口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

オンライン英会話初心者におすすめのスクール3選【2022年最新版】

編集
編集

英会話をはじめるとき、不安になるのは「自分にもできるだろうか」かもしれません。会社の業務で英語が求められる場面が増えてきた。海外から突然英語の電話がかかってくる。COVID-19のパンデミックが収まったら海外旅行にも行きたい。英語ができたら映画や音楽の趣味も豊かになりそうだ----などなど、学びはじめる理由はいくつも見つかりそうでも、学校でも英語の成績はよくなかった自分にできるだろうか?

今回は、そんな悩みをかかえた人々が、英会話初心者から一歩踏み出すために考えるべきポイントをチェックしました。記事の最後にはコエテコのおすすめスクールも掲載しましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

コエテコが選ぶ!おすすめのオンライン英会話スクール・コーチング

英語とは?英会話とは?

一口に「英語を学ぶ」「英会話をはじめる」といいますが、実はそこにはさまざまな種類があります。はじめに、英語のバリエーションをチェックしてみます。

日常英会話を学ぶ

いちばん普通に「英会話を学ぶ」というと日常英会話になるでしょう。海外旅行に行き、飛行機に乗りホテルにチェックインしレストランで食事する、もう一歩進んで、海外留学して寮生活をするために必要な英語というような日常生活に必要な英語を学びます。

ビジネス英会話を学ぶ

同じ英会話でも仕事に使うビジネス英会話となると、おぼえる内容もだいぶ変わってきます。アポイントをとり、自己紹介・商談・プレゼンテーション・契約などにいたるビジネスシーンで必要な会話を学びます。

専門技能としての英語を学ぶ

通訳翻訳観光ガイド、英語ネィティブなアスリートのためのトレーナーなど英語の専門技能を持った職業のための訓練を行います。英語/英会話に関するトータルな知識とともに、それぞれの職業に関する専門知識が必要になります。

英語ライティングを学ぶ

ビジネスがグローバル化していくと日常のEメールから契約書などのビジネス文章まで英語による文章作成の場面も増えていきます。英語ライティングでは、英会話の能力だけではカバーしきれないライティング能力を高めるトレーニングを行います。

総合的な英語を学ぶ

英語圏の国々で生活し働いていくために必要な総合的な英語を学んでいきます。文法発音ライティング会話など、あらゆる角度から英語を学習します。

英語にかかわる受験・検定対策を行う

TOEIC®英検TOEFLIELTSVERSANT®などの受験・検定試験のための学習を行います。出題傾向を研究して、必要とされる文法、単語、会話などの能力を獲得していきます。
編集
編集

一口に英語学習と言っても、これだけの種類があるわけですね。自分の目的を考えて間違いのない英語/英会話学習をはじめたいものです。

オンライン英会話初心者の陥りがちな失敗とは?


大人になってから「英会話でも学ぼうか?」と考える人は多いですが、ふとまわりを見渡しても相談に乗ってもらえる人が見つからないケースもよくあります。

ここでは、そんな英会話初心者が陥りがちな失敗パターンをチェックします。

学校英語を過信する

小・中・高と英語はずっとだったから、3ヵ月も学習すればネィティブ並みになるはずだ」と軽い気持ちで学習をはじめる人がいます。

学校英語は確かに基礎として役に立ちますが、ネィティブが話す英語を学ぶ英会話とはまったく別物と考えてもいいでしょう。まずは謙虚に、0からのスタートの姿勢でいきましょう。

習慣化に失敗する

英語指導者が100人いればおそらく100人全員が賛同するのが英語学習習慣化の大切さです。「週末にまとめて5時間やるよりも、1日に10分でいいから毎日つづける方が効果が出る」。

多忙なビジネスパーソンなどは、この10分間をつくりだすのに失敗して「思ったほどの効果が出ない」という失敗パターンに陥るケースも多いようです。

自分の弱点に気づかない

たとえば、完璧な文法知識と豊富な語彙があったとしても、カタカナ英語の発音ではネィティブと理解し合うのは困難でしょう。逆にWhat's up?Fair enoughという口語表現ばかりおぼえても英語プレゼンテーションの場では立ち往生するかもしれません。

聞く・話す・読む・書くという英語の4技能のなかで、自分の弱点はどこにあるのか把握しないで学びはじめても、一部の能力だけ伸びて、実際の現場で役に立たなかったという話もよく聞きます。

あれもこれもと欲張りすぎてパンクする

意欲を持って学びはじめるのはとても大切。でも、あれもこれもと欲張りすぎて、結局全部が中途半端になってしまうのも、よくある失敗パターンです。

オンラインレッスンを毎日1時間、通勤・通学時にアプリで学習、週に1度は通学型のレッスンも受ける」というような計画を立てるより、初心者のうちはじっくりと一つのサービスにしぼって集中的に学んだ方がいいようです。
編集
編集

一歩目で失敗しちゃうと、時間とお金の無駄になってしまいます。自分の能力や目標をチェックする、じぶんでできない場合にはだれかにチェックしてもらうのがいいですよね。

オンライン英会話初心者の学習のはじめ方

英会話学習をはじめたい」と考えている初心者は非常に多くいそうです。その一方で、その全員が英会話を学びはじめるわけではありません。ここでは「はじめたい」けど「最初の一歩が踏み出せない」潜在的な英語ラーナーのための「はじめの一歩」の踏み出し方を考えてみました。

目標をはっきり決める

漠然と「英語を学ぶ」「英会話」を学ぶと考えてもゴールが明確でないとなかなか目に見えた効果が出ずに挫折しやすくなりそうです。最低限でも「海外旅行に行く」「仕事で使う」ぐらいの方向付けはしておきましょう。「TOEIC L&Rテストで600点」というような目標をつくっておくのもモチベーションを保つためには役立ちます。

期間を決める

目標に達する期限も決めないと、ズルズルと先送りしてしまいそうです。ネィティブと普通に会話できるレベルの英会話となると、スクールに通っても1年ぐらいはかかるのが普通。3ヵ月で結果を出すというようなスクールやサービスもありますが、この場合は1日数時間の学習を集中してつづける覚悟が必要です。

予算も考える

英語学習にかかる費用0円~月20万円以上まで、驚くほどに多様な料金設定が行われています。「短期間で結果を出す必要がある」には高額英語コーチングが必要になるケースもありますが、一方で月1万以内海外の講師から学べるオンラインスクールも増えてきました。
編集
編集

自分が何をやりとげたいかと、どれぐらいの期間と予算を費やすかが決まれば、大きな方向性が見えてきます。ここからは、英会話初心者向けの学び方について考えます。

英会話初心者におすすめの英語の学び方とは?


いよいよ学び方を決め、スクール選びの段階に入ります。現地点で考えられる初心者向け学び方には、以下のような選択肢があるようです。

完全独学でも学べる

書店でを選び、YouTubeの無料動画などを利用すれば完全独学も可能です。効果的な学習の仕方などに関して十分な知識のある人ならば、ほとんどお金を使わずにある程度の英会話スキルを獲得できるかもしれません。

ここがポイント!

コスト0~数千円
学習効果:未知数
即効性:未知数
メリット:自分のペースで学べる。ほとんどお金を使わずに学べる・・・かも。
デメリット:バランスのとれた知識を獲得するのはむずかしい。
おすすめ度:★★☆☆☆

オンライン英語/英会話スクール

オンライン英語/英会話スクールは、自宅のパソコンタブレットを使いインターネットで世界の講師と結んでマンツーマンorグループレッスンを受ける方法です。COVID-19のパンデミック以降、日本でも急速に広がっている学び方です。

ここがポイント!

コスト:月額数千円
学習効果:実際の会話によって学べる
即効性毎日受講可能なスクールも多く集中して学べば上達も早い
メリット月額数千円から学べる。また、毎日学習できて学習習慣をつけやすい。教材もネットから提供して無料な場合が多い
デメリット:端末とインターネット環境が必要
おすすめ度:★ ★ ★ ★ ★

通学型英語/英会話スクール

通学型英語/英会話スクールは駅前のビルなどに展開されている教室に通い、講師と対面して学ぶ学び方です。COVID-19のパンデミック時には休講するスクールが多かったですが、徐々に復活しています。

ここがポイント!

コスト:1レッスン数千円~
学習効果人対人のレッスンにより、生きたコミュニケーションを学べる
即効性:早く効果を出すために、集中してレッスンを受けると高額になるかも
メリット:多くのスクールは数十年の実績があり指導メソッドが確立している
デメリット:オンラインに比べると割高
おすすめ度:★★★☆☆

英語コーチング

英語コーチングは、最近急速に広がっている学び方です。英語を教えるというよりも、コンサルタント/カウンセラー/コーチが英語の学び方を指導。自習した内容を頻繁にチェックして、確実な上達に導きます。

ここがポイント!

コスト:月額数万円~20万円以上のところも
学習効果:挫折しないためのノウハウを持ち、確実に効果を出すと豪語するサービスも多い
即効性短期集中型が多い。2~3ヵ月で検定合格などの成果を出すところも
メリット:挫折せずに、コンサルタント/カウンセラー/コーチと最初に設定したゴールまでたどりつける。効果が出ない場合の返金保証があるサービスも
デメリット:料金が高額なサービスが多い。集中的な学習を求められるので、楽しみながら学ぶのはむずかしい
おすすめ度:★★★★☆

スマーフォン・アプリ

iPhone、iPad、Android端末などで学習アプリを使用する方法です。スマートフォンがあれば学習できる手軽さもあり、最近アプリの種類も急増しています。

ここがポイント!

コスト:無料~月額数千円
学習効果:アプリの種類と品質により千差万別
即効性:特定のスキルに焦点を絞った学習に向いている
メリット:手軽に学べる。オンラインスクールや通学型スクールよりも低コストなサービスも多い。学習のサブツールに使える
デメリット:ある程度の基礎のある学習者向け。スマホだけでゼロからトータルな英語力を得るのはむずかしいかも
おすすめ度:★★★☆☆
編集
編集

効果で見るなら英語コーチング?でも、最初から高いお金を出すのに不安を感じる人はオンライン英語/英会話がおすすめです!

オンライン英会話初心者におすすめのスクール3選

目的が明確になり、学び方の特徴もわかれば、いよいよスクール選びをはじめましょう。ここではコエテコが見つけたおすすめスクールを紹介します。

英語力に自信が全然なくて一歩を踏み出したいのなら|学研のオンライン英会話Kimini

学研のオンライン英会話Kiminiは、日本有数の総合教育企業 学研グループが提供するオンライン英語学習サービスです。もともと、英語学習経験のほとんどない子ども向けべるサービスとしてスタートしただけに、初心者に対するていねいな指導には定評があります。

月額980円~という業界最安値水準を実現しながら、フィリピン在住者を中心とした講師による安定してきめの細かい指導を行っていて、後発ながら着々ファンを拡大しています。

ここがポイント!

  • 日本有数の総合教育企業 学研グループが提供するオンライン英語学習サービス
  • 月額980円~という業界最安値水準を実現
  • フィリピン在住者を中心とした講師によるきめ細かい指導

学研のオンライン英会話Kiminiはこちら

日常会話をしっかりと身につけたいなら|ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスンは、学びという財産をより質の高い"価値ある教育"として提供している総合語学教育期間、ECC外語学院グループの一員として活動するオンライン英語/英会話スクールです。ECCの伝統にもとづく、高品質なオンライン学習スタイルを提供。学習者の目的に沿った教育コンテンツが実現しています。

講師に関しても日本出身バイリンガルと、ネィティブ講師のなかから最適のマッチアップが行われ、総合的な英語を学びたい学習者のニーズに応えています。

ここがポイント!

  • 1962年以来、約60年にわたって学びという財産を提供してきた総合語学教育機関
  • 聴く→まねる→繰り返す→応用する→使うのサイクルで伸びるオリジナルメソッド5段階理論
  • 日本出身バイリンガルネイティブ講師の組み合わせによるベストな指導
ECCオンラインレッスンはこちら

オンライン完結で短期間に目に見える効果をあげたいなら|SMART Method®(スマートメソッド®)


Smart Method®(スマートメソッド®)
は、オンライン個別英語スクール大手の一つ、レアジョブ英会話を展開する東証一部上場企業、株式会社レアジョブによる英語コーチングです。

英語4技能のなかでスピーキングに特化して、短期集中によりビジネスに生きる英語力向上を保証します。

ここがポイント!

  • 成果保証制度あり。受講終了までにCEFR-J1レベルアップを保証(申込時に同意した成果保証条件を守った場合に限る)
  • 長時間だらだらでなく短時間でも成果の上がる学習計画
  • オンライン完結なので、全国どこでも受講可能
Smart Method®(スマートメソッド®)はこちら

オンライン英会話初心者におすすめの無料Webサービス、スマホアプリ3選


英会話初心者上達のコツは、毎日の生活でちょっと気になった単語言い回しを、その場で調べる習慣づくりと言われます。そこで役立つWebサービススマホアプリを紹介します。

辞書はこれだけでOK|Weblio英語翻訳


ちょっと前なら、語学学習の第一歩は辞書選びからはじまりました。でも現在は無料Web辞書がいろいろあるので、初心者のうちは十分学習に使えます

なかでもWeblio英語翻訳は、さまざまな辞書の内容を調べることができて、網羅性も高いお役立ちオンライン辞書です。

スマホアプリは?


これはどう言えばいい?と思ったら|Google翻訳

登場した当時は、かなり間抜けな翻訳結果でジョークのタネにもなったGoogle翻訳ですが、最近はメキメキ精度が上がっています。英語のニュース記事などをカット&ペーストして訳すると「なるほど、こういう意味か」とわかり便利です。

スマホアプリは?

英作文のたのもしいアシスタント|Grammarly

Grammerlyは、入力した英文を片っ端から添削して、単語のスペルミス文法間違いを指摘してくれるお役立ちアプリです。有料プランもありますが、初心者のうちは無料のサービスでも学ぶべきところは数多くあります。

スマホアプリは?

iOSおよびAndroidのGrammarlyでは文書作成エディターのほか、専用キーボードも使うことができ、入力と同時にスペルチェック・文法チェックしてくれます。
編集
編集

いずれのWebサービス、スマホアプリも「無料でよくぞここまで」と言いたくなる高機能があります。かしこく使って英会話学習に役立ててください。

まとめ|だれもが最初は初心者。挑戦すれば意外と簡単に手が届くかも

中学・高校と週何回も英語の授業が日々から数年のブランクを経て、再度英語/英会話を学び直そうとするときハードルの高さを感じる人も多いようです。「学校の英語の成績悪かったし、英会話は初心者だから」と尻込みをしてしまったり。

でも考えてみると英語なんて、アメリカやイギリスでは子どもでも話しているもの、順序立てて学んでいったら、それほど困難なものではないはずです。

いつか英語を学びたいけど、初心者だから」と先延ばししていったら、永遠の初心者になってしまうかもしれません。とりあえず、多くのスクールが提供している無料体験の機会を利用して、英語を学び直すのは本当にハードルが高いか、意外なほど簡単に手が届くものか、自分の目と耳と口で確認してみてはいかがでしょう?

コエテコが選ぶ!おすすめのオンライン英会話スクール・コーチング

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 英語がまったくできません。初心者でもオンラインのレッスンについていけますか?

    答え もちろんです。オンラインレッスンはマンツーマンで学べるスクールがほとんどなので、それぞれのペースやレベルに合わせた最適なレッスンが提供されます。講師が一人ひとりに合わせて、学習の理解度や改善ポイントを見極めながら学習を進めていくので、確実に英語力を伸ばしていただけます。学ぶ外国語のみでレッスンをおこなうスクールが多いですが、講師は日本語も理解しているのでご安心ください。聞き取りやすいスピードで話したり、ジェスチャーを交えたりと、理解できるようにフォローしてくれます。

  • 質問 仕事があるので昼間に受講できません。夜遅くや朝早い時間にも受講できますか?

    答え オンラインの英会話スクールは開講している時間が比較的長いため、お仕事後や出勤前、お仕事の合間など、お客様のライフスタイルに合わせてレッスンを受けられます。外国人講師は海外に住んでいる場合も多いので、時差を活かして深夜・早朝にも対応しているスクールや、365日24時間、予約と受講が可能なスクールもたくさんあります。ただし、受講したい日時に希望する講師が出勤していないケースは考えられますので、講師のスケジュールを随時ご確認ください。

  • 質問 外国人の講師からレッスンを受けるメリットにはどんなものがありますか?

    答え 英語を使う相手は、外国人である場合がほとんどです。英語の正確な発音やイントネーション、会話のリズムに慣れておける点が、大きなメリットとして挙げられます。また、ビジネスなどのフォーマルなシーンで使用する言葉と、家族や友人と話しているときの言葉は日本語でも違いますよね。外国人講師からは、さまざまなシーンでの会話における間の取り方や、独特かつ的確な表現方法などの絶妙な違いも学べるため、より実践的なレッスンを受けられます。

  • 質問 急に仕事が入ってしまった場合、予約のキャンセルや振替はオンラインで簡単にできますか?

    答え 会員専用ページや専用アプリから、キャンセルや変更操作ができるスクールがほとんどです。また、キャンセルや変更が可能な時間は30分前まで、1時間前までなど、スクールによって異なります。キャンセルできてもレッスン料金はかかってしまう場合や、15分までなら遅刻しても受講できる場合もあるので、入会を検討しているスクールへお問合せください。仕事が忙しくて先の予定が見えない場合は、当日の予約にも対応しているスクールを選んでおくと安心です。

  • 質問 オンライン英会話スクール選びで失敗しないためのコツはありますか?

    答え 習得したいレベルや目的に合わせたスクール選びが大切です。TOEICなどの試験対策のために入会を検討している場合や、ビジネスで使用する英会話を習得したければ、キャリアのしっかりしたネイティブ講師が揃っているスクールがいいでしょう。日常会話のレベルを上げたいのであれば、フィリピンなどの第二言語として英語を話す講師もおすすめ。レッスン料金も比較的安価な場合が多いです。レッスンの時間以外にも学習のサポート体制があるかどうかも、事前に確認しておきましょう。