口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

Webマーケティングの資格おすすめ5選【2022年最新版】

ECサイト、ネット広告の普及が進み、Webマーケターの需要が高まっています。今後、Webマーケターとして働きたいと考えている方のなかには、就職や転職、または幅広い知識やスキルを身につけるために、資格取得を検討する方も多いでしょう。

さまざまな民間業者では、マーケティングの知識を得たい方、または就職や転職に役立つWebマーケティングに関連した資格試験を行っています。本記事では、Webマーケターになりたい方向けに、Webマーケティングにおすすめの資格をご紹介します。さらに、実践力を身に着けたい方向けのおすすめスクール10校についても解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

WEBマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

  • Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー) ”業界初”実務経験を積めるWEBマーケティングスクール。マンツーマンの補講受け放題で、実務研修もアリ!

  • マケキャンbyDMM.com 3ヶ月で未経験からマーケターになる転職保証付きコースあり!面談でのフォローも魅力!

  • デジプロ オンラインはマンツーマンでの講義!通学は最大5名の少人数講義のwebマーケティングスクール!

  • インターネット・アカデミー 日本初!web専門スクール!開校から25年の実績、ホームページ制作も学べる!

Webマーケティングの資格を取るメリット

Webマーケティングの資格を取得するメリットとしては以下の2つが挙げられます。
  • 就職先や取引先で自身のスキルを証明できる
  • 目標を設定しやすくなりスキルアップに繋がる
知識や技術の証明ができるというのが第一のメリットでしょう。Webマーケターは資格が必須ではありませんが、資格の有無によって自身の能力を理解してもらうことができます。転職先や取引先での信頼関係にも影響するでしょう。

また資格取得を通して広告市場やアクセス解析、SEO対策やプロジェクト管理などさまざまなスキルを学ぶきっかけになります。WebマーケティングだけでなくビジネスやWeb業界の情勢を包括的に捉えることができ、自身の目標設定が定めやすくなるでしょう。日々進化するIT業界において的確な目標を設定してスキルアップできる人材は高評価を得ることができます。

以下では、Webマーケターにおすすめの資格を5つ紹介しています。気になる資格がある方はぜひチェックしてみてください。

webマーケティングの資格のおすすめ5つ

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティングビジネス実務検定は、マーケティング実務の知識を総合的に判定するための検定試験です。

マーケティングビジネス実務検定では、マーケティング理論のみならず、仕事ですぐに役立つマーケティング実務知識や時事情報、実務時例を習得できます。 受験はA、B、Cの3つのレベルから自分の段階に合わせて受けることができで、A級の合格者は「IMASSA認定マーケティング実務士」の認定を取得できます。

業種や業界を問わないマーケティングの知識を身につけることができるため、実務にも活かすことができるでしょう。

ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定は、ビジネスの企画・立案に活かせるマーケティングサイドの検定としてスタートしました。 検定に向けた勉強をすることで、ネットでの市場リサーチ、SEO対策など、Webマーケティングを行うための知識やスキルを習得できます。

ネットマーケティング検定は、Webマーケティングの基礎知識を学びたい方、転職活動に役立てたい方などが、数多く受験しています。

なお、ネットマーケティング検定を運営するサーティファイの検定試験では、NPO法人実務能力認定機構(ACPA)が第三者機関として品質評価を行い、ACPA認証を付与しています。そのため、ネットマーケティング検定にてACPA認証された検定試験合格者は、ACPAよりスキル認定証明書を取得することができます。

スキル認定証明書など、証明できる資格を取得したい方にもおすすめの検定となります。

IMA(Internet Marketing Analyst)検定

IMA(Internet Marketing Analyst)検定は、オンラインマーケティングの最新トレンド、さらにネットマーケティングに関する知識をより具体的に、実務向けにスキルアップすることを目的とした資格試験です。

IMA検定は、主に以下のコースに分かれています。
  • Standardコース
  • Professionalコース
Standardコースでは、リスティング広告とサイト分析の運用に関する試験、Professionalコースはスプリットラン実施と集客施策の立案に関する試験がそれぞれ行われています。

IMA検定はWebマーケティングにおける幅広い知識を学び、実務に落とし込めるよう、3回~6回の講義、レポート提出、添削返却といった教育体制が整っています。実務に活かせる資格を取得したい、就職や転職活動に役立てたい方にもおすすめの資格と言えるでしょう。

Web検定

Web検定は、Webに関わる基本的なリテラシーを身につけるための資格です。社団法人 全日本能率連盟登録資格として、以下の4つの認定資格で構成されます。
  • Web検定 Webリテラシー
  • Web検定 Webデザイン
  • Web検定 Webディレクション
  • Web検定 Webプロデュース
検定内容は、必須知識をまとめたWebリテラシーをベースとし、それら上位の各専門知識であるWebデザイン、Webディレクション、Webプロデュースの専門3分野で構成されています。

また、Web検定は書籍『ウェブの仕事力が上がる 標準ガイドブック』シリーズから出題範囲を構成されているため、資格取得を検討されている方は購入しておくと良いでしょう。

Web検定は、Webに関する業務のリテラシーを習得したい、Webデザイン、Webディレクションなどの専門分野で活躍したい方、スキルアップしたい方にも最適な資格です。

ウェブ解析士

ウェブ解析士は、Webデータを正確に活用できる人材になることを目標としている資格です。 ウェブ解析士における資格勉強をすることで、広告、ディレクション、アクセス解析、開発、運営等、ウェブマーケティングの基礎について習得できます。ウェブ解析士の認定後は、ウェブ解析士名簿に掲載され、 資格を取得していることの対外的な証明もできます。

また、ウェブ解析士には上級向けの資格として、以下の資格取得も可能です。
  • 上級ウェブ解析士
  • ウェブ解析マスター
上級ウェブ解析士 はマーケティングフレームワーク、ビジネスフレームワークを使い、ウェブのみならずKPIの設計や、データに基づいた根拠のある提案ができるレベルを目指します。上級ウェブ解析士は、修了レポートを提出して合格する必要があります。

ウェブ解析士マスターは、ウェブ解析士の最上位資格となります。マクロ解析レポートコース、ミクロ解析レポートコース、講師養成コースの3つを合格する必要があります。

これらの上級資格取得により、さらに専門的な知識を身につけたい方でもステップアップを望めます。ウェブ解析士は資格における知識・能力が保証されているため、就職や転職に活かしたい方にもおすすめの資格です。

おすすめのスクール10校を紹介

WebマーケティングといってもWeb集客の方法はさまざまで、検索広告やSNS運用、サイト作成やアクセス解析など幅広い分野を理解することで効果的なWebマーケティング施策を立てることができます。しかしこれらの知識は独学で網羅することが難しく、挫折してしまう方も多いでしょう。

そこでおすすめなのがスクールでの学習です。自分に合ったスクールを見つけることで自分が求めているスキルを効率的に身に着けたり、学習を継続したりすることができるでしょう。ここではWebマーケティングスキルを身に着けたい方やWebマーケターとして現場で活躍したいという方におすすめのスクール10校をご紹介します。

WANNABE Academy(ワナビーアカデミー)

出典:WANNABE Academy
WANNABE Academyは「Webマーケティングコース」と「Webデザイン・動画編集コース」によって時代に求められる人材を輩出することを目的としたビジネススクールです。Webマーケティングコースではフレームワークの概要やアクセス解析、広告運用といった基礎講習はもちろん、卒業後には企業のマーケティング担当として実務研修が受けられるのも特徴的です。

受講形式はオンラインや東京校舎、長野校舎のいずれかから選択可能です。授業の受講期間は3か月ですが卒業課題やクライアントワークを加えると最大7か月のサポートを受けられます。入学金は66,000円、授業料は264,000円です。
WANNABE Academyはこちら

マケキャン by DMM.com


出典:マケキャン by DMM.com
インプットとアウトプットの反転学習で学習効率の高い学習を提供するマケキャン by DMM.com。Web上のあらゆる市場での実務を想定した未経験特化型カリキュラムが特徴です。オンライン授業とスクールへの通学を主体としており、受講3か月目には実際に施策を立案してクライアントへ提案書を提出するまでの流れを学ぶグループワークを行います。

またパーソナルキャリアトレーナーによる転職コーチングや書類添削、企業対策を意識した模擬面接といったアウトプットも重要視し、目指す姿から逆算して必要な力を身に着けることができます。

入会金は33,000円です。受講料は転職コースの場合は657,800円、学習コースは385,000円です。
マケキャン by DMM.comはこちら

デジプロ

出典:デジプロ
デジプロでは現役Webマーケターがパーソナルトレーナーとなって全13レッスンの学習をサポートしています。講座では豊富なプロダクトにまつわる広告概論や応用方法、データ分析や広告の入稿方法などを解説しており、約40時間程の学習期間を経てWebマーケティングスキルを身に着けます。受講期間中はチャットでの質問も可能で、すぐに疑問を解消できるのが魅力的でしょう。

授業はオンラインのほか渋谷や名古屋、北海道、大阪、福岡など全国11か所にある教室で最大5名の少人数学習を行っています。料金は330,000円ですが、通学プランとオンラインプラン希望者は別途入会金33,000円が必要です。
デジプロはこちら

Tech Academy(テックアカデミー)Webマーケティングコース


出典:Tech Academy
Webマーケティングの基礎や広告に必要なマネジメント、広告運用方法などを短期間で学べるTech Academy。通過率10%の選考を通過した現役Webマーケターがパーソナルメンターとして常駐しており、1回30分のメンタリングが実施されます。メンタリングで質問や相談をすることで短期間でも効率的に学習できるでしょう。

プランは「4週間プラン」や「16週間プラン」など受講期間によって豊富なプラン内容で、それぞれ料金やメンタリングの回数が異なります。一時間あたりの料金がお得な16週間コースは受講料339,900円で、一週間あたりの学習時間目安は10~13時間です。
Tech Academyはこちら


SHElikes(シーライクス)Webマーケティングコース

出典:SHElikes
WebマーケティングやWebデザインなど全27種類のコースを自由に組み合わせて学ぶことができるSHElikes。Webマーケティングコースでは企画立案やプロモーション効果検証、PDCAサイクルの回し方など、マーケティングの基礎を含む全6レッスンを学ぶことができます。

料金プランは全レッスン受け放題の「受け放題プラン」と月5回までのレッスンを受けられる「月5回プラン」から選択可能です。たとえば受け放題プランを12か月受ける場合は、受講料162,800円と入会金162,800円が必要です。
SHElikesはこちら

Internet Academy(インターネットアカデミー)Web担当者コース



出典:Internet Academy
Internet Academyには日本で数少ない「Yahoo! プロモーション広告」の認定講師が在籍しており、広告運用実務に必要なスキルをいち早く取得することができます。講座ではWebマーケティングの運用やWebサイト制作にまつわる学習、Google AdWords認定資格の取得などが可能です。

授業はライブ形式やオンデマンド形式のほか、スクールへの通学や自宅での受講など幅広い受講方法から選択可能です。マンツーマン授業では60分間インストラクターの指導を受けることができ、自宅で家庭教師感覚で学びを深められるでしょう。受講料は605,660円で、受講期間目安は4~6か月です。
Internet Academyはこちら

デジハリONLINE Web担当者養成講座



出典:デジハリONLINE
デジハリONLINE Web担当者養成講座はプロジェクトの戦略設計やWebサイト制作・運営、SNSの使い分けといった必須スキルはもちろん、ユーザーを意識したWebライティングやIllustrator・Photoshopの実習なども行っています。幅広い講座内容を通してWebマーケティングの集客方法を幅広く学ぶことができるでしょう。

受講期間は6か月で受講料は203,500円です。WebマーケティングだけでなくWebサイト制作の基礎についても学びたいという方にもおすすめなスクールです。

ウルクスWEBマーケタープログラム


出典:ウルクスWEBマーケタープログラム
入会金55,000円、受講料165,000円という業界トップクラスの安さや最短4週間という短期集中プログラムが特徴で、20~30代の方でも手が届きやすいスクール運営にこだわっているウルクスWEBマーケタープログラム。動画とLIVE勉強会をメインとした講義は広告運用に特化しており「いち早くWebマーケターとして活躍したい」というニーズにも応えています。

さらにパーソナルメンターによる進捗管理や毎週30分のカウンセリング、卒業後も継続可能なコミュニティーへの参加によって未経験者でも挫折しにくいサポートを用意しています。

WEBMARKS(ウェブマークス)


出典:WEBMARKS
WEBMARKSはSEO対策やコンテンツマーケティング、アクセス解析や営業方法などを学べるSEO特化型スクールです。コースは目的別に3つ用意されており、「就職+フリーランス両取りコース」は講座だけでなく質問無制限のチャットや10か月間の就職サポートといったサービスを受講料648,000円で受けられます。SEOに特化したWebマーケターとして早めに独立したいと考えている方向けのサポートが充実しているでしょう。

その他にもWeb解析士の取得サポートやオフラインでの勉強会・食事会、合宿への参加など独自のサービスを展開しているのも魅力のひとつです。

コンバジョニスタ


出典:コンバジョニスタ
CONVERSIONISTA Basic」は株式会社ウィニングフィールドが展開する養成講座で、Webマーケターと広告プランナーを輩出することを目的としています。現役Webマーケターや営業担当者が指導を担当しており、オーダーメイド形式の学習スケジュールで最適な受講スタイルを実現することが可能です。実際にクライアントの広告運用を行う実践型で、クライアントとの関わり方や提案方法などの相談に乗ってもらうことも可能です。

入会金は0円で、モニター価格の場合は3か月コースで月額24,800円~(24回払い)となります。

まとめ

Webマーケターには、Webビジネスへの理解だけでなく、各種解析ツールや専門分野への知識、コミュニケーションスキルやリテラシーなど、多様な能力が求められます。上記で紹介した知識を習得することで、ビジネスに役立てることができるでしょう。

また、Webマーケターの仕事には市場リサーチ、SEO対策、アクセス解析、広告運用、Webデザイン、Webディレクション、Webプロデュース、Webリテラシーなどさまざまであるため、今の仕事に関連する資格、または今後活かしたい内容に関連する資格を取得することで、就職、転職に役立てたり、ビジネスにより活かすことができます。

上記で紹介したWebマーケターに関する資格を取得して就職や転職への有効活用、または知識を習得してスキルアップを目指していきましょう。

WEBマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

  • Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー) ”業界初”実務経験を積めるWEBマーケティングスクール。マンツーマンの補講受け放題で、実務研修もアリ!

  • マケキャンbyDMM.com 3ヶ月で未経験からマーケターになる転職保証付きコースあり!面談でのフォローも魅力!

  • デジプロ オンラインはマンツーマンでの講義!通学は最大5名の少人数講義のwebマーケティングスクール!

  • インターネット・アカデミー 日本初!web専門スクール!開校から25年の実績、ホームページ制作も学べる!

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 未経験でもWebマーケター転職は可能ですか?

    答え 未経験者はポテンシャルをアピールできれば◎。未経験者の自己PRや課題アピールは似通ってくるため書類選考で落ちる原因になります。「リスティングとSEOができます」などスキルの組み合わせがある人、応募企業に対して何ができるかアピールできる人は印象に残りやすいです。

  • 質問 Webマーケターとしての転職先はどのような会社がありますか?

    答え 広告代理店、制作会社、コンサルティング会社などが主な転職先です。事業会社が自社サイトのSEO対策やSNS、広告運用をするためにインハウスマーケターを募集することも。インターネット広告費は年々上がっていることから、Webマーケターの需要は高まっていくと考えられます。

  • 質問 Webマーケティング未経験ですが授業についていけますか?

    答え Webマーケティングスクールの受講生は約8割が未経験!ついていけるかは自分の努力次第です。補講や質疑応答の時間を確保してサポート体制が手厚いスクールもあります。無料セミナーを開催しているスクールもあるので入会前に参加して自分に合っているか判断してみるのもおすすめです。

  • 質問 未経験からWebマーケターに転職するにはどれくらい学習期間が必要ですか?

    答え 最低でも40時間は必要だと言われています。独学orスクール、学ぶ内容の幅、本人の理解度によって学習の時間も変わってきます。Webマーケティング業界は変化が激しく、顧客のニーズに応えるため常に新しい情報を学び続ける必要があることは念頭に入れておきましょう。