掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

プログラミング教材の種類:10歳すぎたら本格派!?おすすめの5選

2020年の小学校授業必修化に向けて増えつつある、ご家庭用のプログラミング教材。
たくさんあって何がなにやら分からない……という方のために、年代別のおすすめ教材をご紹介していきます!

小学校高学年、大人並のプロダクトも使いこなせます

小学校高学年になると、簡単なキーボード操作にも慣れてくるかもしれません。世の中で動いている様々なものの仕組みが見えてくるぶん、「もっとこうだったら便利なのにな」という発想も豊かになってきます。


レゴ® マインドストーム® EV3


ロボットプログラミング教材のトップブランド、と言っても過言ではない、レゴ®社の製品。

このキットを使った小学生~大学生までの世界大会「WRO(World Robot Olympiad )」が毎年開催されており、多くのロボット教室で採用されています。
レゴ® マインドストーム® EV3を使用している教室を見てみる

IchigoJam



プログラミング言語は、初心者向け言語「BASIC」です。BASICは可読性の高さ(わかりやすさ)が特徴で、ビジュアルプログラミングからコードプログラミングへの第一歩になります。

IchigoJamを使用している教室を見てみる

micro:bit



Scratch、Python、Javascriptに対応し、プロと変わらない本格的なコーディングができるマイコンボードです。

情報教育の先進国・イギリスでは、11歳・12歳の子どもに無償で配布されているとか。
micro:bitを使用している教室を見てみる

MESH



ブロック型のIoTタグ。

センサやボタンなど、ブロックごとに1つの機能が割り振られており、タブレットのアプリで機能を組み合わせて、「お天気アラーム」や「赤ちゃん見守りセンサー」などの、「日常でちょっと便利な仕組み」が作れます。

対応する家電も多く、リビングの電気をお子さん自作のアプリでコントロールする、等の使い方も可能。

Nintendo LABO



ダンボールを組み立て、それにコントローラを入れて遊ぶキットとして人気のNintendo LABOですが、実はゲーム内にもうひとつ、「Toy-conガレージ」というモードがあります。

これはNintendo Switchの画面上で命令ブロックを接続するビジュアルプログラミングモード。ご家庭のダンボールや空き箱が、Nintendo Switchの制御でロボットに変身します。「アナログ・デジタルの区別」や「論理回路」などもあり、侮れません。

まとめ

世界的に活躍するプログラマーや開発者が初めてプログラミングに触れた時期としてよく話に上がるのが、「小学生の頃」です。

「やってみたいと思ったことがちゃんとできるのが嬉しかった」という喜びが、その後の成長や成功に結びついたのかもしれません。

もしお子さんがプログラミングに深い興味を持っていたら、どんどん触れさせてあげてください。



公開日:2019.02.12

いよいよ来年!

プログラミング教育必修化にそなえて
無料体験してみませんか?

子どもたちのプログラミング教室の様子
コエテコなら、お子さんにぴったりの教室がみつかります。
  • お住まいの近くの教室をカンタンに検索できます。

  • 授業料や口コミ、コース内容もしっかりチェックできます。

  • カンタンに無料体験の申し込みができます。

\まずは無料体験へ!/

お近くの教室を探す!
Amazonギフト券2000円分プレゼント中!

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

この記事を書いた人


関連記事