掲載数No.1プログラミング教室・ロボット教室検索サイト

CATEGORY カテゴリー

【実際に取材しています!】静かにもくもくと……なプログラミング教室まとめ

習い事を選ぶとき、カリキュラムと同じくらい大切なのが教室の雰囲気ですよね。

「しっかり座って、集中して取り組んでほしい!」という方もいれば「お友達とワイワイ取り組んで、コミュニケーションを取ってほしい」派の方もいるでしょう。もちろん、お子さんとの相性だって大切です。

そんなわけで、今回は「静かにもくもくと取り組むタイプの教室」をまとめました。

どの教室も、コエテコがしっかり取材を行っているところばかりです。ぜひお子さんのプログラミング教室選びにご活用くださいね。

プログラミング教室を探す



静かな教室のメリット

静かにもくもくと取り組むタイプの教室には、どんなメリットがあるのでしょうか。

「勉強」のムードが作りやすい

大きなメリットは、「勉強している」というムードが作りやすいことです。

写真:個別指導Axisロボットプログラミング講座


みんなでワイワイ取り組むタイプの教室は、子どもから発言が出やすくなる一方で、授業の内容と関係のないことで盛り上がってしまうケースもあります。

もちろん、それぞれの先生はしっかりと目を配り、単なる遊びにならないよう配慮されてはいますが、どうしても騒がしい場面は出てきてしまうでしょう。

一人でじっくり考えたい子にとっては集中が乱される可能性があります。

それぞれが静かに取り組むタイプの教室であれば、集中しやすい環境が保たれます。

大人しい子でも安心

同じ空間に活発な子がいると、どうしても気後れしてしまう……という子がいます。

写真:個別指導Axisロボットプログラミング講座



みんなでワイワイ進めるタイプの教室は、引っ込み思案な子にはプレッシャーになってしまうかもしれません。

年齢が低いと、周りの雰囲気に圧倒されて泣き出してしまうようなケースも。

もちろん「意外と活発なスクールにも馴染めたよ」という場合もありますが、心配であれば、一人でもくもくと取り組めるスクールから初めてみるのがいいでしょう。

静かな教室のデメリット

メリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもないわけではありません。

具体的には、こんなデメリットが考えられます。

コミュニケーションをとる機会が少ない

当たり前といえば当たり前なのですが、チームを組んで学ぶスクールに比べ、一人で取り組む教室では、とくに子ども同士でのコミュニケーションが発生しにくくなります。

とはいえ教室によっては、他のお子さんと作品を見せ合ったり、授業中にプレゼンをする時間を設けるなどコミュニケーションをとる機会を作っている場合もあります。

気になる方は、入会前に「プレゼンの時間はありますか?」などと質問しておきましょう。

新しい友達を作りにくいかも

一人でもくもくと取り組むタイプの教室では、子ども-先生のコミュニケーションが主となります。

その分、教室内で新しく友達を作るのは難しいかもしれません。

プログラミング教室に限らないことですが、「友達がいるから」というのは子どもが習い事を継続する上で強いモチベーションになります。

塾やスポーツの習い事でも「初めは乗り気ではなかったけれど、友達に会うために通っていたら、成績がドンドン上がってきた!」というケースが少なくありません。

最近では友達紹介キャンペーンなどを行なっているスクールもあるので、もしも同時期に興味を持ったお友達がいたら一緒に通い始めてしまうのも手です。

プログラミング教室を探す

イチオシ!プログラミング教室

Code Tech Lab(コードテックラボ)

Code Tech Labは、個別指導の「明光義塾」で有名な明光ネットワークジャパンが新たに展開したプログラミングスクールです。

使う教材はアプリボット(サイバーエージェントグループ)が開発したオンライン教材の「QUREO」で、同社がこれまでゲーム開発で培ってきたノウハウが詰め込まれた、魅力的な教材に仕上がっています。





教材には「成績表」機能もあり、プログラミングに詳しくない保護者でも「わが子の成績はどうなんだろう?」と確認しやすくなっています。

制作は一人で行うため、取材に伺った教室では自分でしっかり作り込みたいお子さんが集中して取り組んでいました。プロ気質の子が向いているかもしれません。





個別指導Axis(ロボットプログラミング講座)

全国で学習塾や教室などの教育事業を行う「個別指導Axis」のロボットプログラミング講座です。






使用教材はソニー・グローバルエデュケーションの「KOOV(クーブ)」で、メカメカしい印象ではなく、カラフルでとっつきやすい教材。

生き物や乗り物をモチーフにしたカリキュラムと相まって、女の子からの人気も高いそうです。



トライ式プログラミング教室

家庭教師や個別指導のトライグループが運営するプログラミングスクールです。


教材は先ほど紹介したスクールと同じく「KOOV」で、子どもが「難しそう!」「分からない……」となってしまわないように配慮された、トライ式完全オリジナルカリキュラムで学びます。

プログラミングにはiPadを使用するため、低学年からでもスタートしやすいのも特長です。






まとめ

今回は静かにもくもくと……な雰囲気のプログラミング教室をご紹介しました。

他にも、コエテコでは「プログラミング教室『ぴったり』診断」が提供スタート!

「うちの子にはどんなタイプが合っているのかな?」とお悩みの方は、ぜひ診断を試してみてくださいね。

プログラミング教室を探す


公開日:2019.04.05

この記事を書いた人


関連記事