口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

フリーランスのWebマーケティングに必要なスキルと基礎知識

オンラインマーケティングの需要が増えている昨今、フリーランスのWebマーケターとして独立を目指す人も増えてきました。しかし、いざ独立をする際、どのような知識やスキルが必要なのかを知らない人も多いのではないでしょうか。

誰に、何を、どうやって売るか」をベースに、「顧客のニーズに応えて利益を上げること」がマーケティングの基本です。

この記事では、フリーランスのWebマーケティング案件に必要なスキル、具体的な案件内容、仕事の探し方について紹介します。

WEBマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

  • Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー) ”業界初”実務経験を積めるWEBマーケティングスクール。マンツーマンの補講受け放題で、実務研修もアリ!

  • マケキャンbyDMM.com 3ヶ月で未経験からマーケターになる転職保証付きコースあり!面談でのフォローも魅力!

  • デジプロ オンラインはマンツーマンでの講義!通学は最大5名の少人数講義のwebマーケティングスクール!

  • インターネット・アカデミー 日本初!web専門スクール!開校から25年の実績、ホームページ制作も学べる!

  • WEBMARKS(ウェブマークス) チャットでの質問無制限&卒業後も案件獲得サポートあり!フリーランスWebマーケターを目指す

Webマーケティングとは?

近年、オンラインサービスやSNSの普及により、Webマーケティングの需要が高まっています。Webマーケティング の意味や、マーケティング戦略を行うWebマーケターの仕事、需要が高まっている背景について紹介していきます。

Webマーケティングとは

Webマーケティングとは、オンラインショップや企業ホームページなどのWebサービスに対し、より多くの顧客と集客し、サイト上に掲載された商品やサービスを購入してもらうよう促すための活動のことです。

顧客の集客には、Webサービスや企業ホームページをよりたくさんの人に見てもらうために検査うエンジン、リスティングやアフィリエイト、SNSなどの広告手段を効果的に利用する必要があります。

情報発信や広告誘導の仕方は一歩間違えると、思うような集客が見込めない可能性もあるため、さまざまな工夫が求められます。効果のある広告や情報発信の方法を考え、実行して集客を行うのがWebマーケティングの取り組みとなります。

Webマーケターの仕事

Webマーケターとは、Webを活用してマーケティング戦略を行い、実行する業務のことです。Webマーケターと一口に言ってもSEOマーケター、広告プランナーなど多くの職種が存在しています。Webマーケターの主な職種は、以下の通りです。

SEOマーケター Googleの検索エンジンに上がりやすいキーワードを利用し、サイトを上位表示させる。
広告プランナー リスティング、SNSなどの広告運用
SNSマーケター Facebook、Twitter、InstagramなどのSNS運用

Webマーケターの仕事では、顧客が求めるサービスや商品を企画、製作チームを動かすためのマネジメント、WebサイトやSNSへのアクセス解析などを行います。

Webマーケティングの需要は高まっている!

出典:日本の広告費(電通)

上記の図表の通り、2015年から2019年にかけて、インターネット広告の需要は右肩上がりに増え続けています。そもそもWebマーケティング会社の収益の多くは、広告費から発生しています。

インターネット広告費が増えるほどWebマーケティング会社の利益は増えていくので、今後もWebマーケティング業界の需要はさらに高まっていくことが考えられるでしょう。

フリーランスのWebマーケティングに必要なスキルとは

フリーランスのWebマーケターにとって必要なスキルは、大きく分けて以下の3つです。

Webマーケティングの知識とスキル

当然ながら、Webマーケティングの知識とスキルは必須です。Webマーケティング業界は多岐にわたるため、案件によって求められるスキルセットは異なります。幅広く仕事を請け負うには、豊富な知識とスキルが必要です。
過去に務めていた企業でマーケティング関連の仕事をしていた方は、その経歴を生かして営業をすると案件を獲得しやすいでしょう。

円滑なコミュニケーション能力

フリーランスのWebマーケターとして働くためには、コミュニケーション能力が大切になります。クライアントの要望を正確に汲み取るだけではなく、デザイナーやライターなど、現場スタッフとの間に行き違いが起こらないよう、的確に報告や指示を出す必要があります。クライアントが望む方向に施策を走らせるためには、丁寧で迅速なコミュニケーション能力が求められるのです。

コンサルティング能力

クライアントの課題を見つけ、解決策を提示し、施策実行の支援をすることがコンサルタントの仕事であり、提供する価値です。課題解決に向けて具体的な施策を提示する能力は、コンサルティング案件に関わらず、Webマーケティングの領域で仕事をするうえで欠かせないものといえるでしょう。

フリーランスのWebマーケターの平均年収

フリーランスによるWebマーケティング案件の単価は、仕事の内容やスキル、経費や税率によって異なりますが、平均すると年収600~840万円になります。さらにマーケティング案件のなかにはリモートワークと常駐案件があり、常駐の方が単価が高い傾向となります。

フリーランスを目指せるwebマーケティングスクール

フリーランスとして活躍したいという方におすすめのWebマーケティングスクールをご紹介します。

Wannabeアカデミー

Wannabeアカデミー」はSharewayが運営するビジネススクールで、2,000名以上の受講生を輩出しています。受講形式はオンラインとオフラインに対応しており、オフラインの場合は東京と長野の校舎を利用可能です。

カリキュラムはフレームワーク実践やアクセス解析、企画の提案やSNS運用方法などWebマーケティングに必要なスキルを網羅しており、3か月かけて即戦力となるWebマーケターを養成します。

スクール卒業後はSharewayが運営する転職サービスを利用してWebや広告業界への就職を支援してもらうのも良いでしょう。授業料は264,00円で最大7か月のサポートを受けられます。
Wannabeアカデミー

デジプロ

デジプロ」はデジタル広告やディスプレイ広告、SNSや動画の運用など幅広い媒体の知識を身に着けて実践力を獲得するマーケティングスクールです。カリキュラムでは媒体知識の習得はもちろんデータ分析や広告の入稿方法も学習します。

受講形式は「通学プラン」「オンラインプラン」から選ぶことができ、通学プランの場合は渋谷や横浜、名古屋や大阪など10か所の教室で最大5名の少人数制授業を行います。オンラインプランはマンツーマンでの指導です。

現役のWebマーケターがパーソナルトレーナーとして学習継続をサポートしているので、疑問を解決しながらモチベーションを維持できるでしょう。通学プランの料金は330,000円で、オンラインプランは385,000円です。
デジプロはこちら

マケキャンbyDMM

未経験や異業種のWebマーケティング学習をサポートしている「マケキャンbyDMM」では実務を想定した未経験特化型のカリキュラムを設置しています。

受講開始後2か月間は集中学習によって基礎知識やプランニング手法を習得し、3か月目には実際にクライアントと共に課題・施策立案を中心としたグループワークを行います。ヒアリングから提案まで一連の流れを学ぶことで、フリーランスのWebマーケターに求められる技術を学ぶことができるでしょう。

平日はインプット、休日はアウトプットを行う反転学習やパーソナルトレーナーの専属サポートで効率よく学ぶスキルを身に着けられるのも魅力の一つです。料金は「学習コース」の場合385,000円で、「転職コース」は657,800円です。
マケキャンbyDMM

ランサーズデジタルアカデミー

実践形式でスキルを身に付けるには「ランサーズデジタルアカデミー」が向いています。動画教材をもとに出された課題を解決していく形式で、スピーディーにスキルを習得可能です。さらに修了試験では仮想案件に対応するため、実際の案件さながらの経験を得られます。

バーチャル教室では受講生同士のコミュニケーションも可能です。学んだことをもとにやり取りをすることでアウトプットにつながり、効率良く学習できる効果も期待できます。バーチャル教室の活用で横のつながりができるのも魅力です。

コースを修了すると専任の仕事コンシェルジュによる仕事獲得サポートがスタートします。学びが仕事に結び付きやすい仕組みです。受講料は349,800円で、最大24回払いまで対応しています。

インターネットアカデミー

インターネットアカデミー」はWeb業界専門のスクールで、ITスキルの習得による新たなキャリア形成を支援しています。

「Webマーケティング講座」ではSEOや広告運用、アクセス解析の検証方法といったスキルを最新の情報と共に学習します。カリキュラムではGoogle社協力のもとGoogle広告やGoogle Analyticsに関連したノウハウを扱っており、日本でも数少ないYahoo!プロモーション広告の認定講師が在籍しています。

Google AdWords認定資格の試験対策も行っているので就活や転職で自分の知識を証明したい方におすすめです。料金は184,800円で、受講回数は8回です。
インターネットアカデミー

WEBMARKS

WEBMARKS」はSEOマーケティングに特化した実践型スクールで、未経験者でも3か月でプロのSEOマーケターとして独立できる水準を目指します。SEOを学んで長期的な依頼を獲得したいという方にもピッタリです。

受講は動画視聴が中心で、毎週2~3時間のコンテンツによってSEOを基礎から学びます。またGAIQ・Web解析士の取得サポートやオフライン交流会を利用することで、さらなるスキルアップや人脈作りが可能です。

講師は全員現役のWebマーケターで、プロによる課題添削や無制限の質問対応で実務に直結する知識を得ることができます。料金は548,000円で、学習期間は6か月です。

フリーランスがマーケティング案件を獲得する方法

クラウドソーシングサイトや専門のエージェントを利用して案件を獲得する

フリーランスがマーケティング案件を獲得する際、クラウドソーシングサイトや、専門のエージェントを利用して案件を獲得する方法がもっとも一般的です。クラウドソーシングサイトはシステム手数料を、エージェントは中間マージンをそれぞれ取られますが、仲介者がいるぶん顧客とのやり取りもスムーズで、賃金未払いなど万が一のトラブルにも対応してくれるため、安心して案件を受けることができます。

エージェントから手厚いサポートを受けられる「テクフリ」


テクフリ(techcareer freelance)は、IT・Web業界に特化したフリーランスの専門エージェントで、マーケティング案件も取り扱っています。お仕事探しからクライアントとの交渉、参画後のお悩み相談まで、幅広くサポートを受けられる他、万が一の病気・ケガ等の際の保険や休業補償などの福利厚生も充実しているのもポイントです。

フリーランスは案件探しや保障の少なさに不安を感じてしまうこともありますが、どちらの面でもしっかりとサポートを受けられるため、仕事に集中して取り組めるでしょう。マージン率10%の案件もあり、高収入を目指したい方にもおすすめです。

テクフリ

知人や友人の紹介で案件を獲得する

以前の会社の同僚や取引先は、すでに自分の実績やスキルを把握してくれているため、双方が安心して仕事を受発注しやすい相手であるといえるでしょう。その他の場合においても、知人経由の受注では、多くが直接契約となります。不備があった際には紹介者の責任問題にもなるため、クオリティを担保して納期までにしっかり納品できるようにしましょう。結果を残し、クライアントとの間に信頼関係が構築されれば、継続案件も望めます。

SNSを通して案件を獲得する

SNSでの情報発信を通してセルフブランディングを行なうことで、将来の見込み顧客を育成、もしくは現在案件の依頼を検討している顧客と繋がることができます。実績がない状態ではなかなか難しいですが、SNSのフォロワー数やサイトのPV数など、わかりやすい改善実績を具体的にアピールすることで、マーケティング案件の獲得が期待できます。

Webマーケティングの案件例5件

Webマーケティングの案件例としては、具体的に以下のようなものが挙げられます。

広告運用

広告運用の案件では、ターゲット層や目的にあわせたWeb広告の配信を予算内で行ないます。主に、GoogleやYahooなどの広告プラットフォームが提供する管理画面や配信ツールを利用して広告運用を実施します。プラットフォーム、広告ともにさまざまな種類があり、CPAやROASなどを指標に用いて、費用対効果を確認しながら運用していきます。

中には上流のプランニングから手がける案件もありますが、ほとんどの場合はクライアントに指定された媒体での広告運用が主流です。

SEO

SEOの案件では、検索エンジンが上位にくるよう対策を施し、Webサイトの認知向上や利益向上を目指します。過去記事のリライトや順位チェックなど、市場環境やアルゴリズムの変化に応じて、適切なSEO対策をコンテンツに実装していきます。長期的にサイト運用を一任されるケースの場合、データ解析やレポーティングのすべてを担うこともあります。

データ分析

データ分析案件では、さまざまなデータを統計的な手法で解析します。広告などの施策により得られた効果を測定し、グラフに集計して可視化するなど、Webマーケティングの事業に生かせる情報をクライアントに提供するのが仕事です。データを分析して新たな施策を提案する他、視覚的にわかりやすい資料を作成できる能力も求められます。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングの案件では、オウンドメディアの運用や記事作成、コンテンツ作成に伴う企画や編集、ライターの管理に至るまで、幅広い業務があります。マーケティングの知識の他、ディレクションやライティングスキルも求められる仕事です。消費者向けのBtoCのみならず、法人向けのBtoBマーケティングの知見があると、より重宝されるでしょう。

SNS運用

SNS運用の案件では、TwitterやInstagramなどのSNSを運用し、フォロワーを増やして顧客とのつながりを作るノウハウが求められます。リアルタイム性のある投稿を繰り返しながらユーザーの反応をこまめに分析し、適宜コメントを返す必要のあるSNS運用は、企業にとって負担が大きいため、フリーランスのWebマーケターに需要の多い仕事です。

Webマーケティングのスキルアップは、何よりも実践が大事

フリーランスのWebマーケティング案件は、種類も豊富で需要も多く、必要な知識やスキルさえ身に付ければ、独立までのハードルはさほど高くありません。マーケティングのスキルを上げるためには、学ぶ姿勢はもちろんですが、何よりも実践が大事です。実践と検証を繰り返し、課題解決に向けて有益な提案ができるWebマーケターを目指しましょう。

【参照リンク】https://www.bigdata-navi.com/aidrops/3438/

WEBマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!

  • Wannabeアカデミー(ワナビーアカデミー) ”業界初”実務経験を積めるWEBマーケティングスクール。マンツーマンの補講受け放題で、実務研修もアリ!

  • マケキャンbyDMM.com 3ヶ月で未経験からマーケターになる転職保証付きコースあり!面談でのフォローも魅力!

  • デジプロ オンラインはマンツーマンでの講義!通学は最大5名の少人数講義のwebマーケティングスクール!

  • インターネット・アカデミー 日本初!web専門スクール!開校から25年の実績、ホームページ制作も学べる!

  • WEBMARKS(ウェブマークス) チャットでの質問無制限&卒業後も案件獲得サポートあり!フリーランスWebマーケターを目指す

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ
  • 質問 未経験でもWebマーケター転職は可能ですか?

    答え 未経験者はポテンシャルをアピールできれば◎。未経験者の自己PRや課題アピールは似通ってくるため書類選考で落ちる原因になります。「リスティングとSEOができます」などスキルの組み合わせがある人、応募企業に対して何ができるかアピールできる人は印象に残りやすいです。

  • 質問 Webマーケターとしての転職先はどのような会社がありますか?

    答え 広告代理店、制作会社、コンサルティング会社などが主な転職先です。事業会社が自社サイトのSEO対策やSNS、広告運用をするためにインハウスマーケターを募集することも。インターネット広告費は年々上がっていることから、Webマーケターの需要は高まっていくと考えられます。

  • 質問 Webマーケティング未経験ですが授業についていけますか?

    答え Webマーケティングスクールの受講生は約8割が未経験!ついていけるかは自分の努力次第です。補講や質疑応答の時間を確保してサポート体制が手厚いスクールもあります。無料セミナーを開催しているスクールもあるので入会前に参加して自分に合っているか判断してみるのもおすすめです。

  • 質問 未経験からWebマーケターに転職するにはどれくらい学習期間が必要ですか?

    答え 最低でも40時間は必要だと言われています。独学orスクール、学ぶ内容の幅、本人の理解度によって学習の時間も変わってきます。Webマーケティング業界は変化が激しく、顧客のニーズに応えるため常に新しい情報を学び続ける必要があることは念頭に入れておきましょう。