掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

NHK Eテレ「Why⁉プログラミング」って何?子どもと一緒に大人も学べる番組

2020年、小学校でプログラミングが必須化されることにともなって、プログラミングを習わせたいと思っている方は多いと思います。

しかし、

「プログラミングってどういうことをするの?」
「将来プログラミングは必要そうだけど、何から始めたらいいの?」

など自分がプログラミング教育を受けたことがない場合、たくさんの疑問がでてくると思います。

そこでプログラミングをもっと身近に感じるために、一度親子でプログラミングに触れてみることをおすすめします。

ここでは、子どもだけでなく大人も一緒にプログラミングを学ぶのにオススメな番組「Why⁉プログラミング」を紹介していきます。

Eテレ「Why⁉プログラミング」ってどんな番組?

NHK Eテレ「Why⁉プログラミング」は、2016年3月から放送されている小学生~中学生向けのプログラミング番組(10分)です。この番組は日本だけでなく、国際的な評価も高く2017年の国際エミー賞にノミネートされました。

人気お笑い芸人で、IT企業役員や教育分野でも活躍している厚切りジェイソン演じる「ジェイソン」が、2体のパペット、天才プログラマー「ラム」と「プログ」と一緒に、プログラムで動いている世界のさまざまなアクシデントを直していく番組で、楽しみながらプログラミングを学ぶことができます。

■NHK Eテレ「Why⁉プログラミング」
http://www.nhk.or.jp/sougou/programming/

教材はMITメディアラボ開発の「Scratch(スクラッチ)」


出典:https://scratch.mit.edu/


番組は毎回「Scratch(スクラッチ)」で作られた「スクラッチ・ワールド」で何かしらのトラブルがおき、その不具合を解消していくという流れです。

「Scratch」は、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボのチームが開発した世界中の子どもや大人に親しまれているプログラミング環境です。日本でも、学校教育や民間プログラミング教室でもよく使われています。

番組を見る前に「Scratch」に登録しておくことをおすすめします。

■どこよりも簡単!「Scratch」の登録方法
https://coeteco.jp/articles/10041

番組のHPのリンクから、実際に番組にでてきた「スクラッチ・ワールド」を触って動かすことができ、自分だけのスクラッチ・ワールドをつくることもできますよ。

「Why⁉プログラミング」のコンセプト

番組では「壊れた魚を動かせ」「カエルをジャンプさせろ」など、毎回ミッションが与えられます。
エラーが発生しているプログラムを解決するために、少女ラムと弟のプログが「スクラッチ・ワールド」を救うためにレスキュー隊を結成し、そこに厚切りジェイソンも加わって不具合を解消していきます。

出典:http://www.nhk.or.jp/sougou/programming/



この番組がプログラミングの初歩としておすすめな理由は、このプログラムのどこを直したら、どう動くのか、ということを番組の10分間で体感できるところです。

“予期しない出来事がおこる”
“失敗ばかりでうまくいかない”


プログラムを修正していく中で、そんなこともあるかもしれません。それでも、どう直せばよいのか考え、修正し、実行していく。この繰り返しこそが、プログラミングです。そしてそんな繰り返しの中で、課題解決の経験を積み重ねるこができます。

またゼロからプログラムを書くには時間がかかるし知識も必要ですが、知らず知らずのうちにプログラミングを学んでいくことができます。

実際に「スクラッチ・ワールド」を動かしてみる

番組内の「スクラッチ・ワールド」は、実際に動かしたり、改造したりできるので、プログラミング初心者の息子(4歳11ヶ月)と一緒に「第1回 壊れた魚を動かせ」を触ってみました。

複雑に改造することは難しいですが、動く回数を変えたり、スクリプトから追加して、また動かしてみる、といった作業は息子でもできました。
番組の対象である小学生~中学生であれば、より複雑に改造できると思います。


公式サイトの「きょうざい」ページに、動かし方が書かれているので、一度大人がやってみて、子どもがわからない時や困った時に教えてあげるといいかもしれません。

出典:http://www.nhk.or.jp/sougou/programming/


まとめ

「Why⁉プログラミング」について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

大人が真剣にやっていると、子どももその姿を見て「自分もやってみようかな」と思うはずです。プログラミングのとっかかりとして、ぜひ親子で番組を見ながら挑戦してみてください。

NHKの公式サイトには、各放送回の動画も公開されていますので、気になった方はそちらもチェックしてみてくださいね。

公開日:2019.03.12

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事