足立区のプログラミング教室・ロボット教室一覧

掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

足立区のプログラミング教室・ロボット教室一覧

1-20件を表示 / 全41

ロボットを取り扱う教室は教材費がかかるので比較的高額になっています。

費用区分は、大きく3つです。

入会金5,000円~15,000円 ほど
教材費1,000円~60,000円 ほど
入会金月2回6,000円~
月4回7,000円~18,000円 ほど

これ以外に、教材費や施設利用料、パソコン使用料などプログラミング教室ならではの項目があります。

さらに詳しく見る

足立区周辺の地域一覧

通信・オンラインのプログラミング教室・ロボット教室一覧

1-6件を表示 / 全スクール6

足立区のプログラミング教育は活発?地域の雰囲気まとめ

足立区の一般的な土地柄・イメージ

足立区が今のように栄えた場所としてスタートを切ったのは、江戸時代に日光道中で一番最初の宿場町として同区の千住が定められた事に由来します。

明治時代以降は日本の近代化の礎として軽工業や重化学工業が盛んになり、さらに関東大震災の被害が比較的小さかった事で他の土地から多くの人が移住するようになりました。

人口の爆発的な増加により、それ以降現代まで続く歓楽街と閑静な住宅地、豊かな自然が混ざり合う特殊な土地柄を持つ地域として発展を続けてきたのが現在の足立区です。

足立区内に歓楽街があることや、多くの人口を抱える大都市となった事で、かつては都内でも特に治安が悪い地区というイメージを持たれがちでした。

しかし警視庁が公表しているデータによれば、平成30年度の足立区の犯罪認知件数は都内23区中11位と治安が大きく回復してきています。

足立区の家賃・地価平均のイメージ

足立区は雰囲気が悪そう、というイメージをお持ちの方がおられるかもしれませんが、近年の犯罪発生件数は低下傾向にあります。

実際の所、発生する犯罪の多くが自転車の盗難で、凶悪犯罪発生率は極めて低く・・・イメージとはずいぶんとかけ離れているのが実情です。

家賃は都内平均と比べるとかなりリーズナブル。5万円から7万円の物件が多くあります。西新井駅の周辺にはマルエツやドラッグストア、スーパー、コンビニなどが点在し、日用品の買い足しに困ることはまずないでしょう。

その他にも下町の雰囲気を残す北千住、足立区の中でも特に家賃の安い梅島など、住みやすい場所がいくつもあります。

地価は全体的に平均と比べて低いですが、近年は上昇傾向にあり、綾瀬などは都内地価上昇ランキング・トップテンにも入ったことがあるほどです。

足立区の中学受験熱についてのイメージ

足立区の公立小学校から私立中学校への進学率は、平成28年度の統計では11.04%となっています(東京都教育委員会調べ)。この数は東京23区中では江戸川区に次ぐワースト2の数値です。

とは言え、これは足立区が教育に力を入れていないからという訳では無く、そもそも同区は小学校卒業生の数が23区で3番目に多いため、他の区と同程度かそれ以上の私立中学校進学者数が合っても必然的に割合が下がってしまうからです。

また、足立区には私立中学校が「足立学園中学校」の1件しか無い事から、区内での進学を望む志望者の合格倍率が上がってしまう事も理由として考えられます。

中学受験の指導が受けられる学習塾だけでも足立区内に40件近くありますし、子どもが勉強するための環境はしっかりと整えられています。

足立区のプログラミング教室の動向について

2020年のプログラミング教育必修化の流れに伴って、東京都教育委員会が指定した平成30・31年度のプログラミング教育推進校に、足立区では「足立区西新井小学校」と「足立区興本小学校」の2校が指定されています。

この2校に対しての公開授業の実施や指導事例の作成などは西新井小学校が「ソニー教育財団」、興本小学校が「ソニー・グローバルエデュケーション」という、いずれもソニー系列の信頼できる国内企業が支援を行う予定となっています。

また、足立区内には40件近い子ども向けのプログラミング・ロボット教室があるため、他の区は比較してもプログラミング教育に関する教育環境は充実していると言えるでしょう。

足立区のプログラミング教室・ロボット教室・STEM(STEAM)教室を一覧でまとめたページです。

2020年には小学校でプログラミング教育が必修化します。それに合わせ、民間のプログラミング教室の数はどんどん増えてきています。プログラミング教育について簡単にまとめました。

どうしてプログラミング教育が必修化するの?

社会はどんどんデジタル化しています。10年後には今ある職業の半分がAI(人工知能)に置き換わると言われています。今の小学生が就職活動をする頃には、われわれ親世代がまったく知らない仕事、新しい職業につく可能性が高いのです。

小学校でのプログラミング教育必修化は、早いうちからデジタルな環境に馴染むことで変化の激しい現代に対応し、AIに振り回されるのではなく、AIを使いこなせる大人に育って欲しいというねらいがあります。

「コエテコ」はここがスゴイ!

掲載数No. 1 コエテコは全国の子ども向けプログラミング教室掲載数No. 1のポータルサイトです。ここまで大規模に情報をまとめたサイトは他にありません。コエテコなら、お子さんに合った教室が必ず見つかります。

費用、授業内容、対象年齢が一目でわかる コエテコでは各スクールの月謝(授業料金)、入会金、ロボット代、対象年齢をわかりやすくまとめています。プログラミングを習わせようと思っても、かかる予算がわからないとなかなか決断できませんよね。コエテコはお手頃価格の市民スクールから本格志向のプロスクールまでしっかり掲載。ご家庭のニーズに合った教室に出会えます。

ママ目線・パパ目線の口コミが豊富 コエテコには無料体験教室に参加されたママ・パパの口コミが多数掲載されています。一言のみの口コミではなく、講師(先生)・カリキュラム・教材・教室のまわりの雰囲気・教室の中の雰囲気・料金・良かったところ・残念だったところについて答えていただくスタイルなので、教室の雰囲気がトータルでバッチリ分かります。 もちろん、インターネットからの無料体験申し込みも可能。気になる教室があればぜひ足を運んでみてください。

メディアパートではくわしい記事を配信 コエテコは教室の情報がまとまった「ポータル」と、プログラミング教育に関する情報を発信する「メディア」の二つで運営しています。メディアでは「そもそもプログラムって何?」といった基本的な解説から、元文部科学省副大臣、Jリーグチェアマンなど有識者のインタビューも掲載。 確実な情報をしっかり出すことにこだわって運営しています。

お子さん(幼児・小学生・中学生)のプログラミング教室を探すならコエテコから!無料体験教室にもネットから申し込めます。お住まいの近くに気に入った教室がない方でも大丈夫。お手頃価格のオンラインスクールも掲載しています。ぜひ一度検索してみてくださいね。

足立区の体験可能な教室はありますか?

足立区の体験教室を受講できるプログラミング教室・ロボット教室は こちら です。

コエテコでは子供向けのプログラミング教室、ロボット教室、パソコン教室、STEM教育系教室などを掲載しています。
口コミ・料金・カリキュラム内容を掲載しているので、お子さまにぴったりの教室を探すことができます。
詳しくはプログラミング教育ガイドをご確認ください。

足立区のプログラミングが学べる教室はありますか?

足立区のプログラミングを学べる教室は こちら です。

プログラミング教室では、パソコンやタブレットを使ってプログラミングを学習できる教室が一般的です。入門教室はScratchなどのビジュアルプログラミング言語で学ぶことが多く、小さなお子様でもプログラミングの基礎を学ぶことができます。
プログラミング教室を選ぶうえでのポイントはプログラミング教室とは?をご確認ください。

足立区のロボットで学べる教室はありますか?

足立区のロボットで学べる教室は こちら です。

ロボット教室はブロック教材を使ってロボットを組み立て、プログラミングをしてロボットを動かす教室が多いです。チームを組んでロボットを動かす教室もあるので、コミュニケーション能力や解決力を鍛えることもできます。
ロボット教室を選ぶうえでのポイントはロボット教室とは?をご確認ください。

足立区の個別指導のプログラミング教室はありますか?

足立区の個別指導のプログラミング教室は こちら です。

プログラミング教室選びでは、お子さまの性格と教室の雰囲気の相性も大切です。生徒と生徒が1対1でコツコツ学べる教室をお探しなら、個別指導の教室がおすすめです。
プログラミング教室を選ぶうえでのポイントは教室の選び方のコツで詳しく解説しています。

足立区の集団指導のプログラミング教室はありますか?

足立区の集団指導のプログラミング教室は こちら です。

プログラミング教室選びでは、お子さまの性格と教室の雰囲気の相性も大切です。グループで協力しあったり、コミュニケーション能力をのばせる教室をお探しなら集団指導の教室がおすすめです。
プログラミング教室を選ぶうえでのポイントは教室の選び方のコツで詳しく解説しています。