口コミ数No.1プログラミング・WEBデザインスクール検索サイト

安いプログラミングスクールおすすめ13選!メリットとデメリットも解説

プログラミングスクールに通いたいけど、高額な授業料が払えるか心配……」と感じる人もいるでしょう。

実際に、プログラミングスクールの授業料の平均は30万円ほどといわれています。独学でプログラミング学習が難しい場合には、授業料が安く質が高いプログラミングスクールを選択したいですね。

この記事では、プログラミングスクールの授業料が安い理由やメリット・デメリットなどをわかりやすく紹介します。

プログラミングスクールで、転職に有利なスキルが学べる!

  • GEEK JOB(ギークジョブ) 19歳~28歳&就職希望エリアが1都3県の方が対象!スピード転職コースで最短就職22日!

  • DMM WEBCAMP 転職成功率98%&離職率2.3%。転職できなければ全額返金。DMM.comグループならではの非公開求人も多数

  • TECH I.S.(テックアイエス) 転職のみならず就業・副業にもオススメ!一生モノのプログラミングを身につけるならここ!

  • ポテパンキャンプ 100社以上ものWeb系開発企業と提携だから、​自社開発企業への転職率​に圧倒的な強み!​

安いプログラミングスクールおすすめ13選を表で比較

まずは当記事で紹介する、おすすめの安いプログラミングスクール13選を表でご紹介します。

【DMM WEBCAMP】
費用(税込み) 169,800円〜
学べる内容
  • HTML/CSS
  • Ruby/Ruby on Rails
  • Git/GitHub
  • JavaScript/jQuery
  • Python
  • Java
  • PHP/Laravel
など
受講方法・学習サポート
  • オンライン
  • 現役エンジニアとのマンツーマンメンタリング(1回25分・週2回)
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • 受講生限定の転職・副業サポートあり
  • 早く学習終了した場合の返金保証制度あり

【TechAcademy】
費用(税込み) 174,900円〜
学べる内容
  • HTML/CSS
  • JavaScript/jQuery
  • Python
  • Java
  • PHP/Laravel
など
受講方法・学習サポート
  • オンライン
  • 現役エンジニアとのマンツーマンメンタリング(1回30分・週2回)
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • 副業案件保証・案件の進行サポートあり
  • 転職サポートあり
  • プログラミング受講者数ナンバー1の実績


【SAMURAI ENGINEER(サムライエンジニア)】
費用(税込み)
  • 入学金:99,000円
  • 受講料金:66,000円〜
学べる内容 目標に合った必要なプログラミング言語(オーダーメイドカリキュラム)
受講方法・学習サポート
  • オンライン
  • 現役エンジニアの専属講師とのマンツーマンレッスン(1回60分・週1回)
  • チャットでいつでも質問可能
  • Q&A掲示板を利用可能
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • 転職・就職サポートあり
  • 挫折しにくいスクールNo.1の実績
  • 累計指導実績35,000名以上

【WPHack】
費用(税込み)
  • 買い切り型
  • 32,780円〜
学べる内容
  • WordPress
  • HTML
  • CSS
  • Bootstrap4
  • オリジナルテーマ作成
  • ローカルサーバー
  • WEBサーバー公開
受講方法・学習サポート
  • オンライン(動画講座)
  • ベテラン講師のチャットサポート・メールサポート(コースによる)
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • 1,792名以上への指導実績のあるITエンジニアのよこやま氏が監修
  • 何回でも動画を見返せる

【CodeCamp(コードキャンプ)】
費用(税込み) 198,000円〜
学べる内容
  • HTML5
  • CSS3
  • JavaScript
  • Bootstrap
  • PHP
  • Ruby
  • Java
など
受講方法・学習サポート
  • オンライン
  • 現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスン
  • チャットサポート
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • レッスンの対応時間が長い(7時〜23時)
  • レッスン満足度97.1%
  • 導入企業300社以上、受講者数50,000名以上の実績
  • キャリア・転職支援あり

【SAMURAITERAKOYA】
費用(税込み)
  • サブスクリプション型
  • 月額2,178円〜
学べる内容
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • PHP
  • WordPress
  • Python
など
受講方法・学習サポート
  • オンライン
  • エンジニア講師とのマンツーマンレッスン(月1回〜)
  • Q&A掲示板の利用可能
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • 全額返金保証制度あり(条件あり)
  • 40種類以上の教材を学習し放題
  • 講師満足度95%・挫折率8%の実績

【FREEKS(フリークス)】
費用(税込み)
  • サブスクリプション型
  • 月額10,780円〜
学べる内容
  • JAVA
  • PHP
  • JavaScript
  • HTML/CSS
  • Python
受講方法・学習サポート
  • オンライン/通学
  • 現役エンジニア講師に質問可能
  • 勉強会開催
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • 全カリキュラム受講可能
  • 勉強会等すべてが含まれた月額料金
  • 転職支援あり(転職コース)

【TECH STADIUM(テックスタジアム)】
費用(税込み) 55,000円〜
学べる内容
  • UNITYコース
  • UNREAL ENGINE4コース
  • ゲームプランナーコース
  • VFXコース
  • 3DCGコース
  • アニメーションコース
  • C++コース
など
受講方法・学習サポート
  • オンライン
  • 24時間無制限で質問できる
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • 就職・転職サポートあり
  • TECH STADIUM経由で就職すると、授業料が全額返還される

【RailsHack(レイルズハック)】
費用(税込み)
  • 買い切り型
  • 32,780円〜
学べる内容
  • HTML
  • CSS
  • Bootstrap4
  • Vagrant
  • VirtualBox
  • Ubuntu
  • Rails
  • Ruby on Rails
受講方法・学習サポート
  • オンライン(動画講座)
  • ベテラン講師のチャットサポート・メールサポート(コースによる)
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • 1,792名以上への指導実績のあるITエンジニアのよこやま氏が監修
  • 何回でも動画を見返せる

【Dig Skill】
費用(税込み) 月額2,200円〜
学べる内容
  • Webアプリケーション開発
  • Webレイアウト(UI)
  • Servlet/JSP
  • プログラミング基礎
  • データベース基礎
  • チーム開発・Git
受講方法・学習サポート
  • オンライン
  • 現役エンジニアに質問し放題(プランによる)
  • 現役エンジニアとのマンツーマンレッスン(プランによる)
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • プロのエンジニアも使用するソフトウェアで学習
  • 興味に合わせて学ぶカリキュラムを自由に選べる

【GEEK JOB】
費用(税込み) 0円〜
学べる内容
  • Java
  • Ruby
  • PHP
  • MySQL
  • HTML
  • Linux
受講方法・学習サポート
  • オンライン
  • 現役プログラマー・エンジニアからの個別指導
  • 質問し放題
その他の特徴(転職サポートや実績等) (スピード転職コースの場合)
  • ポートフォリオ・制作物を作成可能
  • 専属のキャリアアドバイザーがつく
  • 転職成功率97.8%の実績

【0円スクール】
費用(税込み) 0円
学べる内容
  • Java
  • SQL
  • HTML
  • JavaScript
  • jQuery
  • CSS
  • Bootstrap
  • Excel
  • SAStrusts
受講方法・学習サポート
  • 通学
  • 個別指導
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • 必ずしも就職・転職が必須ではない
  • 途中で退会しても違約金などはかからない
  • 面談練習やビジネスマナー、スキルシートの書き方をサポート
  • 希望者は中途採用と同じ選考を受けられて、運営会社に入社できるチャンスがある

【プログラマカレッジ】
費用(税込み) 0円
学べる内容
  • HTKL5
  • CSS3
  • Java
  • PHP
  • Ruby
  • MySQL
  • Git GitHub
  • Bootstrap
  • JavaScript
  • jQuery
受講方法・学習サポート
  • 通学
  • 現役のエンジニア講師にマンツーマンで質問できる
その他の特徴(転職サポートや実績等)
  • 就職率96.2%の実績
  • 途中で退会しても違約金などはかからない
  • 就職・転職支援あり

プログラミングスクールは高額、というイメージがありますが、必ずしもそうでないことがわかりますね。

ここからは、授業料の安いプログラミングスクールの理由や、具体的な選び方・注意点、スクールの情報などを解説していきます。

プログラミングスクールの授業料が安い理由とは?

授業料が安いプログラミングスクールには、授業料を抑えられる理由があります。ここでは、大きく分けて2つの授業料が安い理由を説明します。

完全オンライン学習

完全オンライン学習を実施しているスクールでは、教室の賃貸料金が発生しないことが特長です。そのため、賃貸料金の分、授業料が安くなっています。受講生にとっても、交通費がかからずマイペースに学べるため、忙しい社会人が受講しやすいことが魅力です。ただし、学習が身に付くかは、受講生のモチベーション次第だといえるでしょう。

提携企業へ受講生が入社することが条件

理由の2つめとして、受講生が入社することを条件に、提携先の企業がスクールへ人材紹介料を支払っている点が挙げられます。人材紹介料が支払われることで、生徒の授業料が安くなっています。そのため、入会前に条件を理解したうえで、提携先の企業へ入社することを前提に学習を進める必要があります。

安いプログラミングスクールのメリットとデメリット

安いプログラミングスクールのメリットとデメリットを理解したうえで、入会を検討したいですね。ここでは、メリットとデメリットを深堀りします。

安いプログラミングスクールのメリット

安いプログラミングスクールの多くは、短期集中型の授業スタイルであることが特長です。そのため「短期間でプログラミングスキルを習得したい!」という人に向いています。また、安いプログラミングスクールでも、入会前の無料カウンセリングや無料体験を行っていることも。

サービス内容や授業の雰囲気などを確認するために、まずは無料体験を利用したいですね。

安いプログラミングスクールのデメリット

安いプログラミングスクールでは、就職・転職サポートや学習サポートを実施していないスクールもあります。高額の授業料を支払うプログラミングスクールでは、チャットサポートなどが手厚く受けられるケースもありますが、安いプログラミングスクールでは満足なサポートを受けられないこともあるでしょう。

さらに、スクール卒業後に提携先の企業に入社しなかった場合は、違約金が発生する可能性もあります。そのため、サービス内容や違約金の有無などは入会前に必ず確認しておきましょう。

安いプログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを選ぶときには、自分に合ったスクールかどうかを確認することが大切です。特に注目しておきたいポイントは以下の3つです。

目的のプログラミング言語を学べるか

学びたいプログラミング言語を扱っているカリキュラムであれば、希望の就職先で活かせるスキルを習得できます。たとえばWeb制作やアプリ開発、ロボット開発など、将来自分がやってみたい分野で使われるプログラミング言語を調べておくことも大切です。

スクールによってはさまざまな言語を網羅的に学べるスクールや、一つの言語に特化した講座を開講しているスクールもあります。

ライフスタイルに合った受講形態を選べるか

多くのスクールではカリキュラムによって受講期間が設定されており、期間が短いほど値段が安くなる傾向があります。期間が短い方がスピーディーにスキルを学べますが、プライベートや仕事が忙しい人は受講期間が長いほうが焦らず学習できるという人もいるでしょう。

まずは自分の学習時間を割り出して無理なく学べる受講期間を選ぶことが大切です。不安な人は受講期間の延長に対応しているスクールを選ぶのもおすすめです。

モチベーションを維持しやすいサポートかどうか

メンタリングや進捗管理のアドバイス、チャット相談といった支援を受けることで学習の不安を解消することができるため、挫折しにくくなります。初心者の場合は疑問やエラーに対応しきれず諦めてしまう人が多いので、スクールのサポートを受けながらモチベーションを維持できるかどうかが重要です。

また、サポートの対応が速いスクールだと学習がスムーズに進みます。スクールによって質問できる回数や返答の速さが異なるので、ホームページや無料相談で確認しておきましょう。

安いプログラミングスクールの注意点

費用が安いプログラミングスクールの場合、一部のサービスを制限している場合や条件付きで受講生を受け入れている場合があります。特に確認しておきたい注意点は以下の二つです。

転職・就職支援を行っていないスクールもある

スクールによっては転職・就職支援を行っていない場合があります。たとえば面接対策や履歴書の添削、提携会社の紹介といった支援を省くことによって安い受講費で受けられるのです。着実にスキルを習得して転職・就職に繋げたい人はキャリアサポートが充実しているスクールを選びましょう。無料説明会や無料カウンセリングで就職状況を確認しておくと卒業後のイメージが湧きます

受講条件によっては受講できない場合がある

スクールによっては「30歳未満」などの年齢制限を設けている場合があります。年齢制限を設ける理由としては若い人材の方が転職率が高いという実態が影響しているでしょう。さらに一定の学習時間の確保が前提の場合やライブ配信授業の日時が決まっている場合など、さまざまな条件が伴うこともあるでしょう。必ず契約前に受講条件の有無を確認しておくことが大切です。

おすすめの安いプログラミングスクール13選

ここでは、コエテコがおすすめする安いプログラミングスクール13選を紹介します。

DMM WEBCAMP

出典:DMM WEBCAMP
DMM WEBCAMPは、質の高い現役エンジニア講師と確実に上達できる独自のメソッドで、未経験から速戦力になることを目指せるプログラミングスクールです。完全オンライン完結で、いつでも・どこでも学習ができるほか、週に2回の定期的なメンタリングや、毎日15時〜23時のチャットサポートなど、学習サポートも充実しています。

コースも豊富で、例えば一番人気のWebアプリケーションコースで学べる内容は、以下の通りです。
  • HTML/CSS
  • Ruby/Ruby on Rails
  • Git/GitHub
  • Heroku
上記のWebアプリケーションコースは、4週間プランで税込み169,800円〜。8週間・12週間・16週間プランもあり、自分の学習ペースに合わせて選べます。なお、早く学習が終了した場合は、利用していない期間分の返金も受けられます。
DMM WEBCAMP

TechAcademy

出典:TechAcademy
TechAcademyは、現役エンジニア講師のサポートを受けながらプログラミングを学べるオンラインスクールです。プログラミングやアプリ開発など、興味や習熟度に合わせて多様なコースから選べます。

TechAcademyの人気コースは、以下の通りです。
  • はじめての副業(Web制作に必要なスキルを学んで副業にトライ)
  • Webデザイン
  • Python
  • フロントエンド
  • エンジニア転職保証(JAVAを学びエンジニアとしてIT企業へ転職)
  • Java
  • Webアプリケーション
  • PHP/Laravel
講師は全員現役エンジニアで、通過率はわずか10%。3年以上の実務経験を持ち、独自のスキルテスト・コミュニケーションテストにも合格しているので、知識・実績だけでなく、コミュニケーション能力も長けていることがわかります。選びぬかれた講師からの学習サポートを受けられるので安心して受講できますね。

全コースで転職サポートも受けられるので、プログラミングを仕事にしたい方は、ぜひチェックしましょう。
TechAcademyはこちら

SAMURAI ENGINEER(サムライエンジニア)

出典:SAMURAI ENGINEER
未経験者向けからフリーランス向けまで、コースの内容が充実しているのはSAMURAI ENGINEER(サムライエンジニア)です。実績を積んだ現役エンジニアがマンツーマンで丁寧に学習をサポートすることで、受講者から人気を得ています。

なお、SAMURAI ENGINEERデビューコースでは、以下の内容が学べます。
  • Ruby
  • PHP
  • Java
  • WordPress
  • LPICの資格
4週間プランでは入学金が99,000円(税込)、一括支払いで一般は66,000円(税込)、学生は59,400円(税込)となっています。受講生同士の交流イベントも開催されているため、仲間と情報交換がしやすい環境が整っています。
サムライエンジニアはこちら

WPHack

出典:WPHack
圧倒的に安い料金でWordPressのノウハウを手に入れられるのがWPHackです。高い入会金や月額費用・月謝は必要なく、低価格の買い切り型。数十万円〜のプログラミングスクールになかなか一歩を踏み出せなかった方も、はじめやすい価格となっています。

WPHackで学べる内容は、以下の通りです。
  • WordPress
  • HTML
  • CSS
  • Bootstrap
  • オリジナルテーマ作成
  • ローカルサーバー
  • WEBサーバー公開
上記の内容を、160を超えるオンラインの動画講座で自宅から学習できます。
なお、費用は基本がわかっている方向けの独学コースで税込み21,780円。ベテラン講師によるチャット・メールサポート付きの完全サポートコースで税込み76,780円です。

CodeCamp(コードキャンプ)

出典:CodeCamp
CodeCampは、オンライン完結型のプログラミングスクールです。一人ひとりに合わせた手厚いサポートが魅力で、満足度は97.1%と高い評価を得ています。開講時間も毎日7時から23時までと長く、仕事や家庭などで忙しい方もレッスンを受けやすい・続けやすいこともメリットです。

CodeCampで人気のWebマスターコースでは、以下の内容を学べます。
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • Laravel
マンツーマンレッスンや最新のカリキュラム、キャリア支援などの充実したサポートがそろっていながら、1回あたりのレッスン単価は5,500円〜。自分のペースに合わせて期間・料金を選べるのも、嬉しいポイントですね。
CodeCampはこちら

SAMURAITERAKOYA

出典:SAMURAITERAKOYA
SAMURAITERAKOYAは日本最安級で学べる、サブスク型のオンラインITスクールです。プログラミング学習の前提知識からWebサイト制作・Webアプリ開発まで40種類以上の教材を学習し放題。作った制作物はポートフォリオとして就転職活動や案件獲得時にも利用できます。

SAMURAITERAKOYAで学べるのは、以下のような内容です。
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • PHP
  • WordPress
  • Python
など

現役エンジニアとのマンツーマンレッスンや、Q&A掲示板への質問サービスなど、低価格ながら学習サポートも充実。最安費用は月額税込み2,178円〜で、契約期間や講師とのレッスン回数によって月額料金は変化します。
もしも学習に挫折してしまった場合の全額返金保証制度が設けられているのも特徴の一つです。制度を受けるには条件があるので、気になる方は確認してみましょう。
SAMURAITERAKOYAはこちら

FREEKS(フリークス)

出典:FREEKS
JAVA、PHPやその他の人気言語を月額10,780円〜の低価格で学べるスクールはFREEKSです。未経験者・初学者の方が学ぶために作られたカリキュラムとなっており、受講生はすべての言語のカリキュラムを受講可能。複数の言語から、目的に合わせて学べます。

FREEKSで学べるカリキュラム内容は、以下の通りです。
  • JAVA
  • PHP
  • JavaScript
  • HTML/CSS
  • Python
コースは月額10,780円の通常コースと月額21,560円の転職コース。どちらも全カリキュラム受講可能な上に、勉強会参加や課題添削、チャットサポートなどのサービスがすべて含まれた費用となっています(転職コースは週1回の個別カウンセリングと転職支援を含む)。入会金もなく、サブスク型で費用体系も明快なので安心して学習に臨めますね。
FREEKSはこちら

TECH STADIUM(テックスタジアム)

出典:TECH STADIUM
TECH STADIUMは、第一線で活躍するプロのエンジニアやクリエイターからゲーム制作に必要なスキルを学べるオンラインスクールです。学習期間の目安は2ヶ月間で、入会金は不要。全コース税込み99,000万円以下のリーズナブルな費用で学べることが大きな魅力です。

TECH STADIUMに準備されているコースの例は、以下のとおりです。
  • UNITYコース
  • UNREAL ENGINE4コース
  • ゲームプランナーコース
  • VFXコース
  • 3DCGコース
  • アニメーションコース
  • C++コース
他にも難易度や目的別にコースが分かれており、エンジニアやクリエイターから的確なサポートを受けながら学習を進められます。

学習と並行して就職・転職サポートも受けられるのも特徴の一つで、テックスタジアム経由で就業できると授業料は全額返還され「実質無料」に。オンライン説明会も行っているので、憧れのゲーム業界で働きたい方は参加を検討してみてはいかがでしょうか。
TECH STADIUMはこちら

RailsHack(レイルズハック)

出典:RailsHack
費用を抑えた買い切り型の講座でRuby on Railsが学べるのがRailsHackです。初心者の方も独学や本でつまずいていた方も、講師の解説動画の通りにパソコンで操作するだけで学習でき、スキルアップを目指せます。

RailsHackで学べる内容は、以下の通りです。
  • HTML
  • CSS
  • Bootstrap4
  • VirtualBox
  • Ubuntu
  • Rails
  • Ruby on Rails
基本がわかる方におすすめの独学コースは32,780円。専門講師からチャット・メールサポートを受けられる完全サポートコースは76,780円です。買い切り型なので、入会金や追加料金は必要なく、動画教材をいつでも何度でも見返せることもメリットです。
RailsHackはこちら

Dig Skill

出典:Dig Skill
無料体験を30日間実施しているのは、Dig Skillです。Dig Skillでは、プロのエンジニアも利用しているソフトウェアを授業で扱うことが特長。自分が好きな分野から学習をスタートできるため、挫折しづらいスクールとしても知られています。

Dig Skillで学べる内容は、以下の通りです。
  • Webアプリケーション開発
  • Webレイアウト(UI)
  • Servlet/JSP
  • プログラミング基礎
  • データベース基礎
  • チーム開発・Git
現役エンジニアがマンツーマンでオンライン授業を行うため、現場で活かせるスキルを吸収しやすいことが魅力の1つ。なお、ライトプランなら分割払いで月額1,100円(税込)、スタンダードプランなら月額22,000円(税込)で受講できます。

無料で通えるおすすめのプログラミングスクール3選

ここからは、無料で通えるおすすめのプログラミングスクール3選を紹介します。

GEEK JOB

出典:GEEK JOB
最短1カ月で未経験者でもスキルが身に付けられるのは、GEEK JOBです。完全オンライン学習を採用しており、10~18時は講師にビデオ通話やチャットで質問をすることも可能です。GEKK JOBのスピード転職コースなら、無料で学べることがメリット。

スピード転職コースで学べる内容は、以下の通りです。
  • Java 
  • インフラ
なお、スピード転職コースを受講するためには、審査を通過する必要があります。体験会や無料カウンセリングなどは随時開催されているため、気になる場合には参加したいですね。
GEEK JOBはこちら

0円スクール

出典:0円スクール
未経験から3ヶ月でスキルを身につけてプログラマーを目指せるのは、0円スクールです。「本当に0円なの?」と驚きますが、実際に入学金・受講料・教材費等は一切かからず、途中で退校した場合も違約金はかかりません。

0円スクールで学べる内容は、以下の通りです。
  • Java
  • SQL
  • HTML
  • JavaScript
  • jQuery
  • CSS
  • Bootstrap
  • Excel
  • SAStrusts
受講料が無料・格安になる条件として企業への就職が必要なスクールも多いですが、0円スクールは受講生次第です。「IT業界に進みたい」というやる気のある方は、説明会や体験入学に行かれてみてはいかがでしょうか。
0円スクールはこちら

プログラマカレッジ

出典:プログラマカレッジ
就職率98.2%を誇るのは、プログラマカレッジです。現場で活かせるプログラミング知識を指導するだけではなく、就職活動も手厚くフォローすることが特長です。なお、プログラマカレッジには、個別研修コース・平日5日間コース・週3夜間コースの3種類があります。

カリキュラムで学べるのは、以下の内容です。
  • HTKL5
  • CSS3
  • Java
  • PHP
  • Ruby
  • MySQL
  • Git GitHub
  • Bootstrap
  • JavaScript
  • jQuery
初心者がスムーズにプログラミング学習を始められるよう、パソコンの基本操作から指導することがプログラマカレッジの特長。無料でカリキュラムを受講でき、途中でカリキュラムを止めたとしても違約金などは発生しないため、安心して入会できるスクールだといえるでしょう。

プログラミングスクールの相場は?

プログラミングスクールの相場はさまざまですが、およそ20~50万円といわれています。実際に受講する際には受講料だけでなく入会金も必要なスクールが多く、さらにコースによって料金設定が異なるスクールもあるようです。

他にも期間限定の割引キャンペーンや全額返金保証といったサービスを強みにしているスクールもあります。 給付金制度の対象となっているコースでは費用の一部が保証されることもあるので、政府の助成が適用されるかどうかを調べておきましょう。

独学とスクール通学はどちらがおすすめ?

独学とスクール通学ではそれぞれメリット・デメリットがありますが、いずれも自分の目的に合った方法を選ぶことが大切です。

たとえば独学の場合は安い費用でマイペースに学ぶことができますが、相談相手や指導者がいないため間違ったスキルを身に着けてしまう失敗談も多いようです。またスクール通学の場合は受講料や定期的な学習時間の確保が必須ですが、着実に身に着けたいスキルを習得できるというメリットがあります。

まずは就職先や学習時間などの目標を決め、無理なくモチベーション維持できる方法を選びましょう。

まとめ

安いプログラミングスクールは、費用を抑えてプログラミングを学びたい人にとって、利用しやすいスクールでしょう。提携先の企業やカリキュラムの内容を比較検討したうえで、入会を検討したいですね。

プログラミングスクールで、転職に有利なスキルが学べる!

  • GEEK JOB(ギークジョブ) 19歳~28歳&就職希望エリアが1都3県の方が対象!スピード転職コースで最短就職22日!

  • DMM WEBCAMP 転職成功率98%&離職率2.3%。転職できなければ全額返金。DMM.comグループならではの非公開求人も多数

  • TECH I.S.(テックアイエス) 転職のみならず就業・副業にもオススメ!一生モノのプログラミングを身につけるならここ!

  • ポテパンキャンプ 100社以上ものWeb系開発企業と提携だから、​自社開発企業への転職率​に圧倒的な強み!​

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ

よくある質問

  • 質問 プログラミングスクールが「N週間でエンジニアになれる」というのは本当ですか?

    答え 事実ですが、個人の資質次第なところも(詳しくはこちら

  • 質問 返金保証のないスクールは、やめておいたほうがいいですか?

    答え 返金保証の有無はあまり関係ない!(詳しくはこちら

  • 質問 転職保証は本当ですか?どんな人でも保証されますか?

    答え 本当ですが、一定の条件があります(詳しくはこちら

  • 質問 未経験でもスクールの授業についていけますか?

    答え ついていけます!が、最終的には個人の努力次第(詳しくはこちら

  • 質問 「卒業率99%!」のような数値は信用してよいのでしょうか?

    答え 嘘ではないが、計算にトリックがあるかも(詳しくはこちら

  • 質問 どのプログラミング言語(Ruby、PHP、Java…etc.)がよいですか?

    答え 結論、どれでもOKです!(詳しくはこちら

  • 質問 メンターが素人や学生の場合もあると聞いたのですが……

    答え そういうケースもあります。が、必ずしもエンジニアから教わるのが正解ではないかも。(詳しくはこちら

  • 質問 SES/受託企業/事業会社の違いは何ですか?SESはよくないのですか?

    答え 転職先で多いのはSES/受託。大事なのは「自分に合うか」(詳しくはこちら

  • 質問 スクールはどのような基準で選んだらいいですか?

    答え まずは目標の自己分析を。カウンセリングで雰囲気を見きわめよう(詳しくはこちら