プログラミング教育がわかる、プログラミング・ロボット教室がみつかる

CATEGORY カテゴリー

【2018年の決定版!】クリスマスに送りたいプログラミングおもちゃ4選

街中では年末気分が盛り上がりつつある今日この頃。子供も大人もワクワクするクリスマスシーズンの到来です!そろそろ、サンタさんに今年のクリスマスプレゼントのお願いをしているお子さまも少なくないでしょうね…!

今年は、お子さまたちが欲しいプレゼントに加えて、もう一つ「プログラミング学習ができるおもちゃ」を添えてみるのはいかがでしょうか。

習い事でプログラミング教室がおすすめと聞くし興味があるけど、なんだかよくわからないし、ハードルが高い気がする…。

そんな親御さまには、おもちゃからプログラミングのイメージをつかんでいただくのをおすすめします。

今回は 玩具業界や流通業界が注目している 一般社団法人 日本玩具協会 の「日本おもちゃ大賞」と、amazonが主催している「知育・学習玩具大賞」から、頂点を極めた受賞おもちゃをご紹介します。


【8歳以上】スフィロ・ミニ

すふぃろ・ミニ


Sphero Mini 知育 / STEM / おもちゃ / スマートトイ / プログラミングできるロボティックボール ブルー 【日本正規代理店品】 M001BAS

「スフィロ・ミニ」は世界中で爆発的ヒットし、アメリカ合衆国では1000校以上ものスクールが学習用教材として取り入れているプログラミングおもちゃです。2018年にamazonが主催している「知育・学習玩具大賞」 のプログラミング部門で唯一の部門賞を獲得しました。

真球のかたちをした手のひらサイズのこのおもちゃは、専用のアプリ「Sphero mini」 を操作することで、自分の意のままにおもちゃをコロコロ転がすことができます。

ドライブモードはジョイスティックやスリングショットなど、スワイプの動きに連動するもののほか、「フェイスドライブ」というユニークな操作方法があります。顔を右に傾けると右に走りだし、口をとがらすとスピードUP、眉を動かすと後ろに進むなど、顔の表情一つで多彩な動きを描き出します。

スフィロ・ミニの概要

・対象年齢
8歳以上
・販売価格
12,675 円
・商品購入リンク (amazon)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B076GZQBVV/

【5歳以上】ボットリー アクティビティセット


ボットリー コーディングロボット アクティビティセット

「ボットリー アクティビティセット」は、直感的にコーディングやプログラミングを体感できるおもちゃです。2018年にamazonが主催している「知育・学習玩具大賞」 のプログラミング部門でamazon特別賞を獲得した唯一のプログラミングおもちゃです。

クルマ型のおもちゃ「ボットリー」を意図した軌道どおりに走るようにプログラミングし、イメージしたとおりに走れば成功!というおもちゃです。

最初にクルマの走行ルートを計画します。直進・左折・右折などの矢印が描かれたカードを並べて、具体的にイメージしていきます。この作業がいわゆる「コーディング作業」に当たります。

その後、カードの順番通りにコントローラの矢印ボタンをポチポチと入力していきます。この作業が仮想的な「プログラミング作業」というわけです。

最終的には、当初イメージした通りにボットリーが走れば、成功!プログラミングの正しさが証明されるというものです。

なお、ボットリーには障害物を避けて方向を変える物体検出センサーが搭載されています。わざと障害物などを設置して、そこから導き出される導線を考慮してプログラミングするのが上級者向けの遊び方です。

一歩先を読み取る「想像力」や「構想力」が鍛えられそうですね。

上記は「コードモード」といわれる遊び方で、もう一つ「ラインモード」という遊び方もあります。描かれた黒いラインを感知し、線に沿ってクルマを走らせることができます。こちらのほうはより直感的に楽しめそうですね。

ボットリー アクティビティセットの概要

・対象年齢
5歳以上
・販売価格
5,772 円
・商品購入リンク (amazon)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B076GZQBVV/

【8歳以上】ブロクセル

【Amazon.co.jp限定】 ブロクセル 自分だけのオリジナルゲームを作ろう FFB15

「ブロクセル」は、自分だけのオリジナルのゲームキャラクターをデザインし、動かすことができるプログラミングおもちゃです。2017年にamazonが主催している「知育・学習玩具大賞」で審査員特別賞を獲得しました。

色とりどりの小さな立方体のキューブを専用の枠にはめ込んで、アプリにあるカメラで撮影すると、自分で作ったキャラクターがアプリに取り込まれて、ゲームの中で動き出します!

ブロクセルのゲームはRPG仕様で、自分で作った主人公キャラが敵キャラと戦うなんて場面も…!RPG内のステージも、キューブを組み合わせることで自作できます。

自分で作ったキャラクターが動き出すおもしろさは、子どものみならず大人たちをも魅了するでしょう。世界中に12000人もの登録ユーザーがいることからも、このおもちゃの面白さがうかがい知れます。親子で楽しめそうなプログラミングおもちゃですね。

ブロクセルの概要

・対象年齢
8歳以上
・販売価格
3,480 円
・商品購入リンク (amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01FUFJ4ZQ/

【3歳以上】カードでピピッと はじめてのプログラミングカー


カードでピピッと はじめてのプログラミングカー

「カードでピピッと はじめてのプログラミングカー」は「日本おもちゃ大賞2018」のエデュケーショナル・トイ部門をの大賞を受賞したプログラミングおもちゃです。

セットには、くるま、ぼうけんマップ、めいれいカードなどが入っています。ぼうけんマップ上でゴールとその通り道を決め、くるまを意図した軌道どおりに走るようにプログラミングし、イメージしたとおりに走らせるおもちゃです。

くるまの走行ルートを考える際に使うのが「めいれいカード」です。

まえ、うしろ、ひだり、ループなどがあり、カードを使って走行ルートをイメージします。その後、くるまにそれぞれのめいれいカードと同じタグを読み込ませて、走らせます。当初イメージした通りにくるまが走れば、成功です。

プログラミングカーを体験した保護者向けのアンケートでは、子どもが楽しそうに遊んでいたかという質問に対して、「楽しく遊べていた」と回答した保護者が100%でした。満足度の高さからも、期待がもてそうなおもちゃですね。

カードでピピッと はじめてのプログラミングカーの概要

・対象年齢
3歳以上
・販売価格
4,037 円
・商品購入リンク (amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CLWJM63/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個性豊かでユニークなおもちゃばかりでしたね。私が個人的に気になったのは「ブロクセル」です。自分でデザインしたキャラクターがゲームの中で動き出すのを見てみたいものです!

お子さまの趣味嗜好に合わせて、プログラミングおもちゃをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。ご参考になりましたら幸いです。

記事が気に入ったら「いいね!」をしよう!
プログラミング教育に関する情報をお届けします!

この記事を書いた人


関連記事