口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

大学生向けのWebマーケティングスクールおすすめ3選|選び方ポイントも解説

近年、Webマーケティングスクールに通う大学生が増えています。理由として挙げられるのは現代社会の働き方の変化です。
今まで新卒入社であれば、年功序列・終身雇用を前提とした、職務内容を入社してから決めるメンバーシップ制度が主流でした。しかし働き方にも変化が起こり、新卒でもスキルが求められる時代になっています。

そこで今回は、IT業界やWeb業界に興味を持つ大学生に向けて、Webマーケティングスクールの選び方を紹介します。Webマーケティングスクールに通うメリット・注意点についても解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

WEBマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

  • Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー) ”業界初”実務経験を積めるWEBマーケティングスクール。マンツーマンの補講受け放題で、実務研修もアリ!

  • マケキャンbyDMM.com 3ヶ月で未経験からマーケターになる転職保証付きコースあり!面談でのフォローも魅力!

  • デジプロ オンラインはマンツーマンでの講義!通学は最大5名の少人数講義のwebマーケティングスクール!

  • インターネット・アカデミー 日本初!web専門スクール!開校から25年の実績、ホームページ制作も学べる!

  • WEBMARKS(ウェブマークス) チャットでの質問無制限&卒業後も案件獲得サポートあり!フリーランスWebマーケターを目指す

【大学生向け】Webマーケティングスクールを選ぶポイント

Webマーケティングスクールはさまざまな会社が展開しています。以下で紹介する選び方のポイントを参考にして、自分に合ったスクールを選びましょう。

実践的なスキルが身につくか

Webマーケティングスクールを選ぶときに重要なのは、実践的なスキルが身につくかどうかです。ただ知識があるだけではなく、就職先やフリーランスで働く際に困らない程度の実践力が理想でしょう。

たとえば、Web広告運用を実践で学べたり、Webサイトのアクセス解析を経験できたりするスクールがおすすめです。実践的な業務を大学生のうちに経験しておくことで、就職活動にも有利になります。

費用面がクリアできるか

大学生にとって、費用面は難点となる部分です。Webマーケティングスクールの相場は、30~70万円といわれています。大学で授業を受けつつアルバイトをするにしても、大きなお金を用意することは大変でしょう。

しかし、大学生向けに学割を用意しているWebマーケティングスクールもあります。『Udemy』のような動画で学べるリーズナブルなWebマーケティング教材もあるので、状況によって検討してみるのもおすすめです。

WEBマーケティングスクールで学べる内容とは

WEBマーケティングスクールでは、インターネット広告の出稿方法や運用方法などを学ぶことができます。主に学べるスキルは、以下の通りとなります。
  • インターネット広告のプランニング
  • インターネット広告の出稿方法、運用方法
インターネット広告の出稿方法など実務で役立つスキルが身につくので、一般企業や広告代理店などマーケティングスキルが求められる企業への就職・転職を目指している方におすすめです。なお、スクールごとにカリキュラム内容や学べるスキルが異なるので、スクール選びの際には学びたい内容が学べるか否かを必ずチェックしておきましょう。

大学生がWebマーケティングスクールに通うメリット

大学生のうちからWebマーケティングスクールに通うことで、実践的なスキルが身につくうえに就職活動でも有利になります。以降では、大学生がWebマーケティングスクールに通うメリットについて深掘りしていきます。

実践で使えるスキルが身につく

Webマーケティングスクールに通うメリットとして真っ先に挙げられるのは、実践的なスキルが身につくことです。スクールでは、Webマーケティングの体系的な知識を学べます。具体的には、Webに関する知識全般やSEOのほか、広告運用、分析などさまざまです。

Web業界は今後も伸びていく将来性のある業界だといわれています。Webマーケティングスキルを身につけておくことで、将来性のある人材になれるでしょう。

大学生のうちから副業で実務経験を積める

Webマーケティングのスキルで、大学生のうちから仕事をはじめることも可能です。他のアルバイトをしなくても、ブログやWeb広告運用、SEOコンサルタントなどで稼げます。

飲食店などの時給労働と大学生を両立する場合は、時間が限られてしまうため、収入に上限があります。しかし、Webマーケティングを活かした仕事には上限がなく、少ない時間でたくさん稼ぐことも可能です。
さらに、実務経験があることは就職活動で有利に働きます。現代は新卒であってもスキルで採用するジョブ型雇用が珍しくありません。大学生のうちから実務経験を積み、しっかりとアピールできるようにしておきましょう。

アウトプットできる場がある

「Webマーケティングスクールに通わなくても、本で学べばいいのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、本だとインプットはできてもアウトプットをしづらい環境です。もちろん自分でブログを運用してアウトプットすることも可能ですが、独学では難しい部分もあるでしょう。

Webマーケティングスクールでは、実際にクライアントワークを受け、アウトプットする場が設けられます。講師のサポートがありながら実践的なWebマーケティングを学べるのは、スクールだけです。

大学生がWebマーケティングスクールに通う際の注意点

大学生からWebマーケティングスクールに通うメリットは多いですが、注意点もあります。注意点を把握したうえでWebマーケティングスクールに申し込みましょう。

学習時間の確保が必要

Webマーケティングスクールでは、予習用の動画を学習したうえで、土日に授業や質問を受け付ける、というカリキュラムが多いです。そのため、大学生として日中は授業を受けながら、スクールのための学習時間を作らなければなりません。

しかし「夜にはアルバイトがあって時間がない…」という大学生も多いでしょう。時間の確保が難しい場合は、春休みや夏休みの期間を利用してスクールを受講するのがおすすめです。

通うだけではWebマーケターになれない

念頭に置いておきたいのは、Webマーケティングスクールに通っただけではWebマーケターになれない、ということです。受講しただけで満足せず、講座を受けたあとは自主的に学習しましょう。

「なんとなくWebマーケターになってみたい」「楽して稼げそう」のような漠然とした気持ちだと、途中で挫折してしまいます。金額も安くはないので、安易な気持ちでWebマーケティングスクールに通わないようにしましょう。

費用が高いため慎重に決める

大学生にとって、Webマーケティングスクールの費用は高いものです。独学でWebマーケティングを学ぶことも可能ですが、全体像をつかみづらく学習に時間がかかってしまいがちです。

Webマーケティングスクールのなかには、大学生向けに学割を用意している会社もあります。上手く活用して、自分に合ったWebマーケティングスクールを選びましょう。

大学生におすすめのWebマーケティングスクール3選

大学生が集中的にWebマーケティングを学びたいなら、スクールを活用したいですね。Webマーケティングの基礎から応用まで、短期間で学びやすいことがスクールに通うメリットです。ここでは、大学生向けのおすすめマーケティングスクール3選を解説します。

マケキャンbyDMM

出典:マケキャン
講師全員が現役Webマーケターを務めているのは、マケキャンです。マンツーマンレッスンだから、現場で活かせるスキルを手厚く指導することが強みです。マケキャンに用意されているのは、3ヵ月で基礎的なスキルが身に付く「転職コース」と実践的なスキルが身に付く「学習コース」です。

転職コースは未経験特化型カリキュラムとなっており、初心者でも学習を進めやすい内容となっています。1~2ヵ月目で広告運用の基礎知識からプランニング手法の習得まで学び、3ヵ月目には実践的な広告プランニングワークを行います。

就職を目指す場合は、パーソナルキャリアトレーナーが就職成功まで伴走します。書類添削や模擬面接など、就職・転職活動がスムーズに進められるようバックアップしてもらえます。

受講料は、転職コースが657,800円(税込)で、学習コースが385,000円(税込)となっています。さらに、入会金は33,000円(税込)となっています。自分に合ったコースを知りたい場合は、無料カウンセリングに申し込みましょう。

マケキャンbyDMMはこちら

デジプロ

出典:デジプロ
実際の管理画面をカリキュラムのなかで操作できるのは、デジプロです。講義以外の時間でもチャットで相談できるから、疑問点をその場で解消しやすいことが特徴です。動画コンテンツは見放題となっており、苦手な問題を集中的に学習することも可能です。なお、デジプロはマンツーマンか最大5名までの少人数制のクラスとなっています。

カリキュラムでは、以下のような内容を学べます。
  • Webマーケティング基礎
  • Google広告
  • Yahoo!広告
  • Facebook(Instagram)広告
  • Twitter広告
  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • 動画広告
幅広い広告に関する知識が身に付けられるから、Webマーケターとして働き始めた際に仕事の幅を広げやすいことがメリット。オンライン授業か対面授業を利用でき、学習の意欲を高めやすい学習スタイルとなっています。

授業料は、通学プランが330,000円(税込)で、オンラインプランは385,000円(税込)となっています。さらに、動画コンテンツ見放題とオンライン相談60分の「デジプロPremium」は、月々55,000円(税込)で利用できます。
デジプロはこちら

SHElikes

出典:SHElikes
全29種類もの豊富なコースが取り揃えられているのは、SHElikesです。SHElikesの「Webマーケティングコース」は、全6レッスン。Webマーケティングをはじめて学ぶ女性でも理解しやすいよう、初心者向けの「マーケティング入門コース」も用意されています。

SHElikesでは、以下のような内容が学べます。
  • デジタルマーケティングの基礎
  • PDCAサイクルの回し方
  • 戦略・戦術の立て方
月に1回は「コーチング」と呼ばれる、受講生同士で目標達成の度合いを共有し合う機会があります。そのため、受講生同士で交流が深められることもSHElikesの魅力の1つ。Webマーケティング初心者でも案件が取得できるよう、手厚いサポートが受けられます。

なお、入会金は162,800円(税込)で、1ヵ月プランが16,280円(税込)、6ヵ月プランは93,280円(税込)となっています。興味がある場合には、気軽に無料体験を利用したいですね。

SHElikesはこちら

まとめ

大学生のうちからWebマーケティングスクールに通うことで、将来に役立つスキルが身につきます。決して費用は安くありませんが、学んでおいて損はありません。

スクールで学んだ知識を活かして副業で実務経験を積めば、お金を稼ぎながら就職活動を有利に進めることも可能です。またWebマーケティングのスキルがあれば、就職以外の選択肢も選べます。
大学生のあいだにWebマーケティングスクールで手に職をつけ、人生の選択肢を増やしましょう。

WEBマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

  • Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー) ”業界初”実務経験を積めるWEBマーケティングスクール。マンツーマンの補講受け放題で、実務研修もアリ!

  • マケキャンbyDMM.com 3ヶ月で未経験からマーケターになる転職保証付きコースあり!面談でのフォローも魅力!

  • デジプロ オンラインはマンツーマンでの講義!通学は最大5名の少人数講義のwebマーケティングスクール!

  • インターネット・アカデミー 日本初!web専門スクール!開校から25年の実績、ホームページ制作も学べる!

  • WEBMARKS(ウェブマークス) チャットでの質問無制限&卒業後も案件獲得サポートあり!フリーランスWebマーケターを目指す

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ
  • 質問 未経験でもWebマーケター転職は可能ですか?

    答え 未経験者はポテンシャルをアピールできれば◎。未経験者の自己PRや課題アピールは似通ってくるため書類選考で落ちる原因になります。「リスティングとSEOができます」などスキルの組み合わせがある人、応募企業に対して何ができるかアピールできる人は印象に残りやすいです。

  • 質問 Webマーケターとしての転職先はどのような会社がありますか?

    答え 広告代理店、制作会社、コンサルティング会社などが主な転職先です。事業会社が自社サイトのSEO対策やSNS、広告運用をするためにインハウスマーケターを募集することも。インターネット広告費は年々上がっていることから、Webマーケターの需要は高まっていくと考えられます。

  • 質問 Webマーケティング未経験ですが授業についていけますか?

    答え Webマーケティングスクールの受講生は約8割が未経験!ついていけるかは自分の努力次第です。補講や質疑応答の時間を確保してサポート体制が手厚いスクールもあります。無料セミナーを開催しているスクールもあるので入会前に参加して自分に合っているか判断してみるのもおすすめです。

  • 質問 未経験からWebマーケターに転職するにはどれくらい学習期間が必要ですか?

    答え 最低でも40時間は必要だと言われています。独学orスクール、学ぶ内容の幅、本人の理解度によって学習の時間も変わってきます。Webマーケティング業界は変化が激しく、顧客のニーズに応えるため常に新しい情報を学び続ける必要があることは念頭に入れておきましょう。