しているので、英語が全く話せない方も安心して学べる環境が整っています。また、独自のモチベーション診断に基づく学習継続メソッドと日本人によるコーチングで英語学習のミット設定ができます。

おすすめポイント

  • 自分だけの復習ツール「パワーレビューシステム」を使って何度でも復習が可能
  • 独自のモチベーション診断で挫折ポイントを分析&コミット設定
  • 実際の日常の場面を設定したロールプレイ型の練習を多く用いる「コミュニカティブ・アプローチ」を採用
コース 発音×英会話コース、日常英会話コース、ビジネス英会話コース、TOEIC対策コース、発音矯正コース短期集中プラン
初期費用 入学金33,000円+教材費実費
受講料 発音×英会話コース:260,480円(税込)
日常英会話コース:日常英会話・旅行英会話450,560円(税込)、海外留学・海外生活・ワーキングホリデー675,840円(税込)、日常英会話・旅行英会話・留学4ヵ月、200,640円(税込)、、日常英会話・旅行英会話・留学12ヵ月641,960円(税込)、高校・大学・専門学生対象418,330円(税込)、日常会話・海外旅行・留学・ワーキングホリデー232,320円(税込)
ビジネス英会話コース:246,400円(税込)
TOEIC対策コース:267,520円(税込)
発音矯正コース:1回あたり5,170円(税込)
短期集中プラン:253,440円(税込)
期間 2ヵ月~
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策 
サポート レッスン品質保証制度、挫折させない継続学習プラン、定期的なマイルストーン面談

ワンコイングリッシュ | 受講料が安く大学生でも通いやすい

ワンコイングリッシュは、グループレッスン1時間550円という低価格で脚光を浴びる通学型英語スクールです。講師は、もと大手英会話学校ののマネージャーが厳選して採用・教育。毎月楽しいインターナショナルパーティを開催するなど「英語を話す場」「インターナショナルな友人を作れる場」も提供しています。

教室は東京(新宿・渋谷・五反田・池袋・吉祥寺・飯田橋・銀座・上野・三軒茶屋)、横浜に展開。オンライン対応も行っています。

おすすめポイント

  • グループレッスン1時間550円という低価格を実現
  • 教室は東京と横浜に10ヵ所
  • インターナショナルパーティを開催するなど英語を話せる場を提供


コース グループレッスン、プライベートレッスン
初期費用 入学金33,000円
受講料 クループレッスン:1回60分あたり550円~
プライベートレッスン:1回あたり3,080円~
期間 要問合せ
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話
サポート 振替オプション、オンラインオプション、回数追加オプション

ワンコイングリッシュはこちら


英会話イーオン | 担任制でモチベーションを保ちやすい

イーオンは47都道府県すべてに展開、現在は250校以上で同じプログラムが学べる英会話スクールです。1973年にスタートして在籍生徒は75,000人。英会話スクールのなかでも有名ブランドの座を占めています。

その特徴は、担任制。マンツーマン、少人数ともに毎週同じ曜日・時間にレッスンを行うので予約は不要。いつもの仲間と学ぶので、リラックスして笑顔あふれる雰囲気が自慢。担任の教師は1人1人の苦手な部分をしっかり把握してきめ細かく指導してくれます。急な予定が入ったときには他の曜日・時間・スクール・オンラインに振替え授業が可能なのも好評です。

おすすめポイント

  • 47都道府県すべてに250校以上を展開
  • マンツーマンと少人数クラスに対応、担任制で毎週同じ時間に実施
  • 都合が悪くて受講できなかったときには振替え授業が受けられる


コース Learningレッスン/Acquisitionレッスン、L&A Lightレッスン、プライベートレッスン
初期費用 入学金33,000円+教材費実費
受講料 Learningレッスン/Acquisitionレッスン:週1回・1ヵ月あたり20,625円~(税込)、週2回・1ヵ月あたり37,125円~(税込)
L&A Lightレッスン:1ヵ月あたり12,375円~(税込)
プライベートレッスン:1回あたり11,550円(税込)
期間 要問合せ
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 日常会話、ビジネス英会話
サポート 不安や疑問を解決する学習アプリを利用可能、定期的なカウンセリング、セルフスタディプログラム、コーチングサービス

b わたしの英会話 | 女性の英語初心者向け


b 私の英会話は、女性限定しかも「英語をはじめて学ぶ大人女子(主に30 歳以上)世代」に特化してサービス開発しています。ダイエットと同じく、ある程度の時間と努力を投入すれば、確実に効果が出るのが英会話。継続が大切、だからこそ、初心者でも楽しく学べるb習慣化メソッドによる継続できる学習を推進しています。

スクールは東京(銀座、渋谷、新宿、自由が丘、二子玉川、吉祥寺、日本橋、池袋)、横浜にあり、お洒落な街でショッピングがてら学べると好評です。

おすすめポイント

  • 女性限定の英会話スクール
  • 初心者でも楽しく英語を学べて挫折しないb習慣化メソッド
  • スクールは東京と横浜のお洒落な街に9ヵ所 
コース マイレッスンプラン、ティ―タイムプラン
初期費用 入学金33,000円+テキスト代7,700~22,000円
受講料 マイレッスンプラン:1レッスンあたり5,000円前後
ティータイムプラン:要問合せ
期間 要問合せ
授業スタイル 対面授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話
サポート レッスンパートナー指名、コンシェルジュサポート

b わたしの英会話はこちら

メイプルスクール | 低料金で学生も通いやすい



今回は、主に大手の通学型英会話スクールを紹介しましたが、じつは全国には何百という地域密着型のスクールもあり、それぞれに根強い人気を得ています。その代表として紹介するのがメイプルスクールです。東京近郊の浦安市川に教室を展開。グループレッスン80分・1回 1,485円~、個人レッスン55分・1回 3,850円~という低料金により地域の人々に愛されながら30年以上の歴史を誇ります。

予約せず、ふらっと教室を訪れても受講できる(パンデミック期間は予約制を導入)など地域密着型ならではの便利さもあり、何年もの長期間通う受講者も多椅子クール。講師と受講者の交流も盛んで、ちょっとしたコミュニティとして機能しているようです。

おすすめポイント

  • 東京近郊の浦安と市川に教室をおく地域密着型スクール
  • 低料金で人気、地域の人に愛されながら30年以上の歴史
  • 予約なしでの受講も可能(パンデミック期間中は予約制導入)
コース 未就学児対象コース、小学1~3年対象コース、小学4~6年対象コース、中学1~3年対象コース、高校1~3年対象コース、大学生・社会人対象コース、全年齢・全レベル対象コース
初期費用 入学金11,000円
受講料 SL0~2、SL5~10、SLA:月額8,800円(税込)
SL2~4:11,000円(税込)
BOOKS2~8:11,000円(税込)
BOOKS9~11:12,100円(税込)
絵本BOOKS2~3:年間15,000円
絵本BOOKS4~5:年間17,000円
小説BOOKS6~8:年間12,000円前後
小説BOOKS9~11:年間12,000円前後
期間 要問合せ
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話
サポート 無料体験レッスン

英会話リンゲージ | 初心者から上級者まで9段階のレベル分けあり

英会話リンゲージは、駅前留学NOVAが運営する少人数レッスンの英会話スクールです。定員5名の少人数グループレッスンは月4レッスンで13,200円の完全月謝制開校時間は早朝7時から夜22時までやっているので仕事やプライベートで忙しい人でもお仕事前や残業後に無理なく続けられます。

また、出張や繁忙期などさまざまな理由でしばらく通えそうにない場合に最長2か月間の休会制度もあるので安心です。まったく英語が話せない初心者から上級者まで、しっかり上達する9段階のレベル分けがされているので、着実にステップアップできる英会話スクールとして人気です。

おすすめポイント

  • 9段階のレベル別の少人数レッスン
  • 月々13,200円の完全月謝制、入会金なし
  • ドラマ仕立てのテキストで飽きさせない!国際色豊かなイベントが盛りだくさん
コース 英会話初級者コース、日常英会話コース、ビジネス英会話コース
初期費用 教材費実費
受講料 グループレッスン・オンライングループレッスン:月額13,200円
マンツーマン(プライベート)レッスン:月額30,800円
オンラインプライベートレッスン:月額30,800円
期間 要問合せ
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 日常英会話、ビジネス英会話
サービス イベント・コミュニティが充実

Berlitz(ベルリッツ) | おすすめのオンライン英会話スクール

対面授業とオンライン授業から好みの授業スタイルを選べるのは、Berlitz(ベルリッツ)です。国内で5,500社・世界20,000社以上の導入実績を誇り、大手企業からも質の高いプログラムを認められています。日常英会話だけではなく、現場で活かせるビジネス英会話も学べることが特徴です。

ネイティブレベルの一流外国人講師が、定期的なレッスンモニタリングと授業のフィードバックを行います。レッスンはすべて英語で行われ、スピーキング力やリスニング力を底上げできます。マンツーマンレッスンなら、業種別に求められるビジネス英会話を学習できることが強みです。

おすすめポイント

無料体験で「英語力診断」がプレゼントされる
・「ゴール設定」をすることで、効果的に英会話を学習できる
・コンサルタントによる丁寧なサポートで、英語学習を挫折しづらい

コース 日常英会話、ビジネス英会話、ビジネス実践グループコース(オンライン)、大学生・院生向け講座(就活英語・留学準備)
初期費用 調査中
受講料 教室・オンライン自由選択マンツーマンレッスン:1レッスンあたり6,000円〜(税込)
完全オンラインマンツーマンレッスン:1レッスンあたり5,000円〜(税込)
オンラインレッスン+自己学習:総額118,800円(税込)
超少人数レッスン(最大4名):1レッスンあたり4,000円〜(税込)
期間 オンラインレッスン+自己学習:6ヶ月
他コースは要問い合わせ
授業スタイル 対面授業・オンライン授業
学べる内容 英語ほか、韓国語、中国語、フランス語など40ヵ国語以上(コースによって異なる)
サービス コースによっては、教育訓練給付金制度を利用することが可能

Bizmates(ビズメイツ) | ビジネス特化のオンライン英会話

本格的なビジネス英会話を学びたいなら、Bizmates(ビズメイツ)がおすすめです。全トレーナーがビジネス経験者だから、現場で活かせる英会話を学びやすいことがポイントです。受講生の半数が英語初心者だから、初心者向けの専用レッスンが豊富にあることが強み。

1つのコースでレベルが30段階に分けられており、段階的に英会話スキルをレベルアップできます。また、業務別や職位別など、学びたい内容に合わせて学習することが可能です。レッスンは録画できるから、復習しやすいことが魅力の1つ。レッスンは開始5分前まで予約できるため、仕事が忙しい人でも利用しやすい英会話スクールとして知られています。

おすすめポイント

1レッスンあたり320円〜で、低価格でビジネス英会話を習得できる
・日本人コンサルタントが英語学習をフルサポート
・無料体験レッスンで「レベル診断」ができる

コース Bizmates Program、Other Programs、Assist Lesson、Discovery
初期費用 なし
受講料 毎日25分×1レッスン:月額13,200円(税込)
毎日25分×1レッスン+Video Lesson:月額14,190円(税込)
毎日25分×2レッスン:月額19,800円(税込)
毎日25分×2レッスン+Video Lesson:月額20,790円(税込)
期間 要問い合わせ
授業スタイル オンライン授業
学べる内容 ビジネス英会話、海外出張向け英会話
サービス 無料の自己学習コンテンツを利用することが可能

Bizmatesはこちら

GLOBE ENGLISH SCHOOL | ネイティブ講師と日本人講師の両方が在籍

出典:GLOBE ENGLISH SCHOOL
毎日、対面・オンラインで授業が受け放題なのはGLOBE ENGLISH SCHOOLです。講師はアメリカやイギリス、カナダ出身のネイティブスピーカーが務めていることが特徴です。

オンラインレッスンに対応しているから、自宅で本格的な英会話を習得したい人に向いている英会話スクールだと言えるでしょう。対面もオンラインレッスンも3~4人の少人数制レッスンだから、積極的にアウトプットしやすい環境が整えられています。

おすすめポイント

最も人気があるコースは、「外国人グループコース」です。月謝以外の費用は発生しないため、安心して通いやすいスクールだといえるでしょう。1レッスンあたり最安値が290円となっているから、費用を抑えて英会話を習得したい人にも向いています。

コース 外国人グループコース、外国人プライベートコース、日本人プライベートコース
初期費用 入会費:11,000円(税込)
受講料 外国人グループコース:スタンダード会員12,980円(税込)、プレミアム会員17,380円(税込)
外国人プライベートコース:スタンダード会員18,480円(税込)、プレミアム会員21,780円(税込)
日本人プライベートコース:スタンダード会員16,280円(税込)、プレミアム会員18,480円(税込)
期間 要問合せ
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 ビジネス英会話、日常英会話、TOEIC対策、英検対策
サービス LINEを使用した毎日のチャット、日本人講師によるマンツーマンレッスンを選ぶことが可能
GLOBE ENGLISH SCHOOLはこちら

UPmates(アップメイツ) | コーチング式英会話スクール

出典:UPmates
3ヵ月間の短期集中型英語コーチングとして高い評価を得ているのは、UPmates(アップメイツ)です。ビジネスの場で使える英会話が習得できるよう、ビジネス経験豊富なコーチが指導することが特徴です。

学習計画はパーソナライズされており、初心者でも英語を習得しやすいことが強みです。専属コーチが1人1人に合わせてヒアリングを行ったうえで、英語学習をサポートします。

おすすめポイント

初回は無料カウンセリングを行い、英語学習に関しての要望や不安を丁寧に聞き取ります。カウンセラーがテストを行うことで、受講生の弱点や現状の英会話レベルを把握します。そのうえで、オリジナルの学習計画を制作するから、効率的に英語のスキルをアップすることが可能になります。

コース ビジネスコース、TOEICコース、留学準備コース
初期費用 入会金:55,000円(税込)
受講料 ビジネスコース:495,000円(税込)
TOEICコース:440,000円(税込)
留学準備コース:495,000円(税込)
期間 3ヵ月間
授業スタイル 対面授業、オンライン授業
学べる内容 ビジネス英会話、TOEIC対策
サービス 無料カウンセリング有り
UPmatesはこちら

英会話スクールでの学習がおすすめの人の特徴

ここでは、英会話スクールでの学習がおすすめの人の特徴を紹介します。

目標とするレベルまで英語力をアップさせたい

TOEICやケンブリッジ英検の受験を目指すなど、明確な目標があるなら英会話スクールで学習したいですね。ビジネスシーンで求められる英語力はTOEIC800点以上であり、会議などで自分の意見を満足に伝えられるようになるレベルは、TOEIC900点以上とも言われています。

資格取得やTOEICで高得点を目指しているなら、マイペースに学習しやすいマンツーマン授業を行うスクールを選ぶのがおすすめ。また、ネイティブレベルの講師が在籍しているスクールを選ぶことで、英語の4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランス良く習得できるでしょう。

普段英語と接する環境がない

家と仕事場の往復で、英語に触れる機会がない」と悩んでいる人もいるでしょう。そのような場合は、コンスタントに英語と接することができる英会話スクールを利用しましょう。毎日レッスンがある英会話スクールを選べば、英語に日々触れることができます。

英語に触れる量を増やすことで、文法や英単語を覚えやすいことがポイントです。また、対面授業のスクールを選べば、受講生同士で英語のコミュニケーションをとることも可能です。会話のキャッチボールを英語で行うことで、英会話に必要な瞬発力やボキャブラリーも養えるでしょう。

ほとんど話せないがこれから学習してみたい英語初心者

独学で英語学習を挫折してしまった人や、ほとんど英会話ができない初心者にも、英会話スクールはおすすめです。英会話スクールの中には、単語や英文法の基礎から学べる初心者向けのコースを用意しているスクールもあります。通常のスクールでは授業はすべて英語で行われますが、初心者向けに日本人講師が在籍している場合も。

日本人講師のレッスンに慣れてからネイティブ講師のレッスンに移行すれば、授業も理解しやすいでしょう。さらに、英語初心者が多数入会している英会話スクールを選ぶことで、気負わずにレッスンに取り組みやすいことが特徴です。また、カウンセラーが丁寧にサポートするスクールを選べば、英語学習を長期間継続しやすい傾向があります。

英語を一緒に学ぶ仲間が欲しい

自宅で英語学習をしていても、「張り合いがない」「モチベーションが上がらない」と感じる人もいるでしょう。英語を共に学ぶ仲間がほしいなら、英会話スクールで同志を探したいですね。少人数制のスクールなら、受講生同士でコミュニケーションが取りやすいでしょう。

オンライン授業よりも、対面授業を選択した方が受講生同士での情報交換やコミュニケーションをとるきっかけが作りやすくなります。英会話のレベル別に分けられたクラスなら、初心者同士・上級者同士で交流を深められるでしょう。

留学前に英語力を上げたい

留学のために英語力を上げたい人にもおすすめです。他国の友達ができたり受講クラスがレベルアップしたりと、事前に英語力を上げておくかどうかで大きな差がつくでしょう。せめて日常会話レベルに引き上げて自信を身につけておけば留学期間を無駄にすることがありません。

また英会話スクールの講師に現地の情報や留学の経験談を聞けるのもおすすめポイント。日本で情報を集めるだけでは知り得ない貴重な話を聞くことができるでしょう。

英会話スクールを選ぶ際に注意すべきポイント

文字通り教室に通ってレッスンを受ける通学型英会話スクール。その講師構成や授業スタイルによって、いくつかの種類に分類できます。
 
ここでは、通学型英会話スクールを選ぶときに注意したいポイントについて解説します。

ネィティブか日本語を使える講師か

講師全員がネィティブスピーカーとアピールするスクールがある一方で、日本語指導できるバイリンガル講師とネイティブ講師を選べるところ、さらには全員がバイリンガル講師のところもあります。
 
一般に、正しい発音やリスニング練習のためにはネィティブスピーカーの方が学習効果が上がると言われます。
 
一方で、文法や表現の細かいにニュアンスを理解するには日本語指導が向いているかもしれません。

担任制か自由予約制か

通学型のスクールは大きく、担任制と自由予約制にわかれるようです。
 
担任制の場合は毎回同じ講師と同じクラスメートで学ぶため、それぞれの個性や目標・課題を熟知した指導が可能です。
 
一方に自由予約制は、受講者が都合のいい時間を選んで予約する方式で、毎回講師が変わります。指名できない場合も多いようですが、受講者に関する情報は引き継がれます。多忙で毎週決まった時間に通学できないビジネスパーソンなどに好評です。

マンツーマン形式とグループ形式の英会話スクールの違い

通学型英会話スクールというと講師と生徒が1対1のマンツーマン授業の印象が高いですが、2~7人程度の少人数クラスでのレッスンを行うところも少なくありません。

マンツーマン形式とグループ形式それぞれのメリット・デメリットは以下のポイントです。


メリット デメリット
マンツーマン形式
  • 講師の指導を受ける時間が長い
  • 自分のペースに合わせて授業が進む
  • 比較的費用が高い
  • 複数人を会話する力が身につかない
グループ形式
  • 他の受講生と交流できる
  • 実践的な英会話が身につく
  • 比較的費用が安い
  • 会話量が減る可能性がある

マンツーマンの場合は英会話を実践する時間が長くなり、自分のペースに合わせて授業が進む点がメリットといえます。効率的な学習ができるとあって、レッスン料金は比較的高額になります。
 
一方でグループ形式は比較的低額なだけでなく、他の人の英語が聴ける、友だちができるなどの理由で選ぶ人もいるようです。複数名で会話することで実用的かつ柔軟な英会話力が身につきますが、大勢の前で話すことに慣れていない人には積極性が求められるデメリットが考えられます。

英会話スクールでの対策がおすすめの資格・検定

英会話スクールと併用してさらにスキルアップできるおすすめ資格・検定は以下の4つです。

TOEIC®L&Rテスト

TOEIC®L&Rテストは、英語の習得を目指す人なら誰もが聞いたことのある国際資格でしょう。L&Rは「Listening & Reading」の意味で、一般的にTOEIC®といえばこの検定を指します。

日程 年間13回(10月2回。その他の月は1回ずつ)
※2022年度日程
受験料 7,810円(税込)
テスト方式・検定内容 リスニング約45分間
リーディング75分間
採点方法 10〜990点で、5点刻みのスコアで評価

主に理解力と文法力を測る世界共通の英語検定試験で、全国の試験会場で受験可能。就職や転職ではTOEIC®L&Rテストの700点前後を求人条件にしている企業も多く、英語力の証明にもなります。

TOEFL®テスト

国際資格TOEFL®テストの概要は以下のようになっています。

日程 毎月3回以上
受験料 US$245
テスト方式・検定内容 全国のテスト会場または自宅のコンピューターで受験。
採点方式 4技能の各セクション0〜30点で、0〜120点のスコアが算出される。

英語の4技能といわれる「読む」「聞く」「話す」「書く」を約3時間でテストすることができます。

大学・大学院レベルの難易度となっており、将来留学を目指していている人やアカデミックな英語力を身につけたい人におすすめの資格です。

英検

英検は文部科学省後援する国内資格で、子どもから大人まで幅広い年齢層が受験しています。

日程 年に3回
受験料(税込)
  • 1級:11,800円
  • 準1級:9,800円
  • 2級:8,400円
  • 準2級:7,900円
  • 3級:6,400円
  • 4級:4,500円
  • 5級3,900円
※個人/団体、実施会場が本会場の場合
テスト方式・検定内容 全国47都道府県の公開会場や協会が準会場として認めた団体が設置した試験会場(個人の場合、基本的に本会場で受験)
  • 一次試験:リーディング・リスニング・ライティング
  • 二次試験:スピーキング
採点方式 各技能の正答数をもとに技能別スコア(英検CSEスコア)を算出、各級の合格基準スコア(英検CSEスコア)に達すると合格

英語の「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を中心に、さまざまな難易度の試験で英語力を測定。3級以上から筆記試験に加えて面接を行っており、英会話スキルも含めた総合力を試すことができます。

5級から1級まで、7段階の中から目標とする級を受験し、基準点に達することで合格することができます。自分のレベルやスキルアップの指標になるでしょう。

IELTS

IELTSはブリティッシュ・カウンシルやケンブリッジ大学英語検定機構などが共同運営で認定している資格試験で、近年受験者数が増加しています。

日程 受験地によって異なる
受験料 コンピューター形式:26,400円(税込)
ペーパー形式:25,380円(税込)
テスト方式・検定内容

テストセンターで、コンピューターまたはペーパーで受験。
採点方式 9段階評価で、最高は9。0.5刻みで示される。

IELTSは英検やTOEIC®同様、英語の4技能を測定する検定で、世界140ヵ国で実施されています。実際にイギリスやアメリカで、オーストラリア、カナダなどの教育機関で採用されています。

試験では「アカデミック」「ジェネラル・トレーニング」の2種類から選ぶことができ、英語圏への移住や留学、就労などで本格的な英語力を目指す人にピッタリでしょう。

おすすめの英会話スクールまとめ

「自宅学習で万全と思っても、いざネィティブスピーカーの前に出ると、ドギマギして言葉が出なかった」。英語学習者あるあるといわれる失敗談です。このように「わかる」と「使える」の間には大きな壁が横たわっているのが英語学習のむずかしいところ。オンライン学習では、なかなか自信がつかないという人もいそうです。実際の人を前にしてHello. Nice to meet you. からはじまるコミュニケーションを体験できる通学型英会話スクールが、オンライン時代にも愛されるのは、こんなところに理由があるのでしょう。

このページで紹介しただけでも、通学型英会話スクールは、さまざまな特徴があり独自のメソッドにより運営されています。自分に合う合わないというもありそうです。

幸いにして多くのスクールでは無料体験レッスンを実施しています。教室を訪れて扉を開けるどきどき感から体験できる絶好の機会をぜひご利用ください。

コエテコが選ぶ!おすすめの英会話スクール

  • 学研のオンライン英会話Kimini 学研として初のオンライン英会話ブランド!業界初のコース型提案スタイルで受講者10万人突破!

  • DMM英会話 120カ国以上の講師人が在籍で自分に合った講師が選べる!自由度の高いレッスン&スキマ時間に学習可能!

  • TORAIZ(トライズ) 継続率91.7%でトップアスリートも受講!英語コーチング・アワード2021受賞の注目スクール

  • Weblioオンライン英会話 全教材が無料で利用可能!教育機関での利用率No.1な高品質なレッスンが魅力!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ
  • 質問 英会話はまったくの初心者です。グループレッスンとマンツーマンではどちらがおすすめですか?

    答え グループレッスンとマンツーマンレッスンはそれぞれメリット・デメリットがあるので一概にどれがいいとは言えません。ただし、英語力にまったく自信がないという方はまずはマンツーマンレッスンで基礎力をつけるのがおすすめです。マンツーマンレッスンであれば自分のペースで進められるので、分からないことがあれば遠慮せず講師に質問もできますし、適切なアドバイスや指導を十分受けられます。基礎がある程度身についてからグループレッスンを受けてみるというのもよいでしょう。

  • 質問 英会話教室の料金の相場はいくらくらいですか?

    答え 英会話教室の料金の相場はレッスン内容や回数によって異なります。支払い方法は大きく分けて2つ、月謝制と回数制があり、別途で入会金と教材費がかかる英会話教室もあります。月謝制は毎月定額の料金を払いと、回数制は先に数十回や半年分などをまとめて支払う必要があります。月謝制の相場はグループレッスンが平均15,000円(月額)、安いところでは2,000円(月額)。マンツーマンレッスンが平均30,000円(月額)、安いところでは数千円〜10,000円程度と幅があります。

  • 質問 英会話の指導に当たってくれるのは、どんな国の先生たちですか?

    答え 英会話教室の指導者は大きく分けて①ネイティブ②英語が堪能なバイリンガルの日本人③英語が堪能なノンネイティブの講師の3つ。ネイティブの講師の出身は英語が第一言語のアメリカ、イギリス、アイルランド、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国などです。その他にも第二公用語として英語が使われているフィリピンの講師もオンライン英会話などで人気です。英語が話せるイコール英語を教えるのがうまいというわではありませんし、さまざまな国の人と共通言語として英会話をするのであれば国籍にはこだわらずさまざまな国の英語に触れるのもおすすめです。

  • 質問 毎週同じ先生が英会話を教えてくれるのですか?

    答え 基本的に固定制・担任制の英会話スクールが多いです。固定制・担任制のメリットは顔見知りの相手になるので初対面でも緊張せずにリラックスして会話に入れることがあげられます。また、自分の英語のレベルのよく理解してもらえるので、授業もやりやすいという点があります。ただし、マンツーマンのオンライン英会話などは人気の講師に生徒が集中するため、マッチする講師が見つかってもなかなか予約が取れない可能性もあります。人気の講師の英会話を受けるためには決まった曜日で早めに予約を取ることをおすすめします。

  • 質問 英会話スクールに通っても思うように英語力が伸びないと聞いたのですが?

    答え 確かに、英会話スクールに一定期間通っても上達しない方は一定数いらっしゃいますが、TOEICのスコアアップやビジネスに生かしている人もいるため、成果が出るかどうかはその人次第と言えます。成果が出る人とそうでない人の違いは絶対的な学習時間の差です。英会話スクールの有無に限らず、自ら英語を勉強する習慣がついている人はどんどん上達していきますし、そうでない人では一向に上達しません。米国国務省の付属機関、FSI(Foreign Service Institute:外務省職員局)によると、「スピーキングとリスニングにおいて、一般的な専門能力を身につけるための時間は約3000時間」とされています。

  • 質問 「グループレッスンだと英語を話すチャンスが少ないので、効果もない」というのは本当ですか?

    答え 確かに、マンツーマンレッスンに比べてグループレッスンは受講生一人が会話できる時間が限られるため、積極的に会話をしにいけない性格の方やスピーキング量を確保したい方にとっては物足りなく感じるかもしれません。しかし、グループレッスンならではのメリットとして「人前で英語を話す度胸が身に付く「他の受講生から学ぶ機会」「マンツーマンレッスンに比べて料金が安い」といったものが挙げられます。グループレッスンのメリットを生かしつつ、会話時間を確保したいという方はマンツーマンレッスンも組み合わせて受講することをおすすめします。

  • 質問 英会話スクールで講師が合わないと感じた場合、講師の変更を申し出ても良いのでしょうか?

    答え 講師一人でやっている個人経営の英会話スクールではない限り、マンツーマンレッスンとグループレッスンどちらもコースに生徒の空きがあれば講師の変更は可能です。ただし、グループレッスンの英会話スクールの場合はコースやレベルごとに講師が固定している場合もあるため、同じコースやレベルでの移動ができないこともあります。まずはスクールカウンセラーに相談して、講師の変更ができるかどうか確認しましょう。どんな理由で変更したいのか具体的に説明すると、自分の希望に合う講師に変更してもらいやすくなります。