掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

クリエイティブ力をカタチに。『アプリ甲子園』

※画像は2018年開催のものです


アプリ甲子園は2011年に始まった、中高校生向けのスマートフォンアプリ開発コンテストです。現在は中高校生だけでなく、小学生も応募することができます

選考対象はiPhone、iPad、iPod TouchのiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリやWindowsphoneのアプリです。

作品は、企画力と技術力を中心に、独創性や新規性、技術やデザイン、さらに消費者からの支持度も考慮して審査されます。

決勝大会では作品のプレゼンテーションも審査を左右します。2018年大会では、高校生に混じって小学5年生の男の子が決勝大会に進出、「企画力がすばらしい」と審査員からの評価も上々だったそうです。

「ゲームやアプリ作りに興味がある!」というお子さんは、ぜひこちらの動画をチェックしてみてください。

アプリ甲子園2018ダイジェスト

コエテコ 読者会員募集!

いいね!すると、プログラミング教育に関する最新情報や
セミナー情報などを定期的にお届けします。

  • # セミナー情報

  • # 数値レポート

  • # FC募集

新たなスキル「プログラミング教育」を先取りしませんか? 今後のプログラミング教育流れ図
今から、先取りしませんか?
コエテコ経由の体験申し込みでアマギフ2000円分プレゼント!
お近くの教室を探す →

あわせて読みたいガイド

ガイドを読めばプログラミング教育がスッキリわかる!
プログラミングまるわかりガイドを読む

RECOMMEND

この記事を読んだ方へおすすめ