掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

プログラミング教室ガイド

CATEGORY カテゴリー

【ママ必見】これで迷わない!子ども向けプログラミングサイト4選!

子どもにプログラミングを学ばせたい! でも、いざ自宅で学べるプログラミングサイトを見つけようとしたとき、どれを選んでいいのか迷ったことはありませんか?

子どもの年齢・レベルに合ったプログラミングサイトを見つけるのは、ママにとって難しい課題ですよね。

そこで今回は、プログラミングサイト4のかんたん解説を、ママへのサポートアドバイスと併せてご紹介したいと思います。

プログラミング初心者に!ビジュアルプログラミング言語で学べるサイト

1. Code Studio (コードスタジオ)

サイトはこちらから

対象年齢:4歳~
サポート難易度:★★☆☆☆
対応:HTML5(パソコン可・タブレット可・携帯可)
特徴:基礎から応用までを学べる
※無料

【かんたん解説】
ゲームをクリアしながら学習が進んでいく形式になっているので、ステージが上がるごとに自然とプログラミングへの理解度がUPしていきます。

一つ一つのステージも短くできているため、子どもも飽きずに学習できるはず。

基礎をしっかりと学べるだけでなく、上級者向けのコースも用意されているため、Code Studioをやりきればプログラミングをマスターすることだってできる、まさに『プログラミング学習のドリル』です。

【初心者ママへのアドバイス】
ゲームステージの上がりかたが『なだらか』なので、プログラミング初心者のママも安心して子どものサポートができますよ!

2. プログラミン

サイトはこちらから

対象年齢:小学校高学年~
サポート難易度:★★★☆☆
対応:Flash(パソコン可・タブレット不可・携帯不可)
特徴:文部科学省開発・アニメーション作りに特化している
※無料

【かんたん解説】
プログラミンは文部科学省が開発していることが、最大の特徴です。

音楽がついていたり、一つ一つのコードに可愛いニックネームがついていたり、初めてプログラミングに触れる子どもも学習しやすいような工夫がなされています。

対象年齢は小学生高学年~とありますが、低学年から挑戦してみても全く問題ありません。

アニメーションを作成することに特化しているため、初心者でも数十分あれば、完成度の高いアニメーションが作れます。 

プログラミングにあまり興味のでない女の子も、自分の世界をつくるのに夢中になれるはず!

簡単なゲームを作ることもでき、丁寧な解説もあるので、初めてプログラミングに触れる子どもの教材として秀逸です。

【初心者ママへのアドバイス】
数回サポートすれば、あとは子ども自身で楽しめる、わかりやすい作りになっているので、初心者ママでも安心な学習サイトになっています。

子どもと一緒に一つのアニメーション作品を作ったり、親子一緒に簡単に楽しめますよ!

3. Scratch (スクラッチ)

サイトはこちらから

対象年齢:8歳~
サポート難易度:★★★★☆
対応:Flash(パソコン可・タブレット不可・携帯不可)
特徴:自由度が高い
※無料

【かんたん解説】
Scratchは世界にも有名なプログラミングサイト。

教材として利用している学校やプログラミング教室も多くあります。アニメ作成・ゲーム作成・お絵かきソフトの作成、何でも作れちゃうのが最大の魅力!

ただ、Scratchは段階を経て学習していく形式ではなく、最初からさまざまなことが自由にできるようになっている分、初心者には「何から始めればいいのかわからない……」という状態になる可能性もあります。

Scratchには参考書籍や参考サイトがたくさんあるので、そういったものを使いながらScratchというツールを利用していくのがおすすめです。

【初心者ママへのアドバイス】
『プログラムの作りかた』を子どもにサポートをしてあげることも必要なのですが、それ以上に必要となってくるのが『楽しみかた』のサポート。
自由度が高いぶん、『楽しみかた』がわからないまま子どもが飽きて投げ出してしまう可能性があります。

最初は試行錯誤するかもしれませんが、参考書や他の人の作品を見ながらサポートしてあげてください。

もっとプログラミングを学びたい!コードを学べるサイト

4. Code Combat (コードコンバット)

サイトはこちらから

対象年齢:小学生~高校生
サポート難易度:★★★★★
対応:Flash(パソコン可・タブレット不可・携帯不可)
特徴:プログラミングの構造を学べる
※無料(一部 課金有)

【かんたん解説】
RPG形式で進んでいくプログラミング学習サイト。サイトをひらいた瞬間、子どもも大人もワクワクするような世界が広がっています。
しかし、学習難易度はかなり高め!

対象年齢が小学生~高校生とありますが、小学生には少し難しいかもしれません。最初のステージから、初心者にとってはすでに高レベル!

子ども用のプログラミングサイトでは、通常、予め用意されている『コード』も手入力が必要(ただし、サイト上でサポート有)。

算術計算やオブジェクトなど、プログラミングの仕組みを深く学ぶことができるようになっているため、プログラミングの構造を学びたい子どもにとっては最適な学習サイトです。

【初心者ママへのアドバイス】
Code Combatは初心者ママがサポートするにはハードルが高いかもしれません。

大人でも充分に学べるほどの内容なので、すでにプログラミングの基本を理解していて、もっと本格的にプログラミングを学びたい子どもにすすめてあげるのがいいかもしれません。

まとめ

プログラミング初心者ママにとっては、わからないことだらけの世界かもしれませんが、『子どもと一緒にママも学ぶ』というスタンスで子どもとゆっくり学んでいけば大丈夫。

大切なのは、ママも子どもも『すぐにやめない』ことです。続ける環境をママがつくってあげれば、子どもはアッという間に自ら成長していくはず。

気長にゆっくり、じっくり、プログラミングを楽しんでくださいね。

公開日:2018.07.20

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事