口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

Webマーケティングはなくなる?Webマーケティングの将来性について解説

インターネットが普及し、Webマーケティングは重要な職業のひとつとなりました。しかし、「Webマーケティングは将来性がある仕事なの?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか。

今回は、Webマーケティング業界へ転職を考えている方に向けて、Webマーケティングの将来性について解説します。仕事内容今後のキャリアプランまで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

WEBマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

  • Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー) ”業界初”実務経験を積めるWEBマーケティングスクール。マンツーマンの補講受け放題で、実務研修もアリ!

  • マケキャンbyDMM.com 3ヶ月で未経験からマーケターになる転職保証付きコースあり!面談でのフォローも魅力!

  • デジプロ オンラインはマンツーマンでの講義!通学は最大5名の少人数講義のwebマーケティングスクール!

  • インターネット・アカデミー 日本初!web専門スクール!開校から25年の実績、ホームページ制作も学べる!

  • WEBMARKS(ウェブマークス) チャットでの質問無制限&卒業後も案件獲得サポートあり!フリーランスWebマーケターを目指す

Webマーケティングとは

Webマーケティングとは、オンライン上で多くのユーザーを集客し、購入を促すための活動を指します。WebサイトやSNSなどの、Web媒体を中心に行われるマーケティングです。

従来のマーケティングでは、テレビCMや雑誌広告で集客し、店頭で販売する手法が主でした。Webマーケティングが従来のマーケティングと大きく異なる点は、行った施策がすべて数値化されることです。ユーザーの動きや集客効果を詳細に把握できるので、改善がしやすいマーケティング手法だといえるでしょう。

Webマーケティングの仕事は将来なくなる?

近年、IT技術の進化により多くの仕事がAIに代替され、なくなってしまうといわれています。しかしWebマーケティングの仕事がなくなることは、当分考えられません。

Webマーケティングの仕事は、ユーザーの感情や行動の研究が必要です。人間の感情や行動は複雑で、時代によっても変わります。

もちろんWeb広告などではAIが一部導入され、自動化されている部分がありますが、すべての領域では難しいでしょう。また、いまだにマーケティングの分野では正解がありません。Webマーケティングの仕事がすべてAIに代替される可能性は、低いと考えられます。

Webマーケティングの仕事内容

Webマーケティングの仕事内容は、主に以下の3つです。商品やサービスがユーザーに認知され、購入まで至るように、施策と分析を繰り返し行います。

集客施策を打ち出す

Webマーケティングでは、多くのユーザーを集める「集客」が重要です。集客ができなければ、商品やサービスを購入してもらえません。Webマーケティングでは、SEO(検索エンジン最適化)やWeb広告を運用して、集客をします。

データを分析する

集客施策を打ち出したあとは、ユーザーの行動データを分析する作業です。Webサイトへ訪問したユーザーが離脱しやすいページは改善し、入り口となりやすいページはより魅力的にします。

リピーター獲得施策を打ち出す

繰り返し商品やサービスを購入するリピーターの獲得は、企業にとって重要な課題です。Webマーケティングでは、SNSやメールマガジン配信でリピーター獲得を実施します。

SNSを活用して、ターゲット層に刺さる役立つ情報や面白い情報を配信すれば、リピーター獲得だけでなく集客にもつながります。SNSの運用はWebマーケティングのカギとなるでしょう。

Webマーケティング業界のキャリアプラン

Webマーケターは、自社内でキャリアアップするほかに、さまざまなキャリアプランがあります。Webマーケターとして働きたい方は、目を通しておきましょう。

事業会社でマーケティング責任者として就任する

Webマーケティング業界で実績を積めば、事業会社のマーケティング責任者として就任するキャリアプランがあります。企業のマーケティング部に所属し、自社製品・サービスの宣伝や広報活動を担当します。

ただし、マーケティング責任者になるには相当のスキルが必要です。事業会社の多くがマーケティングに悩んでいるので、マーケティング責任者になるほどの実力があれば、引く手あまたとなるでしょう。

Webマーケティングコンサルタントに転職する

Webマーケティングコンサルタントは、WebサイトやSNSを活用して、クライアントの利益を上げる提案をする仕事です。Webマーケターとして成果を出していれば、コンサルタントとして働けます。

Webマーケティングは、SNSマーケティングやWebサイト制作など種類が豊富ですが、コンサルタントはすべてを網羅する必要はありません。どれかひとつ分野の実績が豊富であれば、ニーズがあるでしょう。

フリーランスになる・起業する

Webマーケティングの高いスキルが身についていれば、独立して働くことが可能です。Webマーケティングの仕事はパソコンひとつでできるため、フリーランスや起業との相性がいいといわれます。

ただし、スキルがないと稼ぐことはできません。仕事量やスキルが年収に直結する点がデメリットです。

会社員をしながら副業する

所属している企業で副業が認められているなら、会社員をしつつ副業でWebマーケティングをしてもいいでしょう。会社員としての給料にプラスして、お金が稼げます。

ただし、副業は体力や精神力が必要です。クライアントが「平日日中に打ち合わせをしたい」と言った場合、時間の調整が難しい場合もあります。本業に余力がある人におすすめのキャリアプランです。

未経験からWebマーケティングへ転職する方法

将来性のあるWebマーケティングに、未経験から転職したいという方は多いのではないでしょうか。

Webマーケティング業界は、異業種から転職することが可能です。新卒の場合はポテンシャル採用になりますが、中途採用の場合は即戦力が求められます。以下の知識やスキルは、習得しておくべきだといえるでしょう。

  • マーケティングの基礎知識
  • SEO(検索エンジン最適化)
  • Webサイト制作の知識
  • アクセス解析
  • Webライティング

また、実際にブログを運営して収益を出したなど、実績があれば面接時に有利になります。未経験からの転職は難しいとはいえ、Webマーケティング業界は人手不足です。しっかりと対策をすれば、未経験でも転職はできます。

まとめ

Webマーケティング業界は、比較的新しい業界です。20代や30代などの若い世代が多いので、キャリアプランが描きにくかったり、将来性に疑問を感じたりすることもあるかもしれません。

しかし現代の多くのユーザーは、テレビや雑誌からWebサイトやSNSにシフトしています。Webマーケティングは今後もさらに成長する分野で、なくなることは考えにくいでしょう。

Webマーケティングは将来性がある仕事です。Webマーケターとして活躍したい方は、まずマーケティングの基礎知識から勉強することをおすすめします。

WEBマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

  • Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー) ”業界初”実務経験を積めるWEBマーケティングスクール。マンツーマンの補講受け放題で、実務研修もアリ!

  • マケキャンbyDMM.com 3ヶ月で未経験からマーケターになる転職保証付きコースあり!面談でのフォローも魅力!

  • デジプロ オンラインはマンツーマンでの講義!通学は最大5名の少人数講義のwebマーケティングスクール!

  • インターネット・アカデミー 日本初!web専門スクール!開校から25年の実績、ホームページ制作も学べる!

  • WEBMARKS(ウェブマークス) チャットでの質問無制限&卒業後も案件獲得サポートあり!フリーランスWebマーケターを目指す

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ